◆小金井公園と界隈歩き◆ コウテイダリア ユリノキ花殻 紅葉 ダイサギ アオサギ 子福桜 クリスマスホーリー

 [2685] 小金井公園(こがねいこうえん)は、東京都小金井市と一部が小平市、西東京市・武蔵野市にまたがる東京都立の都市公園(広域公園)です。正式名称は東京都立小金井公園(とうきょうとりつこがねいこうえん)面積約80haの広大な敷地は都立公園の中でも最大規模で、日比谷公園の4.8倍、上野公園の1.4倍に相当しますコウテイダリア(皇帝ダリア)キク科ダリア(テンジク…

続きを読む

◆清水寺にて◆ 清水道 仁王門 三重塔 普門閣 清水の舞台 音羽の滝 ヒイラギ 

 [2679] 清水寺(きよみずでら)は、京都府京都市東山区清水にある寺院。山号は音羽山。東大路通の清水道交差点から清水寺までの約1.2キロの坂道は清水道と称され、道の両側には観光客向けのみやげ物店などが軒を連ねている。この道は松原通(かつての五条通)の延長。その南、東山五条の交差点から北東に上り、清水道に合流する五条坂も参詣道となっている。さらに、五条坂の途中か…

続きを読む

◆ 東京農工大・小金井キャンパスのイチョウ◆ 紅葉・黄葉 散黄葉 フウ オオモミジ カンツバキ ♬コーラスマスク

 [2678] 東京農工大学の工学部は小金井市にあります。農学部は府中。キャンパス面積に対して学生数が少なく、比較的少人数制での教育をしているそうです。住まい近くなのでイチョウの黄葉の出来を確認してきました。上はキャンパス入り口側、下はJR中央線高架側を見ました。 同じ条件で生えてるイチョウですが、緑葉あり裸樹あり、色々ですね。昨年も12月1週の木曜日でした…

続きを読む

◆京都・南禅寺界隈◆ 蹴上(けあげ)界隈 南禅寺 三門 法堂 高徳庵 紅葉・・・

 [2675] かなり早い時間の新幹線で京都に。2016年、名古屋以来4年ぶりです。メインは琵琶湖界隈なんですが、初日だけ、京都を組みました。ホテルに荷物を預けて、さっそく目的地に向かいます。地下鉄東西線・蹴上駅前、界隈です。 ウェスティン都ホテル京都 /  京都市国際交流会館 蹴上発電所(関西電力) 巧天亮(てんこうをたすく)*水力エネルギーという自然の…

続きを読む

◆たてもの園だより #30/2020 ◆ *夜間特別開園* 紅葉とたてもののライトアップ

 [2674] ◆江戸東京たてもの園◆は、1993年(平成5年)3月28日に開園した野外博物館です。敷地面積は約7ヘクタール、園内には江戸時代から昭和初期までの、30棟の復元建造物と28の屋外展示物が建ち並んでいます。小金井公園(80ヘクタール)の中にありますあかりの灯った歴史的建造物と色づき始めた木々をほのかなあかりで照らします。コロナ禍ですが、感染防止をはかり…

続きを読む

◆ご近所散策◆ 黄葉/紅葉 ホットリップス ダルマギク フユザクラ 野川 大勝軒 ワイヤープランツ・・・

 [2673] ご近所の紅葉を探してみました。まずは東大通りから。法政大学前の桜・欅の紅葉が真っ盛りです サルビア・ミクロフィラ“ホットリップス”(シソ科アキギリ属)耐寒性常緑低木ホットリップスはメキシコ原産のチェリーセージの仲間、宿根サルビア春から秋にかけて開花しますが、季節により赤と白の複色になったり赤一色になったりと花色が変化します…

続きを読む

◆小金井公園と界隈の花◆ 皇帝ダリア ユリノキ(紅・黄葉) カラスウリ実・サネカズラ実・パイナップルセージ 

 [2670] 小金井公園のこの子の様子を見に行ってきました夏の天気と強風でかなりダメージを受けていましたから。コウテイダリア(皇帝)キク科ダリア(テンジクボタン)属   半耐寒性多年草 別名:木立ダリア  英 名:Tree Dahlia( ツリーダリア)成長すると3~4mにもなる事から皇帝と 名付けられました。小金井…

続きを読む

◆Go-To-群馬⑤◆ 榛名神社 隋神門 三重塔 みすずの滝 矢立杉 拝殿 御姿岩 ダイモンジソウ・・・

 [2664] 榛名湖から、榛名神社に向かいました。赤い大きな鳥居が見えてきます。②の奥、突き当りの左にいつも置かせて貰う駐車場があります。③その道を逆に見ました。左に①の大鳥居が見えます。 榛名神社(はるなじんじゃ):群馬県高崎市にある神社。式内社、上野国六宮で、旧社格は県社赤城山・妙義山と共に上毛三山の一つとされる榛名山の神を祀る神社です。①参道の入り口…

続きを読む

◆浴恩館公園の紅葉◆ 紅葉と落ち葉 皇帝ダリア 乙女サザンカ シジュウカラ・・・ 

 [2498] 浴恩館公園は昭和三年京都御所で行われた大嘗祭で使用された建物の一部を移築した建物の「浴恩館」を中心に、全国から集まった若者の生活学校の場を、公園として整備したものです。下村湖人が初代館長として若者たちの指導にあたりながら、この地をモデルに「次郎物語」の構想を練ったそうです。 浴恩館は現在は小金井市の文化財センターとして利用されています。いつものコー…

続きを読む

◆根津美術館・庭園で紅葉狩り◆ 熟女子会 尾形光琳燕子花図 やんも 白サザンカ・・・

  [2494] 久しぶりの熟女子会を「根津美術館で紅葉狩りにしない?」と。Siちゃんが提案して、chiちゃんも巻き込んで出かけてきました根津美術館(ねづ びじゅつかん)は、東京都港区南青山に所在する私立美術館東武鉄道の社長などを務めた実業家・初代・根津嘉一郎(1860~1940)が蒐集した日本・東洋の古美術品コレクションを保存し、展示するためにつ…

続きを読む

◆ 小金井公園界隈 ◆ 公園の皇帝ダリア 玉川上水 近所の花 

 [2489] 小金井公園や界隈を歩きました。いつまでたってもお天気が回復しない?見切り発車で歩いてきました小金井公園正門 桜がひと際紅葉しています。 正門前を進んだ駐車場の近くに皇帝ダリアの本家の株があります。今年は相次ぐ台風などで中折れしたり傷んでしまいました コウテイダリア(皇帝ダリア)キク科ダリア(テンジ…

続きを読む

◆ たてもの園 だより #23/2019◆ 紅葉とたてもののライトアップ キッチンカフェにて・・ 

 [2488] ◆江戸東京たてもの園◆は、1993年(平成5年)3月28日に開園した野外博物館です。敷地面積は約7ヘクタール、園内には江戸時代から昭和初期までの、30棟の復元建造物と28の屋外展示物が建ち並んでいます。小金井公園(80ヘクタール)の中にあります紅葉の綺麗になる頃、たてもの園ではライトアップの催しが開かれます金・土・日の三夜開…

続きを読む

◆越前路③ ◆ 福井駅界隈 福井城址 紅葉 コリウス マンテマ 福福亭にて  

 [2484] 福井駅は、福井県福井市中央一丁目にある、西日本旅客鉄道(JR西日本)、えちぜん鉄道・福井鉄道の駅北陸地方の西部に位置する福井県福井市の代表駅。JR西日本の北陸本線・えちぜん鉄道の勝山永平寺線が乗り入れています。福井駅前の広場で吠えているのは、やっぱり恐竜でした\(◎o◎)/いかに福井が恐竜王国として?君臨してる証でしょうか(右下)恐竜の足元にちっち…

続きを読む

◆ 越前路② ◆ 永平寺回廊を歩く 傘松閣 参道 タラヨウ 永平寺川 ミズタビラコ   

   [2483] 永平寺(えいへいじ)は福井県吉田郡永平寺町にある曹洞宗の寺院。總持寺と並ぶ日本曹洞宗の中心寺院(大本山)です。山号を吉祥山と称し、開山は道元、曹洞宗開祖・道元禅師が寛元2年(1244)年開いた坐禅の修行道場。境内には大小70 棟余りの建物が並び、特に回廊で結ばれている七堂伽藍は日常の修行に欠かすことのできない大事な建物です。 トンネルを抜けると…

続きを読む

* ご近所&我が家の花 * ブルーベリー紅葉 クチナシ ワイヤープランツ チビさつま芋・・

 [2322 ] ❶ブルーベリーの紅葉がひときわ綺麗    ❷アメジストセージ(シソ科)紫色 ↑お隣の西庭のブルーベリーが紅葉しています。 今季もたくさん採れておすそ分けして貰いました。 我が家の東庭のブルーベリーです。 ===⇒ なかなか株が 大きくならず 今年も実の収穫は 忘れたほどです。 だけど紅葉はしてくれます。…

続きを読む

* たてもの園だより 18/no.21 * 山手通り 三井邸 茅葺屋群 シモバシラ 浅漬け 

 [2320 ] ◆江戸東京たてもの園◆は、1993年(平成5年)3月28日に開園した野外博物館です。 敷地面積は約7ヘクタール、園内には江戸時代から昭和初期までの、30棟の復元建造物と 28の屋外展示物が建ち並んでいます。小金井公園(80ヘクタール)の中にありますチケットは自販機から受付販売に変わりました。何か?不都合があったのでしょうか。 エントランス通路の…

続きを読む

* ご近所散策・・・ * マユミ ドウダンツツジ シバザクラ ホトケノザ 柚子ジャム・・

 [2318 ] 【亀久保緑地】  明治の頃は法政大学のある一帯は大きな窪地。亀の子の形をして 亀の子久保地と呼ばれた田圃でした。 このあたり、緑町一帯は浴恩館を中心に 雑木林や畑が残ります。 江戸時代には下山谷と呼ばれ 仙川の谷筋に新田が開かれ。  緑町という名前は、緑豊かな地勢をもって 命名されたらしいです。 今は相続で開発が進み、 畑はめっきり…

続きを読む

* 浴恩館公園の紅葉 * イロハカエデ アサノハカエデ シジュウカラ・・

 [2154 ] 【浴恩館公園】 昭和三年京都御所で行われた大嘗祭で使用された建物の一部を移築した建物の 「浴恩館」を中心に、全国から集まった若者の生活学校の場を、公園として整備したものです。 下村湖人が、初代館長として若者たちの指導にあたりながら、この地をモデルに「次郎物語」の 構想を練ったそうです。 浴恩館は現在は小金井市の文化財センターとして利用されてい…

続きを読む

* 岩国・錦帯橋 * 吉香公園 メタセコイヤ 永興寺の紅葉・・・・

 [1773] 錦帯橋(きんたいきょう)は、山口県岩国市の錦川に架橋された木造のアーチ橋です。 日本三名橋や日本三大奇橋に数えられており、名勝に指定されています。 5連のアーチからなるこの橋は、全長193.3m(橋面にそって210m) 幅員5.0m、橋台の高さ6.64m 杭州の西湖にある堤に架かる連なった橋からヒントを得て1673年に創建された。 西湖の錦…

続きを読む

* たてもの園だより 15/no.24 * 紅葉とライトアップ 前川邸 三井邸 キャンドルナイト

 [1770] 紅葉を待って、今年も開かれました。ライトアップ。どうにか間に合いました。 秋の夜、たてものと紅葉を美しくライトアップする3日間 今年は、「前川國男邸」が東京都指定有形文化財(建造物)、「吉野家」「天明家」「奄美の高倉」の3棟が 小金井市指定有形文化財(建造物)となったのを記念し、4つのたてものを主役にしたライトアップ」を開催 監修:照明デザ…

続きを読む

* 我が家の花 11月中旬 編 *  ダイヤモンドリリー アブチロン”初恋” シソ科色々・・・・

 [1569 ] 長年、恋焦がれていた ダイヤモンドリリーが、やっと+やっと我が家にお目見えしました。 好みのお色ではなかったのですが・・とりあえず、お花が見られてほっとしています。 ほんとは複数本立ちでキラキラさせたかったのですが・・・それは高望み?でしょうか・・・ ダイヤモンドリリー(ヒガンバナ科) 別名:ネリネ 花期:10-11月 -----…

続きを読む

* 山梨・昇仙峡にて- * 仙娥滝  覚円峰  紅・黄葉  風知草・・・・

 [1383 ]  昇仙峡の仙娥滝の入り口から下りて行きました。ご覧のような賑わいで思うように、動けない状況でした。 [日本の滝百選、落差=30m-「仙娥」→中国神話に登場する月に行った女性嫦娥の事=月を意味してるそうな]昇仙峡(しょうせんきょう)は、山梨県甲府市、甲府盆地北側、富士川の支流、荒川上流に位置する渓谷。1923年(大正12年)に国指定名勝に指定され、さ…

続きを読む

* 軽井沢・旧三笠ホテル界隈 * 三笠茶屋くんぺい  プリンスショッピングプラザ コマユミ

旧三笠ホテル(きゅうみかさホテル)は長野県北佐久郡軽井沢町にある歴史的建造物。 国の重要文化財。三笠ホテルという名称は、敷地前方の愛宕山が奈良県の三笠山に 似ていることから、有島生馬、里見弴、山本直光によって付けられたという。 1905年に建築され て以来、政財界の要人・文人に愛され「軽井沢の鹿鳴館」と言われた 木造純西洋式 ホテルです。 紆余曲折を経て、廃業の時点で竣工当初の お…

続きを読む

* 軽井沢・雲場池 * 紅黄葉  ドウダンツツジ 別荘の佇まい 

雲場池(くもばいけ)は長野県北佐久郡軽井沢町の六本辻近くにある池。 地元では「おみずばた」と呼ばれ、「スワンレイク」という愛称も。 細長い形状からデーランボーという巨人の足跡という伝説が残るが、近世に ホテル鹿島ノ森の敷地内に湧く御膳水を源とする小川をせき止めて誕生した池です。 池畔に遊歩道が廻らされるなど池の周囲は雲場池園地として整備されています。 軽井沢に行くなら、足を延ばして…

続きを読む

。.:*[ マイパークのダリアナ様・咲き具合レポート ]*.. 皇帝ダリア 変わり咲きダリア  

  公園の中央部あたり、いこいの広場の紅・黄葉の様子です。 ①左手の通路一帯では、週末、フリマが開かれていて賑わいます。 ②中央部の右手寄りに、大きなムクロジが-[無患子(ムクロジ科 ムクロジ属)-石鹸の木とも呼ぶ] ③林立してるのはユリノキです[百合の木(モクレン科ユリノキ属)ハンテンボク(半纏木)とも] ゚・*:.。. .。.:*・゚・:,。*:..。o○☆゚・:,。*:..…

続きを読む

゚・*[長者原・タデ原湿原・界隈]゚・* リンドウ シロヨメナ マユミ、ニシキギ   *紅葉*

次の日はもっともっと雨の降水確率が高そうだったので、その日の内に、クジュウに向かう事に。 長者原のタデ原湿原も気になってるので、回り込む事にしました。 途中の牧ノ戸などそんなお天気にもかかわらず登山者の車でいっぱいでした。 タデ原湿原はあたり一面、ぜ~んぶ、草もみじになっていました。 この感じだと、他の花は探せないかもしれないわね~と傘を片手に歩きます。 ‐‐‐‐‐‐‐‐‐…

続きを読む

★紅葉の浴恩館(yokuonkan)公園★ そぞろ歩き…

浴恩館(yokuonkan) 小金井公園の南にある浴恩館は、武蔵野の深い雑木林の中に静かに建っている。  財団法人日本青年館によって、青年団の指導者養成所として昭和6年(1931)に  建てられたもので、本館は、昭和3年(1928)に京都御所で行われた  大嘗祭の神官更衣所の一部を移築したものだという。  今は小金井市の文化財センターになってい…

続きを読む

多肉さんも頬を染めて…ミセバヤ&紫月…

今年もとうとう暦一枚に! 今日から12月だなんて 信じられなぁ~~~い ですね。 ミセバヤ ベンケイソウ科    <学名:Sedum sieboldii>  別名:タマノオ(玉の緒)  ミセバヤの紅葉を 待っていましたら肝腎のお花が 心細くなってきました。 {%arrowrig…

続きを読む

★*#46* たてもの園便り★ 黄・紅葉の贈り物

【江戸東京たてもの園】 を・・・・ いつもと違って反対から歩いてみました。歩く方向が逆なだけで景色が違って見えました。ここは伊達家の門に通じる脇の道です。高橋是清邸の庭を外に回り込む感じです。高木の欅がいい色になってきていました。 伊達家の門 旧宇和島藩伊達家が大正時代に東京(港区白金)に建てた屋敷の表門です。(起り屋根=むくりやね)の片番所を付けるなど、大名屋敷の門を再現したような形…

続きを読む

黄葉に交じって咲く…フユザクラ…

フユザクラ(冬桜)=バラ科   <別名:コバザクラ>  <花期:晩秋~初冬> ヤマザクラとマメザクラの雑種と推定される。「冬桜」は一重咲き、「10月桜」は八重咲きと区別することあり。 10月桜を含めて、秋から冬に咲く桜のことを総称して 「冬桜」と呼ぶことも・・・・・・・・・  【植物園へようこそ】 さんを参照させて戴きました。 公園の桜…

続きを読む