◆ 車山高原 ◆ リフト 車山山頂 ニッコウキスゲ ハクサン・イブキフウロ ランチ・・・

 [2416]車山(くるまやま)は、長野県茅野市と諏訪市の境目に位置する山。霧ヶ峰の最高峰で、標高は1925m。 車山一帯は車山高原(くるまやまこうげん)と呼ばれてます。車山高原スキー場にあるリフトが夏季も運行しているので今回はそれを利用しました。頂上へは途中でリフト乗り継ぎます。その前に中腹でランチにしました。 車山展望リフト「スカイライナー」下車してすぐ、山の中腹…

続きを読む

◆ 日光植物園③ ◆ 憾満ヶ淵 通御橋 ロックガーデン コウリンタンポポ アネモネ・リブラリス ギンパイソウ など

 [2415]日光植物園:東京大学大学院理学系研究科附属植物園(通称=小石川植物園)の分園 憾満が淵:大谷川(だいやがわ)に両岸から岩が迫り、深い淵を作っている奇勝地含満(がんまん)と表記してますが、現在は本来の名称の憾満(かんまん)を使うのが一般的になっています対岸には通称、化け地蔵と呼ばれるお地蔵さまの列を見る事ができます。憾満(かんまん)とは不動明王の真言の…

続きを読む

◆ 我が家の花たち  ◆ ヒヨドリジョウゴ ジュズサンゴ etc

 [2414]我が家で今、見られる花たちを紹介いたします。ヒヨドリジョウゴ(鵯上戸)ナス科ナス属   多年生つる性の草本 名前の由来は=熟した果実にヒヨドリが群がって食べる様子が酒に酔った人たちが騒ぐ様子に似ているということから。ツル植物としてはややおとなしく覆い尽くほどには繁茂しないとか。これぐらいがいいですね。 ---------------------{%…

続きを読む

◆ 日光植物園② ◆ 池 湿地 ワスレナグサ コウホネ ノハナショウブ 

 [2413]「日光植物園」の通称で親しまれている東京大学大学院理学系研究科附属植物園(通称「小石川植物園」)の分園シンワスレナグサ(ムラサキ科) 別名:ワスレナグサミズバショウ池周辺で、春から秋までずっと花を咲かし続けます。近年増えすぎて整理しているとか。池全面をブルーに覆いつくしていて、綺麗でしたけどね~ コウホネ(河骨)スイレン科コウホネの主な特徴は、葉を水…

続きを読む

◆ 日光植物園 ① ◆ ガクウツギ コアジサイ ツクバネウツギ シライトソウ・・・

 [2412]日光植物園(東京大学大学院理学系研究科附属植物園 日光分園)1902年に、東京での栽培が難しい高山性の植物の研究を目的として開園された。本園同様に、大学による研究以外でも広く一般に公開されています。日光植物園は東京大学大学院理学系研究科の附属施設です。東京都文京区に小石川植物園(本園)があり、日光植物園はその分園です。 入っていく前に今の時期に咲く花…

続きを読む

◆ 日光東照宮 ◆ 陽明門 表門 神厩舎・三猿 鳴竜 ユキノシタ 日光金谷ホテル百年カレー 

 [2411]日光東照宮(にっこうとうしょうぐう)は、日本の関東地方北部、栃木県日光市に所在する神社。江戸幕府初代将軍・徳川家康を神格化した東照大権現(とうしょうだいごんげん)を祀る。日本全国の東照宮の総本社的存在です。正式名称は地名等を冠称しない「東照宮」ですが、他の東照宮との区別の為に、「日光東照宮」と呼ばれることが多い。家康が日光に祀られることになったのは、家…

続きを読む

◆ 日光霧降キスゲ平 ◆ ニッコウキスゲ カラマツソウ ヨツバヒヨドリ 霧降の宿にて・・・

 [2410] 日光霧降キスゲ平は赤薙山の中腹、標高1,300m~1,600mにかけて広がる高原です。3月下旬のマンサクから始まり、4月~6月にかけてはカタクリやツツジ類など、100種類を超すたくさんの種類の花が春から秋まで楽しめます。その中でも6月中旬から7月にかけて咲くニッコウキスゲの群落は一見の価値があります。 ニッコウキスゲは山地や高山の草原などに群生する多年…

続きを読む

* 日光田母沢御用邸記念公園 *ナスヒオウギアヤメ クリンソウ ユキノシタ・・・

 [2409] 日光田母沢御用邸記念公園(にっこうたもざわごようていきねんこうえん)栃木県日光市にある栃木県立の都市公園(歴史公園)元は皇太子時代の大正天皇の静養所として造営された旧御用邸の建物と庭園を公園として整備し一般公開明治期以降に数多く造られた御用邸建築のうち、全体がほぼ完存する唯一の例として貴重であり、建造物群は国の重要文化財に指定されています。 田母…

続きを読む

◆中禅寺湖畔・英国&イタリア大使館別荘◆ クリンソウ クワガタソウ 

 [2408] 中禅寺湖(ちゅうぜんじこ):海抜高度1269m。日本屈指の高さを誇る湖奥日光の入り口に位置する中禅寺湖周囲約25㎞ 最大水深163mで、 およそ2万年前に男体山の噴火による溶岩で渓谷がせき止められ、原形ができたといわれています。 この辺りで雑誌で紹介されてた評判のお店が閉店の雰囲気で施錠がされて荒れてました。じゃ~どうしようと湖畔の『レーク…

続きを読む

* 明智平にて * ロープウェイ 中禅寺湖と華厳の滝 白雲の滝 男体山 ニシキウツギ いろは坂上下

 [2407] 明智平ロープウェイ:明智平駅と展望台駅を結ぶ。展望台駅からは華厳滝や中禅寺湖、男体山などを望むことができます。 日光の第2いろは坂をほぼ上りきった、眺望に優れたポイントが明智平名づけたのは天海僧正といわれています。 早速、ロープウェイで展望台にむかいます。 中禅寺湖やそこから注ぎ落ちる華厳の滝・白雲の滝が一望できます 中禅寺湖か…

続きを読む

* 日比谷界隈 * ミッドタウン日比谷 出光美術館 日比谷公園 バラなど 

 [2406] ☂もよいですが、都心に出かけます。メインは『出光美術館』です。折角ですから、少しだけ界隈散策もしようかなと出かけました。 時間も時間ですから先にランチをする事に、口開けを並ばなくては・・ TOKYO MIDTOWN HIBIYA の開くのをちょっとだけ待ちます。目的はここの地下にある 『鈴波』さんでランチをする事。ランチには少し早いですが?口開けを…

続きを読む

* 日光:竜頭の滝 * コナシ クリンソウ群生 ヤマツツジ・・・ 

 [2405] 竜頭滝(りゅうずのたき):栃木県日光市にある滝。奥日光地域を代表する滝の一つで 華厳滝、湯滝と共に奥日光三名瀑の一つとされています。 標高は1350メートル。 滝全長は210メートル。滝幅は10メートル。日光を代表する滝の一つです。 滝下から竜頭の滝を眺めます。竜頭に見えますか? 上流部から竜頭の滝を横から眺めます。柵の間から・・・・ …

続きを読む

* 日光:戦場ヶ原 * 赤沼自然観察センター 湯元歩道 ワタスゲ コナシ(ズミ)

 [2404] 戦場ヶ原(せんじょうがはら):栃木県日光市の日光国立公園内にある高層湿原 標高は約1,390mから1,400mであり、広さは400haに及びます。 戦場ヶ原という地名は、山の神がこの湿原を舞台に争いを繰り広げたという伝説に由来 コナシ(小梨)バラ科リンゴ属 別名:ズミ(酢実) コナシ(ズミ)がまさに花盛り ・・・三本松園地の駐車場・・・…

続きを読む

* 日光:上三依水生植物園 ④ * ロックガーデン コマクサ イワベンケイ そば処・やすらぎ

 [2402] 上三依(かみみより)水生植物園:栃木県日光市上三依682  男鹿川沿い・・・ 敷地面積約2万2千平方mの広大な園内には、約300種、3万本の草花が植えられています。 -------------------------------------------------- ロックガーデンや高原のお花畑もあります。それらを見て廻ります。コマクサ(駒草…

続きを読む

* 日光:上三依水生植物園 ③ * スイレン コウホネ 蝶や蜻蛉・・

 [2401] 上三依(かみみより)水生植物園:栃木県日光市上三依682  男鹿川沿い・・・ 敷地面積約2万2千平方mの広大な園内には、約300種、3万本の草花が植えられています。 和風な池や湿性池、木道も整備されています。 ㊤ スイレン(睡蓮)スイレン科        ㊦ コウホネ(河骨)スイレン科コウホネ属 湖沼やため池、河川、水路などに生育する抽水…

続きを読む

* 日光:上三依水生植物園 ② * ガマズミ カンボク 熊野堂神社の大イチョウ トガクシショウマ液果

 [2400] 上三依(かみみより)水生植物園:栃木県日光市上三依682  男鹿川沿い・・・ 敷地面積約2万2千平方mの広大な園内には、約300種、3万本の草花が植えられています。 ----------------------------------------------…

続きを読む

* 日光:上三依水生植物園 ① * ヒマラヤの青いケシ クリンソウ ルピナス 

 [2399] 上三依(かみみより)水生植物園:栃木県日光市上三依682 男鹿川沿いの敷地面積約2万2千平方メートルの広大な園内には、約300種、3万本の草花が 植えられています。 園内は、水生植物が観察できる水生植物池や、湿生植物を 見られる水生植物池、そして高山植物が咲く高山のお花畑、ロックガーデン、 日本庭園など8つのゾーンに分かれています。 入り口ま…

続きを読む

* 散歩道の花 * ギンバイカ ベルガモット ストケシア 家の花4種

 [2398] ご近所の花たちです。 散策しながらスケッチしました。ギンバイカ(銀梅花・銀盃花) フトモモ科ギンバイカ属(単型の属) 常緑低木 原産:地中海沿岸   別名::ギンコウバイ、ギンコウボク、イワイノキ 英語でマートル、ドイツ語ではミルテ(属名からミルトスとも)  花が結婚式などの飾りによく使われるので「祝いの木」ともいわれ…

続きを読む

* 散歩道の花 * 玉川上水縁 アジサイ ナツツバキ らっきょう漬け

 [2397] 玉川上水を平右衛門橋から上・下流れを撮りました。 玉川上水(たまがわじょうすい)は、かつて江戸市中へ飲料水を供給していた上水(上水道として 利用される溝渠)であり、江戸の六上水の一つである。多摩の羽村から四谷までの全長43kmが 1653年に築かれた。 一部区間は、現在でも東京都水道局の現役の水道施設として活用されています玉川上水縁はアジサイ…

続きを読む

* 散歩道の花 * ヒペ(pe)リカム3種 常緑ヤマボウシ 

 [2396] 散歩道に、この↓花が目立っていますね~♪ ヒペ(pe)リカム・ヒドコート(オトギリソウ科オトギリソウ属)  耐寒性常緑低木 キンシバイの園芸品種で、キンシバイに比べると色に赤みが強く艶やか 花弁も大型で、どちらかというと雄蘂は短く、花弁の半分くらい さらに、花弁はキンシバイよりも広角にまで開いています。 葉は十字対生(ずらしながら対生)します…

続きを読む

* 浴恩館公園と界隈の花 * 花柘榴 アジサイ コモチマンネングサ ヤエドクダミ *打ち上げ食事会

 [2395] 【浴恩館公園・よくおんかん】 小金井市文化財センター JR東小金井駅の北西、徒歩約20分 小金井市内から発見された考古資料・古文書や民俗資料などを保存・展示しています  浴恩館と呼ばれる建物は、京都御所で行われた御大典で使われたもので、 日本青年館が譲り受けて移築し、各県の青年団代表の研修所として使われました。 下村湖人が『次郎物語』の構想を練…

続きを読む

* 小金井公園にて * ゆりの木広場 ヤマボウシ スイカズラ 近辺の花・・・

 [2394] 小金井公園(こがねいこうえん)は、東京都小金井市と一部が小平市・西東京市・武蔵野市にまたがる 東京都立の都市公園(広域公園)です。正式名称は東京都立小金井公園(とうきょうとりつこがねいこうえん) 面積約80haの広大な敷地は都立公園の中でも最大規模。日比谷公園の4.8倍、上野公園の1.4倍相当小金井公園:東口に近いゆりの木広場は常に地元の少年サッカ…

続きを読む

* たてもの園便り no.14/2019 * 下町中通り 是清邸 ニワフジ アジサイ

 [2393] ◆江戸東京たてもの園◆は、1993年(平成5年)3月28日に開園した野外博物館です。 敷地面積は約7ヘクタール、園内には江戸時代から昭和初期までの、30棟の復元建造物と 28の屋外展示物が建ち並んでいます。小金井公園(80ヘクタール)の中にあります❶下町中通り・最奥は子宝湯です。          ❷下町長屋の路地(ココ…

続きを読む

* たてもの園便り no.13/2019 * 三井邸 吉野家の庭 野草園 ♪コーラス

 [2392] ◆江戸東京たてもの園◆は、1993年(平成5年)3月28日に開園した野外博物館です。 敷地面積は約7ヘクタール、園内には江戸時代から昭和初期までの、30棟の復元建造物と 28の屋外展示物が建ち並んでいます。小金井公園(80ヘクタール)の中にあります エントランス広場に出てすぐ右手に 赤松とゴンズイが寄り添うように生えています。 ゴンズイ(…

続きを読む

* 散歩道の花 * バラ色々 ロータスヒルスタス・プリムストーン 家の桃色ハート

 [2391] ご近所のお花たちも賑やかになってきました。都度、撮ってま~す。 ご近所Tさん宅のバラが美しいです。ご主人が手入れに余念がありません。 道路(私道)に溢れんばかりに咲いています。 黄色系と白系のバラのコラボは、目玉焼き色??? に見えちゃいます。 メタリックな赤系、妖艶な紫系も、見事な咲きっぷりです。 スイセン…

続きを読む

* 昭和公園 ④ * 花の丘・シャーレーポピー ハーブ園 花木園 菖蒲田のスイレン ・・

 [2390] 花の丘:約15,000㎡の広大な花畑です。春にはポピー、秋にはコスモスが 花の丘一面に咲き、公園を彩ります。丘の上に上れば、立川駅方面が一望できます。 今年のシャーレ―ポピーの摘み取り会は5月26日に終了しました。180万本のポピーが一面に咲いている景色は圧巻です。 シャーレーポピー(ケシ科ケシ属)       ヒナゲシの園芸品種 別名:…

続きを読む

* 昭和公園 ③ * 日本庭園:スイレン 盆栽苑 歓楓亭・・

 [2389] 日本庭園は、「緑の回復と人間性の向上」という国営昭和記念公園の基本理念に添い、 日本人が育んできた自然観というものを一定の面積に凝縮させるとともに、伝統的な 文化活動の場としてこれを広く多くの人々に感じ、触れていただくために造られたものとか・・ 東門が開かれていましたので、そこから入っていきます。東門からの池、奥に見えるのが茶室あたりです。 …

続きを読む

* 昭和公園 ② * 初夏のこもれびの林 テイカカズラ コアジサイ ムラサキ

 [2388] 昭和公園で一番の楽しみ処、こもれびの林に踏み入れます。 前回の春模様の林から、すっかり初夏の装いになってる筈です。 林に入る前に「こもれびの家」で花のチェックをしませんとね(*^-゚)⌒☆ この時期の一か月は季節がジャンプするのに十分な時間があります ---------------------{…

続きを読む

* 昭和公園 ① * ネモフィラの丘 ブーケガーデン 草笛コンサート♪

 [2387] 国営昭和記念公園 :立川基地跡に開設されており レクリエーション施設としての面もありますが、 大規模な災害が発生した場合は、 避難場所としての機能を果たすよう 設計されています 広さは165.3 haです。 (東京ドーム39個分の広さ)公園西口前の花壇(ペチュニア中心)      ↑テイカカズラ(定家葛)キョウチクトウ科テイカカズラ属 …

続きを読む