◆昭和公園にて②◆ こもれびの林を歩く① こもれびの家 オオチゴユリ ジュウニヒトエ ヤマブキソウ など

 [2739]

国営昭和記念公園:立川基地跡に開設されており
レクリエーション施設としての面もありますが
大規模な災害が発生した場合は、避難場所としての機能を果たすよう設計されています。
立川市と昭島市の広域避難場所の一つに指定されています。例えば、園路はスムーズに
避難を行うために幅が広く作られており、芝生が広がるみんなの原っぱは避難所として、
立川口駐車場・みどりの文化ゾーンは
救援隊のベースキャンプ・救護所・物資集積所などに活用
また、防災関係機関が所在する立川広域防災基地が公園に隣接しています
昭和公園にくる一番の目的は、こもれびの林の花探しです。
西立川口から入りますと、一番奥にあるので、かなりの覚悟が
ma1-こもれびの家2.jpg
こもれびの家(案内所サービスセンター)

ma1-こもれびの家1.jpgma1-こもれびの家3わら細工.jpg
内部の様子/ボランティアさん作成の(鶴亀、正月飾り)

-----------------------------------------------
a2-こもれびの林a.jpg
ma2-cイカリソウ赤白a.jpgma2-cイカリソウ赤a.jpgma2-cイカリソウ白b.jpg
イカリソウ(碇草、錨草)メギ科イカリソウ属 
原産地:北海道~九州. 落葉性の多年草 
4枚の花びらそれぞれ の先端がツノのように反り返って
とがってるのを船の錨に見立てています。
花色は薄紫、赤紫~ピンク、薄黄色、白などあります。


ma2-bオオチゴユリ1.jpgma2-bオオチゴユリ2.jpg
オオチゴユリ(大稚児百合)イヌサフラン科チゴユリ属    
山野の林内に生える多年草
可憐な小型の花を稚児に見立てました。
花糸と葯、子房と花柱は同長です。  
花期:5-6月 分布:北、本(北部、関東地方、中部地方)

ma2-bホウチャクソウ.jpg
ホウチャクソウ(宝鐸草)ユリ科チゴユリ属  多年草 
全国に分布  雑木林などの樹間のひらけた場所に群生
アマドコロやナルコユリ(鳴子百合)に似た花がつきます
宝鐸=お寺の建物の軒先に下がっている大型の風鈴(風鐸)



ma2-aニリンソウ.jpg
ニリンソウ(二輪草)キンポウゲ科イチリンソウ属


ma2-cジュウニヒトエa.jpgma2-cジュウニヒトエb.jpg
ジュウニヒトエ(十二単)シソ科キランソウ属  多年草  
花が幾重にも重なって咲く様子を十二単に喩えた
本州から四国に分布しています。
明るい林内や道ばたなどに生え、高さは10-25センチ
全体に長くて白い毛に被われます
淡紫色または白色の唇形花を咲かせます。
上唇が非常に短いのが特徴です。
ここは大株が多いのですが、展開はこれからのようでした。


ma2-bエビネ1.jpg
エビネ(海老根)ラン科エビネ属
地中の偽鱗茎の形をエビの尾に見立てました。
花は保護色してて、見えづらいです。

ma2-bキンラン.jpg
キンラン(金蘭)ラン科キンラン属 落葉樹林内に生える多年草
花期: 4-6月  分布:本、四、九
花芽が覗いていました。早いです@@ オオチゴユリと一緒



ma2-bシュンラン.jpg
シュンラン(春蘭)ラン科シュンラン属 別名:ホクロ 花期:3-4月


ma2-bヤマブキソウ.jpg
ヤマブキソウ(山吹草)ケシ科ヤマブキソウ属
宮城県以南の本州、四国、九州に分布
多年草  同科のクサノオウ属に分類される事も。
花の似たヤマブキは木本でバラ科になります。
落葉樹林や常緑樹疎林の中や縁など林内でも比較的
明るい場所に生活する植物で、群落を形成することが多い


ma2-aオオジシバリ・オニタビラコ.jpg
オオジシバリ(大地縛)キク科ニガナ属オニタビラコ(鬼田平子)キク科


ma2-aカキドオシ1.jpg
カキドオシ(垣通)シソ科カキドオシ属 別名:カントリソウ
花の後、茎がツル状になり垣根を通り抜けていくような様子から命名 


ma2-aセリバヒエンソウ・ムラサキケマン.jpg
セリバヒエンソウ(芹葉飛燕草)キンポウゲ科ムラサキケマン(紫華鬘)ケシ科


ma2-aキランソウ・タチツボスミレ.jpg
キランソウ(金瘡小草)シソ科キランソウ属タチツボスミレ(立坪菫)スミレ科


ma2-bフタリシズカ.jpg
フタリシズカ(二人静)センリョウ科センリョウ属 
林内に生える多年草 
花穂は普通2本ですが1~5本まで③、色々のようです。


ma2-bセントウソウ.jpg
セントウソウ(仙洞草)セリ科セントウソウ属
別名:オウレンダマシ 花弁の先が内に曲がらない
まるでレースのような優雅な雰囲気です。


a2-こもれびの林d.jpg

こもれびの林はなだらかな丘陵で

チューリップの場所と違ってだぁれもいません。

ほぼほぼ貸し切りで、行ったり来たりしました。

木漏れ日も射してとても気持ち良かったです。

主に草本をレポしましたが、樹の花を見ながら

こもれびの丘や里に向かいます





゚・*:.。. .。.:*・゚゚・*:.。. .。.:*・゜

画像を左クリックしますと大きくなります

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 68

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた
面白い 面白い 面白い 面白い
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい

この記事へのコメント

  • 夢楽

    木漏れ日な林にきれいな花が咲いていましたね。オオチゴユリの写真がいいですね。
    2021年04月16日 18:12
  • 長さん

    待ちかねた再開ですね。
    こもれびの家っていつ出来たんでしたっけ。建設中の土台を見たような記憶があるのですが、それ以降、こもれびの里を含めて行っていないのです。
    イカリソウやホウチャクソウ、咲いていましたね。オオチゴユリという品種があるのですね。
    シュンランは分るとして、キンランは早くないですか?
    その他、草花だけでかなりの種類がご覧になりましたね。空いていたとは理想的でしたね。
    2021年04月16日 19:40
  • 無名子

    こんばんは!
    見ているだけで、心がざわつきます、
    あれも撮りに行かなくちゃ、これも、それも・・・ (^◇^)
    私はチューリップの広場より、こっちかな、
    一般のお花見客には魅力無いかもしれませんね (^o^)
    2021年04月16日 21:06
  • yoppy702

    トップの写真が素敵です。
    巻積雲を従えた青空に挑むような大木…
    大きくて広い公園ならではの気持ちの良い光景ですね。(^^)
    それにしても、野草が一杯。
    覚悟を決めて入って行っただけの収穫はありましたね。
    イカリソウは、薄紫、赤紫~ピンク、薄黄色、白…
    これって、色は変異するんですか?
    オオチゴユリは可愛いいですね。(^^)
    ジュウニヒトエは、これだけ咲いているのに、これからなんですか。
    という事は、最盛期には素晴らしい光景ですね。
    こもれびの林、イイ所ですね。
    ほぼほぼ貸し切りですか。
    ほぼほぼ独り占めなんてメッチャ贅沢ですやん。(^^)
    2021年04月17日 00:09
  • siawasekun

    おはようございます。

    素敵なショットと解説から様子、雰囲気などが伝わってきました。
    見せていただき、とてもsiawase気分です。
    ありがとうございました。

    新型コロナウィルスの感染予防、日々、大切ですね。
    密閉、密集、密接をしっかり避けて、予防しましょうね。
    2021年04月17日 01:45
  • 寿々木

    大規模災害に備えて避難場所が用意してあるのですか、素晴らしい。いろんな野草に出会えて良かったですね。当地では出会え無い珍しい野草が生えているようで、羨ましいです。
    2021年04月17日 09:08
  • 目黒のおじいちゃん

    nobaraさん
    国営昭和記念公園、お久しぶりですね。
    お気に入りの花がここでは何でもありそう。
    キンランも咲く頃、お花を存分に楽しめますね
    昨年セツブンソウが咲くころに訪れました。
    こもれびの林、丘、懐かしいです。

    2021年04月17日 10:50
  • お~~、国営昭和記念公園へお出掛けか!!
    公園は広いから、歩きごたえが有る散策になりますねえ。
    しかも「こもれびの林の花探し」とは、野草に出会う探訪ですな。
    いや~、今回もたくさんの野草探しに成功ですね。
    性格がかなり、生真面目?成果がでたようですね。
    春蘭など、ある程度の目星をつけて探さないと見つけられないけど、
    さすがですな。
    2021年04月17日 12:03
  • ran1005

    新緑の木漏れ日の林を散策されてさぞ鋭気を養われた事でしょう!
    イカリソウやオオチゴユリも咲いて居るのですか?
    我が家にもチゴユリが咲きますが、未だ巻葉が芽生えて来たばかりです。
    陽光が燦燦と降り注いでいる昭和公園では季節をかなり先取りしている印象を受けます。
    キランソウはとても綺麗な色で地面を這って咲きますネ。
    何故「ジゴクノカマノフタ」等と言う別名が在るのか不思議でなりません。
    勿論こちらでは花が見られるのは未だかなり先の事です。
    先日、マンジェリカを教えて頂きありがとうございました。
    タチツボスミレは独力で判るスミレです。
    茎に薄毛が在ると「ニオイタチツボスミレ」だそうですネ。
    薄毛など、とても私の視力でも虫眼鏡でも見えません・・・
    スミレは大好きな植物ですが名前の同定がなかなか出来ないです。
    2021年04月17日 15:10
  • ミクミティ

    広大な昭和記念公園、どこに行くか迷いますよね。
    この時期の「こもれびの林」、よく見ると春の山野草の数々が花を開くところが見られるのですね。じっくりと眺めることができて良かったですね。空気も美味しそうで、健康的。
    今頃、「こもれびの丘」は、ポピーの準備中ですかね。
    2021年04月17日 17:52
  • はるる

    たくさんの溢れんばかりの花々に出会いましたね。
    この時期、花が多いです。
    お出かけになられてよかったですね。
    普段、会えないような花も見られて、公園は花盛りですね。
    こもれびの雑木林は大好きです。
    2021年04月17日 18:57
  • nobara

      夢楽さん・・・
    お出ましいただきありがとうございます。
    木々からこもれびが射して~好きな場所なんですよ。
    一見!なんにもないように見えますが
    目を凝らしますと、実にいろいろの草花に溢れています。
    林の中をジグザグにゆっくり歩いて廻りました
    2021年04月17日 19:06
  • nobara

      長さん・・・
    お出ましいただきありがとうございます。
    思ってもみない再開でした。マンボウでいつ閉園かも?と
    週末を待たずに夫に休んで貰って参りました
    夫は通勤で🚃には毎日乗っていますが、私は稀です。
    こもれびの林が大好きなので、覚悟して出かけました。
    この日は22000強も稼いでしまいました。
    キンランがかなり早かったと思います(まだ蕾ですけどね)
    余りの多さに一回では収まりませんでした。②があります。
    ここまでは皆さん、いらっしゃいませんね(有難いですが・・)
    2021年04月17日 19:12
  • nobara

      無名子さん・・・
    お出ましいただきありがとうございます。
    心ざわつかせ、させて申し訳ありません((((^Q^)/
    オオチゴユリ、先に見てきてしまいました
    私も🌷は、通り道?です。この林の探索がメインです。
    多くの皆さんは🌷と子供の森のアスレチックです。
    お陰でゆっくりと自由に歩き廻れました((((^Q^)/
    2021年04月17日 19:17
  • nobara

      yoppy702さん・・・
    お出ましいただきありがとうございます。
    TOPの写真は丁度、こもれびの家で撮った空の写真です。
    こもれびの林はご覧のように、一見すると何も無いように見えます。
    イカリソウは色の幅が大きいです。濃いのや薄いのや~
    オオチゴユリは林を覆うように咲いていました。
    十二単、ココのは大株で凄い事になるんです。
    この時はちょっと控えめでした((((^Q^)/
    私たち二人以外には、ここを通過?するひとだけでした。
    ここを通って花の丘に行けるんです
    ほんと~贅沢な時間と空間でした。
    2021年04月17日 19:24
  • nobara

      siawasekunさん・・・
    お出ましいただきありがとうございます。
    こもれびの林を堪能し尽くしました((((^Q^)/
    拙い?解説にお付き合いいただきありがとうございますm(_ _)m
    立川市もマンボウの対象地域ですが、
    危惧された閉園にはならなかったようです。
    対策を充分にして、楽しみたいですね。
    コーラス♬はその期間、休む事にしました((+_+))
    2021年04月17日 19:29
  • nobara

      寿々木さん・・・
    お出ましいただきありがとうございます。
    立川市の広大なこの敷地は基地だった所です。
    公園の周りに防災施設が集中しています。
    私の近くの小金井公園もそうですが、大きな公園は避難場所で有難いですね。
    関東の山野草で、さほどに珍しくはないですが
    でも探索で探せると嬉しくなります。名札はついていません。
    2021年04月17日 19:35
  • nobara

      目黒のお爺ちゃま・・・
    お出ましいただきありがとうございます。
    電車に乗ってまでは、ほとんど出かけていませんでしたが
    開園したというので週末を避けて、noba旦は休んで出かけました。
    マンボウが発令されたら、ひょっとして閉園かもと焦って。
    幸い、開園は続くようです。折角さいた花たちも報われます。
    そうでしたね。セツブンソウの頃、行かれたのでしたね。
    私も覚悟して行って22000歩になりました。
    2021年04月17日 19:41
  • nobara

      温さん・・・
    お出ましいただきありがとうございます。
    滅多に電車にも乗らない生活をしていますが?
    さすがにここには電車を使うしかないですね(*^-゚)⌒☆
    昭和公園、覚悟して歩きました。この日は22000強でした((+_+))
    こもれびの林だけでもかなり稼いだと思います。
    まじめな性格がわかって頂けましたか?(^o^)丿
    シュンランは終わりまじかです。保護色しています(^o^)丿
    この後、樹の花も出てきますよ
    2021年04月17日 19:46
  • nobara

      ran1005さん・・・
    お出ましいただきありがとうございます。
    こもれびの林が大好きなので、堪能しました
    イカリソウ、オオチゴユリは覆いつくしていました。
    ジゴクノカマノフタは地面を覆うように咲くからだそうです。
    へばりつくように生えていますもんね(*^-゚)⌒☆
    マンジュリカは意外にそれとわかりますね。
    ヒメスミレが名前のように姫ではなく結構大きくて間違います。
    茎に毛があると匂いタチツボスミレなんですよね。
    スミレ、たてもの園にマルバスミレが咲く頃なんですが。
    2021年04月17日 19:53
  • nobara

      ミクミティさん・・・
    お出ましいただきありがとうございます。
    広大な昭和公園、欲張って全部廻ろうとするから大変なんです(笑)
    西立川から入って曙口に出て、街にも寄りますから大変です。
    花の丘は、シャーレーポピーがスタンバっていました。
    2021年04月17日 19:56
  • nobara

      はるるさん・・・
    お出ましいただきありがとうございます。
    こもれびの林、ちょっと見、何もないようですが・・・
    じっくり見て行くといろいろ発見できました
    電車に乗ってしか行けないので、勇気が要りましたが。
    週末を避けて平日に休みを獲って参りました。
    だあれも訪れない林で草花が息づいておりました
    2021年04月17日 19:59
  • 秋月夕香

    こんばんは。まだ4月なのに木漏れ日らしく5月の雰囲気ですね。ジュウニヒトエも白い花があるのですね。初めてみます。
    とても気持ちよさそうなところですね。たまには清々しい気持ちであるきたいですね。
    2021年04月17日 20:44
  • nobara

      秋月夕香さん・・・
    お出ましいただきありがとうございます。
    木漏れ日って5月の頃って雰囲気ありますよね(*^-゚)⌒☆
    ジュウニヒトエはこの色が基本?です(^o^)丿
    毛深くてしろっぽいんです。野にあるジュウニヒトエです。
    アジュガ(西洋キランソウ)は濃い紫とかピンクだったりしますね。
    気持ちはいいのですが、この日22000歩も歩いて~
    ふくらはぎや腰に痛みが出てきました。おばばです((+_+))
    2021年04月17日 21:43
  • 藍上雄

     チゴユリはこちらでも時々見かけますが、オオチゴユリは見た事ありません。花が二つ付くのですね。春蘭蕾ですが、開花した姿ももうすぐでしょうね。エビネとかラン科の植物春から夏にかけてみる機会多くなるかもしれませんね。(少し好きな種の植物です。)
     タチツボスミレは距が白いのでオオタチツボスミレかもしれません。スミレは難しいです。
     
    2021年04月17日 22:17
  • コスモス

    チューリップにはたくさんの人が集まるのに、こもれびの林には誰もいないんですか。
    私も個人で行けば、チューリップはそこそこに、こちらの方でじっくり撮りたいです。
    グループで行くと、どうしてもチューリップがメインになってしまうので、こもれびの林までたどりつかないんです。
    イカリソウ、ニリンソウ、エビネ・・・可愛い花がたくさん咲いていますね。
    フタリシズカのひっそり咲く様子、いいですね。
    2021年04月18日 10:44
  • nobara

     藍上雄さん・・・
    お出ましいただきありがとうございます。
    オオチゴユリは北海道でも見られるそうですね(*^-゚)⌒☆
    たっぷり溢れるように咲いてると思いがちですが
    実際は広い林内に目を凝らさないと探せないものありました。
    こもれびの家の今、咲いてる花の案内は
    タチツボスミレでしたが、大タチツボの可能性もありますか?
    2021年04月18日 12:35
  • nobara

      コスモスさん・・・
    お出ましいただきありがとうございます。
    🌷のところは、そこそこ多かったですが、
    それでも人の出は少なかったです(みんな開園をご存じない?)
    デ、なおかつ、こもれびの林にはまったく人影がなかったです。
    撮影会の人こそ、こういう山野草の場所がいいと思います。
    イカリソウ、ニリンソウ、エビネ・・・フタリシズカ、
    どの子も可愛かったです
    限られた時間内で探して撮るのは結構、楽しかったです。
    2021年04月18日 12:42