◆野川自然観察園にて◆ ほたるの里のアジサイ ホタルブクロ ハンゲショウ オカトラノオ ギボウシ オニシバリ実


 [2599]

野川自然観察園国分寺崖線(ハケと呼ばれる河岸段丘)に沿った長細いエリアで
野川沿いの小道とはフェンスで仕切られています。 崖下からは湧水が湧き出ており
流れや池や湿地のエリアは、木道の観察路になっています。
ここでは水辺を好む山野草の群生が見られます。
ma1-観察園内a.jpg
一見、前回よりは変わったようには見えませんが

ma2-かがみ池・湧水.jpg
かがみ池はあちらこちらから湧水が見られます(真ん中や端から)


b1-観察園c.jpg
木道を父子連れが楽しそうに歩いています。


ma3-ひょうたん池.jpg
ひょうたん池、ボランティアの方が現況調査中です。


ma4-まる池.jpg
まる池、この日はカルガモさんもお留守でした。


ma5-ほたる池・ほたるの里.jpg
ほたる池ほたるの里の前に。立ち入り禁止でしっかり保護されてます。


mb5-アジサイa.jpg
ほたるの里にもいっぱいのアジサイが咲き乱れています。


mb1-ホタルブクロa.jpg
ホタルブクロ(蛍袋)キキョウ科ホタルブクロ属
花期:6-7月  分布:北、本、四、九
山野や丘陵に生える高さ40-80㌢の多年草


mb2-ヤマホタルブクロ.jpg
ヤマホタルブクロ(山蛍袋)キキョウ科ホタルブクロ属
山地の林縁や崩壊地に生える多年草
少し??が付きますが、こちらは表示に従いました。


mb5-ハンゲショウa.jpgmb5-ハンゲショウb.jpg
ハンゲショウ(半夏生)ドクダミ科
自然観察園のそこかしこに群生していました。


mb3-オカトラノオa.jpg
オカトラノオ(岡虎の尾)サクラソウ科オカトラノオ属
花序を虎の尾に見立てたもの、丘陵の日当たりのよい草地に生える多年草
観察園はやや湿地ですが、いっぱい咲き始めていました。
-------------------------------------
湿地という事を考慮するとの可能性もあります(葉が小さい?)
ノジトラノオ(野路虎の尾)サクラソウ科

-----------------------------------------------

mb4-ギボウシa.jpgmb4-ギボウシb.jpg
ギボウシ(擬宝珠)キジカクシ科ギボウシ属
(学名: Hosta)の総称 山間の湿地などに自生する多年草
山菜でウルイといわれ食用となります。美味しいですよね。
花序が展開する前の姿が見られました。


ma1-観察園c.jpg
mb6-ミゾソバ1.jpgmb6-シュウカイドウ群生a.jpg
ミゾソバ(溝蕎麦)群生 / シュウカイドウ(秋海棠)群生(小川沿いに)


mb8-ヤブコウジa.jpg
ヤブコウジ(藪柑子)サクラソウ科ヤブコウジ属
常緑小低木  別名:ジュウリョウ(十両)
林内に生育し、冬に赤い果実をつけ美しいので、栽培もされる。


mb6-ノカンゾウa.jpgmb6-ハエドクソウ1.jpg
ノカンゾウ(野甘草)ワスレグサ科ハエドクソウ(蠅毒草)ハエドクソウ科


mb7-ウツボグサa.jpg
ウツボグサ(靫草)シソ科ウツボグサ属
あぜ道や山際の草地などに生育する多年草
別名:カコソウ (夏枯草) 6月から盛夏にかけて咲く



mb7-エビズルa.jpg
エビヅル(蝦蔓)ブドウ科ブドウ属:ツル性落葉低木     


mb7-オニシバリa.jpgf4-オニシバリ (3).jpg
オニシバリ(鬼縛り)
ジンチョウゲ科
常緑小低木。有毒植物
別名:ナツボウズ(夏坊主)

果実は液果で赤く熟し辛く有毒だそうです。
これは今見られる表示があり
やっと、探すことができました。花の時は探せませんでした。


mb9-ヒメコウゾ・エゴノキa.jpg
ヒメコウゾ(姫楮)クワ科コウゾ属  / エゴノキ(エゴノキ科)実
私はよそで試食済みなのでnoba旦に勧めました「ウン、イケルネ」との感想



-----------------------------------------------

次は自然観察園の外の野川公園界隈

レポートいたします


゚・*:.。. .。.:*・゚゚・*:.。. .。.:*・゜

画像を左クリックしますと大きくなります

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 56

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い 面白い 面白い
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
かわいい かわいい

この記事へのコメント

  • 藍上雄

     野川自然観察園、日差しが上から差しているように思えます。気分的な物かも知れません。ギボウシの花序の展開前、何か不思議な感じがします。これで一つの花の様にも見えますね。
     ヤブコウジも良い感じの野草ですね。ノカンゾウはヤブカンゾウの仲間なんですね。北海道には無い種のようです。
     いろいろな木の実が出来ていきましたね。
     
    2020年06月27日 23:15
  • トトパパ

    こんばんは

    ほたるの里は立ち入り禁止なんですか。
    コロナで今年は見れないんですかね。
    私は自然のほたるを見に行きましたよ。
    2020年06月28日 00:57
  • yoppy702

    野川自然観察園って、散策するだけでもイイ所ですね。
    木道を歩く親子が、なんとも素敵です。(^^)
    ほたるの里の立入禁止は、シーズンに向けて、ホタルを養生させてるんですか?
    さすが、ホタルブクロがあるんや。(^^)
    ギボウシの、こんな姿って見た事がないです。
    こうして見ると、別の花に見えますね。
    2020年06月28日 01:00
  • 無名子

    こんばんは!
    ヒメコウゾ、食べようか食べまいか、
    しばらく考えて素通りしました。
    次は食べてみます (^_^;)
    端境期と言いながらも、10日も経つと、
    追いかけるのが大変なほど、花が咲きますね。
    次回も楽しみです (^o^)
    2020年06月28日 01:01
  • 寿々木

    ミゾソバの群生ですか、綺麗な花をつけますから咲いたら見事でしょう。ヤブコウジ、花が咲きましたか、当方庭にもあるのですが、レモンバーの中に埋もれてしまいました。
    2020年06月28日 08:37
  • 夢楽

    水辺の風景がいいですね。何か涼しい風が吹いていそうに思えます。今年はホタルブクロに出会えていません。そのうちどこかでと思っています。
    2020年06月28日 09:09
  • 目黒のおじいちゃん

    nobaraさん
    今回は自然観察園で沢山の野草に迎えられ、素晴らしいレポートができましたね。ホタルブクロ、ハンゲショウ、オカトラノオ、ノカンゾウなど
    次々に展開する花にわくわくしました。
    ここはウツボグサも大群生しているようですね。
    2020年06月28日 09:49
  • 長さん

    小さな池にも名前がついているのですね。蛍が飛ぶ頃も良いですね。
    ヤマホタルブクロ、上と同じようなので、やはり??ですね。
    ハンゲショウが随分と増えているようです。ウォーキングコースにあるものをまた見に行ってこようかな。
    先日、民家の庭でオカトラノオが咲いているのを見ましたよ。
    オオバギボウシでしょうか。これから花茎が伸びるのでしょうが、既に花みたいに見えますよね。
    ハエドクソウの小さな花が綺麗に撮れましたね。
    2020年06月28日 12:28
  • コスモス

    湧水が出ている所を歩くのは気持ち良さそうですね。
    もうハンゲショウが咲いているのですか。
    オカトラノオはこの辺りではなかなか見られません。
    先日ハナトラノオが咲き始めていましたが・・・。
    ギボウシの花穂が展開する前ってこんな感じでしたっけ。
    一瞬フキノトウに見えました!

    2020年06月28日 14:57
  • 野川自然観察園、あまり人出がありませんね。
    静かに散策できそうで、ゆうくりと草花観察ができますなあ。
    静かそうだから、コーラスの発声練習も良いのでは?なんて。
    ギボウシの花って、こうなの?八重?
    早春の山菜「ウルイ」は、お店に出たら購入して食べているなあ。
    蠅毒草って、ここには蠅は寄ってこないの?
    面白いねえ、だれのネーミングだろね。
    2020年06月28日 17:26
  • ミクミティ

    野川自然観察園、ここでは手軽に湿原での散歩ができるのですね。
    まるで高原の中にいるような風景が味わえるのがいいですね。
    ほたる池やほたるの里もあるのですか。夜は蛍が見えるのですかね。
    昼間はホタルブクロを味わうのも乙なものでしょう。
    写真を拝見していると、空気が美味しいだろうなと感じました。
    2020年06月28日 19:30
  • nobara

     藍上雄さん・・・
    お出ましいただきありがとうございます。
    自然観察園自体は鬱蒼とした草原みたいですが・・
    写真を見ると上から日差しが差していますね~
    お隣の区域がバードサンクチャリと基督教大の敷地なんです。
    ココからICUまで行くとかなり離れていますが?
    フェンスの向こうが構内?というのにびっくりしました。
    ギボウシ、この後、茎がするすると伸びて花が咲きます。
    ヤブコウジ、ちっちゃいけれどカワイイお花が咲いていました。
    つい先日まで赤い実が残っていたんですけどね。
    木の実も楽しいです。知ってるモノしか試食しません(^o^)丿
    2020年06月29日 08:55
  • nobara

     トトパパさん・・・
    お出ましいただきありがとうございます。
    ほたるの里は、コロナに限らず?
    年中、立ち入り禁止のようです。護られています。
    お手入れの為だけに?出入りするのでしょうか。
    蛍鑑賞会はあるようですが?今年はダメでした。
    2020年06月29日 08:58
  • nobara

     yoppy702さん・・・
    お出ましいただきありがとうございます。
    自然観察園はこの中をぐるりと廻るだけで
    気持ちがフラットになります。空気も美味しいかな(― ―*)。。oO
    ほたるの里は、基本、立ち入り禁止なんです。
    お手入れの為の入り口が施錠されています。
    蛍は区域を越えて~飛び交いますから~(^o^)丿
    今季は鑑賞会はやらなかったようです。
    ギボウシの花の展開前、しばしばお花のサイトでも
    ???でしょうとの質問があるようです。
    別のお花に見えてしまいますよね。
    2020年06月29日 09:03
  • nobara

     無名子さん・・・・
    お出ましいただきありがとうございます。
    ヒメコウゾ、あっさりしたお味です。
    モミジイチゴと思って食べると?淡白過ぎますが。
    約2週間くらい経っていましたが、変わらないね~と思ったのですが、
    結構~~いろいろ~見られました。
    ハエドクソウはいっぱいありました。これからのようです。
    2020年06月29日 09:08
  • nobara

     寿々木さん・・・
    お出ましいただきありがとうございます。
    ミゾソバの大群生、早くお花が見たいです(^o^)丿
    目を皿のようにしましたが、蕾もなかったです。
    ヤブコウジの花、ちっちゃくて可愛いです
    2020年06月29日 09:12
  • nobara

     夢楽さん・・・
    お出ましいただきありがとうございます。
    自然観察園の中はちっちゃな流れですが・・・
    ホタルブクロもですが蛍にも出逢いたいです。
    岡山の美作で見たんですけどね・・・
    2020年06月29日 09:19
  • nobara

     目黒のお爺ちゃま・・・
    お出ましいただきありがとうございます。
    いろいろ~探せましたぁ~~~
    ハンゲショウ、オカトラノオは群生していました。
    ノカンゾウはほたるの里の中でしたから。遠かったです。
    ウツボグサはそろそろ終焉、大群生していました。
    2020年06月29日 09:27
  • nobara

     長さん・・・
    お出ましいただきありがとうございます。
    観察園の中に5つの池があります
    ヤマホタルブクロ、今咲いてる花の表示場所の・・
    ちょっと???しながら載せましたが、納得が~~??
    半夏生はいたるところに大群生しています。
    オオバギボウシなんでしょうか?
    少し悩んでいます。花茎はかなり伸びていますけどね。
    ハエドクソウもそれらしい株がいっぱいありました。
    2020年06月29日 09:33
  • nobara

     コスモスさん・・・
    お出ましいただきありがとうございます。
    池の中の湧水の様子(ボコボコ~)が見られるのは楽しいです。
    オカトラノオ、ノジトラノオかも知れませんが。
    葉が少し小さめの感じでした。湿地ですしね~
    ギボウシの花穂展開前って他の花に見えてしまいますね~
    2020年06月29日 09:39
  • nobara

     温さん・・・
    お出ましいただきありがとうございます。
    自然観察園、湿原と草原のような感覚が楽しめます。
    ほたるの里では蛍が保護されています。
    夜になると観察園内を飛び交ってるのではないでしょうか?
    今年は観察会は中止のようです。夜は出かけられませんが。
    ウルイ、美味しいですよね。国立の山菜カフェで
    お代わりして食べた記憶があります。
    ハエドクソウのお花は小っちゃいけど可愛らしいです。
    これからたっくさん、咲いてきます。
    2020年06月29日 09:44
  • nobara

     ミクミティさん・・・
    お出ましいただきありがとうございます。
    自然観察園、崖線から染み出る湧水で湿原ができています。
    お手がるに湿原と草原を味わっています。
    ほたるの時期は立ち入り禁止区域から蛍が自由に出入りし
    飛び交ってると思います。
    ホタルブクロも近い所にいっぱい咲いていました。
    ここをゆっくり歩いてると癒されてるのが感じられます。
    2020年06月29日 09:49
  • はるる

    湧水が多いところですね。
    木道、歩きたくてむずむずします。
    ほたるの里、守られていて、ほたるが見られるといいですね。
    ギボウシって食べられるんですか。知りませんでした。
    オニシバリ、おいしそうな実ですけれど毒なんですか。
    ということは鳥も知っているのですか。毒ということを。
    この日もご主人さまとご一緒に。
    ご主人さまもこういう散策お好みですか。
    2020年06月29日 18:50
  • nobara

     はるるさん・・・
    お出ましいただきありがとうございます。
    湧水がいたるところから湧いてきています。綺麗!
    木道って憧れがありますよね(*^-゚)⌒☆
    ほたるの里はしっかり保護されています。
    蛍は禁止区域から自由に飛び立っていますけどね。
    ギボウシの葉の茎、うるいと言っておいしいです。
    国立に山菜ダイニングビュッフェみたいなところがあって
    何度もお代わりしました。病みつきになります(*^-゚)⌒☆
    オニシバリはかなりの毒があるようです。
    なんせ~鬼も縛る?痺れる?というんですから(^o^)丿
    赤い実でも、危ないのがあるから知らないのをうっかりは
    危険ですから・・気をつけたいと思います。
    夫は私の影響で、山野草好きになりました。
    どちらかというと先に予定するのは夫です(^o^)丿
    2020年06月30日 08:30
  • yasuhiko

    野川自然文化園、梅雨の季節も趣がありますね。
    ホタルの里に咲くホタルブクロはいいなと思いました。
    ハンゲショウの群生も見応えありそうです。
    キジカクシ、ずい分可愛い姿なんですね。
    2020年07月01日 17:16
  • nobara

     yasuhikoさん・・・
    お出ましいただきありがとうございます。
    自然観察園も梅雨は梅雨なりの姿を見せています。
    ほたるの里に絡めて~ホタルブクロを撮りました。
    蛍が撮れたら佳かったんですけどね。
    しっかりフェンス際を探せば?いたかも知れませんね。
    ギボウシ、花が展開する前は何だ?って思う姿ですよね。
    2020年07月01日 22:27