◆たてもの園だより #6/2020 ◆ 水仙 ティタティタ 仕立て屋 丸二商店 ヤマコウバシ・・・ 


 [2520]

江戸東京たてもの園◆は、1993年(平成5年)3月28日に開園した野外博物館です。
敷地面積は約ヘクタール、園内には江戸時代から昭和初期までの、30棟の復元建造物と
28の屋外展示物が建ち並んでいます。小金井公園(80ヘクタール)の中にあります

ma1-エントランス・ティタティタ・水仙・タロウカジャ.jpg
エントランスホールの箱庭では水仙ティタティタがお目見え
園内の某所に ティタティタニホンスイセンタロウカジャ


ma1-仕立てやa.jpg
子宝湯右隣の仕立て屋(文京区向丘一丁目/1879年・明治12)
大きな柳の木、芽吹きは未だです。
庭に入ると明治の頃の下町の様子が出ています。
仕立て台の上にまさに仕立ててる着物が、
出来上がりが衣文(えもん)掛けに下がっています。


ma1-万徳旅館内部・蔵型休憩棟・武居三省堂.jpg
①②万徳旅館(青梅市西分町/江戸時代末期~明治時代初期)階段、帳場
蔵型休憩棟2階・武蔵野うどん『蔵』
武居三省堂(文具店)丸二商店(荒物屋)東広場


ma1-丸二商店a.jpgma1-丸二商店b.jpg
丸二商店(荒物屋)
千代田区神田神保町三丁目/昭和初期
---------------
懐かしいような生活道具がいっぱい☆
2階への階段は急です。
アルミのお弁当箱やら
竹細工も、ところ狭しと置いてあります。

ma1-丸二商店c白梅.jpg
丸二商店の裏は下町長屋になっています。路地・鉢植えの
シラウメ(白梅)咲き始めで初々しかったです



ma1-是清邸a.jpg
高橋是清邸(港区赤坂七丁目/1902年・明治35)庭園側
是清さんは、ここの芝生での日光浴や庭の散歩を楽しまれたらしい



ma1-ヤマコウバシa.jpg

n-ヤマコウバシ2.jpgヤマコウバシ(クスノキ科クロモジ属)
「山香ばし」の名は、枝や葉に
よい香りがあることに由来します
今の時期でもこのように枯れ葉が
落ちない事から受験生の縁起モノ?
広島市植物園では、栞に仕立てて
@100で販売されて人気が高いそうです。
数に限りがあるとの事で無くなり次第終了とか。
たてもの園のも販売すれば? いいのになと思いました。

9月頃に撮った、ここのヤマコウバシの実です⤴⤴⤴
色⇒色に変わります。




゚・*:.。. .。.:*・゚゚・*:.。. .。.:*・゚


画像を左クリックしますと大きくなります


  [建-#238] .

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 53

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント

  • 夢楽

    丸二商店(荒物屋)の写真が懐かしいです。
    白梅の写真が春らしくていいでね。
    2020年02月04日 22:57
  • yoppy702

    今の時期のお花は、水仙、椿、そして、梅が咲き始めてるって感じですね。
    そうそう。今日、大阪城の梅林へ行ってきました。
    nobaraさんの予想通り、スゴイ事になってました。
    本日 (2/4)で、ロウバイは見頃過ぎ、梅の早咲きは満開、普通咲きでも種類によっては満開。
    梅林全体では、なんと、五分咲きになってました。
    この時期で、こんなに咲いてるのって初めてです。(^^ゞ

    仕立屋さんで、衣文掛けに掛かってる光景がイイなぁ…
    たてもの園って建物だけでなく、こういう演出があるのがイイですね。
    荒物屋さんって、市場に行くと、ゴチゴチャと色んなのが見れましたが、最近は、市場って行った事がないので、荒物屋さんって見た事がないです。
    100均には行ってますけど。(^^ゞ
    ここ、二階に上がれるんですか?
    一階しか見てなかった。(^^ゞ

    ヤマコウバシって、受験生の縁起物で、広島では、その栞が100円で売られてるんですか!
    神社さんみたいや。(^^)
    それやったら、たてもの園でも販売した方が絶対にイイですね。
    でないと、受験生が来て、一葉、取っていくかも。(^^ゞ
    2020年02月05日 00:56
  • 寿々木

    お早うございます。この黄水仙はティタティタというのですか、知りませんでした。立春も過ぎて、ウメのシーズンですね。
    2020年02月05日 08:55
  • ran1005

    立春が過ぎてたった1日ですが気分的に暖かい気がしています。
    昨日の立春とは異なり、今日はどんより曇った日になりました。
    建物園は本当に昔懐かしい建物が保存されているのですネ
    信州はど田舎ですがどんどん昔の建物が減って居ますヨ。
    荒物屋さんや竹細工のお店が懐かしいですネ
    その昔、戸隠高原に1軒竹細工のお店がありました。
    お年寄りが頑固に昔の製法にこだわって実演を兼ねて作り上げていた竹細工を販売されて居ましたが・・・
    あれから大分月日が経ちました。
    今は昔の物語でしょうネ・・・
    こんな風に街並みも生活道具も見られるのは良い企画ですネ
    着物が出来上がると長いエモン掛けに掛けられている記憶はまだ残って居ますヨ。
    気が付けば、かなり昔人間になって居ます(笑)
    2020年02月05日 11:07
  • nobara

     夢楽さん・・・
    お出ましいただきありがとうございます。
    丸二商店(荒物屋)の雑多な品物がおいてある様子は
    昔を知るものはとても懐かしいですね。
    この辺りはいろいろなドラマや映画のロケでも使われています。
    下町長屋の路地の鉢植えの白梅が咲き始めていました
    2020年02月05日 19:11
  • nobara

     yoppy702 さん・・・
    お出ましいただきありがとうございます。
    そうですね~今の時期は水仙、椿、梅ですね。
    箱庭にもそのように置いてありました。
    某所の花活けは園内で調達したお花たちでした
    大阪城公園、一気に花盛りだったのですね。
    もう??五分咲きになっていましたか
    大阪はこちらよりも暖かい日が多かったですもんね
    仕立て屋さん、今にも着物が仕上がりそうでした。
    和裁の合間にお隣でお茶談義もなさった事でしょうね。
    丸二商店はゴチャゴチャしてるけれど好きなんですよ!
    2階には上がれません
    万徳旅館も2階にはあがれません。手前に注意書きがありました。
    ヤマコウバシ、次の新芽が出たら、交替するみたいです。
    香もあるし、いいですね。
    たてもの園はたくさんの梅も放置して、採取も禁止ですから
    実現不可能な事ですね。いいアイデアだと思うのですけどね。
    2020年02月05日 20:32
  • nobara

     寿々木さん・・・
    お出ましいただきありがとうございます。
    この小さなタイプの黄色の水仙は「ティタティタ」と呼んでいます。
    梅の便りがあちこちで聞かれるようになりましたね。
    2020年02月05日 20:35
  • nobara

     ran1005さん・・・
    お出ましいただきありがとうございます。
    立春と聞くだけで、不思議な事に、春めきますね。
    でもこちらはかなりの寒波襲来でした。
    しばらくこの寒さは続くようです。
    戸隠高原ですか?
    家族で出かけた事があります
    戸隠蕎麦も頂きました。魚の魚篭を買った思い出があります。
    娘がしばらくバッグ代わりにしていました。
    今はドライフラワーを活けています。
    大正期や昭和初期の街並みなので、いろんなロケに使われています。
    千と千尋の神隠し、華麗なる一族、純情きらり、おひさま、不毛地帯、金田一耕助VS明智小五郎、ウルトラQ darkfantasy、特捜戦隊デカレンジャー、富豪刑事、はるか17、Q.E.D. 証明終了、ぼくの夏休み、女優麗子~炎のように、江崎グリコ のTVCM、うさぎ追いし・山極勝三郎物語など。
    仕立て屋さんの様子など衣文掛けの着物など、懐かしいですよね。
    私も同じですよ((((^Q^)/
    2020年02月05日 20:54
  • yasuhiko

    丸二商店は大好きなんですよ。
    銅板張りの建物が面白いし、中の商品は
    懐かしいものばかり。知ってるものや、
    知らないもの、みんなひっくるめて
    宝の山のようだと思っています。
    ティタティタという水仙、珍しいですね。
    2020年02月05日 23:47
  • nobara

     yasuhikoさん・・・
    お出ましいただきありがとうございます。
    丸二商店、見ていると人気があります。
    子どもは興味津々、親は懐かしむような眼つきで。
    私はそこの路地が好きなんです。
    庶民の楽しみ、鉢植えの花などをチェックしています。
    ティタティタ水仙はちっちゃくて可愛いですよね
    2020年02月06日 09:36
  • みなみ

    立春過ぎたのに今日は強烈な寒さです。
    これが普通、今まで暖かすぎたんですね。
    父が衣文掛けとよく言っていたのを思い出しました。
    昭和も遠くなりましたね。
    黄色のスイセン、ティタティタという名前ですか。
    家ではやっと芽が出始めました。
    ヤマコウバシですか。色づいた葉がしっかり茂っています。
    この二つの名前覚えました。

    2020年02月06日 10:41
  • nobara

     みなみさん・・・
    お出ましいただきありがとうございます。
    立春すぎて~こちらにも初氷が観察されました
    我が家ではずいぶん前に観察されたんですけどね。観察地点ではない?
    こちらも昨日より10度も低くて冷たい強風も(ぶるるる)
    衣文掛けとはなかなか言いませんよね。
    ハンガーになるのでしょうか。
    着物の時、衣文を抜くとか着こなし方の表現ですよね。
    ティタティタは矮性の水仙で可愛らしいです
    ヤマコウバシってなんか~香ばしい匂いが感じられます。
    次の新芽が出ると、しずかに退場してるようですよ。
    この時期、異彩を放っていますよね。好きなんです。
    名前も頑張ってる姿も
    2020年02月06日 12:41
  • 藍上雄

    ティタティタ最近良く目にするように成りましたね。良い感じの水仙だと思います。
    丸二商店、商品沢山置かれているんですね。藤籠、新しそうですが、販売されているのですか?
    まだ、寒い日も多いですが、
    白梅、良いですね。
    2020年02月06日 16:06
  • nobara

     藍上雄さん・・・
    お出ましいただきありがとうございます。
    ミニ水仙・ティタティタはコンパクトなので
    鉢植えなどでも人気がありますね
    丸二商店の商品は展示だけで売っていません。
    たてもの園で行われる実演も技術の紹介だけで売ってはいません。
    デ・ラランデ邸の武蔵野茶房はちょっとしたカフェ。
    蔵型休憩棟の2階に武蔵野うどん(蔵)があります。
    エントランスにミュージアムショップがあり、
    そこには、ちょっとしたカフェもあります
    下町中通りの路地の白梅が初々しかったです。
    今日は凄い寒さです。原チャで出かけたのですが
    強風で倒れそうになりました
    2020年02月06日 17:40