◆ 麦草苑地 ③ ◆ ミヤマコゴメグサ 白花ウツボグサ レンゲショウマ ヤツタカネアザミ 苔 etc


 [2449]
国道299号(メルヘン街道)が八ヶ岳を東西に横断する峠が麦草峠。
多彩なコースを計画できる登山口。
麦草ヒュッテには売店や喫茶コーナーがあり、
ヒュッテの前に麦草峠バス停と登山届ポストがあります。
奥に麦草苑地が広がり、中央に登山道が通っています。
ma3-麦草苑地a.jpgma3-ミヤマコゴメグサa.jpgma3-ミヤマコゴメグサb.jpg
ミヤマコゴメグサ(深山小米草)ハマウツボ科コゴメグサ属
 一年草 /高山植物 /スマホを宛がいました(小さい)



ma3-イブキジャコウソウa.jpgma3-イブキジャコウソウb.jpg
イブキジャコウソウ(伊吹麝香草)シソ科イブキジャコウソウ属 
小低木 花期:4-6月 高原なのでまだまだ頑張っていますね。

ma3-細葉ヒメシャジンa.jpg
ホソバヒメシャジン(細葉姫沙参) キキョウ科ツリガネニンジン属
分布:中部地方以北から東北地方南部/「ヒメシャジン」の一品種
葉の幅が線形、8月-9月ごろ、総状花序をだし、鐘形の紫色の花を咲かせる

ma3-ウツボグサ・白花ウツボグサa.jpg
ウツボグサ(靫草)シソ科ウツボグサ属  多年草 
花穂を矢を入れる靭に見立てたもの。別名:カコソウ(夏枯草) 
シロバナウツボグサ(白花靫草)シソ科ウツボグサ属:高山型かも?

ma3-ハクサンフウロa.jpg
ハクサンフウロ(白山風露)フウロソウ科フウロソウ属 
花期:7-8月 咲き残りがまだまだ頑張っていました。御神輿前の姿も(右下)


ma4-レンゲショウマa.jpg
レンゲショウマ(蓮華升麻)キンポウゲ科レンゲショウマ属
多年草  日本特産の1属1種の花
花が蓮、葉がサラシナショウマ(晒菜升麻)に似ている事から。
標高1000m前後の亜高山帯で落葉樹林内に
固まって自生することが多いようです。


ma3-ヤツタカネアザミa.jpg
ヤツタカネアザミ(八高嶺薊)キク科アザミ属
八ヶ岳周辺の山地~高山帯の草原に生えるようです。

ma3-ナンブアザミ・ノアザミa.jpg
ナンブアザミ(南部薊)キク科 / ノハラアザミ(野原薊)キク科
八島湿原の管理人さんに依ると八島はトネアザミ、ナンブアザミが入れ混じる?
そして麦草は確実にヤツタカネアザミとの事を仰ってました。
だからちょっと?区別が難しいのですが・・・



-----------------------------------------------


この回で纏めたいので一挙、アップします。詰まってますので見難いかも
ma3-エゾリンドウ・オヤマリンドウa.jpg
エゾリンドウ(蝦夷竜胆)リンドウ科リンドウ属/深山の湿地帯に生える多年草 
オヤマリンドウ(御山竜胆)リンドウ科リンドウ属/亜高山帯の草地に生える多年草

ma4-オノエイタドリ・ネバリノギラン・バイケイソウa.jpg
❶❷オノエイタドリ ❸ネバリノギラン花後  ❹バイケイソウ花後

ma4-キオン・クガイソウ・クロマメノキ・タニソバ.jpg
キオン クガイソウクロマメノキ(ツツジ科)液果 ❹❺タニソバ(紅葉)


ma4-シシウド・ヒトツバヨモギ・カニコウモリ.jpg
シシウド  ❷ヒトツバヨモギ  ❸❹カニコウモリ
-----------------------------------------------

ここからは出逢った虫さん達もご紹介します。
ma5-アキアカネ雄・雌.jpg
アキアカネ 赤→雄 黄→雌 

ma5-ツメクサガ・ニッポンヒゲナガハナバチ.jpg
❶❷ ツメクサガ ❸❹ ニッポンヒゲナガハナバチ と思います


ma5-苔尽くし・ラーメンa.jpg
麦草ヒュッテは苔に力を入れています。
苔教室なども随時開かれています。
ガラス鉢に飾ってあったり、販売もしています。
ここから白駒の池あたりは苔の名所です。
白駒の池のこけパンが売られていました。苔グッズもいっぱいです。
訪れたこの日からラーメンが登場。サービス価格で提供されてました。
夏休みは過ぎていたのに、大勢の人で溢れていました。
泊まりの団体さんがいらしたようです。

ma6-麦草ヒュッテ.jpg
麦草ヒュッテです。右奥にメルヘン街道を走るバスも待機しています。
今回も期待を裏切らない苑地の散策でした。

゚・*:.。. .。.:*・゚゚・*:.。. .。.:*・゚



画像を左クリックしますと大きくなります

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

  • yoppy702

    一枚目の茅がなびいてる写真を見ると、この時期には、とっても涼しげです。
    あっ、ここんとこ真夏に戻ってるので。(^^ゞ

    今回は、高山植物の宝庫って感じがしますね。
    ミヤマコゴメグサから始まって、イブキジャコウソウ、ホソバヒメシャジン…
    ハクサンフウロ、レンゲショウマ、ヤツタカネアザミ…
    そして、今回で纏めるための一気公開がスゴイ。(^^)

    この苔がイイですね。
    それに…ラーメン!
    今の下界では、冷房の効いた所でしか食べようとは思わないけど、この時は、気候ともマッチしてたんとちゃいます?
    チャーシューがデカイですね。(^^)
    そして、可愛いい、「麦草ヒュッテ」。
    この建物も、メルヘンですね。
    2019年09月09日 00:39
  • ran1005

    極小のミヤココゴメグサ拡大されて写されていますネ
    肉眼では花の形が見ずらいですものネ
    ナンブアザミは交雑種が多く見分けが難しいですネ
    八ヶ岳アザミもありますし・・・
    私は麦草峠を経て何度も佐久穂の従妹の処に出掛けたのですが・・・
    白駒池は随分行ったのですが、麦草苑地を知らなかったのが残念でなりません。
    信州と山梨の県境に竪穴式住居跡が現在も保存されていますが、以前野草観察会に参加した時に「カニコウモリ」の若芽も山菜として食べられていると教えて頂きました。
    野草は山間で命を繋いできた古代人の生きる糧であったのであろうと植物に出会う度ロマンを馳せます。
    2019年09月09日 08:12
  • 寿々木

    ウツボグサに白花があるとは、出合ったことありません。赤トンボがもう現れましたか、シオカラトンボは昨日庭で見ましたが・・
    2019年09月09日 08:53
  • みなみ

    どこかへ逃げ出したくなるほどの暑さに参っています。
    今日は37度でした。体温並みです。
    そんな時蓼科で保養、なんとも羨ましいですこと。
    先取りの秋を満喫ですね。
    米粒のようなミヤマコゴメグサやレンゲショウマなどなど野草と戯れて夏バテも寄せ付けませんね。アキアカネが雄、雌にアピールするためにですね。自然界も闘いがあるのですね。
    2019年09月09日 18:30
  • 藍上雄

     ミヤマコゴメグサは小さいけれど花びらの形がユニークでわわいい花だと思います。
     ウツボグサはよく見掛けますが、白花は珍しいですね。北海道では、エゾリンドウもう終わりかけですが、良く見かけます。
     麦草苑地では、本当に、沢山の種類の山野草見る事が出来ますね。
    2019年09月09日 18:30
  • 長さん

    ミヤマコゴメグサ、小さい花ですね。一つ一つの花はイブキジャコウソウよりもっと小さそうですね。
    シロバナウツボグサが咲いていましたか。まだ見たことがありません。
    レンゲショウマも咲いていたのですね。
    八千穂高原自然園で滝を撮りたかったのですが、やはりここに行った方が良かったかなー。
    2019年09月09日 19:00
  • 折角の、麦草ヒュッテ。
    朝食・夕食・麦草ヒュッテの紹介などもいかがかな?
    高原散策、晴れていた?花が多いから、これだけ観察撮影していると
    時間がかかりますね。ご苦労様でした。
    2019年09月10日 14:52
  • nobara

     yoppy702さん・・・
    お出ましいただきありがとうございます。
    ココには秋がきていました。茅を戦がず風になって・・・
    涼しいというより?寒かったです。
    東京も今日は酷暑で原チャで走ってて
    背中がジリジリ焼ける音がしました。
    ロックガーデン崩れ?みたいなのもあるのです。
    少し歩きがたいですが宝物探ししました
    分けるのもな~と、詰め込みました

    苔がいいでしょう?
    すぐ隣の白駒の池は吉永小百合さんが
    苔の前でCMなさっていますよね~
    実に多くの苔があります。
    ビーカーみたいなのに植えられた苔は
    5000円くらいします。種類で違いますが・・
    皆さん、結構、物色なさっていましたよ。

    ラーメンはこの日から販売開始。
    手始めということでお薦めになってました。
    少し、お安くなっていました。
    穴レンゲがなかったからコーンを食べるのが大変でしたが(笑)
    麦草ヒュッテの赤い屋根、メルヘンチックでしょう
    2019年09月10日 20:24
  • nobara

     ran1005さん・・・
    お出ましいただきありがとうございます。
    ミヤマコゴメグサ、スマホを宛がってるのは特に小さかったです。
    コンデジズームしました。可愛いお花です
    八島湿原の管理人さんのアザミの話が熱くって
    夫がいつまで話し込んでるのと睨んでいました。
    麦草は殆どがヤツタカネアザミだと仰ってました。
    白駒の池は数度行ったっきりですね~
    私は麦草苑地、一目散でした
    カニコウモリも食べられる山野草なのですね(*^-゚)⌒☆
    麦草苑地は草原を彩る時間が短いですから、
    草花も必死に生きようとしていますね~
    2019年09月10日 20:38
  • nobara

     寿々木さん・・・
    お出ましいただきありがとうございます。
    この白のウツボグサは高原型かとも思いますが?
    ウツボグサの白にしました。へばりつくように咲いています。
    苑地はアキアカネが飛び交っていました。
    すっかり秋~~~~ でした。
    2019年09月10日 20:41
  • nobara

     みなみさん・・・
    お出ましいただきありがとうございます。
    台風がこの酷暑を置き土産にしていきましたね(*^-゚)⌒☆
    半端ないあぢぃ~さで、原チャで走ると
    背ながじりじりと焼けるような音がしています。
    プールから帰り、2階に上がったら39度ありました
    麦草は14度くらいでしたから涼しいというより寒かったです。
    ミヤマコゴメグサと白ウツボグサはここでしか逢った事ないのです。
    この場所も夏休み中は無理なのでできれば夏休みの前と後に
    訪れるようにしています。お天気に恵まれました
    2019年09月10日 20:48
  • nobara

     藍上雄さん・・・
    お出ましいただきありがとうございます。
    ミヤマコゴメグサ、白ウツボグサはここでしか見かけないです。
    麦草苑地には実に多彩に見られました。
    ココは北海道と一緒位ですかね~
    11月には、つながる道路も封鎖されますので。
    2019年09月10日 21:02
  • nobara

     長さん・・・
    お出ましいただきありがとうございます。
    ミヤマコゴメグサ、お花はクリオネみたいです。
    白花ウツボグサは湿地側に咲いていまして~
    ココだけでしか見たことないんです。
    へばるように咲いています。
    実にいろいろの種類の花に出逢えました
    2019年09月10日 21:06
  • nobara

     温さん・・・
    お出ましいただきありがとうございます。
    麦草ヒュッテはランチだけでしたので((((^Q^)/
    お宿は女神湖畔ですから、後で纏めてアップしますからね。
    寒いけれど晴れてはいましたから
    茅のなかから宝物探ししました。
    いっぱいいっぱい写真を撮りました。
    勿論、他の場所もですが・・まとめに時間がかかります
    2019年09月10日 21:11
  • pero

    ψ(`∇´)ψナイス!(^^)!
    「気持玉」代わりの足跡です。
    2019年09月11日 18:12
  • nobara

     peroさん。
    いつも応援頂き有難うございます。)
    2019年09月14日 23:27