◆ 殿ヶ谷戸庭園 ◆ 萩 次郎弁天池 紅葉亭 はけの湧水源 レンゲショウマ アイナエ ・・・


 [2446]
殿ヶ谷戸庭園とのがやとていえんは大正2年から4年にかけて 後の満鉄の副総裁江口定條氏が 別邸として設け、赤坂の庭師「仙石」の手によって造られました。 昭和4年に 三菱財閥の 岩崎彦弥太氏に買い取られた後、津田鑿の設計により本館、茶室(紅葉亭)などを 追加整備し、和洋折衷の回遊式、林泉庭園が完成しました。昭和49年に東京都が買収するまで、岩崎氏の別邸として利用されていたものです。 国分寺崖線の南の縁にあり 典型的な段丘崖を含んだ地形に造られていますので 武蔵野台地と崖線の自然植生が良好な状態で保存されているため、昔、武蔵野に自生していた野草や昆虫などの小さな生き物たちが数多く見られます。園内の次郎弁天の池には水量豊かな湧き水の窪池があって 崖線から湧き出る清水を集め、野川の水源の一部となっています。このように、都内の他の庭園では見られない特徴を持っております。
       .                          ―パンフレットより抜粋
a1-殿ヶ谷戸庭園a.jpg

a1-殿ヶ谷戸庭園b咲いてる花1b.jpga1-殿ヶ谷戸庭園b咲いてる花2.jpg
 













今、咲いてる花マップ / ㊨ それらの花の在処



b1-園内aw.jpgma1-園内a.jpg
園内の芝生、松の枝造り、小路、竹林の前を通ります

ma1-ハギのトンネルa.jpg
ma1-ハギのトンネルb.jpg








ハギのトンネルでは
そろそろ咲き始めた
ハギの花が見られました。



池の水源である湧き水は、古くは「次郎弁天の清水」と言われた名水です。
ma2-次郎弁財天の池a.jpg

崖の上に紅葉亭が建っています。
ma2-紅葉亭と鹿威しa.jpg
紅葉亭には六畳と十畳の和室があり、茶会などに使われます。
友人のRちゃんもお茶会で使ったことがあると言ってました。
㊦❶❷鹿威しはかなり野太い音で、びっくりします。たくさん溜めてる所為なのかも?

ma2-紅葉亭の崖a.jpg
次郎弁天池に水が落ちていきます。小さな滝がいくつも。青紅葉が目にさやか


ma3-湧水源a.jpge4-湧水源a.jpg







殿ヶ谷戸庭園のはけの湧水源
野川の水源ともなっているんだそうです。

ma4-サービスセンター・ミント・デルベル磁石式號卓上電話機.jpg
サービスセンター内部ミントデルベル磁石式甲號卓上電話機
-----------------------------------------------


ma4-ツリガネニンジン・キンミズヒキa.jpg
ツリガネニンジン(釣鐘人参)キキョウ科 ㊦キンミズヒキ(金水引)バラ科

ma5-レンゲショウマa.jpgma5-レンゲショウマb.jpg
レンゲショウマ(蓮華升麻)キンポウゲ科:夫も真剣に撮ってます。

ma5-キレンゲショウマa.jpg
キレンゲショウマ(黄蓮華升麻)ユキノシタ科:蕾

ma6-カッコウアザミ・アレチヌスビトハギa.jpg
カッコウアザミ(キク科)アレチヌスビトハギ(荒地盗人萩)マメ科ヌスビトハギ属
ma6-オミナエシ・シュウメイギク蕾a.jpg
オミナエシ(女郎花)オミナエシ科 / シュウメイギク(秋明菊)キンポウゲ科

ma6-スズラン実・コニシキソウ・オニユリムカゴ・トキワハゼa.jpg
スズラン(鈴蘭)液果 / コニシキソウ(小錦草)トウダイグサ科
オニユリ(鬼百合)ムカゴ / トキワハゼ(常磐黄櫨)ハエドクソウ科

ma7-アイナエa.jpg
ma7-アイナエb.jpg
アイナエ(藍苗)マチン科アイナエ属 草丈5~10cmの1年草
日当たりのいい野原などに生える1年草で、高さは丈5~10センチ。
葉は根元に付き、 卵形~長楕円形で、先は尖り3脈がある。
花は茎頂や葉腋から1~3本花茎を伸ばし、3~15個の花を散形状に付ける。
花冠は白色で鐘形、先は4裂し、直径2.5ミリほど。
よく似たヒメナエが湿地に生えるのに対し、この花は湿地よりも
日当たりのいい芝生の湿った場所などで見かけることが多い
崖の上の原っぱにいっぱい咲いていました。やっと名前が判りました
------------------------------------------------------------
ma9-シオカラトンボ♂♀・ニッポンヒゲナガハナバチ.jpg
シオカラトンボ  / ❸❹ニッポンヒゲナガハナバチ
.      コンボウハバチの仲間らしいです(藍上雄さんに教えて頂きました)

ma9-ツマグロヒョウモン♀・セミ抜け殻.jpg
❶❷ツマグロヒョウモン / ❸❹セミ抜け殻

-----------------------------------------------

ma8-箱庭・竹のサワガニ.jpg
殿ヶ谷戸庭園の
入り口に設けてある
箱庭です。
--------------
沢ですかね~
竹細工の
サワガニが
とても
可愛かったです。
気付かずに
スルーするところでした。

涼しいと思いきや~結構暑かったです。
やぶ蚊の襲撃には参りました





゚・*:.。. .。.:*・゚゚・*:.。. .。.:*・゚


画像を左クリックしますと大きくなります

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

  • yoppy702

    「咲いてる花のマップ」が素晴らしいです。
    簡単に作ってるんじゃなくて丁寧に作られてる。
    番号はマグネット仕様なんでしょ?
    ↑ の「今、咲いてる花」の画像にも番号が付いてますもんね。
    これだけで、とっても、気に入りました。(^^)
    でも、「これだけで」じゃなく、とっても素適な庭園ですね。

    「鹿威しはかなり野太い音」という事なので、大きくして見てみました。
    そう聞けば、大きいのかなぁ…なんて思ってしまいます。(^^ゞ
    コン~という軽い音じゃないんですね。

    サービスセンター内部って、昔のままなんですね。
    調度品も当時の物でしょ。
    ここ、イイなぁ…

    で、お花が登場。
    「今、咲いてる花」、間違いないですね。(^^)
    これだけの自然と、レトロな建物と調度品…
    殿ヶ谷戸庭園、エエ所や。(^^)

    最後の箱庭、イイですねぇ~
    竹細工のサワガニ?
    大きくして見ました。
    素晴らしい!
    この箱庭、アートですね~(^^)
    2019年09月04日 00:29
  • 寿々木

    レンゲショウマが咲いていましたか、花期の長い花です。キレンゲショウマはこれから咲くのですか。コニシキソウは当地舗装道路の割れ目に繁殖しています。日照を好む草ですね。
    2019年09月04日 08:52
  • ran1005

    花マップと花の在所が案内されているなんて最高ですネ!
    蓮華ショウマや黄蓮華ショウマにも出会えてラッキーでしたネ
    久しぶりにカッコウアザミを見ました。
    平地でも見られるのですネ・・・
    信州は秋の訪れが早く、お盆を過ぎると急にお花も少なくなります。
    今度はどちらにお出ましになったのかどんなお花に出会えたのかご報告をとても楽しみにしています!
    2019年09月04日 11:29
  • コスモス

    2年前にレンゲショウマを見に行きました。
    また見に行きたいけど、そろそろ終わり頃のようですね。
    キレンゲショウマはまだつぼみなんですね。
    入口に箱庭がありますよね。
    2年前にはここにもレンゲショウマが咲いていました。
    竹細工のサワガニですか。なかなか面白いですね。




    2019年09月04日 15:29
  • pero

    ψ(`∇´)ψナイス!(^^)!
    「気持玉」代わりの足跡です。
    2019年09月04日 16:56
  • 目黒のおじいちゃん

    nobaraさん、おはようございます。
    良い時期によられましたね。
    何回か行ったことがあります。
    急な崖があり、今の体調では私には無理?
    2019年09月05日 06:41
  • 藍上雄

     アイナエは、初めて見ました。小さな花、マチン科と言うのも初めてです。北海道では見る事が出来ないみたいですね。
     ニッポンヒゲナガハナバチですが、コンボウハバチの一種の様な気がします。触角の形なのですが、名前見つけられませんでした。
     
    2019年09月05日 14:15
  • ゴン太

    岩崎家関係の別邸ってよく聞きますよね さすが三菱財閥ですね 殿ヶ谷戸庭園、段丘崖地形ですかタモリさんが喜びそうですね( ´艸`) レンゲショウマ 可愛いですね。
    2019年09月05日 16:51
  • nobara

     yoppy702さん・・・
    お出ましいただきありがとうございます。
    「咲いてる花のマップ 」いいでしょ
    ココは都の庭園ですのでシニアは入園料70円なんです
    あまりにお安くて申し訳ないですm(_ _)m
    アップダウンがありますから、凄い渓谷?なんです。
    レンゲショウマ、撮るとき、藪蚊の襲撃受けました。
    防虫剤もシュゥーと何度も吹きかけましたが役に立たず。
    いっぱい刺されて~~イヤ~~ン((+_+))でした。
    鹿威しは野太い音で、これじゃ~びっくりして退散すると思います。
    サービスセンター、昔のまんまの建物です。
    いろいろな展示物があります。
    レンゲショウマ。もっとじっくり撮りたかったですが
    藪蚊に堪らず、退散しました。
    箱庭のサワガニ、芸が細かいですよね。
    見入ってしまいました。
    国分寺の駅からもとても近いです。
    2019年09月05日 17:04
  • nobara

     寿々木さん・・・
    お出ましいただきありがとうございます。
    レンゲショウマ、崖上の林に咲いてるのですが・・
    じっくり見ようにも藪蚊の襲撃に遭いましてね~~
    こりゃ、たまらん!と退散しました。
    ワンワンと涌くように襲われて、撮れませんでした。
    完全防備で行かなかったので悔やみました。
    防虫スプレーは持参していましたが、効かなかったです。
    2019年09月05日 17:11
  • nobara

     ran1005さん・・・
    お出ましいただきありがとうございます。
    花マップと在処が示されてるにも関わらず
    コケオトギリを見逃してしまって
    後の祭りでしたが、代わりにアイナエに出逢えました。
    小さな花ですが、頑張って撮れました。
    蓼科はこの頃、女神湖のアンビエントを定宿にしています。
    ビーナスラインにもメルヘン街道の拠点に最高です。
    麦草はもう秋の気配が漂っていました。鋭意、纏め中です。
    2019年09月05日 17:19
  • nobara

     コスモスさん・・・
    お出ましいただきありがとうございます。
    そうでしたね~ コスモスさんとほぼ同じ頃行きました。
    レンゲショウマはもう?終わりのようでした。
    じっくり見たかったけれど藪蚊が耐えられない位多かったです。
    黄蓮華は、蕾でした。
    そうですね~あの時はレンゲショウマでしたが
    今回は湧水池を再現! サワガニがよくできていました。
    2019年09月05日 17:24
  • nobara

     peroさん・・・
    お出ましいただきありがとうございます。
    いつも、応援、有難うございます
    2019年09月05日 17:27
  • nobara

     目黒のお爺ちゃま・・・
    お出ましいただきありがとうございます。
    藪蚊が居なければ最高なんですが・・・
    国分寺崖線の下に下りなきゃ~大丈夫と思います。
    マップの大外をぐるりと廻れます。
    次郎弁天の池と湧水源は見られないですが
    紅葉亭からがけ下を眺める事もできます。
    そういう方もいらっしゃいました。
    2019年09月05日 17:32
  • yasuhiko

    この時期の殿ヶ谷戸庭園、いいですよね。
    水が豊富だし、暑い日でも木陰は過ごしやすいのが
    有難いですね。レンゲショウマ、こんなに咲いてましたか。
    散歩の候補にちらっと考えたんですが、割と最近
    記事にしてるからと思って、それは止めました。
    2019年09月05日 17:36
  • bunko

    ここも都立公園なんですね、ゆっくり見て歩くと一日中でも散策できそうな所ですね、
    2019年09月05日 17:46
  • nobara

     藍上雄さん・・・
    お出ましいただきありがとうございます。
    アイナエ、ここの崖上の原っぱに群生していました。
    小さな花で根元の四つ葉が印象的でした。
    なかなか見られないと思います。
    コンボウハバチの仲間ですか?
    何かしら名前を付けたくて必死で見てるのですが難しいです。
    早速、訂正させて頂きました。有難うございます。
    2019年09月05日 17:55
  • nobara

     ゴン太さん・・・
    お出ましいただきありがとうございます。
    そうですよね。岩崎家凄いですね。どんだけ~ですよね。
    三菱財閥の勢いは今も昔も、ですよね。
    国分寺崖線(ハケ)を最大限に生かした別邸だったようです。
    そうです+そうです。タモさんなら大喜びでしょうね。
    レンゲショウマは可愛かったですが
    大量の藪蚊に襲われました
    2019年09月05日 20:37
  • nobara

     yasuhikoさん・・・
    お出ましいただきありがとうございます。
    殿ヶ谷戸庭園、レンゲショウマ狙いで行ったのですが
    咲いてる辺りの藪蚊の多さに辟易しました。
    ゆっくりと写真を撮るのはできませんでした。
    藪蚊さえいなければ最高でしたが・・・
    受付で蚊除けの団扇を貸し出していました。
    ちゃんと藪蚊のおおいのは仰っていました((((^Q^)/
    2019年09月05日 20:52
  • nobara

     bunkoさん・・・
    お出ましいただきありがとうございます。
    ハイ、都が買い取ったのだそうです。
    入園料もシニアは70円なんですよ。
    国分寺の駅からもほど近いですし、なかなかです。
    浜離宮、旧芝離宮恩賜公園、小石川後楽園、六義園、旧岩崎邸庭園
    向島百花園、清澄庭園、旧古河庭園、そしてココが都立文化財9庭園です
    2019年09月05日 20:59
  • お、殿ヶ谷戸庭園、昔々は、個人所有のお宅だったんですか。
    フム、満州鉄道!?副総裁江口定條氏の 別邸・・・・本宅はどうなの?
    って、思ってしまいます。
    満鉄副総裁となれば、6月に私が出かけた、旧満鉄本社にも
    いたのでしょうなあ~~~。
    四季折々、楽しめそうな庭園、素晴らしいねえ。
    これが、別邸ねえ~~~~・・・・ハア。
    2019年09月05日 21:56
  • nobara

     温さん・・・
    お出ましいただきありがとうございます。
    満鉄、絶頂期の頃なんでしょうね。
    その後はお決まりの三菱財閥さんですね(*^-゚)⌒☆
    そのおかげで、こうやって都のモノになり
    下々の私も楽しませて貰っています。
    国分寺崖線を最大限に利用した庭園です。
    青紅葉もそうですが、紅葉の頃も素晴らしいです
    2019年09月06日 07:20
  • omachi

    お腹がくちくなったら、眠り薬にどうぞ。
    歴史探偵の気分になれるウェブ小説を知ってますか。 グーグルやスマホで「北円堂の秘密」とネット検索するとヒットし、小一時間で読めます。北円堂は古都奈良・興福寺の八角円堂です。 その1からラストまで無料です。夢殿と同じ八角形の北円堂を知らない人が多いですね。順に読めば歴史の扉が開き感動に包まれます。重複、 既読ならご免なさい。お仕事のリフレッシュや脳トレにも最適です。物語が観光地に絡むと興味が倍増します。平城京遷都を主導した聖武天皇の外祖父が登場します。古代の政治家の小説です。気が向いたらお読み下さいませ。(奈良のはじまりの歴史は面白いです。日本史の要ですね。)

    読み通すには一頑張りが必要かも。
    読めば日本史の盲点に気付くでしょう。
    ネット小説も面白いです。
    2019年10月03日 21:32