nobaraの散歩道

アクセスカウンタ

zoom RSS * 甲府・湯村温泉にて * 常磐ホテル ナツツバキ ネジバナ 食事・・・

<<   作成日時 : 2018/07/10 15:33   >>

ナイス ブログ気持玉 56 / トラックバック 0 / コメント 14

 [2247 ]

八ヶ岳自然園から下道、国道20号線(甲州街道)を走ります。
途中、道の駅:蔦木などに立ち寄ったりして甲府・湯村のホテルに入るのに、
右折を気にしていましたが、少し先に信号機がありスムーズにインできました。


画像
画像
ここは何度か利用しています。
夫が酔った?勢いで
少し贅沢なプランを予約したとか。
すぐに庭園を眺めるコーナーで
茶菓のご接待がありました。

画像





そのあと離れの部屋に案内して頂きました。
いつもだと本館の上階の南アルプスと富士山を望む部屋
それはそれで、満足なのですが・・・
今回は景色は庭だけを楽しむとして
たまにはいいんじゃない?と申しますので・・・
そんなものかと?従いました。

画像
室内は夏バージョンになっています。夏障子っていうのかしら。
障子越しに自慢の庭園が見えます。庭からは微妙に目隠しされています。
部屋に24時間かけ流しの露天風呂がありました。
露天風呂は青畳で囲ってあり、出入りに戸惑いました。
なんだか、畳を濡らすのが躊躇われて・・貧乏性です(^o^)丿
本館内のおおきな露天風呂やお風呂も利用しました。


画像画像
知人によると『甲府の迎賓館』などと呼ばれるとか。庭園(3千坪)も常に上位にランキングされています。
ここは皇室のご利用も多く、天皇両陛下や皇太子殿下、訪れられた記念のコーナーも設えてあります。

画像
画像
ネジバナ(捩花)ラン科
芝生に散見できました。
カメさんのピントが合わず
夫にカメラ?買い換えたらと
変な文句が飛びました。

庭園はナツツバキが散り始めた頃でした。落ち花も残してあり、風情を感じますね〜〜
❷❸はシャクヤクの花後です。前記のヤマシャクヤクのと同じ姿です。

画像画像
住まい辺りでは少なくなったスズメがここでは我が物顔に歩いたり飛んだりしています。
ムクドリも盛んに芝生の辺りを突いていました。
は水辺で盛んに水浴びを試みていました。シャッターチャンスを狙いましたが?


-----------------------------------------------


画像画像食事は部屋食で、次から次に運ばれてきます。 アルプスサーモン昆布〆・海老細魚手織寿司・もろこし冷製スープ・栄螺など数種のお造り・鮑肝焼き・甲州ワイン豚炊き合わせ・甲州牛溶岩石焼き・伊勢海老玉揚・うなぎ釜めし・アセロラジュレと水菓子・・さすがに途中からギブアップでした。デザートは頂きましたけどね。。
写真の中のお酒 『七賢』は友人の親戚の酒造です。甲府に来るとこれを頂くようにしています。 
朝食も目を瞠るようなラインナップで、ここで目方をぐぐっと増やしてしまいました。
どんなにジム通いをしましても、なかなか追いつきません(-_-;)ゞ
いつものように家でシンプルな食事の方がいいなと・・つくづく、思いました。



----------------------------------------

ホテルを出て、どうしようかと前に進みましたが、途中で思い直して・・・・

昇仙峡方面に向かう事に。そしたらUターンしないとねと話しながら。




゚・*:.。. .。.:*・゚゚・*:.。. .。.:*・゜




記事中にカーソルを当てて指のマークが出ますとそこはリンクが貼ってあります
画像にカーソルを充てて戴くと説明がご覧になれます
更に左クリックしていただくと画像が少し大きくなります

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 56
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた 驚いた 驚いた
面白い
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(14件)

内 容 ニックネーム/日時
立派なお宿ですね。陛下もお泊まりになられたのですか。凄いごちそう、私なら食べきるのに1週間はかかりそうです。
寿々木
2018/07/10 18:33
酔った?勢いで少し贅沢なプランですか。いつもそうしてくれれば良いのにね(笑)。部屋付きの露天風呂があるなんて最高ですね。それに食事の量が半端じゃないですね。
一度、道後温泉の大和屋別荘で露天風呂付きの部屋に泊まりましたが、経営者の知人の紹介だったので、半額でした。ここも懐石料理で量が多かったです。もうあんな経験は出来ないでしょう。
長さん
2018/07/10 22:27
中々、高級そうなお宿ですね。食べきれそうにないくらいの夕食も豪華でよさそうです。
庭にまだ「ネジバナ」が咲いていたんですね。我が家の鉢植えはもう枯れてしまったのに、このようにお目にかかられて嬉しですよ。

2018/07/10 23:18
素晴らしいホテルですね 部屋風呂24Hかけ流し 贅沢ですねー ホテルの食事はゴン太も最近は食べきれませんね シルバー様にしてくれると良いんですけどね
ゴン太
2018/07/11 14:53
  寿々木さん・・・
お出ましいただきありがとうございます。
料理には私も降参!でした。
夫にも困ったものです。二度とは無いと思いますから。
庭園にランクインしています。
あと棋聖戦などこの離れで行われるようです。
24時間かけ流しの露天風呂が備え付けてありました。
いろいろな、おもてなしを受けました。
お休み前のコーヒーも持ってきていただきました。
nobara
2018/07/11 20:57
  長さん・・・
お出ましいただきありがとうございます。
困ったモノです。酔って予約などしないで欲しいです。
しかも梅雨の真っただ中、リフォーム最中だというのに。
何? 考えてんだか? と思いました。
昔、家族で立山ホテルから宇奈月温泉に行った時に経験しました。
子供たちも、その時の事、語り草にしています。
長さんも道後温泉で? 体感なさったのですね〜
普通のおもてなしで充分だと思いました。
こういうことにあまり慣れませんのでね・・・
お料理も一つ一つが甲州の地場の逸品でした。
ウエルカム茶菓がクズの涼しそうなのがとても気に入りました。
お食事はシンプルが一番です。
nobara
2018/07/11 21:08
  温さん・・・
お出ましいただきありがとうございます。
庭園が売りなので、ゆっくり散策しました。
まだネジバナがあちこちに咲いていました。
ナツツバキも敢えて落ち花を見せていました。
離れではない部屋からは南アルプスと富士山が目の前に見えます。
nobara
2018/07/11 21:12
  ゴン太さん・・・
お出ましいただきありがとうございます。
24時間かけ流しの青畳の中の風呂には@@ビックリでした。
食事はビュッフェが苦手なんですよ。
部屋食でなくてもいいんですが、
そうそうシルバー仕様にしてくださるのが一番ですね(^o^)丿
ある程度の量を過ごすとお腹も痛くなるんです。
nobara
2018/07/11 21:26
湯村温泉と聞くと、関西人としては、どうしても、夢千代の里が頭を過ぎります。(^^ゞ
まぁ、「湯村」って名称やから、日本の温泉地に色々とあっても不思議じゃないなぁ…と思いながらも、なんか気になったのでチェックしてみるとビックリ!
甲州・湯村温泉は、808年に弘法大師が開湯(説は他にもありますが…)、兵庫県の湯村温泉は848年の開湯。
な、なんと!甲州・湯村温泉の方が40年も早い!
という事は、こちらが、ご本家かも。(^^ゞ
さすが、皇室の利用も多い由緒ある温泉なんですね。

お部屋は、夏バージョン!
これも、「お・も・て・な・し」ですね。
日本の四季にマッチした、おもてなし…
イイですね。(^^)

お食事にビックリ!
スゲェ〜と思っていたら、「途中からギブアップ」と書かれてたので、スゴク納得。(^^ゞ
まぁ、お客様の中には、ペロリとたいらげる方もいらっしゃるかも知れませんが、スゴイ量です。(^^)
アルプスサーモン昆布〆が気になるなぁ…(^^ゞ
甲州ですから甲州ワインはお楽しみでしょうけど、やっぱ、地酒がイイですね。(^^)
yoppy702
2018/07/12 00:35
  yoppy702さん・・・
お出ましいただきありがとうございます。
湯村温泉、そうですね〜 夢千代日記の里の方がイメージが強い?
私たちは甲府にやく5年、赴任していましたので・・
湯村のすぐ近く、武田神社の所に住んでいました。
その当時から噂は見聞きしていましたが、泊ることなど叶わず!
東京に戻って、その時の懐かしさでついついチェックします。
もう〜何度か利用していますが、離れはお初でした。
甲府(山梨)は色々な温泉が多いです。
お気に入りは武田神社の山の奥、積翠寺温泉(信玄の隠し湯)
豊富の夜景を眺めながらの温泉は素晴らしいですよ!
今回は分を超えたプランで。夫に注意しましたよ。
普通のプランでも十分ですのに。何?考えたんだか。
危うく?持病のお腹を壊すところでした。
〆がウナギの釜めしでしたが、入る余地はなかったです(勿体ない)
夫の気持ちらしいので、楽しませては頂きました。
nobara
2018/07/12 08:28
夏支度?夏拵え?と言うんでしょうか。
すっかり夏向きに、室内調度の模様替えを
行っているのが素晴らしいですね。
露天風呂も気持ちよさそうだし、
目で涼しさを味わう事が出来ますね。
yasuhiko
2018/07/12 21:14
湯村温泉、いいですね。
常盤ホテルは通りからも見えて、立派だと思いました。
中や庭園の様子がわかってよかったです。
畳の室内露天風呂は、私もきっと戸惑います。
いいの? と思ってしまいそうですね。
おご馳走もい〜っぱいでしたね。
山梨、また行きたいです。
keikoさん
2018/07/13 07:22
  yasuhikoさん・・・
お出ましいただきありがとうございます。
FIFAの応援監督で? お忙しい中、恐縮です(^o^)丿
夏支度、夏拵えというのでしたね。この頃言葉が出てきません(危)
京都など、そのように季節の交換をなさるそうですね。
露天風呂、24時間かけ流しの室内なのですが・・
さすがに温泉好きの夫も、ず〜と浸かってるわけにもいかず?
やはり広々とした本館の所にも参りました。
かなりお若い男性の団体がいらしてて・・・
お部屋付きの方に、『豪勢?ですね〜』と思わず尋ねてしまいました。

nobara
2018/07/13 08:27
  keikoさん・・・
お出ましいただきありがとうございます。
私も甲府の武田神社脇のマンションに5年近く赴任してましたが
湯村はなんども横目で見てました。
皇太子が千代田に森に植樹の時、ちらと見かけたような・・
とても手が届かないホテルと思っていただけに?
なんか〜刷り込まれているみたいで、夫も気が大きくなった?
あまた、庭園の立派なのが多い中でもランクインしたり、
棋聖戦が行われるのを、かなり説明なさっていました。
昔ながらの殿様商法では今の競争にはなかなか厳しいそうですよ!
nobara
2018/07/13 08:33

コメントする help

ニックネーム
本 文
* 甲府・湯村温泉にて * 常磐ホテル ナツツバキ ネジバナ 食事・・・ nobaraの散歩道/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる