◆殿ヶ谷戸庭園③◆ 竹の小路 トキワイカリソウ タチツボスミレ 姫スミレ 土佐・日向ミズキ アカバナミツマタ・・・

 [2547] 殿ヶ谷戸庭園(とのがやとていえん)=(随宜園・Zuigien)武蔵野の自然の地形、すなわち段丘の崖にできた谷を巧みに利用した(回遊式林泉庭園)なお、庭園の名称は、昔この地が国分寺村殿ヶ谷戸という地名であったことに由来。崖の上の明るい芝生地と崖下の湧水池、樹林で雰囲気が一変する造園手法がみどころのひとつ大正2年~4年に江口定條(後の満鉄副総裁)の別荘とし…

続きを読む

◆殿ヶ谷戸公園② ◆ 次郎弁天の池 椿 木瓜 苔色々 牛乳豆腐・・

 [2546] 殿ヶ谷戸庭園(とのがやとていえん) /(随宜園・Zuigien)武蔵野の自然の地形、すなわち段丘の崖にできた谷を巧みに利用した(回遊式林泉庭園)なお、庭園の名称は、昔この地が国分寺村殿ヶ谷戸という地名であったことに由来。池の水源である湧き水は、古くは「次郎弁天の清水」と言われた名水です。~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~ 次郎弁天の池(じ…

続きを読む

◆殿ヶ谷戸庭園①◆ カタクリ キクザキイチゲ ヒトリシズカ フッキソウ・・・ 

 [2545] 殿ヶ谷戸庭園(とのがやとていえん)・(随宜園・Zuigien)武蔵野の自然の地形、すなわち段丘の崖にできた谷を巧みに利用した(回遊式林泉庭園)崖の上の明るい芝生地と崖下の湧水池、樹林で雰囲気が一変する造園手法がみどころのひとつ大正2年~4年に江口定條(後の満鉄副総裁)の別荘として整備され、昭和4年には三菱財閥の岩崎家の別邸となった。なお、庭園の名称は、…

続きを読む

◆ 殿ヶ谷戸庭園 ◆ 萩 次郎弁天池 紅葉亭 はけの湧水源 レンゲショウマ アイナエ ・・・

 [2446]殿ヶ谷戸庭園・とのがやとていえんは大正2年から4年にかけて 後の満鉄の副総裁江口定條氏が 別邸として設け、赤坂の庭師「仙石」の手によって造られました。 昭和4年に 三菱財閥の 岩崎彦弥太氏に買い取られた後、津田鑿の設計により本館、茶室(紅葉亭)などを 追加整備し、和洋折衷の回遊式、林泉庭園が完成しました。昭和49年に東京都が買収するまで、岩崎氏の別邸と…

続きを読む

* 殿ヶ谷戸庭園 * 次郎弁天池 青もみじ シライトソウ カルミア・・・

 [2219 ] 殿ヶ谷戸庭園(とのがやとていえん):武蔵野の自然の地形。すなわち段丘の崖にできた谷を 巧みに利用した「回遊式林泉庭園」、崖の上の明るい芝生地と崖下の湧水池、樹林で 雰囲気が一変する造園手法がみどころのひとつ。 大正2年~4年に江口定條(後の満鉄副総裁)の別荘として整備され、 昭和4年には三菱財閥の岩崎家の別邸となりました。のちに都が買い上…

続きを読む

* 殿ヶ谷戸庭園 in 国分寺② * 次郎弁天池 紅葉亭 湧水源 ギボウシ オミナエシ・・・

 [2097 ] 殿ヶ谷戸庭園)とのがやとていえん)は武蔵野の自然の地形 すなわち段丘の崖にできた谷を巧みに利用した「回遊式林泉庭園」 崖の上の明るい芝生地と崖下の湧水池、樹林で雰囲気が一変する造園手法がみどころのひとつ。 大正2年~4年に江口定條(後の満鉄副総裁)の別荘として整備され、 昭和4年には三菱財閥の岩崎家の別邸となりました。のちに都が買い上げ。 …

続きを読む

* 殿ヶ谷戸庭園 in 国分寺① * ハギ レンゲショウマ キツネノカミソリ 展示室・・・

 [2096 ] 殿ヶ谷戸庭園(とのがやとていえん)は、東京都国分寺市にある有料の都立庭園です。 国分寺崖線と呼ばれる段丘崖と豊富な湧水を巧みに生かして築かれた、回遊式林泉庭園で 様々な木々が植えられており、園内には池や周遊順路が作られ、国の名勝に指定されています。 三菱財閥創業家の岩崎彦弥太が別邸として買い取、津田鑿の設計で洋風邸宅、数奇屋風の茶室(紅葉亭) …

続きを読む