☆ 佐賀・樫原湿原 2/2 ☆ ユウスゲ ウツボグサ モウセンゴケ チゴザサ  三瀬そば

樫原湿原は幾分、涼しいのでしょうか・・・ [ネジバナ(捩花)ラン科ネジバナ属] 小型の多年草 まだまだ、初々しい感じで見られました。 近場の花をパチリ。 ゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・・゜ ユウスゲ(夕菅)ユリ科ワスレグサ属 本州から九州に分布する多年草 別名: …

続きを読む

:☆ 佐賀・樫原湿原1/2 ☆ 三瀬を越えて ヌマトラノオ カキラン ツノトンボ他トンボ4種・・・

ホテルに戻り、仮眠し、朝食の後は、お天気も良い事なのでトヨタレンタに。 かねてより、予定の三瀬越え~して、樫原湿原に向かう事に。 こっちの方は Tちゃんに声かけました。 博多のホテルに来てくれることに。一緒だと車の中でたっぷりお茶べりできる・・・ 昨年・4月初旬 熊本城の花見に来てくれた以来だから1年3か月振り {%幸(チカチカ)hdeco…

続きを読む

*[#34 樫原湿原便り②]* コガクウツギ ヌマトラノオ ヒメミクリ ノアザミ など… 

雨の湿原ですが・・・ひと通りは歩かなくては気が済みませぬ~(*^-゚)⌒☆ 足下を濡らしながらも、頑張って木道から、林の方まで歩き回ってみました。 何か・・ないかしら~~ もう一つのお目当てのモウセンゴケは目を皿のようにしましたが、残念でした~^^; ‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐…

続きを読む

*[#33 樫原湿原便り①]* トキソウに会ってきました~☆ ヒツジグサ など…

週末ごとに雨になり、加えて野暮用も重なり、なかなか出かけられなかった 樫原湿原にやっと出かけて来ました。勿論、雨ですぅ~傘を差しての観察になりました。 お目当ては、トキソウ、風太さんのお知らせで未だ間に合うかな?と。 ‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐…

続きを読む

*[#32 樫原湿原便りH23-③]* オオイヌノフグリ ミツバツチグリ etc 三瀬そば  

‐ ‐ ‐ ‐ ‐ 野焼きの跡もまだうかがえる湿原ですが・・・ 黒っぽい間から、新芽も見えてきていまして~~ →→  こんな風な状況でした。        →→→ 写真左手から、林の道を抜けて車で帰るのですが 私が・・後方の林に行ってる間に n…

続きを読む

*[#30 樫原湿原便りH23-①]* ミツガシワ シュンラン ツクシショウジョウバカマ  

3月の中旬に出向こうとして、途中で雨になり予定変更した[樫原湿原]に今回はやっと行けました。[樫原湿原]→→佐賀県背振山地西部、東松浦郡七山村池原字樫原 (かしばる、かしのきばる)の海抜591mの 所にあります。この背振山地は、地質時代第三紀の末期頃、準平原の状態にあったと推測され、 その後、地殻の変動によって隆起し、現在の様な丘陵地域が形成されました。樫原の地は、 花崗岩で構成される…

続きを読む

。.:*[樫原湿原便り*No.29]*:。 ムラサキミミカキグサ ウメバチソウ サクラタデ …

ユウスゲのきれいに咲いていた辺りの草もみじです。ユウスゲの殻も見えています。 ココを突き当たりまで行って、戻り、左、左と参りますと、タデ科のお花がたくさん咲いてる辺りです。 *:.。. .。.:*  *:.。. .。.:* ①*[カキツバタ(アヤメ科)]寒くなっても未だ咲いています。②*[コウゾリナ…

続きを読む

。.:*[樫原湿原便り*No.28]*:。 リンドウ マアザミ キッコウハグマ  etc   

三瀬高原から山端(やんば)の集落を抜けると 樫原湿原に出ます。鬱蒼とした‐‐‐ 木立のトンネルの向こうに見えてきました。 今年何度、この道を通ったでしょう。 新しいナビさんに感謝しなければいけませんね。 この道のお陰で樫原湿原が前にも増して 身近な場所になったのは間違いないです。 湿原入り口で降ろして貰いました。 車は…

続きを読む

。.:*[樫原湿原便り*No.27]*:。 キッコウハグマ サクラタデ etc

林側の木道の方から・・・くさもみじの湿原をパチリしました。 ゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・゜ [キッコウハグマ(亀甲白熊)キク科モミジハグマ属] 山地のやや乾いた木陰に 生える小さな多年草 茎は高さ10‐30㌢になります。 葉は茎の下部に 5~11個集まって付きます→→ ←頭花…

続きを読む

。.:*[樫原湿原便り*No.26]*:。 リンドウ ウメバチソウ マアザミ etc

*・゜ ゚・* みつせ高原に行きますと樫原湿原はすぐそこですから。当然の如く参ります。 以前はかなり遠かったのですが、車を新しくしてナビ(Carrozzeria)も替えたところ・・ あぁ~ら、不思議。樫原湿原がグーーーーンと近くなりました。 駐車場に入れる前に、私だけ降ろして貰います。さすがに誰も居ませ…

続きを読む

。.:*[樫原湿原便り*No.25]*:。 ツルリンドウ ヤクシソウ キッコウハグマ  etc 

林側の木道から見た湿原方向です。ススキの穂も揺れていました。秋の装いですね~ [ノコンギク(野紺菊)キク科シオン属] 山野で最も見られる野菊=多年草 高さ50‐100㌢ ① [ノコンギク(野紺菊)][コウゾリナ(顔剃菜)]が群生して咲いています。蝶達も吸蜜に訪れています。 ② ノコンギクで吸蜜しているのは[イチモンジセセリ]    ③コチラ…

続きを読む

。.:*[樫原湿原便り*No.24]*:。 ウメバチソウ‐ノダケ‐シラヤマギク‐etc

樫原湿原に下りたら様子がかなり変わっていました。草モミジになって秋が深まってました。 何か探せるでしょうか・・・入り口近くにこの時期は白いあの子が居るはずですが・・居たァーー ゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・゜ [ウメバチソウ(梅鉢草)ユキノシタ…

続きを読む

。.:*[樫原湿原便り*No.23]*:。小さな虫さん達 タデ科の仲間達・・etc 

初夏からず~と咲いてる花。秋めいて咲いてきた花、入れ混じって咲いています。 花の間を吸蜜してる虫さん達。どことなく忙しそうですね~~~♪ ①サワヒヨドリ、サワギキョウ  ②サワヒヨドリ、キンミズヒキ  ③キンミズヒキが群生しています。 ① アゲハチョウとマアザミ(真薊)②ウラギンヒョウモンチョウとマアザミ③ヒョウモンチョウとサワヒヨドリ(沢鵯) […

続きを読む

。.:*[樫原湿原便り*No.22]*:。サワギキョウ‐イボクサ‐ツルリンドウ‐etc‐‐ 

樫原湿原ではまだサワギキョウも咲いていました。 たくさんのホウジャクが吸蜜に忙しそうでした。 以前ほどの勢いは有りませんが、 暫く見られるお花ではないでしょうかね~ 湿原中程の辺りを林側の道から撮りました。 サワギキョウがスックと立ってるのが見えますか? ゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・゜{%クローバーdoc…

続きを読む

。.:*[樫原湿原便り*No.21]*:。‐ヒメジソ‐マメ科の花たち・・・十六夜‐ 

またまた湿原に向かいました。湿原に着いて直ぐ、メインの入り口手前左手の 湿原の様子です。全体的にですが、少し秋めいてきたような気配を感じました。 管理小屋の前で募金を入れ、ボードのお花紹介を( ..)φメモメモ して湿原に向かうのがならいです。 ゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・゜ …

続きを読む

。.:*[樫原湿原便り*No.20]*:。 野竹 * 飯子菜 * 深山鶉 * 猫萩 * etc

出かけた時間は一番暑い2時頃でしたので 木道でデジってるとジリジリと陽があたります。 二の腕までの手袋をして帽子被ってタオルマフラーを首に巻いて(とんでもない格好^^;ですね) なのにどういう訳か、右腕が真っ黒クロスケになってしまっています。途端に吸収します(-_-;) ←[左][ノダケ(野竹)セ…

続きを読む

。.:*[樫原湿原便り*No.19]*:。 タデ科のお花も続々見頃に‐‐‐マアザミ‐etc

  前回 より幾らも経ってないですが・・また樫原湿原に向かいました。 さすがに「サギソウ」は姿を消していました。確実に季節が一歩、進んだようです。 でもサギソウだけが目的ではありません。何か有るかな?!‐‐探索する事にしました。 ゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・{%ハートdoc…

続きを読む

。.:*[樫原湿原便り*No.18]*:。まだサギソウが。 ナンテンハギ 白花サクラタデ etc

友、遠方よりきたりて、樫原湿原の案内を買って出ましたぁ~~~ 夫の『まだサギソウも見られるんじゃない?』に意を強くして・・出かけました。 道案内はナビさんと私の微かな記憶に頼ります。大丈夫でしょうか・・・ 『大船に乗った気』でって云えないのがもどかしい。咲いていますようにm(_ _)m この日も湿原といえども・・・・酷暑の記録更新の日でした。(-_-;)(>_<…

続きを読む

。.:*[樫原湿原便り*No.16]*:。 ユウスゲに再度挑戦! コバギボウシ etc

樫原湿原、サギソウも興味がありますが、ユウスゲの事も気になっていまして‐‐‐‐‐ 『朝早く行ったら、見られるんじゃないのかなぁ~』のnoba旦の言葉に・・・ 『ウン。きっと見られるわよー』と少し早めに、出かけてみる事にしました。9時台に着いたので 私は湿原で先に車から降ろして貰い、少しでも早くユウスゲに会おうと心をはやらせました。 ゚・*:.。. .。.:*・゜{%芽do…

続きを読む

。.:*[樫原湿原便り*No.15]*:。 トンボやチョウ、そして花たち^☆ ‐湖守屋‐

湿原には人気のサギソウの他にも・・・ たくさんの花々が歓迎してくれます。 目を凝らして探していると実に色々な姿が見られます。 ‐‐ [アキノタムラソウ(秋の田村草)シソ科]も それらの花のひとつでしょうね~~ コレは湿原と云うよりも林側の縁に多いです。 ‐‐           ‐{%芽doc…

続きを読む

。.:*[樫原湿原便り*No.14]*:。 ‐サギソウに会いに‐ タヌキモ 三瀬そば etc‐‐

  樫原湿原の「サギソウ」が咲いてるらしいね~~とnoba旦から声がかかる! 長時間ドライブで腰を痛めていてマッサージに通っていたのに、出かける気ムンムン!? 私の方に「否や」はないので、チャチャッと用意してしゅっぱぁつです。 いつものように三瀬峠越えを選びました。 湿原に行く前に少し早…

続きを読む

。.:*[樫原湿原便り*No.13]*:。  キンミズヒキ コオニユリ オオバノトンボソウ…

湿原周りの林辺りも、丹念に見て回りました。何かめぼしいのはあるかしら~ このあと、バスツアーのお客さんも見えるんですよと仰有ってましたが・・・・ 混雑しない内に~~~観察しなければと・・気持ち、急ぎました。 ― ― [キンミズヒキ(金水引)バラ科キンミズヒキ属] 細長い花序をタ…

続きを読む

☆。.:*[樫原湿原便り*No.12]*:。☆  ユウスゲ ヌマトラノオ トンボ達いっぱい♪ 

今月末は用事が立て込んでるので、樫原湿原に行くのは今しかない! 大雨で被害の遭った土砂崩れも復旧したようなので、愛車の慣らし運転も兼ねてGOー 気温は急上昇中です。 草いきれもムンムン!  背中を汗が流れていきました(^^;) 湿原には‐‐‐ たくさんの人が訪れていました。 {%嬉(チカチカ)hdeco%…

続きを読む

☆。.:*[樫原湿原便り*Vol.11]*:。☆ * トキソウ * カキラン * ヒメミクリ * 

[見帰りの滝]まで来たのなら‐‐‐[樫原湿原]に寄らない手はないですね~という訳で 月初め に行ったばかりでしたが直行ー。といっても、45㎞は有りましたが。 雨も酷くなるし・・時間もかなり遅くなってるので悩んだのですがね~凄い近道も発見してルンルン。 時間も遅いので今回は湖守屋さんには寄れません。駐車場から湿原に向かう右手の沼②‐の 左…

続きを読む

☆。.:*[樫原湿原便り*No.10]*:。☆ 朱鷺草 束心蘭 トンボ 湖守屋 

風太さん からも、トキソウが見頃とお知らせ戴いていたので 湿原に自然に咲くトキソウ(朱鷺草)に会いに、出かけて参りましたァーーーー 写真①の古湯温泉方向から、回り込んできました。②を右側に進んだ方に方に駐車場があります。 前回 に出かけた時より、すっかり緑が濃くなったように見えますね~♪ [トキソウ(朱鷺草)ラン科 トキソウ…

続きを読む

☆。.:*[樫原湿原便り*No.9]*:。☆ スミレ色々 アケビ etc 

樫原湿原が気になって出かけてみました。前回 からほぼ1ヶ月ですが、樫原湿原にも春が来たかしら。 今まで湿原の際まで車がおけたのですが(立ち入り止めの柵が作られていました)[右写真・奧] 駐車場は歩いて6~7分くらいの所に設えてあります。とても立派な駐車場になり大型バスもOK。 湿原を通り過ぎて駐車場に向かいました。その前に…

続きを読む

☆。.:*[樫原湿原便り*No.8]*:。☆‐ショウジョウバカマ*シハイスミレ*ヒナスミレ*‐‐

話が前後するのですが3月末に樫原湿原 に今期初、出かけてきました。 昨年 出かけた時より半月は早いからどうかなとは思ったのですが・・・・ 湿原全体の野焼きの感じが未だ残っています。そこから少しづつ芽吹きも見られました。 このところの寒の戻りでミツガシワの新芽の上部が黒く焼けて、まだまだ冷え込む日がくるのかしら?心配。 着いた…

続きを読む

☆* 樫原湿原‐今シーズン、見納め‐ *☆  草もみじ・木の実・ソヨゴ・タカノツメ・etc

今シーズン何度も訪れた樫原湿原 ですが、とうとうシーズン最後のレポートになりました。 瞬く間に草紅葉も色をなくしていて、湿原は静かにそこに佇んでいました。 自然観察員さんに、しばらくここはお休みになるのでしょうね。っとお尋ねしました。 保護の為に刈り込んだり整備したり、野焼きもするんだそうです。(発芽を促す?) リンドウも寒さに耐えて頑張って咲いています。 …

続きを読む

・'。:* 晩秋の樫原湿原にて *:・'゚‐キッコウハグマ・シロバナサクラタデ・アギスミレ‐

またまた樫原湿原にお花の探索に出かけて参りました。 すっかりお気に入りになってしまったんですよ。やや、クサモミジが進んでいましたが‐‐‐‐ 旬のお花や残り花や返り咲きや・・色々。 先ず、前回 一個だけ見つけたウメバチソウが未だ残ってるか、 湿原に踏み込む前に・・・確認したらありましたァー [ウメバチソウ(梅鉢草)=ユキノシ…

続きを読む