◆ 野川公園散策 ◆ 野川 ワルナスビ ツユクサ ほたる川 オトコエシ クサギ etc

 [2441]【野川】東京都を流れる多摩川水系多摩川支流の一級河川。  国分寺市東恋ヶ窪一丁目の日立製作所中央研究所内に源を発し、南へ流れる。西武国分寺線・JR中央本線と交差し、真姿の池湧水群からの湧き水を合わせ、東へ向きを変える。小金井市に入り武蔵野公園にさしかかるあたりから南東に流れ、西武多摩川線と交差、野川公園に入る。小金井市と調布市の間を何度も縫ってその後三…

続きを読む

◆ たてもの園便りno.18/2019 ◆ 下町中通り 釣りしのぶ 是清邸 野草園(センボンヤリ花後) ヤマトシジミ 

 [2440]◆江戸東京たてもの園◆は、1993年(平成5年)3月28日に開園した野外博物館です。敷地面積は約7ヘクタール、園内には江戸時代から昭和初期までの、30棟の復元建造物と28の屋外展示物が建ち並んでいます。小金井公園(80ヘクタール)の中にあります 子宝湯から下町中通り、都電方向を見ます。 ❶下町長屋の路地、だいすきな場所です。突き当りには…

続きを読む

◆ たてもの園便り no.17/2019 ◆ グリーンミストシャワー ムクゲ ボンネットバス アカボシゴマダラ

 [2439]◆江戸東京たてもの園◆は、1993年(平成5年)3月28日に開園した野外博物館です。敷地面積は約7ヘクタール、園内には江戸時代から昭和初期までの、30棟の復元建造物と28の屋外展示物が建ち並んでいます。小金井公園(80ヘクタール)の中にあります エントランス広場に出る所に、箱庭があります。季節の花が植えこんであります。今の時期は・・・ナデシコ(ダイア…

続きを読む

◆自然教育園(INS) にて③ ◆  物語の松 ミズタマソウ ヤマハッカ シュロソウ コミスジ etc

 [2438]国立科学博物館附属 自然教育園(INS)は、港区白金台、目黒駅より徒歩9分という立地条件にありながら、自然の面影を残す数少ない森です❶園内散策路です。 ❷は物語の松:ものがたりのまつ(この老松は江戸時代、松平讃岐守(まつだいらさぬきのかみ)の下屋敷の面影を伝えるものです。近くのひょうたん池などとともに、回遊式庭園であったと思われています)❸は空に向かっ…

続きを読む

◆ 自然教育園(INS)散策② ◆ クサギ ユウガギク トラノオスズカケ etc

 [2437]国立科学博物館附属 自然教育園(INS)は、港区白金台、目黒駅より徒歩9分という立地条件にありながら、自然の面影を残す数少ない森 園内マップと上空からのINS(サイトより参照)ひと際、緑が目立ちます クサギ(臭木)シソ科クサギ属  落葉小高木日当たりのよい原野などによく見られます。葉に悪臭がある事からこの名がある。日本全国のほか朝鮮、 中国に分布従…

続きを読む

◆ 自然教育園を歩く① ◆ 今咲いてる花 モミジガサ キツネノカミソリ コバギボウシ ミョウガ etc

 [2436]  国立科学博物館附属 自然教育園(INS)   港区白金台、目黒駅より徒歩9分という立地条件にありながら、自然の面影を残す数少ない森です。1949年に全域が天然記念物および史跡に指定されると同時に、国立自然教育園として一般に公開されるようになり、その後、1962年に国立科学博物館附属自然教育園…

続きを読む

◆山種美術館 ◆ 速水御舟展 うどん山長 散歩路の花 

 [2435] 山種美術館(やまたねびじゅつかん)東京都渋谷区広尾にある日本画専門の美術館1966年に日本初の日本画専門の美術館として開館2009年渋谷区広尾に移転。◆◆◆◆近代 ・現代日本画を中心に、古画、浮世絵、油彩画、6点の重要文化財を含む約1800点を 所蔵し年5~6回の展覧会にて順次公開しています。 今回は速水御舟(はやみぎょしゅう…

続きを読む

◆上高地 ⑤ ◆ 右岸を歩く 岳沢湿原 河童橋かいわい クサボタン etc

 [2434]明神~河童橋(梓川右岸コース)距離:約3.5km 所要時間:約70分明神から岳沢湿原を通るコース、木道や樹林内を小さなアップダウンを繰り返す景色を眺めたり、写真を撮ったりで時間はもっともっと掛かりましたが。明神池から流れてくる川で、半湿地状に広くなっていて、しばらく「水上散歩」しばらく歩き続けると、林道を離れて木の橋を歩くようになります。少し高いところ…

続きを読む

◆ 上高地 ④ ◆ 穂高神社 明神池 明神橋 上高地明神館 ハコネウツギ 

 [2433] 上高地は、飛騨山脈(北アルプス)の谷間(梓川)にある、大正池から横尾までの前後約10km、幅最大約1kmの堆積平野である。明神界隈は、明神岳真下、花々と野鳥に満ちた休息の地徳本峠の入口にあたる、早くから開けた歴史ある所と紹介されています。明神館から徒歩5分の穂高神社奥宮が所有する明神池に足をのばせば、唐松の森に囲まれた鏡のような水面にかかる朝もやが神秘…

続きを読む

◆ 散歩道の花 ◆ ヒメヒマワリ キカノコユリ キバナコスモス ・・・シュウカイドウ・・・

 [2432]出かけた先ばかりに掛かり切っていますがご近所の花もたくさん撮っています。ご紹介しましょうねヒメヒマワリ(姫向日葵)キク科ヒマワリ属) 学名:Helianthus debilis Nutt. subsp. cucumerifoliusよく分枝し、花が小型、園芸品種は多数あります。1年草又は多年草ここのはいつ見ても美しいです。花期…

続きを読む

◆上高地にて③ ◆ 河童橋 ビジターセンター 左岸の道 明神館

 [2431] 上高地は、飛騨山脈(北アルプス)の谷間(梓川)にある、大正池から横尾までの前後約10km、幅最大約1kmの堆積平野である。かつて岐阜県側に流れていた梓川が焼岳火山群の白谷山の噴火活動によってせき止められ池が生じ、そこに土砂が堆積して生まれたと考えられている。狭義にはこの平野のうち、観光名所として知られる河童橋の周辺だけを指す場合もある。この高度でこれほ…

続きを読む

◆ 上高地にて ② ◆ 田代橋 穂高橋 梓川河畔 クサボタン etc

 [2430]上高地は、飛騨山脈(北アルプス)の谷間(梓川)にある、大正池から横尾までの前後約10km、幅最大約1kmの堆積平野である。かつて岐阜県側に流れていた梓川が焼岳火山群の白谷山の噴火活動によってせき止められ池が生じ、そこに土砂が堆積して生まれたと考えられている。狭義にはこの平野のうち、観光名所として知られる河童橋の周辺だけを指す場合もある。この高度でこれほ…

続きを読む

◆上高地にて① ◆ 沢渡バスターミナル~大正池~田代湿原 ツボスミレ ワタスゲ イワハタザオ etc

 [2429]上高地(かみこうち)とは、長野県西部の飛騨山脈南部の梓川上流の景勝地である。中部山岳国立公園の一部ともなっており、国の文化財(特別名勝・特別天然記念物)に指定。標高約1,500m。全域が松本市に属する。「かみこうち」の名称は本来「神垣内」の漢字表記だが、後に現在の「上高地」の漢字表記が一般的となった。「神垣内」とは、穂高神社の祭神・「穂高見命」(ほたか…

続きを読む

◆たてもの園便り no.16/2019 ◆ ふろしき展 グリーンミストシャワー オニユリ/コオニユリ 

 [2428]◆江戸東京たてもの園◆は、1993年(平成5年)3月28日に開園した野外博物館です。敷地面積は約7ヘクタール、園内には江戸時代から昭和初期までの、30棟の復元建造物と28の屋外展示物が建ち並んでいます。小金井公園(80ヘクタール)の中にあります夕涼み会の準備のヤグラが設えてあります。東広場の都電が見えます。イベントルームでは、ふろしき展をやってます。会…

続きを読む

◆ 麦草苑地 ② ◆ ヒマラヤノアオイケシ コケモモ タカネグンナイフウロ チシマギキョウ 宿の和食膳

 [2427]【麦草峠】長野県茅野市と佐久穂町の間にある峠です。そこの国道299号線(メルヘン街道)に面するところに麦草ヒュッテがあり、麦草峠沿いに麦草苑地が広がっています。そこを歩きました。 ヒュッテの駐車場脇から麦草峠への道が整備されています。赤い屋根の麦草ヒュッテが草原に映えています。◆◆◆先ず!気になってるこの花 ↓ を確認に湿地の奥に向かいました。ヒマラ…

続きを読む

◆ 麦草苑地 ① ◆ レンゲツツジ テガタチドリ ハクサンフウロ ムカゴトラノオ etc

 [2426]【麦草峠】長野県茅野市と佐久穂町の間にある峠、北八ヶ岳の丸山と茶臼山の間に位置県内の南信地方(諏訪地域)と東信地方(佐久地域)との境でもある。標高は2,120mで、国道299号(メルヘン街道)の最高地点(標高2,127m)は、本来の麦草峠よりも佐久穂町側に数100m寄った地点。 この地点は、国道では渋峠に次いで2番目に標高の高い場所。峠付近は比較的なだ…

続きを読む

◆ 八ヶ岳自然園 ② ◆ シキンカラマツ イタチササゲ ヨツバヒヨドリ&アサギマダラ etc

 [2425] ヴィーナスラインに繋がる大門街道沿いにつどいの里・八ヶ岳自然園があります。[約6000坪の山林に30万株の山野草]という触れ込みです。自然園はかなりの急こう配です。整備されて藪漕ぎが楽になりました。 シキンカラマツ(紫錦唐松)キンポウゲ科カラマツソウ属山地に生える多年草 花期:7-8月 分布:本(中部地方)この花に出逢えるとテンションが上がり…

続きを読む

◆ 八ヶ岳自然園 ①◆ アナベル オカトラノオ ヤマアジサイ シチダンカ ノリウツギ etc

 [2424] ヴィーナスラインに繋がる大門街道沿いにつどいの里・八ヶ岳自然園があります。[約6000坪の山林に30万株の山野草]という触れ込みです。自然のまんまに裏山に広がってる野草園。山野草の販売もしています。 駐車場の出口近辺にアナベルとカライトソウが絡まる様に咲いています。 ---------------------{%芽doco…

続きを読む

◆女神湖・自然観察園 ◆ 花ごよみ カラマツソウ イブキトラノオ ノハナショウブ 

 [2423]女神湖(めがみこ)は、長野県北佐久郡立科町にある湖。農業用に建設された人造湖・ 赤沼温水溜池(あかぬまおんすいためいけ、単に赤沼溜池とも)の別名であり、リゾート 地としての開発も行われています。八ヶ岳中信高原国定公園湖畔の際の自然観察路を歩きました。 花ごよみによりますと、いろいろな花が見られるみたい。木道も整備されています。この頃、お気に入りです。…

続きを読む

◆ ビーナスラインを走る ◆ 白樺湖黄金アカシアの並木 アサザ ノリウツギ 女神湖の宿にて・・・

 [2422]ビーナスライン :  長野県茅野市から、同県上田市の美ヶ原高原美術館に至る全長約76 kmの観光道路長野県の茅野市街と美ヶ原高原をつなぐ、日本の代表的な観光山岳道路のひとつ。名前は、沿道にある蓼科山の山容を女神に例えたことに由来するもので、蓼科有料道路と霧ヶ峰有料道路を併せてよぶ愛称として1968年に公募で決定し、無料開放後も継続して使用されています❶…

続きを読む

◆たてもの園便り no.15/2019 ◆ グリーンシャワー モントブレチア ニガクサ アキノタムラソウ ミソハギ ヤマユリ etc

 [2421] ◆江戸東京たてもの園◆は、1993年(平成5年)3月28日に開園した野外博物館です。敷地面積は約7ヘクタール、園内には江戸時代から昭和初期までの、30棟の復元建造物と 28の屋外展示物が建ち並んでいます。小金井公園(80ヘクタール)の中にあります。 グリーンシャワーが今年も設えてありますが。まだ?発展途上ですかね(― ―*)。。oOまたいい…

続きを読む

◆ 八島湿原❸ ◆ キバナノヤマオダマキ ハクサンフウロ コウリンカ ウグイス、ホオアカ etc

 [2420]八島ヶ原湿原(やしまがはらしつげん)は、長野県のほぼ中央に位置する八ヶ岳中信高原国定公園中部の霧ヶ峰の北西部に位置する標高約1632mの高層湿原です。木道の隙間にもいろいろな花が見えます。   キバナノヤマオダマキ(黄花の山苧環)キンポウゲ科オダマキ属 多年草 山野の林縁や草原に生え、萼は淡黄色で5枚。花弁も淡黄色で5枚。 花弁の基部から長い距が…

続きを読む

◆ 八島湿原❷ ◆ ニッコウキスゲ イブキトラノオ カラマツソウ ハナチダケサシ etc

 [2419]八島ヶ原湿原(やしまがはらしつげん)は、長野県のほぼ中央に位置する八ヶ岳中信高原国定公園中部の霧ヶ峰の北西部に位置する標高約1632mの高層湿原です標と木道です。入り口に廃した木道材が山と積まれていました。 ニッコウキスゲ(日光黄菅)ユリ科ワスレグサ属(=ヘメロカリス属) 別名:ゼンテイカ(禅庭花)  霧ヶ峰よりこちらの方が咲いていました …

続きを読む

◆ 八島湿原❶ ◆ 花暦 木道 ヨツバヒヨドリ バイカウツギ レンゲツツジ ノリウツギ・・・

 [2418]八島ヶ原湿原(やしまがはらしつげん)は、長野県のほぼ中央に位置する八ヶ岳中信高原国定公園中部の霧ヶ峰の北西部に位置する標高約1632mの高層湿原です。 湿原に入って行く前にお花のチェックをしませんとね 整備された木道を歩きます。かなり修復されています。有難いことですね~~かなり努力なさっています。 ヨツバ…

続きを読む

◆ 大國魂神社・すもも祭り ◆ 小嶋屋へぎそば 藪&野かんぞう ボタンクサギ 

 [2417]毎年この時期に開催される大國魂神社のすもも祭りに出かけました。すもも祭り:夏の風物詩として、近郷近在の人々より親しまれている『すもも祭』は毎年7月20日に斎行されます。その起源は源頼義・義家父子が、奥州安倍氏平定(前9年の役)途中、大國魂神社に戦勝祈願をし、戦に勝ち凱旋の帰途、戦勝御礼詣りのためこの祭が起こりました。その際神饌の一つとして李子(すもも)…

続きを読む

◆ 車山高原 ◆ リフト 車山山頂 ニッコウキスゲ ハクサン・イブキフウロ ランチ・・・

 [2416]車山(くるまやま)は、長野県茅野市と諏訪市の境目に位置する山。霧ヶ峰の最高峰で、標高は1925m。 車山一帯は車山高原(くるまやまこうげん)と呼ばれてます。車山高原スキー場にあるリフトが夏季も運行しているので今回はそれを利用しました。頂上へは途中でリフト乗り継ぎます。その前に中腹でランチにしました。 車山展望リフト「スカイライナー」下車してすぐ、山の中腹…

続きを読む

◆ 日光植物園③ ◆ 憾満ヶ淵 通御橋 ロックガーデン コウリンタンポポ アネモネ・リブラリス ギンパイソウ など

 [2415]日光植物園:東京大学大学院理学系研究科附属植物園(通称=小石川植物園)の分園 憾満が淵:大谷川(だいやがわ)に両岸から岩が迫り、深い淵を作っている奇勝地含満(がんまん)と表記してますが、現在は本来の名称の憾満(かんまん)を使うのが一般的になっています対岸には通称、化け地蔵と呼ばれるお地蔵さまの列を見る事ができます。憾満(かんまん)とは不動明王の真言の…

続きを読む

◆ 我が家の花たち  ◆ ヒヨドリジョウゴ ジュズサンゴ etc

 [2414]我が家で今、見られる花たちを紹介いたします。ヒヨドリジョウゴ(鵯上戸)ナス科ナス属   多年生つる性の草本 名前の由来は=熟した果実にヒヨドリが群がって食べる様子が酒に酔った人たちが騒ぐ様子に似ているということから。ツル植物としてはややおとなしく覆い尽くほどには繁茂しないとか。これぐらいがいいですね。 ---------------------{%…

続きを読む

◆ 日光植物園② ◆ 池 湿地 ワスレナグサ コウホネ ノハナショウブ 

 [2413]「日光植物園」の通称で親しまれている東京大学大学院理学系研究科附属植物園(通称「小石川植物園」)の分園シンワスレナグサ(ムラサキ科) 別名:ワスレナグサミズバショウ池周辺で、春から秋までずっと花を咲かし続けます。近年増えすぎて整理しているとか。池全面をブルーに覆いつくしていて、綺麗でしたけどね~ コウホネ(河骨)スイレン科コウホネの主な特徴は、葉を水…

続きを読む

◆ 日光植物園 ① ◆ ガクウツギ コアジサイ ツクバネウツギ シライトソウ・・・

 [2412]日光植物園(東京大学大学院理学系研究科附属植物園 日光分園)1902年に、東京での栽培が難しい高山性の植物の研究を目的として開園された。本園同様に、大学による研究以外でも広く一般に公開されています。日光植物園は東京大学大学院理学系研究科の附属施設です。東京都文京区に小石川植物園(本園)があり、日光植物園はその分園です。 入っていく前に今の時期に咲く花…

続きを読む