◆府中・都立浅間山公園①◆ すその道 キスゲ橋  浅間神社 男坂 女坂のキンラン、ギンラン、ササバギンラン、ムサシノキスゲ・・・ 

 [2573]

浅間山(せんげんやま)は、東京都府中市にある標高79.6mの山
陸軍の火薬庫として利用されていましたが、
戦後に払い下げられ1970年6月1日浅間山公園として開園
山全体が都立浅間山公園となっています。
人見街道沿いにあり、歴史の書や絵に記されています。
この周辺の地はかつて人見村、「人見山」とも呼ばれてたそうです。
浅間神社水手洗神社人見四郎の墓があります。
丘の頂上に登れば、美しい富士山の景色を見ることもできます

チャリで行くなら、住まいからさほどはかからない筈?
朝ドラが終わってすぐに出発しました。ムサコから府中行きのバスでも行けます
a1-せんげん山公園a.jpg
ma1-せんげん山公園b.jpga1-せんげん山公園eおみたらし神社.jpga1-せんげん山公園eおみたらし神社2.jpg
水手洗(みたらし)神社  /  石碑(人見稲荷神社)


ma1-せんげん山公園c.jpg
堂山に至る女坂 / 堂山のすその道


ma2-国分寺・ムサコ・多磨霊園方向.jpg
すその道から①国分寺 ②武蔵小金井 ③多磨霊園からムサコ を望む


ma3-キスゲ橋a.jpg
ma3-キスゲ橋b.jpg
キスゲ橋 / 浅間山通り

ma3-ウワミズザクラ2.jpgma3-ウワミズザクラ1.jpg
ウワミズザクラ(上溝桜)バラ科ウワミズザクラ属 落葉高木
和 名は、古代の亀卜(亀甲占い)で溝を彫った板(波波迦)に使われた事に由来します。
よく 似たイヌザクラとは、花序枝に葉がつく事などで区別できます。
キスゲ橋の際に⇑の花が咲いていました。マイパークで見るのとは少し違う?


ma3-キスゲ橋c林.jpg
キスゲ橋を渡ると多磨霊園に下る道になります。
①の木立から鶯の啼き声がして、『あっち?こっち?すぐ上?』と
鶯の姿をしばらく追いかけていて首が痛くなりました


ma3-ヤマフジa.jpg
木々にヤマフジが駆け上っていました。この時期ならではなんですね

ma4-浅間神社a男坂.jpg
ma4-浅間神社b.jpg
男坂は結構、急な石段で、息が上がってしまいました。
浅間神社は小さいですがキレイな神社です。お賽銭箱は貯金箱みたいな?
お賽銭をそこに入れて、コロナが早く終息しますようにと祈りました


ma5-女坂as.jpgma5-女坂b.jpg
堂山(浅間神社のある)から女坂を下ります。
女坂の両脇にキンランギンランが群生しています。

ma6-キンラン1.jpgma6-キンラン2.jpgma6-キンラン3.jpg
キンラン(金蘭)ラン科キンラン属 落葉樹林内に生える多年草
花期: 4-6月    分布:本、四、九
雑木林コナラなどが芽吹き樹冠が緑に覆われた頃に開花を迎えます。
思った以上に大きな花で、咲いてると容易に見つけられますね


ma7-ギンラン1.jpgma7-ギンラン2.jpg
ギンラン(銀蘭)ラン科キンラン属   林内に生える多年草
花期: 5-6月  草丈:10ー25㎝  分布: 本、四、九 
キンランとほぼ同じ環境で咲きます。  
キンランと比べるとかなり小さくて地味で目立ちません。

ma8-ササバギンラン1.jpgma8-ササバギンラン2.jpg

ササバギンラン(笹葉銀蘭)
ラン科キンラン属  
低地~山地の林内に生え、
茎の高さは30~50センチ
ギンランより花穂が大きいようです。



mb1-ムサシノキスゲe.jpgmb1-ムサシノキスゲ1.jpg
ムサシノキスゲ(武蔵野黄菅)ワスレグサ属(=キスゲ属、ヘメロカリス属)
浅間山(せんげんやま)だけに自生します。咲き始めでした。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
この後、中山に廻ります。
お伝えしたいことがいっぱいなので
続きを仕立てます。m(_ _)m



゚・*:.。. .。.:*・゚゚・*:.。. .。.:*・゜

画像を左クリックしますと大きくなります

"◆府中・都立浅間山公園①◆ すその道 キスゲ橋  浅間神社 男坂 女坂のキンラン、ギンラン、ササバギンラン、ムサシノキスゲ・・・ "へのコメントを書く

お名前:
メールアドレス:
ホームページアドレス:
コメント: