◆小金井公園の桜①◆ ソメイヨシノ(桜の園 さくら広場 ロータリー) ソトオリヒメ オオシマザクラ  

 [2730] 約80haの小金井公園内には、山桜を筆頭に染井吉野、霞桜、里桜など約60種、約1300本の桜を ボランティア:『桜守の会』が見守っています。​例年、2月下旬から3月上旬には”早咲き”の寒桜、寒緋桜、大漁桜などが、3月中旬から4月上旬には”中咲き”の染井吉野、衣通姫桜、山桜、大島桜、八重紅枝垂れ桜などが、4月中旬から5月上旬には”遅咲き”の駒繋、小金井薄…

続きを読む

◆ヒガコ駅の桜と散歩道の花◆ エドヒガン桜 ミツバツツジ シナミズキ エルリッチャー スミレ2種 *大國魂神社*

 [2729] 最寄り駅前の桜が満開 というのでひとっ走りエドヒガンザクラ(江戸彼岸桜)バラ科サクラ属  落葉高木日本に自生する10もしくは11種あるサクラ属の基本野生種の一つ彼岸ごろに花を咲かせることからヒガンザクラ(彼岸桜)葉より先に花を咲かせることから葉(歯)がないとの言葉遊びからウバザクラ(姥桜)花は小輪、一重咲きで…

続きを読む

◆近所で見かけた椿いろいろ◆ タロウカジャ ウスワビスケ シュンショッコウ カズキヤマ トウテンコウ クマガイ アカシガタ ヨウレイ・・・  

 [2728] ご近所で見かけた椿の色々を纏めましたタロウカジャ(太郎冠者)ツバキ科ツバキ属 *常緑高木 *原産地/日本 *別名/ウラクツバキ(有楽椿)織田信長の弟で茶人でもあった織田有楽斎長益が、茶の湯の席に好んで用いたと伝えられています。室町時代のころに中国から持ち込まれた椿の原種である西南山茶(ピタールツバキ)と日本の藪椿(ヤブツバキ)と…

続きを読む

◆小金井公園と界隈の花◆ コブシ 木瓜 アカシデ シャガ 関東タンポポ タチツボスミレ ニリンソウ ♬コーラス♬

 [2727] 公園入り口では満開のコブシが咲き誇っています公園・わんぱく広場の前のコブシも腕白に?咲いています。凄い人出。わんぱく広場の遊具で遊ぶ人でいっぱいです。 木瓜・思いのままの前でお若い二人が撮影会❓ですかね~彼はかなり奮闘しています。去るのを待てずにパチリしました。 アカシデ…

続きを読む

◆小金井公園の早咲きの桜たち◆ 陽光 越の彼岸桜 淡墨桜 薬師桜 紅枝垂れ 小松乙女 衣通姫 寒緋桜 江戸彼岸枝垂れ 大島桜 

 [2726] 小金井公園(こがねいこうえん)は、東京都小金井市と一部が小平市、西東京市・武蔵野市にまたがる東京都立の都市公園(広域公園)です。正式名称は東京都立小金井公園(とうきょうとりつこがねいこうえん)面積約80haの広大な敷地は都立公園の中でも最大規模で、日比谷公園の4.8倍、上野公園の1.4倍に相当します陽光(ヨウコウ) 里桜の天城吉野(アマギヨシノ)と寒緋…

続きを読む

◆散歩道で・・◆ソメイヨシノ綻ぶ ハナモモ ユスラウメ ユキヤナギ2種 レンギョウ 野の花3種

 [2725] 近くの都立高のソメイヨシノがちょっとだけ開花しました都心に比べて、少し遅いですかね~ ハナモモが雅に咲きました。大輪の花が華やかです。 ユスラウメ(バラ科ニワザクラ属) 落葉中木 別名:海桃 原産:中国 3-4月に咲く花も綺麗ですが、6月頃に赤く色づく果実が印象的、生食…

続きを読む

◆散歩道の花◆ ハクモクレン シデコブシ ヒュウガミズキ ウンナンオウバイ カタクリ 虹が出た

 [2724] 散歩道でも、いろんな花が賑やかに春を謳歌しています ハクモクレン(白木蓮)モクレン科モクレン属中国原産 ☆落葉高木 ☆開花時期(3月中旬~4月中旬頃)上向きに閉じたような形で咲き、全開しない これが辛夷と違うところ。花びらは太陽の光を受けて南側が膨らむ為、花先は北側を指す。この事から「磁石の木」と呼ばれる事もある-------…

続きを読む

◆小金井公園の花たち◆ 藪椿 乙女椿 咲き分け椿 辛夷 李 山茱萸 三椏 キブシ 機関車と寒緋桜

 [2723] 小金井公園(こがねいこうえん)は、東京都小金井市と一部が小平市、西東京市・武蔵野市にまたがる東京都立の都市公園(広域公園)です。正式名称は東京都立小金井公園(とうきょうとりつこがねいこうえん)面積約80haの広大な敷地は都立公園の中でも最大規模で、日比谷公園の4.8倍、上野公園の1.4倍に相当します ヤブツバキ(藪椿)ツバキ科ツバキ属  常緑樹照葉樹…

続きを読む

◆小金井公園のサクラ色々◆オカメザクラ カワヅザクラ 寒緋桜 コヒガン桜 大漁桜 ソトオリヒメ ムラサキハナナ・・・

 [2722] 小金井公園(こがねいこうえん)は、東京都小金井市と一部が小平市、西東京市・武蔵野市にまたがる東京都立の都市公園(広域公園)です。正式名称は東京都立小金井公園(とうきょうとりつこがねいこうえん)面積約80haの広大な敷地は都立公園の中でも最大規模で、日比谷公園の4.8倍、上野公園の1.4倍に相当します オカメザクラはカンヒザクラとマメザクラを交配し…

続きを読む

◆最寄り駅サイドと散歩道の花◆ オカメザクラ クリスマスローズ クロッカス カラミザクラ ミモザ 春蘭

 [2721] 東小金井駅サイドのが見ごろかなと確認にオカメザクラはカンヒザクラとマメザクラを交配して作出。名前はおかめに由来。"おかめ" 英国人の桜研究家が、美人の総称と勘違いしたのかも知れませんね。小ぶりな花弁に赤茶の萼がはっきりしてとてもチャーミングです

続きを読む

◆谷中から千駄木あたり◆ 谷中ぎんざ 夕焼けだんだん 路地の花たち 千駄木でランチ

 [2720] 谷中から千駄木に向かってぶらぶら歩きました。下町の良き雰囲気がただよう街並みの "谷中ぎんざ" に向かいました。御殿坂と谷中銀座の間には「夕焼けだんだん」と呼ばれる階段があります。夕方 この階段に座って、谷中銀座方向を見ると綺麗な夕焼けが見えることから、一般 公募で選ばれた名称だそうです。坂の上からと下から撮りまし…

続きを読む

◆谷中にて◆ 日暮里駅 天王寺 オカメザクラ ツグミ 谷中さくら通り 朝倉彫塑館・・・ 

 [2719] 墓参に参りました。最寄り駅は日暮里駅グリーンの尖がり屋根が目的地に行く目印久しぶりなので違う出口に向かってしまいました尖がり屋根がないよ!と慌てました。コロナ禍で、墓参も自粛していました。まだ緊急事態は解除されませんがお花の時期をずらせば幾分、人の出は少ないかなと。平日なので爺婆3人になりました。谷中さくら通りに向かう坂…

続きを読む

◆小金井公園あたり◆ ヘイエモンザクラ(早咲きヤマザクラ) カンザクラ 寒緋桜 大漁桜 アケボノアセビ 蕗の薹 シキミ・・ 

 [2718] 公園の前の玉川上水は「小金井桜」の為にバッサリ整理されています。桜(ヤマザクラ)だけを残して他の木々は伐採されました。ノカンゾウの群生地ですが、今年も芽吹いています。 ヘイエモンザクラ(平右衛門桜)が早くも咲いてきました。平成25年に小金井の桜に接ぎ木した早咲きのヤマザクラが玉川上水縁や公園内に植樹されています。メジロが察知してきてるなと思ってた…

続きを読む

◆散歩道で◆ シモクレン ジンチョウゲ3種 フクジュソウ ヒメリュウキンカ ベニバナユキヤナギ *おひなさま*

 [2717] 散歩道でもいろんな花が目覚めてきていますシモクレン(紫木蓮)モクレン科  モクレンゲ(木蘭華)見事な大木にたくさんの蕾、少し弾けてきています。 ジンチョウゲ(沈丁花)ジンチョウゲ科ジンチョウゲ(ダフネ)属耐寒性常緑低木  原産地:中国南部別名: 輪丁花 チンチョウゲとも言います。  日本では室町時代頃には すでに栽培さ…

続きを読む

◆小金井公園にて◆椿2種 梅林:梅7種 サンシュユ メジロ ムクドリ 玉川上水

 [2716] 小金井公園(こがねいこうえん)は、東京都小金井市と一部が小平市、西東京市・武蔵野市にまたがる東京都立の都市公園(広域公園)です。正式名称は東京都立小金井公園(とうきょうとりつこがねいこうえん)面積約80haの広大な敷地は都立公園の中でも最大規模で、日比谷公園の4.8倍、上野公園の1.4倍に相当します玉川上水にかかる平右衛門橋から遊歩道を上流&下流を…

続きを読む