◆信州・八島ヶ原湿原④◆ ヒュッテみさやま ツルキケマン キツリフネ ヤマホタルブクロ シオデ ウド ウメバチソウ イワショウブ・・・


 [2634]

八島ヶ原湿原(やしまがはらしつげん)は、長野県のほぼ中央に位置する
八ヶ岳中信高原国定公園中部の霧ヶ峰の北西部に位置する
標高約1632mの高層湿原です
mf1-御射山ヒュッテ4c界隈.jpg
mf1-御射山ヒュッテ・ミズの樹.jpgmf1-御射山ヒュッテ・キンミズヒキ・ノギク.jpgmf1-御射山ヒュッテ5ランチ.jpg
中間地点から小川を渡り、ほどない所にヒュッテみさやまがあります。
(ヒュッテみさやま⇒ HP:http://park19.wakwak.com/~misayama/html/top.html
丁度、お昼時になったので軽くランチを兼ねて休憩します。
ヒュッテの中でも可能でしたが、外のベンチを利用しました。
いたるところに消毒液が置いて有り、器もすべて使い捨てです。
u-姫はおぜんざいに、娘と私はケーキセット。
夫は評判のトーストセット。夜の食事が5:30なので軽く!
mf1-御射山ヒュッテ4b界隈.jpg
目の前にキンミズヒキノギクが咲いています。
---------------------------------------
この前の道は八島湿原を横断する
ルートになっています。
ベンチの後ろに流れがあります。
小川沿いにはズミの大木が。
ランチしてる時、雉が現れました。
私以外はみんな目撃しました
その後も『ケーン、ケーン』と啼き声が@@
『ばぁば~あそこ!あそこ!』と
u-姫が指さすのですが、ちっとも見えず
呆れられてしまいました。勿論、写真にもおさめられませんでした((+_+))
休憩を挟んで、凌ぎやすくなってきました。前半はかなり暑かったです。

mf2-八島湿原林部2.jpg
さぁ~後半に向かって出発です。いろいろ咲いていますね。


me5-ツルキケマンa.jpg
ツルキケマン(蔓黄華鬘)ケシ科キケマン属 
花期:8-9月 1年草 or 2年草 葉腋から総状花序を出す


me5-キツリフネ1.jpg
キツリフネ(黄釣舟)ツリフネソウ科
花期:6-9月 林内に生える1年草


me7-メマツヨイグサa.jpg
メマツヨイグサ(雌待宵草)アカバナ科マツヨイグサ属
花期:6-9月 北アメリカ原産の2年草 花後⇒赤変しない


me8-ヤマホタルブクロa.jpg
ヤマホタルブクロ(山蛍袋)キキョウ科ホタルブクロ属
山地の林縁や崩壊地に生える多年草


me9-ベンケイソウ1.jpgme9-タカトウダイ1.jpg
ベンケイソウ(弁慶草)ベンケイソウ科 / タカトウダイ(高燈台)トウダイグサ科


me8-シオデb.jpgme8-シオデa.jpg
シオデ(牛尾菜)サルトリイバラ科サルトリイバラ属  
花期:7-8月/多年草/新芽は山のアスパラガスとも呼ばれる山菜の女王?


mf3-うどa.jpg
ウド(独活)ウコギ科 タラノキ属
高さは約2-3mに成長し「ウドの大木」といわれるが木ではない。
若葉、つぼみ、芽および茎の部分を食用とします。
大きくなると 食用にも木材にも適さない事から例えとされた。
今の時期は花後の実になっています。


mf3-ノリウツギa.jpg
ノリウツギ(糊空木)アジサイ科アジサイ属  落葉低木
北海道から九州に分布する落葉の低木。千島から樺太、中国にも分布
生育立地はとにかく多様であり、林縁や草原、岩礫地、湿原にも生育します。
樹皮が粘液を含み、製紙用の糊とされ たためノリウツギとなりました。
残念ながらほぼほぼ終わりの状態でした。
そういえば、ここで必ず逢う、ウグイスも今年は啼き声も聞きませんでした。


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

立ち入れない湿原もズームインしてみました。白い花が見えます。
me2-ウメバチソウa.jpg
me2-ウメバチソウ2.jpgme1-ウメバチソウa.jpg
ウメバチソウ(梅鉢草)ニシキギ科ウメバチソウ属
山地の水がしみ出るような斜面に見られる多年草
湿原の中に点&点に見えています。幸いに届く位置に数輪☆


me1-イワショウブa.jpgme1-イワショウブb.jpg
イワショウブ(岩菖蒲)ユリ科 チシマゼキショウ属  多年草
亜高山、高山の雪田群落や湿原に多く、白色の花穂が美しい。
-----------------------------
これもコンデジズームで引っ張りました。
u-姫のコンデジは、ばぁばのよりイイ物ですが倍率が低いので
すご~~い\(◎o◎)/と言われました。
ボケボケの画像ですが、雰囲気だけでもわかって頂ければm(_ _)m
-----------------------------------------
次は一番気になっていた花たちの紹介です。
訪れるのが遅くて見られないのもありましたが
頑張ってた花たちとちっちゃなお友達です。




゚・*:.。. .。.:*・゚゚・*:.。. .。.:*・゜

画像を左クリックしますと大きくなります

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 58

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い 面白い 面白い
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

  • 夢楽

    ヒュッテみさやまのランチがおいしそうです。珍しい花たちですね。キツリフネの写真がいいですね。
    2020年09月14日 18:48
  • 藍上雄

    ツルキケマンは、北海道でも見る事が出来るようですが、見た事ありません。春に咲くエゾキケマンよりも、花の付き方が疎らですね。珍しいです。
    この時期は、ウメバチソウですね。群れて咲いている事が多いので、写真見映え良い植物ですね。
    屋外での、散策時に栄養補給するのは良いことのようですね。豊かな自然の中でのランチ美味しかったでしょう。
    2020年09月14日 19:45
  • 長さん

    ヒュッテみさやまもコロナバージョンでしたか。以前は外にベンチなどなかったような。雉もでましたか。ここはかなり奥にあるので、荷物の運搬はどうするのですかと伺ったら、ビーナスラインからちょっと入るだけの場所なんですってね。
    つる性のキケマンがあるのですか。知りませんでした。シオデも見たことがないです。サルトリイバラの仲間なんですね。
    ノリウツギ、まだ咲いていましたか、ここはやはり涼しいのですね。
    2020年09月14日 21:43
  • 無名子

    こんばんは!
    タカトウダイ、少し色づいて紅葉が近いのかな?
    ウメバチソウ、しっかり撮れていて良かったですね。
    私の行きつけの湿原と違って広大なので、望遠が必須になりそうですね。
    2020年09月14日 21:56
  • yoppy702

    今迄のは前半やったんですね。
    さすが、前半だけでも見ごたえのある所や。(^^)
    休憩は外のベンチですか。
    素敵な景色を見ながらなんて、都会では考えられない贅沢タイムです。(^^)
    パウンドケーキが美味しそうや。(^^ゞ
    後半のスタート…
    ホンマ、よう、これだけの種類がありますね。
    ボクは、ツアーやったので、ちょっとしか巡れなかったので、とても残念です。(^^ゞ
    いつか、ゆっくりと行ってみたいですねぇ…
    ウメバチソウ、イワショウブも咲いてたんですね。(^^)
    2020年09月15日 00:01
  • 寿々木

    ウメバチソウが咲いていましたか、ウメバチソウは高山植物だと思っていました。標高2600mmの木曽駒千畳敷や2500mの乗鞍岳雷鳥沢で出合ったことがあります。
    2020年09月15日 09:08
  • nobara

     夢楽さん・・・
    お出ましいただきありがとうございます。
    ヒュッテみさやまのHPを覗いていただくと~
    リアルタイムで八島ヶ原湿原を味わう事ができます。
    キツネフリ、楚々と撮れました
    夜の食事が早い目でしたので軽く済ませました。
    2020年09月15日 16:27
  • nobara

     藍上雄さん・・・
    お出ましいただきありがとうございます。
    ツルキケマンはそちらでも見られますか?
    ちょっと寂しい感じのするお花でした。
    ウメバチソウ、立ち入れない湿原の中にいっぱい咲いています。
    ヒュッテみさやまはビジターセンターの職員さんの寮にもなっています。
    コロナ禍でかなり気を遣って営業なさっていました。
    使い捨て容器もすべて紙&木でプラ排除でしたから
    かなり経費が掛かってるようでした。
    雉も啼いて、近くに来たのですが私は見られませんでした。
    啼き声だけは『ケーン』と、
    雉も啼かずば撃たれまいって言葉を思い出しました((((^Q^)/
    2020年09月15日 16:37
  • nobara

     長さん・・・
    お出ましいただきありがとうございます。
    ヒュッテみさやまもコロナ対応でした
    容器もすべて紙&木由来のモノばかり、
    娘が原宿辺りで使ってる高価なモノよと言ってました。
    ヒュッテみさやまは湿原側でなく反対側に入ってくる道路があります。
    前記でアップした分岐の所までも車で入れます。
    ツルキケマンもシオデも俗っぽい?でしょ。
    こういうのを見るのも好きなんです。
    ノリウツギ、終焉でしたが新しく咲いたのもありました。
    2020年09月15日 16:42
  • nobara

     無名子さん・・・
    お出ましいただきありがとうございます。
    タカトウダイ、お花の部分は消えて?いました。
    草紅葉が始まっていますね。アカバナなどきれいですよね。
    ウメバチソウ、湿原にいっぱいあるのに
    指を咥えて~眺めていました。コンデジで
    引っ張るだけ引っ張ってみました((((^Q^)/
    望遠は持ってないんですよ((+_+))
    2020年09月15日 16:46
  • nobara

     yoppy702さん・・・
    お出ましいただきありがとうございます。
    ハイ 前半でしたが、
    お花は全体の中から種別にアップしています。
    後は気になるお花たちです((((^Q^)/
    宿の夕食が5:30の予定(コロナで細かく分散)
    だから、重くは食べないようにしました。
    後半のスタートですがあと一回で終える予定です。
    今度いらっしゃるときはヒュッテみさやまも是非お立ちより下さい。
    HPが素晴らしいので、見てくださいね(*^-゚)⌒☆
    2020年09月15日 16:51
  • nobara

     寿々木さん・・・
    お出ましいただきありがとうございます。
    ウメバチソウは高山だけではないですね。
    佐賀の樫原湿原も多く見られましたから
    湿原に多いのではないでしょうか?
    2020年09月15日 16:54
  • はるる

    ヒュッテみさやま、トーストセットが評判なのですか。皆さんで楽しくおいしくお過ごしになりました。
    雉がいたのですか。それはすごいです。私も声だけは聴いたことがあるのですが、姿は見えませんでした。皆さん見たわけですね。残念でしたね。
    こういうところの植物は魅力的です。たくさんご覧になって羨ましいです。
    湿原もいいですね。ウメバチソウ、可愛くてきれいです。
    本当にいいところです。
    2020年09月15日 18:07
  • nobara

     はるるさん・・・
    お出ましいただきありがとうございます。
    ヒュッテみさやま、ここ最近は必ず立ち寄っています。
    室内が素敵なのですが、コロナ対応で外の席にしました。
    使い捨て容器も紙&木製で、かなり環境にも配慮したモノでした。
    雉、すぐ近くに出てきたそうです。そのあと川向こうの藪に
    行きましたが、啼き声はしていました。番だったようです。
    私は目を凝らして見ましたが、残念ながら~~
    踏み入れられない湿原にもたくさんの花が咲いていました。
    コンデジズームで引っ張ってみました
    見られただけでも来て良かったと思いました((((^Q^)/
    2020年09月15日 18:45
  • 八島ヶ原湿原第4編。
    初秋の高原の花々、虫たち。
    夜は、さぞ虫さん達の、大合唱だったのでは?
    そして、どれだけの写真を撮ってきたのやらですなあ。
    そりゃあ、整理に時間がかかりますなあ。そして、厳選画像のアップ
    ですから、ご苦労様でした。高原の花々を楽しませていただきました。
    ありがとうございます。
    2020年09月15日 22:07
  • nobara

     温さん・・・
    お出ましいただきありがとうございます。
    八島湿原、いつも5回シリーズになるのですが?
    今回もそれでおさめられそうです。
    仰せの通り、半端ない写真の数ですから、
    先ず、写真の整理から種分けしました。それから構成ですかね~
    皆さまにとってはあまりの情報のおおさに食傷気味?
    お構いなく、強引に纏めております
    八島、あと一回、お付き合いくだされば嬉しいです
    2020年09月16日 09:04
  • yasuhiko

    八島ヶ原湿原散策の途中、ヒュッテで
    軽いランチなんて素敵ですね。
    目の前に広がる湿原の花々、そこに
    雉まで現れるなんて最高だと思います。
    2020年09月16日 17:09
  • nobara

     yasuhikoさん・・・
    お出ましいただきありがとうございます。
    以前はがむしゃらに歩いて立ち寄る事はなかったですが。
    数年前に夫が湿原歩いてて、熱中症みたいになりまして
    ヒュッテみさやまさんで休ませて貰った事があります。
    その時のランチが美味しくて~~
    それから、お茶するようにしています。
    時間が合えばランチも。そうして~残りをまた元気に歩けます。
    雉もすぐそこまで歩いてきてたんです。
    慌てて~写真をと!思ってるうちに茂みに入って・・・
    それからも林で見え隠れしてたんですが私の目には
    2020年09月16日 18:50