◆立科・女神湖自然観察路にて◆ オオミゾソバ サワギキョウ アケボノソウ・・・キオン・・・


 [2639]

女神湖(めがみこ)自然観察路:長野県北佐久郡立科町にある湖。農業用に建設された
人造湖・赤沼温水溜池(あかぬまおんすいためいけ、単に赤沼溜池とも)の別名
リゾート 地としての開発も行われている。八ヶ岳中信高原国定公園。
そこの際に自然観察路ができています。この頃、お気に入りです。
ma2-オオミゾソバa.jpgma2-オオミゾソバc.jpg
オオミゾソバ(大溝蕎麦)タデ科タデ属 一年草
水が豊かで栄養価が高めの場所に群生していることが多い。
いまはミゾソバと区別しないらしいですが?(花は小さめです)
地中茎を形成して閉鎖花を付けるものを変種オオミゾソバと区別?


ma1-サワギキョウas.jpgma1-サワギキョウb.jpg
サワギキョウ(沢桔梗)キキョウ科ミゾカクシ属

ma3-アケボノソウ1.jpgma3-アケボノソウ2.jpg
アケボノソウ(曙草)リンドウ科センブリ属 多年草  
湿潤な山地に生育  花期:9-10月
ここではこの花がたくさん あちらにもこちらにも\(◎o◎)/



ma5-キツネフリa.jpg
キツリフネ(黄釣船)ツリフネソウ科ツリフネソウ属



ma8-アキカラマツ・ノコンギク.jpg
アキカラマツ(秋唐松)キンポウゲ科ノコンギク(野紺菊)キク科シオン属


ma4-ヤマハッカ1.jpgma4-イヌゴマ1.jpg
ヤマハッカ(山薄荷)シソ科ヤマハッカ属イヌゴマ(犬胡麻)シソ科イヌゴマ属  



ma8-アカバナ・ベンケイソウ.jpg
アカバナ(赤花)アカバナ科ベンケイソウ(弁慶草)ベンケイソウ科



ma7-ノコギリソウ・エゾカワラナデシコ.jpg
ノコギリソウ(鋸草)キク科ノコギリソウ属
エゾカワラナデシコ(蝦夷河原撫子)ナデシコ科



ma8-フシグロセンノウ.jpg
フシグロセンノウ(節黒仙翁)ナデシコ科 センノウ属



ma7-タムラソウ・トネアザミ.jpg
タムラソウ(田村草)キク科タムラソウ 属
トネアザミ(利根薊)キク科(ナンブアザミの変種)



ma9-サラシナショウマ・メタカラコウ.jpg
サラシナショウマ(晒菜升麻)キンポウゲ科サラシナショウマ属/多年草/花期:8-10月
メタカラコウ(雌宝香)キク科メタカラコウ属 /多年草/ 花期:7-8月


mb4-ノダケ・ビロードモウズイカ.jpg
ノダケ(野竹)セリ科シシウド属ビロードモウズイカ(天鵞絨毛蕊花)ゴマノハグサ科



mb1-ハンゴンソウ・ススキa.jpgmb2-ハンゴンソウ.jpg
ハンゴンソウ(反魂草)キク科キオン属 /花期:7-9月/
山地のやや湿り気のある草地に生える多年草  
ススキの穂を従えて群生しています。


mb3-キオン1.jpg
キオン(黄苑)キク科キオン属
紫苑(シオン)に対して花が黄色いことからついた名

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

女神湖畔の風景です。
h2-女神湖b.jpgh2-女神湖a.jpgh1-ホテルアンビエント・女神湖越し.jpg

①②自然散策路から撮りました。

白鳥のボートがスタンバっています。

見えてる湖畔のリゾートホテルに連泊しました。





゚・*:.。. .。.:*・゚゚・*:.。. .。.:*・゜

画像を左クリックしますと大きくなります

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 55

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い 面白い 面白い 面白い
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
かわいい かわいい

この記事へのコメント

  • 無名子

    こんばんは!
    もう随分前になってしまうけど、女神湖は何度か寄ったことがあります。
    ほとんど白樺湖への途中の寄り道でした・・・ 
    こうして写真を見ると随分魅力的に感じます。
    あの頃は風景しか撮ってなかったので、
    今考えると勿体無いことをしたように感じますね (^_^;)
    2020年09月22日 21:42
  • 長さん

    何時ものホテルにチェックインする前に一仕事ですね。
    アケボノソウが咲いていましたね。好きな花です。4弁がありましたね。昨年、八千穂高原自然園では7弁のものが見つかりましたから、花弁数が変化しやすいようです。
    サラシナショウマには蝶が群がっていませんでしたか?
    ノダケの葉はキアゲハの幼虫の好物だそうで、写真にも2匹、写っていますね。
    2020年09月22日 22:52
  • 夢楽

    きれいな花が咲いていましたね。サワギキョウやアケボノソウがいいですね。
    2020年09月22日 23:04
  • yoppy702

    ここも、お花が一杯ですね。(^^)
    アケボノソウは、かなり前ですが、バルタン星人と言ってた方がいて、それ以来、これを見ると、バルタン星人が頭を過り、とっても愛着ができて好きな花になりました。(^^ゞ
    フツー、五枚やのに四枚のもあるんですね。
    2020年09月22日 23:36
  • 寿々木

    女神湖ですか、良い名前です。船遊びができるようで、素晴らしい。リゾートホテルとは素敵ですね。亜高山帯で見る花が散見され楽しませて頂きました。
    2020年09月23日 09:30
  • コスモス

    アケボノソウ、花弁にある模様が面白いですね。
    見てみたい花です。
    ここに行けばたくさん咲いているんですね。
    可愛い花がたくさんあってなかなか進めないでしょう。
    2020年09月23日 14:11
  • nobara

     無名子さん・・・
    お出ましいただきありがとうございます。
    実は私もそうなんです。
    軽井沢の帰り、佐久から入るときはスルーしていました。
    何かで知ってから今一番のお気に入りのホテルです
    お料理がいいんです、スタッフの感じもグーですし。
    ココを拠点に動きやすいので定宿になっています。
    そして自然観察路を発見しました。
    ひろ~い木道になっています。湿地なんですよね。
    半分は林になっています。
    どうしても散策の時間が取れずにこの日になってしまいました。
    目玉はアケボノソウでしたね。(*^-゚)⌒☆
    ホテルから近いからいつでも行けると思いつつ、
    時間があっという間になくなってしまいました。
    2020年09月23日 15:04
  • nobara

     長さん・・・
    お出ましいただきありがとうございます。
    ホテルの至近距離にあるのでいつでも行けそうですが?
    あっという間に時間がなくなって、疲れていましたが
    このタイミングしか~なくなりました
    アケボノソウは花弁数の変異が多いみたいですね。
    今を盛りとアケボノソウが咲き誇っていました。
    今年はサラシナショウマに蝶は見かけなかったです。
    昨年は夥しく吸蜜してたのに。アサギマダラさえも。
    ノダケに限らず、シシウドなどに滅茶、キアゲハは憑りついていました。
    娘や孫はその類が大好き?らしく、私はトホホでした。
    敢えて、その件には触れませんでした((((^Q^)/
    私みたいに苦手な人もおおいでしょうから(笑)
    2020年09月23日 15:12
  • nobara

     夢楽さん・・・
    お出ましいただきありがとうございます。
    サワギキョウは終わりまじかでした。
    アケボノソウは今を盛りと咲いていました。
    これが見られただけで佳かったです。
    2020年09月23日 15:18
  • nobara

     yoppy702さん・・・
    お出ましいただきありがとうございます。
    アケボノソウ目当てでした
    バルタン星人ですか?おもろいですね(*^-゚)⌒☆例えが。
    花弁の数が個体差があるんですね((((^Q^)/
    写真の中でもそれははっきりしていますね。
    ホテルの至近距離にあるのでいつでも行ける!が
    なかなか時間が取れなかったです。
    でも絶対に外せませんしね~~~
    2020年09月23日 15:25
  • nobara

     寿々木さん・・・
    お出ましいただきありがとうございます。
    女神湖、名前がいいんですよね((((^Q^)/
    ビーナスラインもその経緯でついてるのかと思います。
    本名は赤沼温水溜池っていうんです((((^Q^)/
    それだとちょっと~って引いてしまいますよね。
    この辺りは温水溜池が多いですね。
    2020年09月23日 15:30
  • nobara

     コスモスさん・・・
    お出ましいただきありがとうございます。
    アケボノソウ、咲き立てのほやほや~で
    とっても綺麗でした。
    一応、湿地なのでひろ~い木道があります。
    木道が切れる辺りからは林になっていて植生ががらりと変わります。
    この時、私のコンデジ、電池切れ、スペアも放電されてました。
    夫のコンデジ借りたんですよ!
    2020年09月23日 15:35
  • yasuhiko

    アケボノソウがいっぱいでいいですね。
    この花、どこかで見たいと思ってるんですが…。
    サワギキョウやサラシナショウマなど、
    魅力的な山野草に色々出合える自然観察路は
    素晴らしいと思いました。
    2020年09月23日 16:47
  • 山形ママンより

    アケボノソウは見たことがありません。
    沢山の秋の花が楽しめましたね。
    お孫ちゃんとの道行きは楽しさも倍でしょう。
    ホテルでの連泊、いいなぁ~~。
    ママンもちょっぴり高原や渓谷を散策してきました。
    自然は何よりの癒やしですね。
    またしばらく家こもりが我慢できそうです(~_~;)
    2020年09月23日 17:26
  • nobara

     yasuhikoさん・・・
    お出ましいただきありがとうございます。
    アケボノソウがドンピシャでした。
    木道から下に咲いています。
    湿地なので広い木道があるのです。
    ここで私のコンデジが電池切れ、予備もあったのですが放電されてて、
    夫が見かねて貸してくれたのですが・・
    ちょっと消化不良になってしまいました。
    ここもお薦めのエリアです
    2020年09月23日 18:57
  • nobara

     山形ママ~~ン・・・
    お出ましいただきありがとうございます。
    アケボノソウ、魅力的なお花でしょう???
    北海道〜九州の山の谷間の湿地に生えるそうですから。
    きっとそちらでも見られると思うのですが・・・
    出かけるのが遅れましたが、結構、見られた方ですかね~
    ホテルも隣り合った部屋をアニバーサリー企画で獲れました。
    昼間も夜もお部屋でおしゃべりして過ごしました。
    まぁ~ママンも高原や渓谷にお出かけになったのですね。
    しばらく家籠り。できますとも(^o^)丿
    2020年09月23日 19:04
  • はるる

    女神湖、山も空も雲もしばらしいです。
    水面に映り込んだ雲がいいですね。
    こういうところは景色がよくて、でもそれ以上に花々に魅力がありますが。
    キオンですか。シオンが見たくて、でもまだ出会いがありません。
    アケボノソウ、見たことがないのです。
    ひとつひとつ、写真一枚一枚、羨ましくなるほどです。
    出かけるなら、旅に出るなら、こういうところですね。
    2020年09月23日 19:21
  • nobara

     はるるさん・・・
    お出ましいただきありがとうございます。
    夕方近くですから~少し翳っていますね。空催いが。
    湖から続く、湿地ですから立派な木道になっています。
    高くなっていますから、下を覗く感じに見る事になります。
    この日はさんざん、撮りまくった最後ですから
    私のコンデジは電池切れしてしまい、見かねた夫が
    コンデジ貸してくれたのですが?不慣れなカメラで焦りました。
    シオン、昭和公園の原っぱの外側に群生してる所がありますね。
    アケボノソウはこんな所まで出張らないとみられませんが。
    思い切って出かけてもほとんどが自然の中でした。
    ちっとも密にはなりませんでした。
    最後に考古館みたいなところに参りましたけど・・・
    2020年09月23日 20:29
  • 藍上雄

     だいたいこちらでも見る事が出来る野草が多いですが、フシグロセンノウは、こちらでは見れない植物だと思います。タムラソウやメタカラコウも北海道には無いと思います。
     女神湖畔もかなり秋の雰囲気濃くなって来ていますね。
    2020年09月24日 13:14
  • nobara

     藍上雄さん・・・
    お出ましいただきありがとうございます。
    そちらでも見られるお花が多いですか?
    フシグロセンノウはエンビセンノウは日高にはあるようですね。
    タムラソウ、メタカラコウは北海道には植生がないようですね。
    女神湖畔もミゾソバの類が咲いてくると秋が深まります。
    もっとも秋が深くなってからは行かないんですけどね。
    一度、5月末に出かけて途中で吹雪かれた?事もありました。
    この辺りはやはり初夏から初秋にしか行きませんね。
    車に自信がないからなんですけど((((^Q^)/
    2020年09月24日 15:41