◆信州・八ヶ岳自然園・つどいの里①◆アサマフウロ シキンカラマツ サラシナショウマ シデシャジン カリガネソウ・・・


 [2637]

つどいの里:八ヶ岳自然園(長野県茅野市北山柏原3011)
山林が整備され6,000坪の園に30万株の山野草が四季折々に楽しめます。
ビーナスラインを白樺湖方向に走り分岐から大門街道に。音無川を渡った所ma1-八ヶ岳野草園a.jpg
少々、疲れ気味のu-姫ですが、ハハにすがって登っていきます。

ma2-つどいの里マップ1.jpg
訪れる度に広がっているような? 今、見られる花の掲示があります。

ma3-アサマフウロa.jpgma3-アサマフウロb.jpg
アサマフウロ(浅間風露)フウロソウ科フウロソウ属 
湿った草地に生える多年草
和名は浅間高原に多い事によります。 花は濃紅色で鮮やか。
花期:8-9月 分布:本州・中部地方


ma4-シキンカラマツa.jpgma4-シキンカラマツb.jpg
シキンカラマツ(紫錦唐松)キンポウゲ科カラマツソウ属  
山地に生える多年草 花期:7-8月 分布:本(中部地方) 
お花には少し遅かったようですが、ギリギリ間に合いました。

ma7-サラシナショウマa.jpg
サラシナショウマ(晒菜升麻)キンポウゲ科サラシナショウマ属 
山地の林内に生える多年草
分布:北、本、四、九、/ 花期:8-10月


ma6-シデシャジンa.jpg
シデシャジン(四手沙参)キキョウ科シデシャジン属 
山地の林縁に生育する多年草 花期:8-9月



ma6-キキョウa.jpg
キキョウ(桔梗)キキョウ科キキョウ属  多年草
倒れこむように咲いていますが実もできています。


ma6-エゾカワラナデシコ・トリカブト.jpg
エゾカワラナデシコ(蝦夷河原撫子)ナデシコ科トリカブト(鳥兜)キンポウゲ科



ma5-フシグロセンノウ1.jpgma5-フシグロセンノウ2.jpg
フシグロセンノウ(節黒仙翁)ナデシコ科 センノウ属  
多年草 ★茎の節が黒褐色  花期:7-10月   
野草では珍しい色の朱赤色の花を分枝した茎の先にまばらに付けます



ma5-オニユリa.jpg
オニユリ(鬼百合)ユリ科ユリ属
人里近くに生える多年草 花期:7-8月
さすがにおしまい花でした。最後の踏ん張り



ma8-アキカラマツ1.jpg
アキカラマツ(秋唐松)キンポウゲ科カラマツソウ属
山野の向陽地に生える多年草 花期:7-9月



ma9-オミナエシ・オトコエシ・カワミドリa.jpg
オミナエシ(女郎花)オミナエシ科オトコエシ(男郎花)カワミドリ(河碧)シソ科



ma9-オトコエシb.jpg
オトコエシ(男郎花)オミナエシ科オミナエシ属 
オミナエシに姿形は似てますが、花の色は白く、
姿は遙かに逞しいです。多年草 花期:8~10月



ma9-カワミドリa.jpg
カワミドリ(河碧)シソ科カワミドリ属
山地の草原に生える/和名の意味 は不明?/花期:8-10月



ma9-カリガネソウa.jpgma9-カリガネソウ斑入り葉.jpg
カリガネソウ(雁草・雁金草)シソ科Tripora属 
多年草 ホカケソウ(帆掛草)とも呼ばれる。
よく日が当たるが乾燥しない場所を好み、夏場に草丈 80cm 前後に生長する。
斑入り葉カリガネソウ、花だけじゃなく葉も楽しめます。



ma9-ゲンノショウコ・コンフリー・ヌスビトハギ.jpg
ゲンノショウコ(現の証拠)  ヒレハリソウ(鰭玻璃草)コンフリー  ヌスビトハギ(盗人萩)



ma9-ユウガギク・イヌゴマ.jpg
ユウガギク (柚香菊)キク科イヌゴマ(犬胡麻)シソ科 

---------------------------------------------------
頑張って歩いた甲斐がありました。

いろいろな花が待っていてくれました。

次は一番、期待した~あの花たちです。次回に続きま~~す





゚・*:.。. .。.:*・゚゚・*:.。. .。.:*・゜

画像を左クリックしますと大きくなります

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 55

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い 面白い 面白い
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
かわいい

この記事へのコメント

  • 無名子

    こんにちは!
    凄く楽しそうなところですね~ (^o^)
    広さも、花の種類も、眺めも・・・ 疲れそうだけど。
    こんな場所なら、3日位居続けたいですね。

    次回はなんだろう、楽しみです (∩_∩)
    2020年09月19日 16:36
  • 目黒のおじいちゃん

    nobaraさん
    オープンした頃何回か立ち寄りました。
    今は一大楽園になっているようですね(゚∀゚)
    素晴らしいレポ、拝読させて頂きます。
    2020年09月19日 17:13
  • 夢楽

    平生見かけない花ばかりで興味深く拝見しました。久しくトリカブトに出会っていません。
    2020年09月19日 22:33
  • 藍上雄

     やはりアサマフウロ色が濃くて、可愛いですね。何と言ってもシキンカラマツの複雑な花姿と色合い魅力的ですね。シデシャジンもキキョウには見えませんがキキョウ科なんですね。花姿興味深い物が有ります。
     フシグロセンノウやカリガネソウ、いろいろ魅力的な花が咲いている自然園ですね。
    2020年09月19日 22:39
  • 長さん

    昨年、初めて訪れましたが、よくぞこんなに植えたなとビックリしましたよ。私たちが行った数日前にいらしていたんですよね。
    アサマフウロは入口を入って直ぐに、ミズヒキと共に目に飛び込んできました。
    シデシャジンやトリカブト、斑入り葉カリガネソウ、イヌゴマは昨年、見つからなかった花です。
    次回は一番期待した花ですか。何だろう?
    2020年09月19日 22:59
  • ミクミティ

    八島ヶ原湿原も素晴らしかったですが、こちらの八ヶ岳自然園も山野草がいっぱいなのですね。どちらも広大でたっぷり歩き甲斐があるでしょう。それでも、山野草の撮影があれば苦にならなかったのでは。おばあちゃんの方が元気があったのかも。
    エゾカワラナデシコとトリカブトの鮮やかな色が、高原のアクセントになっているような気がします。オトコエシというのがあるのですか。オミナエシとの対比が面白いなと思いました。
    2020年09月19日 23:15
  • yoppy702

    やっぱり、八ヶ岳自然園も行かれたんですね。
    散策路はあっても、ここは、山の中に散策路を造ったという雰囲気でしょうから、結構、勾配もありそうですね。
    エッ…又、拡張されてるんですか。(^^)
    「今、見られる花の掲示」…
    この案内図に細かく記載されているのが花ですね。
    スゴイ数やなぁ!
    シデシャジンってユニークな形状ですね。
    カワミドリって出会った事がないです。
    山地の草原に生えるのに、「河碧」って面白いですね。(^^)
    2020年09月20日 00:12
  • 寿々木

    サラシナ升麻、香りが良いので大好きです。シデシャジン、スイスアルプスを歩いたとき咲いていました。ドイツでは悪魔の爪というのだと、ガイドに教わりました。
    2020年09月20日 09:37
  • nobara

     無名子さん・・・
    お出ましいただきありがとうございます。
    かなりの急こう配ですがジグザグに登っていきます。
    その道幅が最初の頃は藪漕ぎでしたが
    その道を結構、広げています。
    だから小さな花たちが消えていました(残念)
    ミヤマタニタデなど、期待したのですが見つけられませんでした。
    そうですね~3日も詰めていたいですね。
    ショップも見飽きませんから。山野草の宝庫です。
    2020年09月20日 12:47
  • nobara

     目黒のお爺ちゃま・・・
    お出ましいただきありがとうございます。
    オープンしたて?ですか。私は歴史が浅いです。
    諏訪のブロ友さんに教えて頂いて、今までこの前を通ってたのに
    スルーしてたんですよ。勿体ない事をしていました。
    今はいろいろ探す楽しみや~ショップから持ち帰る楽しみも増えました。
    それとここの音無川、渡った所の農園のお野菜を見繕うのも楽しみです。今年も翌日、帰る際に立ち寄り、いっぱい連れ帰りました。
    2020年09月20日 12:52
  • nobara

     夢楽さん・・・
    お出ましいただきありがとうございます。
    なかなか里では見かけない花ばかりですね(*^-゚)⌒☆
    トリカブトもありそで無いですもんね。
    私はココを楽しみにしていますが
    八島ヶ原湿原の後になって相当、疲れているのが難です
    2020年09月20日 12:55
  • nobara

     藍上雄さん・・・
    お出ましいただきありがとうございます。
    アサマフウロは遅咲きですから、丁度、見ごろでした☆
    シキンカラマツは終焉、でした。やっと撮れました。
    シデシャジンも熊本ではヨク見かけてましたが。
    ここでも必ず見られるので、狙っています。
    フシグロセンノウは何処にさいていても目立ちます。
    カリガネソウも斑入り葉のが見られて佳かったです。
    2020年09月20日 12:59
  • nobara

     長さん・・・
    お出ましいただきありがとうございます。
    ここも必ず予定しますが、なんせ~八島ヶ原湿原で疲れ切った後なので。
    u-姫もさすがに疲れてしまったようです(^o^)丿
    アサマフウロは入り口近辺ですね。かなり上るので
    成育分布状況が目に見えて判りますね。
    訪れる時期でも見られるものが入れ替わりますね。
    また道幅を広げてありました。右手の山も開発中でした。
    次回は小躍りするような光景が上部に広がっていました。
    2020年09月20日 13:04
  • nobara

     ミクミティさん・・・
    お出ましいただきありがとうございます。
    予定を立てる時に朝一に八島ヶ原湿原に向かい、どうしても
    その後にココを組み込みますので、足が相当にダメージが
    まだまだ孫っちには負けていませんでしたよ
    エゾカワラナデシコとトリカブトは少し狙いました(^o^)丿
    オトコエシ?お初でしたか?オミナエシを意識して並べました。
    2020年09月20日 13:08
  • nobara

     yoppy702さん・・・
    お出ましいただきありがとうございます。
    少々疲れていましたが、コースに入れてました
    どうしても行程的に八島の後になるんですよ。
    散策路、急坂ですが、道が広げてありました。
    その分、犠牲になった花たちもあったようで~
    私の好きなミヤマタニタデなどがなくなっていました(-_-;)ゞ
    カワミドリ、半端なく蔓延っていました。オトコエシなどと一緒に
    見られる状況でしたね。
    ふ・し・ぎ・・・ですよね。名前????
    2020年09月20日 13:14
  • nobara

     寿々木さん・・・
    お出ましいただきありがとうございます。
    サラシナショウマ、TOP画像の左が蕾の群生です。
    ここではこれから~凄い事になる気配でした☆彡
    ドイツでは悪魔の爪ですか((((^Q^)/
    シデシャジン、可愛い花だとおもうんですけど?
    あくまでも個人の見解で~~~す((((^Q^)/
    2020年09月20日 13:21
  • 八ヶ岳自然園へもお出掛けか!!
    こちらは、標高差があるので、足への負荷も出るから自然観察も大変ですな。ま、ハイキング気分で高原の草花の散策も良いものですなあ。
    何とか、夏の名残の花々が待ってくれていたようで、普段からの心がけがよいんですなあ。
    シデシャジン・・中々見られない花に出会えたようで。
    女郎花・男郎花ねえ、花はあまり・・・でも、ネーミングが面白い。

    2020年09月20日 14:46
  • nobara

     温さん・・・
    お出ましいただきありがとうございます。
    ココは八島湿原から宿に帰る途中にあるんです。
    それでどうしても予定に入れてしまいます。
    J&Bのハードな予定に娘&孫は辟易したようです。
    この連休は金峰山のキャンプに出かけています。
    我が家の愛車を拉致していきましたよ(*^-゚)⌒☆(^o^)丿
    夏の名残のお花もあり~ので、本命は次に纏めて出します(^o^)丿
    オミナエシ、オトコエシの命名、温さんはご不満のようですね(笑)
    2020年09月20日 16:49
  • はるる

    こういう場所は植物園をふたつかみっつ訪れたような花の多さです。
    満足できるところですね。でもあり過ぎて、撮影が大変だったでしょう。
    これ全部、見てみたい花、楽しいです。
    ずいぶん歩かれたのでは、お疲れになりませんでしたか。
    足が丈夫なのかもしれませんね。
    お孫さんには少し辛かったように見えます。
    2020年09月20日 18:31
  • nobara

     はるるさん・・・
    お出ましいただきありがとうございます。
    八島ヶ原湿原の後だったので、半端ない疲れでした(^o^)丿
    だけど、予定がこの時しか~取れなかったので。
    孫っちには少しハードだったかもしれません
    途中で先におりて、ショップ側のベンチで休んでいました。
    歩きすぎました。撮りまくりました。
    で、今、苦労しています。(^o^)丿
    まだまだ、あるんですよ。
    2020年09月20日 22:50