◆野川自然観察園にて③◆ ヤブミョウガ ミズヒキ3種 コバギボウシ チダケサシ イヌゴマ ヤブマオ キツリフネ・・・


 [2613]

野川自然観察園国分寺崖線(ハケと呼ばれる河岸段丘)に沿った長細いエリアで
野川沿いの小道とはフェンスで仕切られています。 崖下からは湧水が湧き出ており
流れや池や湿地のエリアは、木道の観察路になっています。
ここでは水辺を好む山野草の群生が見られます。
mc6-ヤブミョウガa.jpg
ここから先はバードサンクチュアリでフェンスで仕切られて入れません
ここの右手一帯は基督教大の構内になっています(広大なんですよね)

mc6-ヤブミョウガb.jpg
ヤブミョウガ(藪茗荷)ツユクサ科ヤブミョウガ属  
ヤブミョウガは関東地方以西の本州、四国、九州の暖地に生育する多年草。
朝鮮・台湾・中国にも分布する。
比較的大型になり、高さ50cmから1mほどになる。
常緑広葉樹林域の谷筋や林縁などに生育する。

mc6-f1-バードサンクチュアリ6ヤブミョウガ両性花.jpg
ヤブミョウガは両性花と雄花からなります。
咲いた~といって見かける頃には
両性花は殆ど花弁が中に丸まって
雌蕊だけが外に飛び出てる姿ばかりです。
←ーーーこの花は、今から開こうとしてる?
右下のは辛うじて
両性花の雌蕊まで写せました。
これから開こうとする花でした。
ふ~~~σ(^-^)頑張りましたァーーー

mc1-キンミズヒキa.jpg
キンミズヒキ(金水引)バラ科キンミズヒキ 属  多年草
林の縁や山道沿いなどに生息。黄色い小さな5弁花をたくさんつける。
茎の先に細長い穂状の総状花序(柄のある花が花茎に均等につく。花径:8-10mm
①の右手に見える白いのはハエドクソウです。


mc1-ヒメキンミズヒキb.jpg
ヒメキンミズヒキ(姫金水引)バラ科キンミズヒキ属  
多年草 花期:8〜9月
北海道〜九州の山地の谷沿いなどに生える。高さ40〜80cm。
茎は細い。葉は3〜5小葉の羽状複葉で、花径:約5mm、花弁は細い。


mc1-シンミズヒキa.jpg
シンミズヒキ(新水引)タデ科イヌタデ属 
葉の表面に黒い斑紋(ハの形)がない。ミズヒキに比べて花が密集します。


mc2-コバギボウシa.jpg
コバギボウシ(小葉擬宝珠)キジカクシ科ギボウシ属
山野の日当たりの良い湿地や林内の湿地に生える多年草
花は数個-10数個、やや下向きに咲き、淡紫色で紫色の筋が目立ちます。
やっと咲き始めたばかりです。 別名:ミズギボウシ/サジギボウシ 


mc4-チダケサシ1.jpgmc4-チダケサシ2.jpg
チダケサシ(乳茸刺)ユキノシタ科チダケサシ属   
本州・四国・九州に分布する多年草
やや栄養分の多い湿原、林縁、湿った草原などに生育
長い花茎に乳茸と呼ばれるキノコを刺して持ち帰った事からつけられた名


mc5-イヌゴマa.jpgmc5-イヌゴマb.jpg
イヌゴマ(犬胡麻)シソ科イヌゴマ属 
湿地に生える多年草 花期:7~8月 別名:チョロギダマシ
群生の場所があり、いろんな表情を見せてくれてます。


mc2-ミソハギa.jpg
ミソハギ(禊萩)ミソハギ科ミソハギ属
別名:ボンバナ(盆花)夏のお盆の時期などに仏壇や墓に供えられます。
時期的にはこれから? 終わったようにも見えますが。



mc3-セリa.jpg
セリ(芹)セリ科セリ属   多年草 
日本全土の水田や溝、小川、湿地などに生える。
高さ20〜50cm。地下茎をのばし、秋に節から新芽をだしてふえる
白色の小さな花を多数つけます。 花期:7〜8月



mc3-ヤブマオa.jpg
ヤブマオ(藪麻苧)イラクサ科ヤブマオ属  多年草
北海道〜九州の山野に普通。茎は叢生し、高さ1m内外。
葉柄は葉身より少し短い。下部には雄花序を上部には雌花序をだす。
花柱は長さ1.5mm / 花期は7〜9月



mc7-キツリフネ1.jpg
キツリフネ(黄釣舟)ツリフネソウ科ツリフネソウ属
湿った林内に生える1年草/花期:6-9月


-----------------------------------------------

mc7-朽ちた杭から発芽1.jpg
朽ちてきた杭から何かの芽吹きが。

どっかで見たような特徴のある葉?です。

自然って凄いなと思いました。

これが生き残るとは???ですが。

自然木でできた杭ですが・・

これ自体も取り換えられる?運命です。

-----------------------------------

自然観察園、ご紹介したいのが、まだまだあります。

もう少し、お付き合いくださいねm(_ _)m




゚・*:.。. .。.:*・゚゚・*:.。. .。.:*・゜

画像を左クリックしますと大きくなります

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 56

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた
面白い 面白い 面白い
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい かわいい かわいい かわいい

この記事へのコメント

  • 無名子

    こんばんは!
    ヤブミョウガは今を盛りと咲き誇っているんですが、
    他に花はまだ気配がないです (^_^;)
    梅雨が開け無いと、花が咲いてくれないみたいです。
    それでも、梅雨明け間近なのか、少しずつ咲き始めました (^o^)
    2020年07月29日 23:43
  • yoppy702

    野川自然観察園、色々とありますねぇ~(^^)
    ヤブミョウガって、そういう花なんですね。
    これじゃ、ホンマ、咲いた~といって見に行っても、これからなのか、そうでないのか…
    ボクじゃ、絶対に解りませんね。(^^ゞ
    nobaraさんは、さすがに観察されてるなぁ。
    シンミズヒキというのがあるんですね。
    こういのはミズヒキばかりと思ってましたが、今度、出会ったら、良くチェックしなきゃ。(^^ゞ
    「新」と付いてるという事は、発見されたのが、ミズヒキの後なんかなぁ…
    朽ちてきた杭からの芽吹き…
    植物ってスゴイですよね。
    以前、五色ヶ原に行った時、倒木から新しい命が芽生え、それが、何十年も経って、森を維持していくんやとガイドさんが言ってました。
    この朽ちてきた杭からの芽吹き…
    これからの楽しみの一つになりますね。(^^)
    2020年07月30日 00:26
  • ran1005

    ヤブミョウガ。最近目にして居ません・・・
    茗荷と同じでかなり背が伸びますよネ。
    この時期、信州にお出かけになって居れば目にされるお花が多々ありますネ。
    私も、自力では出かけられなくなりましたので
    皆さんのお花を拝見して楽しませて頂いています。
    シンミズヒキやヤブマオ・見ても名前が判りません。
    nobara 様の頭の中には植物図鑑が在るのですネ(笑)
    2020年07月30日 07:44
  • トトパパ

    こんにちは

    知らない植物ばかりです。
    ミョウガの花ってこんなんなんですね。
    2020年07月30日 09:30
  • 寿々木

    新ミズヒキ、初めてです。ミズヒキは葉に緑の濃淡模様がありますね。当方庭に繁茂していますがまだ花は見ません。
    2020年07月30日 09:43
  • 長さん

    ヤブミョウガの花を撮るのは朝のうちが良いですね。
    シンミズヒキの花はまだ見たことがないです。目黒のおじいちゃんのブログによると、最近、付属自然教育園でも見られるとか。
    ヤブマオとメヤブマオは葉の形で見分けられますね。近所の新坂川の遊歩道ではメヤブマオばかりです。
    キツリフネまで咲いていましたか。
    2020年07月30日 09:59
  • 夢楽

    野川自然観察園には被写体として面白い花が咲いていましたね。ヤブミョウガの写真がいいですね。この花の実物を見たことがありません。いつかどこかで出会いたいと思っています。
    2020年07月30日 10:09
  • 目黒のおじいちゃん

    nobaraさん
    自然の豊かさがよく判ります。
    ヒメキンミズヒキは初見です。可愛い花ですね。
    2020年07月30日 10:34
  • 藍上雄

    キンミズヒキは良く見かけますが、ヒメキンミズヒキは、見た事ありません。
    セリも珍しいと思います。食べると美味しいかもしれません。
    植物って、かなり厳しい条件でも、芽吹きますね。
    2020年07月30日 11:58
  • はるる

    自然観察園、魅力いっぱいですね。
    いろいろなものが、群生しているような光景です。
    ヤブミョウガ、とっても難しいです。
    ミズヒキにもシンミズヒキというのがあるんですね。
    イヌゴマの群生は見てみたいです。
    セリってこういう花ですか。
    自然木でできた杭、すごいです。
    観察園で観察力に驚きました。
    すぐ忘れて申し訳ないですが、勉強になります。
    2020年07月30日 18:07
  • yasuhiko

    野川自然観察園は、こんなに
    ヤブミョウガの花が見られるんですね。
    神代植物公園でも、この時期になると、
    深大寺門付近でこの花が賑やかになります。
    野趣に富んだ素敵な花なんですが、
    撮影が難しくてブログでは省略してしまう事が
    多くて…。金水引も咲いて、いい雰囲気ですね。
    2020年07月30日 21:52
  • nobara

     無名子さん・・・
    お出ましいただきありがとうございます。
    ヤブミョウガは花だけにとどまらず、花後の
    ダンダンの黒い実になるのも、興味深いですね。
    これだけ咲いてるなら両性花が見つかるのではと虱潰しでした。
    梅雨明け、兆しが見えてきましたね(*^-゚)⌒☆
    2020年07月31日 15:45
  • nobara

     yoppy702さん・・・
    お出ましいただきありがとうございます。
    野川自然観察園、湿地の夏のお花が見られるようになりました。
    思った以上にたくさんで、纏めるのに、苦闘しています
    ヤブミョウガ、わんさか~咲いていますが
    両性花が咲いてる状態を見るのは稀です。
    シンミズヒキは我が家にいっぱい咲いています。
    葉っぱにハの字の班がないんです。分ける必要がないかも。
    朽ちた杭に何かの種が落ちて
    芽吹いたモノのようです。可愛かったです
    でも梅雨明けしたら、自然消滅するのでしょうね。
    程よい、お湿りがあるから成り立ってる?
    2020年07月31日 16:02
  • nobara

     ran1005さん・・・
    お出ましいただきありがとうございます。
    ヤブミョウガ、茗荷とは似ても似つかぬモノですね(^o^)丿
    茗荷の方がいいですね。美味しいですし。
    八ヶ岳いこいの里、いろいろ咲いてるでしょうね~
    写真撮ってから、後でかなり調べています。
    最初からわかって撮れるのは少数ですよ((((^Q^)/
    自分の画像倉庫に色別ファイル・見かけた月と写真。
    白 ⑦-ヤブミョウガ・ツユクサ科という風に整理しています。
    黄 ⑧-キツリフネ・ツリフネソウ科、という具合です。
    名前がわかれば、それから検索掛けて調べます。
    ボケ防止ですかね~((((^Q^)/
    2020年07月31日 16:11
  • nobara

     トトパパさん・・・
    お出ましいただきありがとうございます。
    ご存じない?お花が多いですか?
    今の時期、見かけるようなモノばかりなんですけど・・
    茗荷とは似ても似つかないヤブミョウガです。
    葉っぱは似ています((((^Q^)/
    2020年07月31日 16:13
  • nobara

     寿々木さん・・・
    お出ましいただきありがとうございます。
    シンミズヒキ、普通のミズヒキと分ける必要がないのかも?
    我が家には逞しいシンミズヒキが茂っています。
    茎は何かの支えになるほど丈夫ですよ。
    2020年07月31日 16:16
  • nobara

     長さん・・・
    お出ましいただきありがとうございます。
    ヤブミョウガ、両性花の花をやっと撮れました
    展開が早いんですね~ 花弁がすぐに中に丸まって雌蕊だけが
    飛び出た姿になっちゃいますからね。
    キツリフネ、早すぎ?ですよね~~~(*^-゚)⌒☆
    ミゾソバも咲き始めていましたよ
    2020年07月31日 16:20
  • nobara

     夢楽さん・・・
    お出ましいただきありがとうございます。
    ヤブミョウガはそちらでも見られるお花なんですが?
    緑の多い公園の林縁などで、見られませんかね~
    湿地ですから、湿地を好むお花がいっぱい咲いていました
    2020年07月31日 16:30
  • nobara

     目黒のお爺ちゃま・・・
    お出ましいただきありがとうございます。
    湿地のお花が増えてきています。
    だいすきなミゾソバも咲き始めで小躍りしました。次ページに。
    ヒメキンミズヒキは華奢です。
    INSでも咲いてると思いますよ。なよなよとしています。
    2020年07月31日 16:33
  • nobara

     藍上雄さん・・・
    お出ましいただきありがとうございます。
    キンミズヒキと比べるととても華奢です。
    心もとなく咲いています。花が小さくて~ぽつぽつ咲きます。
    セリも美味しそうですが、毒をもつ毒ゼりもありますから
    うっかり得体の知れないのを食べない方がよさそうです。
    2020年07月31日 16:36
  • nobara

     はるるさん・・・
    お出ましいただきありがとうございます。
    いよいよ湿地の夏のお花が見られるようになってきています。
    ヤブミョウガ、バードサンクチュアリの中に群落してました。
    国際基督教大と隣接しています。構内も広いです。
    イヌゴマとミソハギがの大群生があります。
    セリも湿地ですから~いっぱいありますね。
    すぐ忘れていいんですよー、
    忘れる事ではいってくるのありますね((((^Q^)/
    2020年07月31日 16:43
  • nobara

     yasuhikoさん・・・
    お出ましいただきありがとうございます。
    ヤブミョウガ、バードサンクチュアリの中に群生していました。
    花後の姿も絵になりますよね(*^-゚)⌒☆
    キンミズヒキ、ヒメキンミズヒキ、
    比べてみました。華奢な花です。
    2020年07月31日 16:46