◆野川公園界隈◆ クチナシ ヒマラヤスギの球果 ハルシャギク ネムノキ *虫5種* 

 [2600] 【野川】東京都を流れる多摩川水系多摩川支流の一級河川。  国分寺市東恋ヶ窪一丁目の日立製作所中央研究所内に源を発し、南へ流れる。西武国分寺線・JR中央本線と交差し、真姿の池湧水群からの湧き水を合わせ、東へ向きを変える。小金井市に入り武蔵野公園にさしかかるあたりから南東に流れ、西武多摩川線と交差、野川公園に入る。小金井市と調布市の間を何度も縫ってその…

続きを読む

◆野川自然観察園にて◆ ほたるの里のアジサイ ホタルブクロ ハンゲショウ オカトラノオ ギボウシ オニシバリ実

 [2599] 「野川自然観察園」国分寺崖線(ハケと呼ばれる河岸段丘)に沿った長細いエリアで野川沿いの小道とはフェンスで仕切られています。 崖下からは湧水が湧き出ており流れや池や湿地のエリアは、木道の観察路になっています。ここでは水辺を好む山野草の群生が見られます。一見、前回よりは変わったようには見えませんが かがみ池はあちらこちらから湧水が見られます(真ん中や…

続きを読む

◆小金井公園と界隈の花◆ タチアオイ ナツツバキ こどもの広場 ヒメコウゾ実 アジサイ4種 マンネングサ2種 

 [2598] 小金井公園と界隈に咲く花を見てきました。公園の花壇はパンジーに替わってマリーゴールドがお目見えタチアオイ(立葵)アオイ科/天辺に到達するのはモ・ちょっとかしら。 ナツツバキ(夏椿)ツバキ科 ナツツバキ属 落葉高木 別名:シャラノキ本州(宮城県以西)、四国、九州に自生する植物日本では仏教の聖樹、シャラ(沙羅)の木とも呼ば…

続きを読む

◆散歩道で花◆ ハナザクロ(五彩榴) ピンクアナベル アナベル ハンゲショウ *父の日*

 [2597] nobaraの散歩道の花も賑やかになってきましたハナザクロ(花石榴)ザクロ科ザクロ属 落葉小高木地中海東部から北西インドが原産の「ざくろ」の園芸品種高さは5~6メートルになり、長楕円形の葉が対生します。6月ごろ、枝先に花を付けます。ふつうは結実しません。 別名で「やえざくろ(八重石榴)」ともこれは、絞り、白、赤の咲き分けけ品…

続きを読む

◆たてもの園だより #12/2020 ◆ 野草の小路 シロバナツユクサ タイサンボク 下町中通り アジサイの小路 

 [2596] ◆江戸東京たてもの園◆は、1993年(平成5年)3月28日に開園した野外博物館敷地面積は約7ヘクタール、園内には江戸時代から昭和初期までの30棟の復元建造物と28の屋外展示物が建ち並んでいます。たてもの園は現地保存が不可能な文化的価値の高い歴史的建造物を移築し、復元・保存・展示するとともに貴重な文化遺産として次代に継承することを目指しています。両国…

続きを読む

◆たてもの園だより #11/2020 ◆ 大銭湯展 三井邸(キンシバイ・ナツツバキ・・) ヒメヤブラン ネジバナ・・・

 [2595] ◆江戸東京たてもの園◆は、1993年(平成5年)3月28日に開園した野外博物館敷地面積は約7ヘクタール、園内には江戸時代から昭和初期までの30棟の復元建造物と28の屋外展示物が建ち並んでいます。たてもの園は現地保存が不可能な文化的価値の高い歴史的建造物を移築し、復元・保存・展示するとともに貴重な文化遺産として次代に継承することを目指しています。両国…

続きを読む

◆散歩道の花たち◆ ギンバイカ クチナシ ヤメンシスイエロー サフィニア、スーパーベル、

 [2594] nobaraの散歩道の今を彩る花たちです。ギンバイカ(銀梅花・銀盃花)フトモモ科ギンバイカ属(単型の属) 常緑低木原産:地中海沿岸 別名:ギンコウバイ、ギンコウボク、イワイノキ英語でマートル、ドイツ語ではミルテ(属名からミルトスとも)花が結婚式などの飾りによく使われるので「祝いの木」ともいわれます。住まい市では 小学校の入学記念樹で贈られてますので…

続きを読む

◆散歩道の花たち◆ 常緑ヤマボウシ コエビソウ アマリリス ブルーカーペット 上水道のアジサイ トキワツユクサ等

 [2593] いろいろな花たちがnobaraの散歩道でも咲いていますジョウリョクヤマボウシ(常緑山法師)ミズキ科ヤマボウシ属(=ミズキ属) 常緑高木 原産:中国の南部 花期:6月~7月 別名:ホンコンエンシス高木ですが、渡来したものは育っても5メートルくらいです。幹は直立ないし斜上。 葉の質は厚く、艶があります枝先に散形花序(枝先に1個つ…

続きを読む

◆野川自然観察園②◆ ウツボグサ ホタルブクロ シモツケソウ アジサイ 白木耳 コミスジ他

 [2592] 「野川自然観察園」国分寺崖線(ハケと呼ばれる河岸段丘)に沿った長細いエリアで野川沿いの小道とはフェンスで仕切られています。 崖下からは湧水が湧き出ており流れや池や湿地のエリアは、木道の観察路になっています。ここでは水辺を好む山野草の群生が見られます。ウツボグサ(靫草)シソ科ウツボグサ属 あぜ道や山際の草地などに生育する多年草別名: カコソウ (夏枯…

続きを読む

◆野川自然観察園①◆ ドクダミ アカザ ツユクサ クサノオウ 三つの池 

 [2591] 「野川自然観察園」国分寺崖線(ハケと呼ばれる河岸段丘)に沿った長細いエリアで野川沿いの小道とはフェンスで仕切られています。 崖下からは湧水が湧き出ており流れや池や湿地のエリアは、木道の観察路になっています。ここでは水辺を好む山野草の群生が見られます。 住まいから連雀通りを突っ切って野川公園に入りました。バードサンクチュアリ前のくり橋から野川の様子…

続きを読む

◆散歩道の花たち◆ 万年草4種 ヒメフウロ ホタルブクロ 我が家の花2種(ビエネッタ、ヤエドクダミ) 

 [2590] マンネングサの仲間がご近所で4種見つかりました。メキシコマンネングサ(メキシコ万年草)ベンケイソウ科マンネングサ属多年草  メキシコと付いていますが原産地は不明らしいです。 オカタイトゴメ(丘大唐米)ベンケイソウ科マンネングサ属 常緑多年草 花期:6-7月  草丈:4-8㎝ 産地不明で日本各地に帰化海岸から内陸部まで石垣や市街地の道路脇などに…

続きを読む

◆たてもの園だより #10/2020 ◆ エントランス広場 三井邸のキンシバイ チリアヤメ 下町中通り 是清邸 *武蔵野茶房でティータイム* 

 [2589] ◆江戸東京たてもの園◆は、1993年(平成5年)3月28日に開園した野外博物館敷地面積は約7ヘクタール、園内には江戸時代から昭和初期までの30棟の復元建造物と28の屋外展示物が建ち並んでいます。たてもの園は現地保存が不可能な文化的価値の高い歴史的建造物を移築し、復元・保存・展示するとともに貴重な文化遺産として次代に継承することを目指しています。両国…

続きを読む

◆小金井公園にて◆ タチアオイ ルピナス チドリソウ 源平シモツケ カルガモの親子 豆グンバイナズナ *連凧* 

 [2588] 小金井公園(こがねいこうえん)は、東京都小金井市と一部が小平市、西東京市・武蔵野市にまたがる東京都立の都市公園(広域公園)です。正式名称は東京都立小金井公園(とうきょうとりつこがねいこうえん)面積約80haの広大な敷地は都立公園の中でも最大規模で、日比谷公園の4.8倍、上野公園の1.4倍に相当します この日は玉川上水を武蔵境方面に進み、公園の東口…

続きを読む

◆ヒガコ駅サイドの花たち◆ アカンサス・モリス ベニバナシモツケ ハマナス ヒpeリカム3種 アジサイ5種 ソヨゴ♂♀

 [2586] 最寄り駅ヒガコの駅サイドのお花たち、色々咲いています アカンサス・モリス(キツネノマゴ科) 原産:地中海沿岸   別名:ハアザミ  花期:6月-9月アカンサスはギリシア語の「とげ」に由来し、苞にとげが生えているところにちなみます。大きくなって見栄えがしますが狭小庭には向きませんね。--------------------…

続きを読む

◆小金井公園にて◆ ユリノキ花 イロハカエデ翼果 アスチルベ チリアヤメ *焼き肉*

 [2585] 小金井公園(こがねいこうえん)は、東京都小金井市と一部が小平市、西東京市・武蔵野市にまたがる東京都立の都市公園(広域公園)です。正式名称は東京都立小金井公園(とうきょうとりつこがねいこうえん)面積約80haの広大な敷地は都立公園の中でも最大規模で、日比谷公園の4.8倍、上野公園の1.4倍に相当します小金井公園もやっと駐車場の閉鎖が解けました。待ちか…

続きを読む