◆府中・都立浅間山公園①◆ すその道 キスゲ橋  浅間神社 男坂 女坂のキンラン、ギンラン、ササバギンラン、ムサシノキスゲ・・・ 

 [2573]

浅間山(せんげんやま)は、東京都府中市にある標高79.6mの山
陸軍の火薬庫として利用されていましたが、
戦後に払い下げられ1970年6月1日浅間山公園として開園
山全体が都立浅間山公園となっています。
人見街道沿いにあり、歴史の書や絵に記されています。
この周辺の地はかつて人見村、「人見山」とも呼ばれてたそうです。
浅間神社水手洗神社人見四郎の墓があります。
丘の頂上に登れば、美しい富士山の景色を見ることもできます

チャリで行くなら、住まいからさほどはかからない筈?
朝ドラが終わってすぐに出発しました。ムサコから府中行きのバスでも行けます
a1-せんげん山公園a.jpg
ma1-せんげん山公園b.jpga1-せんげん山公園eおみたらし神社.jpga1-せんげん山公園eおみたらし神社2.jpg
水手洗(みたらし)神社  /  石碑(人見稲荷神社)


ma1-せんげん山公園c.jpg
堂山に至る女坂 / 堂山のすその道


ma2-国分寺・ムサコ・多磨霊園方向.jpg
すその道から①国分寺 ②武蔵小金井 ③多磨霊園からムサコ を望む


ma3-キスゲ橋a.jpg
ma3-キスゲ橋b.jpg
キスゲ橋 / 浅間山通り

ma3-ウワミズザクラ2.jpgma3-ウワミズザクラ1.jpg
ウワミズザクラ(上溝桜)バラ科ウワミズザクラ属 落葉高木
和 名は、古代の亀卜(亀甲占い)で溝を彫った板(波波迦)に使われた事に由来します。
よく 似たイヌザクラとは、花序枝に葉がつく事などで区別できます。
キスゲ橋の際に⇑の花が咲いていました。マイパークで見るのとは少し違う?


ma3-キスゲ橋c林.jpg
キスゲ橋を渡ると多磨霊園に下る道になります。
①の木立から鶯の啼き声がして、『あっち?こっち?すぐ上?』と
鶯の姿をしばらく追いかけていて首が痛くなりました


ma3-ヤマフジa.jpg
木々にヤマフジが駆け上っていました。この時期ならではなんですね

ma4-浅間神社a男坂.jpg
ma4-浅間神社b.jpg
男坂は結構、急な石段で、息が上がってしまいました。
浅間神社は小さいですがキレイな神社です。お賽銭箱は貯金箱みたいな?
お賽銭をそこに入れて、コロナが早く終息しますようにと祈りました


ma5-女坂as.jpgma5-女坂b.jpg
堂山(浅間神社のある)から女坂を下ります。
女坂の両脇にキンランギンランが群生しています。

ma6-キンラン1.jpgma6-キンラン2.jpgma6-キンラン3.jpg
キンラン(金蘭)ラン科キンラン属 落葉樹林内に生える多年草
花期: 4-6月    分布:本、四、九
雑木林コナラなどが芽吹き樹冠が緑に覆われた頃に開花を迎えます。
思った以上に大きな花で、咲いてると容易に見つけられますね


ma7-ギンラン1.jpgma7-ギンラン2.jpg
ギンラン(銀蘭)ラン科キンラン属   林内に生える多年草
花期: 5-6月  草丈:10ー25㎝  分布: 本、四、九 
キンランとほぼ同じ環境で咲きます。  
キンランと比べるとかなり小さくて地味で目立ちません。

ma8-ササバギンラン1.jpgma8-ササバギンラン2.jpg

ササバギンラン(笹葉銀蘭)
ラン科キンラン属  
低地~山地の林内に生え、
茎の高さは30~50センチ
ギンランより花穂が大きいようです。



mb1-ムサシノキスゲe.jpgmb1-ムサシノキスゲ1.jpg
ムサシノキスゲ(武蔵野黄菅)ワスレグサ属(=キスゲ属、ヘメロカリス属)
浅間山(せんげんやま)だけに自生します。咲き始めでした。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
この後、中山に廻ります。
お伝えしたいことがいっぱいなので
続きを仕立てます。m(_ _)m



゚・*:.。. .。.:*・゚゚・*:.。. .。.:*・゜

画像を左クリックしますと大きくなります

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 50

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
かわいい

この記事へのコメント

  • yoppy702

    東京にも、浅間山があり、浅間神社もあるんですね。
    本家(?)の代わりに、ここに登ってお詣りしてたんかなぁ。(^^ゞ
    富士山も見えるんですね。
    浅間神社って、富士山信仰って聞いた事があるので、ここの浅間神社も、きっと、そうですね。
    という事は、富士山、期待できますね。(^^)
    写真を見ると、自然が一杯あって、イイ雰囲気の所ですね。
    標高が80m程やったら、散策するのにも、丁度イイですね。
    キスゲ橋って吊り橋ですか。
    こういうのって嬉しいなぁ。(^^ゞ
    お花も楽しめますね。
    ヤマフジもあるんですね。
    キンラン・ギンランの群生ですか。
    こういうのって、何気に咲いてるのに、群生していたら素敵な景観ですね。(^^)
    ムサシノキスゲって、ここだけに自生してるので、「ムサシノ…」なんですね。
    じゃー、浅間山公園って貴重やし、開花してるのに出会えて良かったですね。(^^)
    2020年05月11日 00:44
  • 無名子

    浅間山というと、つい活火山の浅間山(あさまやま)が頭に浮かびます。
    川を渡れば身近に見ることの出来る、お馴染みの山ですからね。
    浅間山(せんげんやま)は富士山を指すんですよね。
    昔はそれが解らなくて、混同 ??? でした。
    我が家の対岸には浅間山(せんげんやま)古墳と言う大きい古墳もあり、
    余計 ??? でした。
    沢山のキンラン、ギンラン、羨ましいです。
    ポツンポツンと咲く数株をようやくみつけられるていどです。
    2020年05月11日 01:17
  • 秋月夕香

    おはようございます。
    浅間山~センゲンヤマ  浅間山~同じ字で読みかたがちがうのですか。
    私は知らないのできっとみんな同じ山だとおもっていたかもしれません。
    でも考えたら同じ場所でもなく東京の郊外?にあるわけはありませんよね。
    キンラン、ギンラン初めてみました。ムサシノキスゲはニッコウキスゲと同じようなお花ですけれども。
    2020年05月11日 06:54
  • ran1005

    nobara様は行動的で健康ですね!
    とても真似できません・・・。
    都内ですのに周囲に豊かな自然が残されている事にも驚きです。
    ウワミズザクラが上を向いて咲いているのも不思議な光景ですネ。
    私もイヌザクラ知ってはいますが・・・
    もっと雑木ですからすぐわかりますネ
    銀蘭金襴にはしばらく逢っていません・・・
    大泉の八ヶ岳倶楽部周辺には笹葉銀蘭の自生がかなり見られましたヨ。
    すぐ傍の林に、アカバナ山芍薬も咲いていたのですが・・・
    気付く人は殆ど居ません(笑)
    柳生博さんのテラスの在るティールーム付きのレストランは連休中の駐車場は県外車で溢れていました。
    特に、東京ナンバーが多く、道路の両端も駐車しており、
    普段は広い山岳道路もすれ違いがやっとでしたヨ。
    かなりの混雑をして居ましたが
    今年はひっそりした連休だったことでしょうネ。
    色んな場所に多大な影響を及ぼしている新型コロナウイールス騒動ですが
    第2弾も懸念されて居て・・・
    終息するまで生きて居られるかしら⁇
    山野草達は原点の自然に戻れて万歳しているかもしれません・・・
    2020年05月11日 07:35
  • 寿々木

    山全体が公園とはスゴイです。活発にご活躍のようで羨ましいです。キンラン、ギンランに出合われましたか。花の浮島礼文島で出合ったのを思い出しました。
    2020年05月11日 09:10
  • 夢楽

    キンラン、ギンランやムサシノキスゲの花がきれいですね。それにしても健脚でsね。お元気で何よりです。
    2020年05月11日 09:14
  • 長さん

    ここは丘全体が公園なので、立ち入り禁止にはならなかったようですね。ネタも稼げたようで、良かったですね。
    ウワミズザクラがまだ咲いていましたか。キンラン、ギンラン、それに、ササバギンラン、それに、先日お話の、ムサシノキスゲもまで見られたとは、何とラッキーな。
    2020年05月11日 10:22
  • 藍上雄

    「あさまやま」では無くて「せんげんやま」なんですね。この時期の、運動コースには、丁度良さそうです。ヤマフジが有るのですね。これは、野生の物のようですね。
    金と銀との混群、豪華だと思います。これだけあったらもしかすると、クゲヌマランもあるかもしれませんね。
    2020年05月11日 14:53
  • nobara

     yoppy702さん・・・
    お出ましいただきありがとうございます。
    センゲンヤマと言います。富士山にあるのもセンゲンって呼びますね。
    浅間山は堂山、中山、前山、の三つから成っています。
    程よいハイクコースです。
    間に明治大学グラウンドが挟まっています。
    桜の名所、多磨霊園も隣接です。ココから野川公園に繋がります。
    富士山が綺麗に見える筈?でしたが、雲が多かったです。
    自然のお花の宝庫です。ムサシノキスゲはここに生えています。
    キスゲ橋は陸橋だと思います。一見?つり橋風?
    武蔵野の雑木林をそのまま残しています。
    イチヤクソウもあるらしいですが見つけられなかったです。
    キンランは目立ちますから、目を瞠るほどでした。
    2020年05月11日 16:20
  • nobara

     無名子さん・・・
    お出ましいただきありがとうございます。
    浅間山・あさまやまをどうしても思い浮かべてしまいますよね。
    富士山方面はせんげんという読み方しますよね(*^-゚)⌒☆
    そちらでもせんげんやま古墳というのがありますか?
    キンラン、ギンラン、ササバギンランがこれほど
    群生してるのはかなり珍しいと思います。
    キリスト教大学構内も群生しています。
    今は、閉じられていますが、いつもはそちらに走っていました。
    2020年05月11日 16:26
  • nobara

     秋月夕香さん・・・
    お出ましいただきありがとうございます。
    浅間山・センゲンという呼び方は富士山に多いですね。
    我が家の隣接市にあります。すそ野は多磨霊園もあり
    かなりの著名人が眠っていらっしゃいます。
    キンラン、ギンラン、ササバギンラン、群生してました。
    この地域には多いようです。
    ムサシノキスゲは少し小ぶりなキスゲです。早咲きです。
    2020年05月11日 16:30
  • nobara

     ran1005さん・・・
    お出ましいただきありがとうございます。
    チャリでもかなり漕ぎますから大変でした。
    国分寺のハケ(崖)を下りますから、行きはヨイヨイ帰りは??
    ウワミズザクラがまだいっぱい見られました。
    この山にはイヌザクラもあると書いてあります。
    八ヶ岳倶楽部周辺には笹葉銀蘭が群生してたのですね。
    懐かしい。夏に友人たちとハーブ&フルーツティを頂きました。
    今年はステイ東京でしたからね~
    私も東京を出るまでは考えていませんが、
    夏にはまた信州にも行きたいです、許されるなら。
    ちょっとの油断がまた発生しますから、怖いです。
    私も夫のテレワークで主婦業がびっしり、
    これほど?真面目に主婦業やったのは久しぶりです(笑)
    いままでは主婦業はパートくらいでしたから。
    2020年05月11日 16:40
  • nobara

     寿々木さん・・・
    お出ましいただきありがとうございます。
    小さな山ですけどね。堂山、中山、前山、と三つから成ります。
    花の浮島礼文島でキンラン、ギンラン、ご覧になりましたか?
    2020年05月11日 16:43
  • nobara

     夢楽さん・・・
    お出ましいただきありがとうございます。
    キンラン、ギンランやムサシノキスゲ、
    今の季節、山を彩っています
    山歩きが趣味の友人は2~3度もグルグル歩いたそうです。
    2020年05月11日 16:46
  • nobara

     長さん・・・
    お出ましいただきありがとうございます。
    山全体が都立公園です、駐車場もありません(障碍者用はある)
    それでも密を避けマスクをして長居はしないようにと
    アナウンスされていました。休憩(ベンチ)も遠慮しました。
    ムサシノキスゲ、咲き始めでした。
    半ば頃が一番の見ごろだと思います。
    ここから野川公園、武蔵野公園と延々と続きます。
    野川の自然観察園が開かれると良いのですが・・・
    程よい、運動になっています。
    2020年05月11日 16:54
  • nobara

     藍上雄さん・・・
    お出ましいただきありがとうございます。
    浅間山公園・せんげんやまは富士山あたりはせんげんと呼びますね。
    ヤマフジが梢の方で咲いていました。
    鶯の啼き声しきりでしたが、姿はまったく見えず?
    かなり長い事、上を見て探してしまいました。
    ここの説明だとキンラン、ギンラン、ササバギンランしか
    記してなかったです。
    もっとしっかり探すと色んな子に出逢えたかも知れませんね。
    脚がパンパンになりました。やはり遠いです。
    2020年05月11日 17:01
  • 目黒のおじいちゃん

    nobaraさん
    ベストタイミングでご訪問。
    キンラン、ギンラン、ササバギンラン、ムサシノキスゲと勢揃いですね👏
    2020年05月11日 19:07
  • はるる

    ムサシノキスゲを見に行ったことがあります。
    だいぶ前ですが。
    山藤がきれい、キンランギンランがたくさんありますね。
    群生は見ごたえあります。
    並べた写真を拝見したら、行きたくなりましたが、無理ですね。自粛ですから。自転車でお出かけになったのですか。いつもすごいですね。今回はご主人さまは一緒ですか。
    こういう場所は大好きです。
    2020年05月11日 19:19
  • nobara

     目黒のお爺ちゃま・・・
    お出ましいただきありがとうございます。
    目黒さんも昨年、訪れられたんでしたっけ?
    きっと、今の方がムサシノキスゲは
    もっと賑やかに咲いてることでしょう
    すそ野の辺りでも見られますから。
    チャリで結構な運動になりました。
    2020年05月12日 09:06
  • nobara

     はるるさん・・・
    お出ましいただきありがとうございます。
    ムサシノキスゲを見に行かれた事がありますか?
    きっと、今頃だったのでしょうね。
    ヤマフジが上に咲き上っていました。
    キンラン、ギンラン、これでもかと咲いていました
    チャリで行けるので、頑張って漕ぎましたが?
    帰りはなが~い上り坂で、ママチャリだと大変でした。
    勿論、夫が水先案内人です。どんどん、先に行くので
    私は構わず、周りの花の写真など撮りながら
    最後はスマホで『どこ?』と聞く始末です。
    仲がいいような悪いような??です(^o^)丿
    コーラスの仲間も、次の日に行ったとか云ってました。
    お山を何回も歩いたと言ってました。
    本格的な山歩きの人には物足らないかも知れませんね。
    2020年05月12日 09:14
  • コスモス

    浅間山公園は雰囲気が良さそうな公園ですね。
    手頃な高さで山全体が公園になっているんですか。
    nobaraさんの近くにはいろいろいい所がありますね。
    ヤマフジにキンラン・ギンランの群生なんて素晴らしいですね。
    名前の通りキンランの方が大きくて目立つようですね。
    ムサシノキスゲは浅間山だけに自生しているんですか。
    私は数日前にニッコウキスゲを見ました。
    2020年05月14日 15:55
  • nobara

     コスモスさん・・・
    お出ましいただきありがとうございます。
    浅間山公園は武蔵野の面影を色濃く残した山の公園です。
    すぐ近くでもないのですが?
    ママチャリでどうにか漕いで行ける所ですかね~
    ココを基点に武蔵野公園、野川公園、武蔵野の森公園と繋がってます。
    キンランはかなり大きいので目立ちます。
    ギンランは草丈5㎝くらいで、探しにくいです。
    ササバギンランはそこそこ大きいです(花穂も大きい)
    ムサシノキスゲの自生地です。周りの自然公園にも咲いています。
    もう? ニッコウキスゲが咲いていましたか?
    信州のお花を今年は見にいけなさそうです
    2020年05月15日 09:12