◆たてもの園便り #4/2020 ◆ 新春茶会(望海床) 茅葺屋群のソシンロウバイ エナガ・・・


 [2513]

江戸東京たてもの園◆は、1993年(平成5年)3月28日に開園した野外博物館です。
敷地面積は約ヘクタール、園内には江戸時代から昭和初期までの、30棟の復元建造物と
28の屋外展示物が建ち並んでいます。小金井公園(80ヘクタール)の中にあります
お正月は次から次に色々な催しが開かれます。
ついつい、足が向いてしまいました。
ma6-三井邸茶席2.jpgma6-三井邸茶席待ち.jpg
新春茶会が三井邸の茶室(望海床)で開催されました。
この日は4席開かれて、開園と同時に茶席券の受付が始まりました。
なんと~@@無料の茶席です。すぐに4席分が埋まってしまいました。
最初の茶席からおしまいの茶席終了までは4時間もあります。
皆さん、園内で過ごしたり、公園側に行ったりして過ごされるのでしょうね

ma6-三井邸b茶席.jpg
庭から見た茶席を待つ方と、茶室の中の様子です

ma6-三井邸a土蔵の影・三井邸庭・茶室.jpg
三井邸・土蔵の白壁に塔と木が影絵のように映し出されて
自然光のプロジェクションマッピングのようですね。
の突き当りが”望海床” ❸庭の様子です
------------------------------------------
係のおじさまが盛んに勧めてくれましたが、丁重にご遠慮しました。
以前、参席して立ち上がった時に痺れで転けた事が。
というのも一席目は市長などの挨拶が長くて~トラウマです
野点ならいつでも参席するつもりですが((((^Q^)/

ma5-吉野家c火起こし.jpg
吉野家(三鷹市野崎二丁目/江戸時代後期)土間の囲炉裏の火熾し

ma2-吉野家b牡丹・水仙.jpg
茅葺屋群の畑の❶❷ボタン(牡丹)花芽 ❸ニホンスイセン(日本水仙)


ma2-吉野家aソシンロウバイ.jpg
ソシンロウバイ(素心蝋梅)
ココのは枯れ葉も前年の黒くなった実もいっぱい付いています


ma5-千人同心組頭の家a.jpgma5-千人同心組頭の家bヤシロ・イッサイユズ.jpg
八王子千人同心組頭の家(八王子市追分町/江戸時代後期)
畑の隅に小さなお社イッサイユズ(一才柚子)鈴なり


ma2-綱島家b囲炉裏b.jpg
綱島家(世田谷区岡本三丁目/江戸時代中期)
囲炉裏の火が燃えて~いつでも暖をとれますよ

ma6-綱島家aミニタコ作り.jpg
綱島家ではお子様向けのミニ凧作りの準備中
東広場あたりでみんながミニ凧を持っていました

ma4-武蔵野の道a.jpg
武蔵野の道 サザンカの咲いた道 左奥は旧自証院霊屋


ma4-武蔵野の道・井の頭弁財天道.jpgma4-武蔵野の道b・向こうは小金井カントリー.jpg
武蔵野の道井の頭弁財天道の石碑があります。
武蔵野の道から茅葺屋群の裏手は小金井カントリーが隣接
早朝からプレイなさっています。ゴルフボールが飛んでくるので
残念ながら裏の辺りは立ち入り禁止になっています
もっと高いフェンスとかできないものでしょうか?不満です


ma2-ヒヨドリa.jpgma2-エナガa.jpg
ツグミ(Akiraさんに教わりました) ㊦ エナガ(いっぱい居たのに枠に捉えられず)
ヒヨドリとばかり思いこんでました。ツグミなら今季初です

ma7-皇太子寓居・午砲a.jpgma7午砲説明.jpg
エントランス広場の一角に”皇太子殿下仮寓所跡”の碑が。
(今の上皇さまの事ですね)
その横の方に”午砲”も設置してあります。
しばらく他所に出張していましたが戻ってきました
説明⇒⇒ 左クリックすると大きくなります
この場所の西側にあった文部省の建物が昭和21年から3年間、
学習院中等科の校舎になったため、中等科在学中だった
皇太子のためにこの仮遇所が造られたそうです。
戦後ですが、ちょっと疎開みたいな感じになるでしょうか
-------------------------------------------

主に茅葺群側(入って左側群)をレポしました。
次は右側群の模様をお伝えします


゚・*:.。. .。.:*・゚゚・*:.。. .。.:*・゚



画像を左クリックしますと大きくなります


  [建-#236] .

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 36

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた 驚いた
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント

  • 寿々木

    茶席が無料とは、ビックリです。大勢の方がいらっしゃるのでしょうね。日本水仙が咲いてましたか、当方でも1本だけ花穂が出て2輪咲きました。ソシンロウバイはそろそろ満開でしょう、昨年の実がついてますね、中に6個ヌバタマが入っています。
    2020年01月16日 13:44
  • 藍上雄

     三井八郎右衛門邸の内部、日本家屋ですが、とても格式の高い内装のようですね。望海床も内部見学だけでも、価値が有りそうです。市長様のご挨拶、トラウマになりますね。我が家に正月のお経上げに来るお坊様、気を利かして短縮お経を上げて呉れるんですよ。
     ソシンロウバイ花が増えてきましたね。まだこれからが見ごろだと思います。
     エナガ、良く撮れましたね。取れただけでも凄いです。お尻がセクシーです。
    2020年01月16日 14:01
  • 長さん

    新春茶会だからどうか分かりませんが、和服で順番待ちしている方が多いですね。
    ロウバイの黒い実が残っていましたか。久しぶりに見ました。
    終戦後、ここに当時中学生だった上皇が住まわれていたのだそうですね。学習院中等科が近くにあったからだそうですね。
    2020年01月16日 14:10
  • yasuhiko

    たてもの園のお正月の催し物に行かれたんですね。
    実は、私も11日の土曜に出かけてるんです。
    お茶席はもちろんパスしましたが、
    凧作りの会場には寄ってますので、もしかすると
    気づかずにお目にかかっていたのかも。
    たてもの園は冬も面白いですね。
    2020年01月16日 14:50
  • 夢楽

    新春茶会の茶席終了まで4時間とは盛況だったのですね。
    ソシンロウバイの花がきれいです。
    2020年01月16日 15:34
  • 目黒のおじいちゃん

    nobaraさん
    新春のお茶席、幸運を呼び込んで良かったですね。
    2020年01月16日 16:12
  • しまちゃん

    お忙しでしょうに毎回詳細レポートには驚いています
    たてもの園には数えられる位しか行った事無いのですが
    拝見してるだけで行った気になってみてしまいました。

    我が家のパソコン更新して再起動しないと駄目みたいなので
    今日はタブレットからコメントかきました。
    2020年01月16日 18:55
  • yoppy702

    この茶会、無料なんですね!
    いくら、お正月といっても、スゴイ大盤振舞や。(^^)
    開始から最後までやと、約4時間。
    各席10名ですか…
    各席で亭主は変わるんでしょうけど大変な接待ですね。
    お茶室かぁ…
    ボクは、正座はダメなので、赤もうせんの縁台がイイなぁ。(^^ゞ

    白壁に映る影…綺麗ですね。
    真ん中のソシンロウバイも、綺麗です。(^^)
    ここ、野鳥も多いんですね。
    近くやったら、絶対に、しょっちゅう行ってますね。(^^)

    午砲って、「東京都区部の大部分に聞こえ…」って書いてますけど、皇居から、そんなに広範囲に聞こえたんですね。
    スゴイなぁ…
    超大音響なのか、それとも、大砲の音って空気の中は伝わり易いんやろか…
    雷が広範囲に聞こえるから似てるのかもしれませんね。(^^ゞ
    2020年01月17日 00:19
  • ran1005

    nobara様は活動的ですネ。
    いつも感心してblog拝見しています。
    レトロな建物園の雰囲気は昔のお正月を彷彿とさせます。
    私が子供の頃、見たままの風景に感じます。
    お茶席は立礼席で参加しやすく配慮されていますネ
    正座の席は落ち着きますが長時間の正座は苦痛ですネ
    私も最近正座する機会が無くなりましたので、すぐに足を崩したくなりますヨ。
    その昔は1日中正座していても直ぐに回復する秘訣を教わって活動していました。
    つま先とかかとに秘訣があり、よく見るとベテランの先生方はさりげなく行動しておられますヨ
    お茶席が無料とは・・・
    かなりの数が振舞われるでしょうから凄いサービスですネ
    2020年01月17日 07:50
  • nobara

     寿々木さん・・・
    お出ましいただきありがとうございます。
    私もびっくり@@しています。太っ腹ですよね(*^-゚)⌒☆
    だからでしょうか?凄い人気で、かなり並ばれてました。
    途中で定員になったのではないでしょうか。
    たてもの園には正式なお茶室が幾つかあります。
    殆どは野点にして下さるのですけどね~
    日本水仙(房咲き)もあちこちで咲いてきていますね
    2020年01月17日 08:27
  • nobara

     藍上雄さん・・・
    お出ましいただきありがとうございます。
    三井八郎右衛門邸は日本家屋ですが・・・
    その頃の贅を尽くしたあしらいで洋も取り入れています
    たまたま参席した時に、市長や他の来賓の挨拶に辟易
    それからというもの正座でのお席は避けています。
    申し出ればお尻椅子(お茶席用の)も用意して下さるとか。
    畑のソシンロウバイは黄(茶)葉も黒くなった実もいっぱい!
    エナガ、たくさんで飛んできたんですよ
    あれよあれよとひとしきり騒いで行っちゃいました。
    お尻の写真、ボツするところですが、捨てがたくて~(^o^)丿
    2020年01月17日 08:36
  • nobara

     長さん・・・
    お出ましいただきありがとうございます。
    和服の入園に特別の計らいがある日でした
    川野商店では無料の着付け(着物も用意)があり。
    プール友が着付けを担当していました。
    ソシンロウバイの黒い実、たっぷりついてました。
    上皇様が中学の時、学習院がそっくり疎開?してたのです。
    記事内に追記しました。
    たてもの園は皇室縁のモノが多いなと感じます。
    2020年01月17日 08:43
  • nobara

     yasuhikoさん・・・
    お出ましいただきありがとうございます。
    あら?まぁ~@@ 11日にいらしたんですね。
    綱島家のミニ凧作りの会場に行かれたのですね。
    かなり?ニアミスしたかもしれませんね((((^Q^)/
    お正月は立て続けにいろいろな催しを企画なさってました。
    成人式から流れてくる若者にも配慮していました。
    前川邸と大川邸がリニューアル中なのが残念でしたね。
    展示室は建築家・堀口捨巳さんのお話でしたね(小出邸)
    2020年01月17日 08:51
  • nobara

     夢楽さん・・・
    お出ましいただきありがとうございます。
    お茶会は一席、10人ですが、お一人お一人、ご接待ですし
    準備、片付け、ありますから、一席はⅠ時間かかりますね。
    それで、4席ですからね~席が確保できなかった人もいました。
    ソシンロウバイ、よくよく見ると綺麗ですよね
    2020年01月17日 08:56
  • nobara

     目黒のお爺ちゃま・・・
    お出ましいただきありがとうございます。
    意気地なしなので正式なお茶席はパスしたのです
    皆さん、並んで、ご立派ですね~~~
    2020年01月17日 08:59
  • nobara

     しまちゃん・・・
    お出ましいただきありがとうございます。
    そんなに忙しくはないですよ((((^Q^)/
    たてもの園、通い詰めていますが、新しい発見があります。
    PC,サポートが終了する種でしたか?
    7が終了なので、かなり大変だと聞きました
    タブレットからもスマホからもアクセスできますね~
    しまちゃんこそお忙しいのに、有難うございますm(_ _)m
    2020年01月17日 09:04
  • nobara

     yoppy702 さん・・・
    お出ましいただきありがとうございます。
    お正月なのか、大盤振る舞いでしたね
    ”望海床・ぼうかいしょう”なので格式があります。
    今回の亭主は”ボランティア茶道部”でした。
    何グループもありますから交替でなさったのですね。
    寄席のボランティアグループもありますし、寄席も開かれます。
    私も野点に限って参加しています。正式な茶席はダメです。
    三井邸の土蔵のプロジェクションマッピング((((^Q^)/
    最初に夫が気が付きました。お日様が出てないと出現しません。
    私はこれを撮るのにかなり待ちました
    今。林は裸木なので野鳥はねらい目ですね。
    エナガは小集団できましたので、
    一つくらいは撮れるかなと頑張りました。
    午砲、その頃は区部に聞こえるくらいだっただろうと想像します。
    聴こえるトーンってあるんですかね~~~
    今回、しみじみ眺めました
    2020年01月17日 14:00
  • nobara

     ran1005さん・・・
    お出ましいただきありがとうございます。
    たてもの園はお正月の催しに力を入れてるようです。
    懐かしい感じ???と思われるでしょうね~
    私もそれにシンパシーを感じて行きたくなりました・
    三井邸”望海床”は本格的なお茶室です。
    表門の前に居並ぶかたたちは整理券を待ってる人たちです。
    一年を通じてお茶会は開かれます。
    なかでも都民の日あたりの東京大茶会が有名になりました。
    正座もコツがあるらしいですね。後ろ足指を交互に重ねるとか?
    長く携わっていらっしゃると会得されたものがおありでしょうね。
    ボランティアの茶道部の主催らしいです。
    2020年01月17日 14:44
  • Akira

    コメント有難うございました。
    以降も入退院を繰り返し最終的に胆嚢を取っちゃいました。その後の経過は良好で 本日やっと退院出来ました。
    慣らし運転しながら徐々に本格始動して行こうと思っております。
    心配して頂き本当に有難うございました。
    nobaraさんも どうかお身体を大切にお過ごしください。
    (エナガちゃんの上は、ツグミくんでは?)
    2020年01月18日 18:16
  • nobara

     Akiraさん・・・
    お出ましいただきありがとうございます。
    大変でしたね~~~m(_ _)m
    遅ればせながらお見舞い申し上げます。
    胆嚢を切除なさったのですね。大変でしたね。
    でも予後がいいとの事で安心いたしました。
    ゆっくりゆっくり歩いて行かれたらよいですね。
    私も加齢には逆らえず?ジムとかで動きつつ
    それなりに過ごそうと思っております
    あれ~? やっぱり”ツグミ”でしたか・・・
    樹の上ということは渡ってきたばかりですかね~
    地上で姿勢正しくしてる姿のイメージがありまして。
    ツグミなら今季、初めて確認しました。
    いつもご教示、有難うございますm(_ _)m
    2020年01月18日 21:33