◆ 越前路② ◆ 永平寺回廊を歩く 傘松閣 参道 タラヨウ 永平寺川 ミズタビラコ   


 [2483]

永平寺(えいへいじ)は福井県吉田郡永平寺町にある曹洞宗の寺院。
總持寺と並ぶ日本曹洞宗の中心寺院(大本山)です。山号を吉祥山と称し、開山は道元、
曹洞宗開祖・道元禅師が寛元2年(1244)年開いた坐禅の修行道場。
境内には大小70 棟余りの建物が並び、特に回廊で結ばれている七堂伽藍は
日常の修行に欠かすことのできない大事な建物です

ma1-永平寺へ・トンネル・無料高速a.jpg
トンネルを抜けるとすぐに永平寺参道に繋がります。無料の高速道

ma3-永平寺川a.jpg
参道入り口の脇を流れてる永平寺川です。

ma4-永平寺参道a.jpgma4-永平寺参道b.jpg
ma4-永平寺参道c.jpg
ma4-永平寺参道d.jpg
永平寺の参道を進みます。紅・黄葉も進んでますね

ma4-永平寺入り口a.jpg
入り口に進みます。周りの様子です

ma6-仏殿a.jpg
仏殿(ぶつでん):七堂伽藍の中心に位置しています。
曹洞宗のご本尊であるお釈迦様が祀られています

ma6-僧堂a.jpg
僧堂:修行の根本となる伽藍で座禅・食事・就寝などを行います

ma5-回廊a.jpg
回廊のスケッチです。いたるところで僧に出逢いました。
やさしくお声をかけて下さいます。あたたかな気持ちになりました。
階段も多く、スリッパで歩くのは、かなりの労を費やします。
㊦❹はお子さんを前に抱える若いお母さん、凄いなと思いました。
回廊はかなりの長さで結局ココで12000歩近くも歩きました

ma9-傘松閣a.jpg
傘松閣(さんしょうかく): 昭和5年(1930年)の二祖国師・
孤雲懐奘650回忌を記念して建築
道元禅師と永平寺の名は、永平寺最初の山号「傘松峰」に由来。
222畳敷きの大広間があります。
天井には、一面に230枚の絵が埋め込まれています。
鯉2枚・唐獅子2枚・リス1枚の5枚を
見つけると願いが叶うと言われてるそうなので、試みましたが探せませなんだ

ma7-大庫院a.jpg
大庫院(だいくいん) : 昭和5年(1930年)の建築。地上3階地下1階の近代木造建築で
台所兼事務所の役を果たす。建築当時のエレベーターが現存しており
これは稼動中のものとしては日本最古といわれる。
❸長さ4m・胴回り1mもの巨大なすりこぎが掲げてあります。
「食事作法そのものが仏行」という教えが現れている?
3回なでると女性は料理が、男性はご機嫌取りが上手くなるとか?

ma6-永平寺a.jpg
回廊から見た紅・黄葉

ma9-山門a.jpg
山門:七堂伽藍の中で最も古い寛延2年(1749)の造立
中国唐時代様式の楼閣門で両側に四天王が安置されてます

ma9-石段a.jpg
随所に石段が見られました。ココは立ち入る事はできません。
全て、回廊からパチリしたモノです。いかに起伏の富んだ建物が判ります


ma9-鐘楼・報恩塔・林a.jpg
鐘楼報恩塔(納経塔)・苔の林

ma8-久我竜胆・釘隠し.jpgma9-マップ・雪の永平寺.jpg





久我竜胆:曹洞宗の宗紋/釘隠し マップ雪の永平寺
-----------------------------------------------
ma9-瑠璃聖宝閣・信長書.jpg
瑠璃聖宝閣(るりしょうぼうかく):展示室と収蔵庫を兼ねた宝物殿
❸は織田信長の書です

ma9-一葉観音とヒキガエルa.jpgma9-一葉観音由来.jpg







一葉観音ヒキガエル由来


-----------------------------------------------

mb1-タラヨウa.jpg
タラヨウ(多羅葉)モチノキ科モチノキ属  永平寺にピッタリの樹木と思います。

mb2-苔・落ち葉.jpg
と苔を彩る落ち葉


mb2-ツワブキ・ネリネ・ヒサカキ・オオイヌタデa.jpg
ツワブキ ネリネ ヒサカキ オオイヌタデ


mb3-ミゾソバ・ミズタビラコa.jpg
ミゾソバミズタビラコ(水田平子)ムラサキ科キュウリグサ属
永平寺川の、のり面に咲いていましたミズタビラコは頑張ってます。


mc1-白山神社駐車場・八重ダイモンジソウ・イヌタデ.jpg
白山神社駐車場 八重ダイモンジソウ イヌタデ オオモミジの紅葉
永平寺の第1・第2駐車場は満杯で白山神社の駐車場(県営)から少し歩きました。
結局、それが功を奏して、珍しいお花との出逢いがありました。
しかし回廊だけで凄い運動量です。永平寺恐るべし



゚・*:.。. .。.:*・゚゚・*:.。. .。.:*・゚


画像を左クリックしますと大きくなります

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 29

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

  • yoppy702

    永平寺は、上がった記憶が無いんです。
    なので、こんな風になっているんやと、とっても新鮮です。
    でも、不思議なのは、永平寺から帰ってからは、冬場でも、家の中では裸足で過ごしてました。
    なんか、「修行僧は裸足なのじゃ…」と言いながら。(^^ゞ

    紅葉が進んでますね。
    こちらからの紅葉のバスツアーでは、永平寺などを回るツアーがあります。
    結構、ウロウロさせられるツアーですけど。

    「3回なでると女性は料理が、男性はご機嫌取りが上手くなるとか?」
    へぇー…
    在職中に行って、3回なでれば良かったなぁ…
    そしたら、もっと快適な職生活(?)が送れたかも。(^^ゞ

    なんか、お花が一杯咲いてますね。
    でも、見過ごしそうなのがあるから、nobaraさんやから、これだけ集められたんですね。
    オオモミジ、さすがに真っ紅ですね。(^^)
    2019年11月17日 23:24
  • 長さん

    永平寺に行かれましたか。紅葉が進んで良い頃合いでしたね。
    ここは在職中の結婚記念日に行きましたから、もうかなり前になりました。長い廻廊と階段、思い出しますよ。
    その時は和倉温泉の加賀屋を奮発したんです。部屋をアップグレードしてくれて、夕食時に記念撮影、チェックアウト時には夫婦茶碗を頂きました。さすが、プロが選ぶ旅館日本一だけのことはあるなと思いました。
    2019年11月17日 23:28
  • 寿々木

    永平寺へいらっしゃいましたか、僧堂の長い回廊歩いたことがございます。社員旅行でしたので大勢でわいわい言いながら歩いてますと、「左側三列、左側三列」と、大声で怒鳴られた覚えがあります。
    2019年11月18日 08:58
  • ran1005

    細かく取材されましたネ
    私も、拝見しながら長い回廊と階段、回廊から見える庭などを思い出しています。
    何よりも大変だと感じたのは日々のお掃除ですネ・・・
    これだけ広範囲を修行の場と心得、清掃される修行僧の日常に頭が下がりました。
    生まれ変わっても決して出来ないと門を後にする時そう思いましたヨ。
    私は怠け者の人間ですから、再び苦労を目の当たりにする永平寺に来ることは無いだろうとも思ったものでした。

    キュウリ草は今頃咲くのでしたっけ?
    八重咲きのダイモンジソウ珍しいですネ
    敬謙にお参りされたご利益があったのでしょうネ・・・
    2019年11月18日 09:04
  • 藍上雄

    永平寺の回廊そんなに長いのですか、12000歩も掛かるなんて、JRだったら次の駅まで行けそうです。
    傘松閣の天井豪華ですね。230枚は、凄いです。
    タラヨウ、雰囲気ですね。
    八重ダイモンジソウは、初めて見ました。
    歴史有るお寺なので、宝物の展示も魅力的な物が多いですね。
    2019年11月18日 15:22
  • 天気にも恵まれたようで、さすが、晴れ女やなあ。
    永平寺ねえ~~、行ってみたい場所なんですが、まだ実現していません。
    どうせなら、宿坊に泊まりたいねえ。
    福井県、まだ1度も足を踏み入れた事ないもなあ。
    永平寺・・・行きたい!!!
    足腰大丈夫なうちに、行けるかしらん。
    それにしても、ご夫婦でタフたなあ。現在を堪能?していますなあ。
    いろいろな面で、羨ましかぎりです。

    2019年11月18日 21:17
  • carino3

    婚家が曹洞宗で、もう10年以上前にお参りしてから意識の外にありました。nobaraさんのレポートを見てお参りしなくてはと思いました。
    仮にお参りしても、このように丁寧な記事は書けませんが‥(笑)
    お天気も良く、季節もよかったですね!
    2019年11月19日 13:39
  • nobara

     yoppy702さん・・・
    お出ましいただきありがとうございます。
    外を見て廻るだけでもいいですよね。
    苔むした林、紅葉も始まっていましたしね。
    昔風のスリッパなので階段など歩き辛くて
    お若いお嬢さんなど脱いでいましたもん。
    どこまでいっても階段で相当登りますね~~
    迷子になりそうでした。下りは相当きついです
    大勢の修行僧がいらしていたるところでお逢いしました。
    「どこからですか?」と、やさしく声をかけて下さる僧も。
    なかなかフレンドリーでした。
    この永平寺辺りは見ごろが凝縮していますから
    ツアーは組みやすいんじゃないでしょうか。
    大すりこ木、夫はなでなでしてましたが。
    ご機嫌とりが良くなったかしら?(感じませんが)
    駐車場がかなり離れた所でしたから川沿いを下りました。
    ミズタビラコは最初?カワヂシャかと思ったり。。
    5-6月に咲く花ですからなんで?今頃と思ったりでした。
    ここのオオモミジ、真っ赤く目を惹いていました
    2019年11月19日 19:58
  • nobara

     長さん・・・
    お出ましいただきありがとうございます。
    小松に飛びまして~ レンタで一気に永平寺まできました。
    建物自体が高いんでしょうね。外へは出られませんが
    在職中の結婚記念日にですか?かなり昔?(笑)
    和倉温泉の加賀屋さんですか?それは豪勢な\(◎o◎)/
    今回はそちらには廻りませんで・・
    2日目はあわら温泉に向かいました。清風荘さん泊まりで
    念願の越前ガニをふるまって貰いました。
    我が家にしたら、かなりの冒険?!でしたよ。
    孫No,2のサポートの慰労も兼ねてたように思います(笑)
    2019年11月19日 20:11
  • nobara

     寿々木さん・・・
    お出ましいただきありがとうございます。
    小松に飛んで、レンタで永平寺に向かいました
    僧堂は回廊で繋がって登ったり下ったり
    かなりの運動量でした。
    あまりワイワイガヤガヤと歩く人はいなかったように思いました(笑)
    寿々木さんもそんなお若いヤンチャな時代があったのですね。
    2019年11月19日 20:17
  • nobara

     ran1005さん・・・
    お出ましいただきありがとうございます。
    長い回廊と階段、こんな事なら上履きの靴を持って行くんだったと。
    スリッパで歩くのはかなりの重労働です。
    何度も脱げそうになりながら、ヒーヒーいいながら歩きました。
    お掃除も修行の一環なんでしょうね。
    どこもかしこもピカピカでした
    かなりの修行僧が生活なさっていますよね(*^-゚)⌒☆
    ミズタビラコは6月頃に咲くお花です。
    だからカワヂシャの類かなと思ってたのですが
    キュウリグサの仲間でしたね。
    八重ダイモンジソウ、とても綺麗でした。
    永平寺さんには一重のダイモンジソウの方が似合う? 
    2019年11月19日 20:26
  • nobara

     藍上雄さん・・・
    お出ましいただきありがとうございます。
    永平寺の回廊、登山だと思いました。
    回廊だけではありません。参道の分も含んでいました
    傘松閣の天井豪華ですね。230枚をつぶさに見たのですが
    縁起の良い鯉2枚・唐獅子2枚・リス1枚の5枚は
    ひとつもかすりませんでした
    目がかなり悪くなってるみたいで、断念しました。
    タラヨウ、永平寺さんにピッタリの木だと思います。
    機会があれば訪れたい所でしたので。
    心して見て廻りました。
    2019年11月19日 20:32
  • nobara

     温さん・・・
    お出ましいただきありがとうございます。
    夫は雨男、返上です
    このところ、以前のように天気が崩れる事がありません(笑)
    新しい宿坊ができていました。参道の入り口に。
    永平寺、いかれるなら足腰が立つうちにどうぞ!
    越前の旅はあまり詰め込まないで、ゆったりと廻りました
    私の慰労も兼ねてると思われます((((^Q^)/
    2019年11月19日 20:40
  • nobara

     carino3さん・・・
    お出ましいただきありがとうございます。
    曹洞宗なんですね。いらしたことがおありでしたか?
    夫は若い頃に出かけたらしいですが私はお初でした。
    これの倍くらいの写真を撮りました
    あれもこれもと纏めてたらこんな具合になりました。
    お天気には恵まれました。この3日間の後、
    この辺りは大荒れだったようです。日本海側北海道まで。
    考えて見たらば、レンタカ―も危ないところでした。
    2019年11月19日 20:47
  • コスモス

    永平寺に行かれたんですか。
    紅葉が始まっていていい景色になっていますね。
    私も数年前に行きましたが、
    なかはかなり広かったのを覚えています。
    階段も多く、スリッパはホントに歩きにくいですよね。
    それに冬は寒かったです。
    帰りに終盤のダイモンジソウを見た記憶があります。
    ここで12000歩も歩きましたか。お疲れ様でした

    2019年11月23日 08:59
  • nobara

     コスモスさん・・・
    お出ましいただきありがとうございます。
    小松空港でレンタカーを調達して(ANAパッケージツアー)
    永平寺方面に走りました。初日の立ち寄り地です。
    回廊で繋がっていてアップダウンもあり
    かなりの修行??になりました
    磨かれた階段が、滑って怖かったです。
    スリッパが使い勝手が悪いですね。
    スクール上履きが欲しかったです((((^Q^)/
    駐車場も第3県営の場所でしたし。結構構内も歩きました。
    この日の総歩数は17000くらいやったと思います。
    車で移動を考えると相当?歩きました
    2019年11月23日 10:46