◆越前路 ④◆ 平泉寺白山神社 苔 まほろば コナスビ ミズタビラコ  


 [2486]

a1-平泉寺駐車場b.jpg
平泉寺白山神社(へいせんじはくさんじんじゃ)は、福井県勝山市平泉寺町平泉寺に鎮座する神社
明治時代までは霊応山平泉寺という天台宗の有力な寺院だった。
養老元年(717年)泰澄によって開かれたという。平安時代以降比叡山延暦寺の勢力下に入り、
霊応山平泉寺として知られるようになり、豊原寺と双璧をなした。
白山信仰の越前側の禅定道の拠点(越前馬場・ばんば)として山伏・僧兵が集まるところとなる。
境内は白山国立公園特別指定区域内に位置し、その広さは15万平方メートルあり、
一面に生える見事な苔がみられることから苔寺とも別称され,京都の西芳寺と共に有名です。
-----------------------------------------------------
手前にある駐車場に車をおきました。ここの眺めが素晴らしい

-----------------------------------------------
ma1-参道入り口a.jpgma1-参道入り口b.jpg
平泉寺」と呼ぶ事も多いのでお寺?、
現在の平泉寺は「平泉寺白山神社」という神社
参道の入り口の石段が素晴らしい眺めでした。雰囲気ありますね。
「日本の道100選」にも選ばれている参道です。石畳が美しいこの階段は
かつて修行僧たちが九頭竜川の河原から運んで作られたもの、と言われています

ma2-奏澄大師廟・白山神社社務所a.jpg
❶❷奏澄大師廟 ❸白山神社社務所

ma3-拝殿a.jpg
d2-拝殿2.jpgd2-拝殿3.jpg













d2-拝殿4.jpg
拝殿の周りの木立(杉)と苔が見事です。
拝殿入り口の前の石段も
九頭竜川から運んできたのでしょうか?
素朴な感じが味わいがありますね
(安政6年/1859)造営



ma5-御手洗池辺りb.jpg
御手洗(みたらし)池は、泰澄大師が白山登拝のときに見つけ、白山大神が出現され、
ここに社を建てたといいます。現在の平泉寺白山神社の御本社へ向かう参道を進むと、
向かって左側にこの場所があります。池の脇に石で組まれた長方形の湧水がありました。
そして、その反対側に鳥居の奥に何とも神秘的な池があります。
この場所が「平泉寺」とか「平清水」と呼ぶ由来となったところです

c9-白山妙理大権現1.jpgma4-白山妙理大権現a.jpg
全国二千七百の社に勧請されている女神「白山妙理権現(はくさんみょうりごんげん)」
白山権現(はくさんごんげん)は白山の山岳信仰と修験道が融合した神仏習合の神
かなり急な石段は今にも崩れ落ちそう
しっかり手すりで石段を確保してあり、そこを安心して登りました

d3-旧玄成院庭園3w.jpg
ma6-玄成院庭園a.jpg
旧玄成院庭園廻遊式枯山水庭園で、主要部の広さは約1,200㎡。
玄成院は天台宗平泉寺の塔頭でした。庭園は建物の東側に位置します



d4-苔4w.jpg
ma7-苔の林a.jpgma7-苔の林b.jpg
このあたりは2015年 JRの大人の休日倶楽部CMやポスターのロケ地になっています。
すぐ近くの白山平泉寺歴史探遊館・まほろばにそのポスターが飾ってありました。
CMでは “想像力を元気にする” 歴史の旅が描かれています。



ma8-三ノ宮b鳥居・登り下り.jpg
ma8-三ノ宮a.jpgg1-三宮2板.jpg










平泉寺奥の院三ノ宮(へいせんじおくのいんさんのみや)
明治22年改築
安産の守護神としての信仰が厚い。安産のお守りとして岩田帯を頒布してる。

n1-マップ1.jpgma8-楠木正成公墓塔a.jpg













❶白山平泉寺の境内見取り図 ❷楠木正成公墓塔:延元元年(1336)、建立
-----------------------------------------------
拝殿からさらに石段を登って奥の院に進みました。
石で作られた階段道は歩きづらくて辟易しました。ここまで来る方は稀です
e1-像a.jpg

福井県「都市遺跡篇」宗教都市として
日本最大級の遺跡が眠る、白山平泉寺。
一向一揆によって全山が焼失したものの、
発掘調査によって境内の遺構が
残っていることがわかりました

境内には壊れた仏像が無数に見られました。
杉の木に寄り掛かる様に置かれています。

--------------------------------------------------------

境内の参道などで見かけた花たち。最下段に花の名を記してます
ma9-aスミレ閉鎖花・トキワハゼ・コナスビ.jpgma9-bミゾソバ・ミヤマカタバミ.jpgma9-cミズタビラコ.jpg
スミレ閉鎖花 / トキワハゼ / コナスビ / ヤマミゾソバ
ミヤマカタバミ / ミズタビラコ:水辺だけでなく湿っぽい林でも見られた。


-----------------------------------------------
ma9-門前市.jpg
平泉寺の門前に
ちっちゃな地元の
農家市みたいなのが
ありました。
覗くと白菜やネギなど・・
柿が十数個入って100円@@
柿好きには堪りません。
思わず、1袋、get---
ついでに唐辛子も2パック
消費税は?って聞いて
笑われてしまいました。
こんなの持って飛行機で帰るんだよ?夫があきれ顔


白山平泉寺歴史探遊館「まほろば」
ma9-dまほらばa.jpg
1300年にわたる歴史がある、平泉寺をはじめ、
白山の歴史、自然、文化に関する事を展示紹介!
イントロダクションは白山周辺の大自然を
ガイダンスコーナーでは白山平泉寺旧境内や歴史、
山岳信仰などを解説しています。立派な館ができていました。
ここで途中、車の中で見かけた五重塔などのお話もうかがえました。


ma9-e雪吊りb.jpgma9-e雪吊りa.jpg
「まほろば」から駐車場に向かう集落の雪吊りが
あまりにも素朴で頑丈にできていて実用的だなと思いました。
観光地の飾り的な?とは、まったく違いますね~
これなら雪が降り積もっても大丈夫ですね
------------------------------------------------------------

白山平泉寺、素晴らしかったです。
すっかり時間を費やしてしまいました。
JRの大人の休日倶楽部に誘われて皆さんが訪れたらいいですね


゚・*:.。. .。.:*・゚゚・*:.。. .。.:*・゚




画像を左クリックしますと大きくなります

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 32

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント

  • 長さん

    神社にお寺の名前が入るのは珍しいですね。町の名前にまでなっているのでは、当然なんでしょう。見晴らしが良いところに建っていますね。緩やかな石段や苔むした境内の雰囲気がなんとも言えませんね。
    楠木正成の墓塔となっていますが、本来の墓とは別に、後からお祭りしたようね感じですか。
    このあたり、かなり雪が積もるのでしょうか。柔な雪吊りでは倒れかねない?
    2019年11月23日 22:58
  • yoppy702

    明治まではお寺で、その後は神社になったという事は、神仏分離令で、神社としての道を選んだんですね。
    という事は…お寺と神社の両方を経営(?)していた?(^^ゞ

    この参道の石段、ホンマ、素晴らしいですね。
    九頭竜川の河原から、わざわざ運んできたんですか!

    「苔寺とも別称され」とありましたが、素敵な光景ですね。
    苔に、境内の静寂さを感じてしまいます。
    季節が進めば、広い境内が雪に覆われてしまうんでしょうけど、その時は、さらに素晴らしい光景で、さらに静寂が覆いますね。
    ホンマ、素敵な景観です。
    エッ、CMなどのロケ地になってるんですか!
    メッチャ、納得です。
    2019年11月23日 23:37
  • nobaraさん、
    コナスビに出逢えましたか。
    旅先の花にはいやされますね。
    柿や野菜など仕入れは主婦の眼、
    手が出てしまいますね(笑)
    2019年11月24日 07:28
  • 寿々木

    最後の画像、凄いですね。丸太が雪釣りに使われているのは初めてです。夏が暑い年は、冬は豪雪だと言いますが、今年は如何でしょう。
    2019年11月24日 08:55
  • コスモス

    平泉寺白山神社は、歴史があり雰囲気がいいですね。
    苔むした境内を見て、似た雰囲気のお寺があったなと思い
    調べると、20数年前に訪れた石川県の那谷寺でした。
    なんとここと同じ717年に㤗澄により開創されたとのこと。
    びっくりしました。
    地元の人に聞いて行ったお寺でしたが、
    すごく広かったことを覚えています。
    実用的な雪吊りがありましたか。
    この辺の観光用とは違いますね。
    2019年11月24日 09:08
  • ran1005

    石段を修行僧が運んで作り上げたのですか・・・
    苔むした石段や木立に歴史が感じられますネ
    北陸路は独断と偏見かも知れませんが、我慢強く、辛抱の土地柄を印象付けられます。

    「想像力を元気にする」標語は良いですネ
    nobara様にぴったりです(笑)
    2019年11月24日 11:14
  • 藍上雄

     平泉寺白山神社、もとは天台宗のお寺だったのですね。神道を選んだのは、一向一揆による経験が有るからかもしれませんね。(個人的な観測です。)遺跡の発掘物はどうなっているのでしょうね。
     苔むした地面に生える杉林雰囲気が有ります。それでも参道に苔が少ないのは、歩く人は多いから・・・かな。
     まほろばの雪囲い、其方の雪は重いのでこの位の事は必要かもしれませんね。凄いです。
    2019年11月24日 14:19
  • まだ、福井県編ネタありですね。
    明治のかの悪法、いかにも長州人の考えそうな、神仏分離令での廃仏毀釈で貴重な、仏像を失った事だったのでしょう。
    楠木正成公墓塔ねえ、何故か福井にあるんですね。いろいろな、縁なんですかね。
    旧玄成院庭園、パット見、京都の三千院の庭に似た感じですね。
    北陸はこれからの雪に備えて、雪吊りなんですね。
    あそう「白山平泉寺」って、例の吉永小百合さんのCMの場所でしたか!!!
    2019年11月24日 21:14
  • nobara

     長さん・・・
    お出ましいただきありがとうございます。
    ここらあたりは焼き討ちとかいろいろありましたからね。
    神仏分離令などの影響もあったのでしょうね。
    駐車場は見晴らしがよくかなり高いと思いました。
    平泉寺白山神社は白山山岳信仰の。。なんですね。
    ここでも奥の院まではかなりの距離がありましたし。
    足元がおぼつかなかったです。
    楠木正成の墓塔がこんなところにあるなんて?ですよね。
    あとから建てたと云っても650年前ですけどね。
    最期がはっきりしてないようですね。自刃か??か。
    2019年11月25日 15:58
  • nobara

     yoppy702さん・・・
    お出ましいただきありがとうございます。
    情勢に応じて趣旨を変えていたのでしょうね。
    焼き払われたらかないませんものね。
    車で九頭竜川を並行して走ったのです。
    あそこから運んだとしたら大変な修行ですよね(*^-゚)⌒☆
    小百合ゃんの写真、まほろばにありましたが
    素晴らしかったです。苔がよくはぐくまれています。
    この辺りは雪も深そうです。
    雪の下でも苔はじっと我慢の子なんでしょうね。
    石段がかなり年季が入っていました
    2019年11月25日 16:05
  • nobara

     寿々木さん・・・
    お出ましいただきありがとうございます。
    この雪吊りや雪除け、実用的ですよね~~
    きっと雪深いんでしょうね。
    次に行くテーマパークも11月20日から冬眠に入るんですって!
    2019年11月25日 16:09
  • nobara

     コスモスさん・・・
    お出ましいただきありがとうございます。
    那谷寺、私は2017年の3月に行ったのですよ。
    養老元年(717年)に泰澄が那谷寺を創建したとか?
    那谷寺は白山信仰の寺なので神仏習合なのですが
    ココとまったく同じですよね。
    那谷寺も素晴らしかったですね。
    その頃、コスモスさんは恐竜博物館にいらしたんでしたね。
    雪吊り、半端ない頑丈さでした。雪深いのでしょうね。
    2019年11月25日 16:14
  • nobara

     目黒のお爺ちゃま・・・
    お出ましいただきありがとうございます。
    コナスビやミズタビラコが咲いていました。
    ひっそりとした静かな~林に。
    野菜など、こんなところでみかけても
    持って帰るわけにもいかず、車ならまだしも。
    柿と唐辛子を連れ帰りました。まだ一泊しますけどね。
    2019年11月25日 16:20
  • nobara

     ran1005さん・・・
    お出ましいただきありがとうございます。
    石段は近くの九頭竜川から運んだみたいですね。
    九頭竜川と並行して走ってきましたから
    記憶に残っています。インパクトのある川の名ですもんね。
    私もrannさんと同じように我慢強く、辛抱の土地柄と思いました。
    小百合ちゃんの大人の休日倶楽部のポスターは
    いつも物議を醸しますね。いいとろをロケ地に選ぶものですね
    2019年11月25日 16:30
  • nobara

     藍上雄さん・・・
    お出ましいただきありがとうございます。
    平泉寺白山神社、ここらあたりはかなり焼き討ちに遭いましたから。
    いろいろ思惑があっての事だったのでしょうね。
    苔、素晴らしかったです。奥に行くほど・・・
    まほろばの集落の雪吊りや囲いは頑丈そのものでした。
    多分、想像を絶する雪深さなんでしょう。
    天気のニュースで北陸の雪の様子が流れていました。
    2019年11月25日 16:34
  • nobara

     温さん・・・
    お出ましいただきありがとうございます。
    ご免なさい! もう少し続きます。
    後で自分の忘備録にも役立てていますので・・・
    楠木正成公墓塔がなぜかこちらにあるんですよ!!
    なんか消息のはっきりしていない人みたいですけどね。
    奥まで結構、歩きました。
    苔がはぐくまれてとても綺麗でした。
    CMのロケ地ってどうやって探すんでしょうね((((^Q^)/
    2019年11月25日 16:43