◆ 野川自然観察園 ② ◆ カリガネソウ シュウカイドウ キバナアキギリ レモンエゴマ・・・ 


 [2466]
野川自然観察園国分寺崖線(ハケと呼ばれる河岸段丘)に沿った長細いエリアで
野川沿いの小道とはフェンスで仕切られています。 崖下からは湧水が湧き出ており
流れや池や湿地のエリアは、木道の観察路になっています。
ここでは水辺を好む山野草の群生が見られます。

ma3-a自然観察園.jpg
ma4-c自然観察園.jpg
野川自然観察園の様子です。


ma3-1カリガネソウ1.jpgma3-1カリガネソウ2.jpg
カリガネソウ(雁草・雁金草)シソ科Tripora属 多年草
ホカケソウ(帆掛草)とも呼ばれる。
よく日が当たるが乾燥しない場所を好み、夏場に草丈 80cm 前後に生長する。
葉は対生、広卵形で縁にギザギザがある鋸葉。生長し開花期が近づくと独特の匂いを放つ。
まだまだ綺麗でした。蕾もあります。好きな花なのでじっくり眺めました。


ma3-4シュウカイドウb.jpg
ma3-4シュウカイドウa.jpg








シュウカイドウ(秋海棠)シュウカイドウ科シュウカイドウ属 多年草
ヨウラクソウ(瓔珞草)、相思草、断腸花、八月春、とも呼ばれます。


ma3-3キバナアキギリ.jpg
キバナアキギリ(黄花秋桐)シソ科アキギリ属 
山地の木陰に生える。 葉が三角状のほこ形


ma3-2フジバカマ・シュウメイギク.jpg
❶❷フジバカマ(藤袴)キク科フジバカマ属 /秋の七草のひとつ
❸❹シュウメイギク(秋明菊)キンポウゲ科耐寒草 花期9-11月



ma3-5レモンエゴマb.jpgma3-5レモンエゴマa.jpg









レモンエゴマ(檸檬荏胡麻)シソ科シソ属
 山地の林縁などに生える。花期:8-10月  
外来種でなく、本州以西に分布する日本の在来種。


ma3-7ツリフネソウ赤・黄色.jpg
キツリフネ(黄釣舟) / ㊨ツリフネソウ(釣舟草)ツリフネソウ科
山地の湿った林内に生える1年草 大群生していました。

ma3-6ユウガギク.jpg
ユウガギク(柚香菊)キク科シオン属
他の野菊よりも咲きはじめが早く晩秋の頃まで咲きます。
花色は真っ白のモノと、ほんのり薄紫のものとがあります。
葉っぱからユズの香りがする事が、名前の由来とか--
柚子匂は感じませんでしたが・・・

ma3-ゲンノショウコ赤・白.jpg
ゲンノショウコ(現の証拠)フウロソウ科 別名:ミコシグサ
花期:7-10月 ㊨㊦ 白というよりうっすらピンクでした。


-----------------------------------------------

こちらは自然観察園の外、野川の畔に大群生していました
ma5-アレチウリb.jpgma5-アレチウリa.jpg










アレチウリ(荒れ地瓜)ウリ科 大型のツル植物で1年草 
英名(burr cucumber)はトゲのあるキュウリの意  雌雄異花
北米原産で日本では本州以南で帰化植物として知られ、
特定外来生物に指定されている。また、日本生態学会によって
日本の侵略的外来種ワースト100に選定されているそうな。
いくら河畔とはいえ、こんなに大量に蔓延らせていいものやら~
アップしようと花に近づいたら、大きなスズメバチが飛び出してきて@@
クワバラ+クワバラ+++ 飛びのきましたァーー
--------------------------------------
続きは、また自然観察園に戻ります


゚・*:.。. .。.:*・゚゚・*:.。. .。.:*・゚




画像を左クリックしますと大きくなります

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 36

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた 驚いた
面白い
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい

この記事へのコメント

  • yoppy702

    河岸段丘と聞くと、どうしても、ブラタモリが頭を過ぎってしまって…(^^ゞ
    木道はあっても、自然、そのものですね。
    ここが、東京都なんですもんね。
    神代植物公園も近くにあるんでしたっけ?

    カリガネソウ、いい色してます。(^^)
    シュウカイドウもキバナアキギリも、群落してるんですね。
    フジバカマに、アサギマダラは居ませんでしたか?
    nobaraさんって、アサギマダラを、良く撮ってはるもんなぁ。
    2019年10月04日 00:34
  • 目黒のおじいちゃん

    nobaraさん、
    この週末は慶事でお忙しくなりますね。
    月の引力で新しい生命の誕生という、神秘も素晴らしいです😊
    神輿草にピンクが生まれていましたか。
    2019年10月04日 05:38
  • 寿々木

    これがユウガギクですか、私には見分けられませんから、イナカギクにしちゃいそうです。カリガネソウう、まくピントがあってます。花だけ撮るのは難しい草ですが、流石です・
    2019年10月04日 09:19
  • コスモス

    カリガネソウは私も大好きな花です。
    まだ蕾もありますか。どこかに見に行かないと・・・。
    シュウカイドウもシュウメイギクも咲いてきましたね。
    ユウガギクは花期が長いんですね。
    柚子の香りがしないとなると、
    なおさら私には他の菊との区別がつきません。

    2019年10月04日 10:20
  • 藍上雄

    やはり、カリガネソウですね。外国産の園芸種にも、良く似た、長い蘂と蝶の様な花弁の花が有りますが、属が違うようですね。国産の植物は、貴重だと思います。
    アレチウリの蔓延りは、凄いですね。駆除しきれない・・・。
    2019年10月04日 19:37
  • あれ??八ヶ岳は???
    ま、ご近所の散策編ですね。
    秋が深まるはずの10月になっても、まだ暑い日が続きます。
    北方からの涼しい風が入り込んでこないと、気温が下がらないねえ。
    まだ、Tシャツで日中過ごせるのは有難そうな気もしますけどね。
    ここの所の、勤め人の新生活で落ち着かず、やっとご訪問に至りました。
    さて、新人類のお誕生まで、気が緩みませんねえ~~。
    こうゆう時って、何とお言葉をかけるが良いのやら?
    ま、吉報を待ちましょ。

    2019年10月05日 11:37
  • nobara

     yoppy702さん・・・
    お出ましいただきありがとうございます。
    そうですね~タモさんがすきそうですよね。
    確か? 国分寺崖線、やったのじゃ~なかったかしら。
    調べたら武蔵国分寺絡みで野川の辺りを2回やっています。
    それにタモリ倶楽部でも取り上げています
    カリガネソウがこんなにきれいにみられるなんて~
    今年は様子が違いますね~~
    フジバカマに、ツマグロヒョウモンはいっぱい集ってました。
    アサギマダラに期待したんですが???
    その顛末は次記事に載せました。
    なかなか会えない蝶って事はわかりましたが。
    2019年10月05日 15:54
  • ran1005

    東京に帰られても沢山のお花がnobara様を待っていてくれますネ
    過去に、私もカリガネソウの大群生に出会ったことが在ります。
    一度見ると忘れられない花ですネ
    特に群生の風情は・・・
    キバナのアキギリも大群生していますネ
    野川自然観察園は名前の通り、佳い自然環境なんですネ
    不思議です・・・
    我が家のシュウカイドウはもう雌花は咲かず雄花ばかりになりました。
    ゲンノショウコは東西で咲く色を区別している方もおりますが、八ヶ岳山麓でも紅白で見られますが、どちらかと言えば白が多いかも・・・
    アレチウリ蔓延り始めましたネ・・・
    2019年10月05日 18:08
  • nobara

     目黒のお爺ちゃま・・・
    お出ましいただきありがとうございます。
    ヤキモキしながら用事をクリアーしています。
    おかげさまで無事に誕生いたしました。
    大きな男の子でした。
    ゲンノショウコ、かなりピンクっぽかったです。
    ラグビー日本代表、サモアに勝ちましたネ
    声援で喉が痛くなりました。ルールは判らないけど
    イケーイケーとスクラムに感動しました
    2019年10月05日 21:29
  • nobara

     寿々木さん・・・
    お出ましいただきありがとうございます。
    ユウガギクだけは自信がありますよ
    全体の雰囲気がやわらかい感じです。
    横にふわっと広がります。
    カリガネソウがまだまだ頑張っていました。
    大興奮 でした。
    2019年10月05日 21:39
  • nobara

     コスモスさん・・・
    お出ましいただきありがとうございます。
    カリガネソウ、とっくに終わってると思いましたが
    まだまだーまだまだー綺麗でした
    シュウカイドウは我が家にもあちこちで咲いていますが
    観察園のは野性味に溢れていましたよ
    ユウガギクは全体にやさしい~~~感じです。
    葉を揉むと~柚子臭がするでしょうが?
    お花を痛めてしまいますのでね(*^-゚)⌒☆
    2019年10月05日 21:44
  • nobara

     藍上雄さん・・・
    お出ましいただきありがとうございます。
    カリガネソウ、サプライズーーーでした
    新しく咲き始めた株もあったようです。
    クマンバチがたっくさん、集っていました。
    アレチウリ、野川河畔には少し蔓延りすぎです。
    スズメバチが飛び出してきて思わず仰け反りました
    2019年10月05日 21:49
  • nobara

     温さん・・・
    お出ましいただきありがとうございます。
    八ヶ岳界隈のレポ、どうにか9月中に上げる事が出来ました。
    野川自然観察園は約3㎞ありチャリンコでを漕いでいきました。
    途中国分寺段丘がありますから帰りは押して登ります。
    また酷暑の夏に逆戻りですね~
    今日の暑さはドゲンしたものじゃろかい

    おかげさまで孫息子が大きく誕生しました
    予定より少し手間取って本日になってしまいました。
    ヤキモキしましたが息子に『おめでとう』しました。
    2019年10月05日 22:15
  • nobara

     ran1005さん・・・
    お出ましいただきありがとうございます。
    住まいからは水辺に行くには野川に行くしかないのですが・・
    玉川上水は立ち入れませんから、遊歩道はあっても。
    都営の野川公園の中の自然観察園は
    すきなタデ科のお花が待ち遠しくてー
    シュウカイドウも我が家はあちこちから出現しています
    かなり増えますね~
    みたところ雌花が多いです。三角の花後になっています。
    アレチウリ、お花を細かく撮ろうと分け入りましたら
    スズメバチが飛び出してきて、這う這うの体で逃げました。

    2019年10月05日 22:25
  • ミクミティ

    相変わらず、野川自然観察園は可愛らしいお花でいっぱいですね。
    冒頭のカリガネソウはとってもお洒落な感じ。ゲンノショウコは清楚で可憐な感じ、どちらも魅力的だなと思いました。
    アレチウリにはちょっと危険な感じがしてしまいますね。
    2019年10月06日 21:30
  • nobara

     ミクミティさん・・・
    お出ましいただきありがとうございます。
    お返事が遅くなり申し訳ありませんm(_ _)m
    野川自然観察園は期待を裏切りません。
    カリガネソウが今年は花期がなが~~~いです。
    こんな風に見られたのは初めてのような?です。
    荒れ地瓜、スズメバチも好むようで?
    刈り込んだ方がいいと思うのですが、人手がないのかしら。
    2019年10月10日 21:28