◆ 野川自然観察園 ① ◆ 花マップ ヒガンバナ(紅白) イヌショウマ シモバシラ アザミ2種 ・・・


 [2465]

野川自然観察園国分寺崖線(ハケと呼ばれる河岸段丘)に沿った長細いエリアで
野川沿いの小道とはフェンスで仕切られています。 崖下からは湧水が湧き出ており
流れや池や湿地のエリアは、木道の観察路になっています。
ここでは水辺を好む山野草の群生が見られます。

a1-a野川自然観察園a.jpga1-a野川自然観察園b.jpg









自然園入り口です。そして今見られる花たちです。

-----------------------------------------------

ヒガンバナが今を盛りと咲いてると聞きましたので・・
d1-ヒガンバナbw.jpgma1-ヒガンバナの林a.jpg
ma1-ヒガンバナの林b.jpgma1-aヒガンバナa.jpg





ヒガンバナ(彼岸花)ヒガンバナ科ヒガンバナ属  多年草
別名: リコリスマンジュシャゲ(曼珠沙華)
古い時代に日本に持ち込まれた史前帰化植物の1つ
咲き始め、こうやって展開していきます。㊨ほかの場所も群落が・・



ma1-白ヒガンバナa.jpgma1-白ヒガンバナb.jpg
シロバナヒガンバナ=ヒガンバナとショウキランの雑種
黄味が少し強いように思いますが???



ma2-イヌショウマa.jpg
イヌショウマ(犬升麻)キンポウゲ科サラシナショウマ属
サラシナショウマが薬用になるのと比べ、
これは役に立たないのでイヌショウマと名前が付いた。
㊤❶の奥はヒガンバナの群生が見られます。



ma2-シモバシラa.jpg
シモバシラ(霜柱)シソ科シモバシラ属  多年草
枯れた茎に霜柱(霜華)が出来る事で知られます。
日本固有種で関東地方以南の本州から九州にかけて分布します

ma2-トネアザミa.jpg
トネアザミ(利根薊)キク科アザミ属   多年草
別名:タイアザミ(泰薊) 関東地方でもっとも普通に見られます。
母種のナンブアザミに比べ葉と総苞の刺が太く長いので区別できる。


ma2-タカアザミa.jpg
タカアザミ(高薊)キク科アザミ属   越年草
茎の高さは1-3mになり、茎は太く直径1cmを超える。
真っすぐ立っているイメージがあります。


ma2-シラヤマギク・アキカラマツa.jpg
❶❷ シラヤマギク(白山菊)キク科アキカラマツ(秋唐松)キンポウゲ科


ma2-キンミズヒキ・ヤマハッカ・ヤブミョウガa.jpg
キンミズヒキ(金水引)バラ科ヤマハッカ(山薄荷)シソ科
ヤブミョウガ(藪茗荷)ツユクサ科/山野の林内に生える多年草



ma2-アキノタムラソウ・ヤブツルアズキ・ツユクサa.jpg
アキノタムラソウ(秋の田村草)シソ科/山野の道端に普通にみられる多年草
ヤブツルアズキ(藪蔓小豆)マメ科/❸ツユクサ(露草)ツユクサ科


-----------------------------------------------

少し遅れていたヒガンバナも綺麗に見られました。

ほかにもいろんな花々が見られました。

続きをしたてております


゚・*:.。. .。.:*・゚゚・*:.。. .。.:*・゚


画像を左クリックしますと大きくなります

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 42

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた
面白い 面白い
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい

この記事へのコメント

  • yoppy702

    ヒガンバナ、かなり広範囲に咲いてますね。
    もう、見事!見事!見事!(^^)
    ヒガンバナ好きなんで、見事×3にしました。(^^ゞ
    なんせ、いつの間にかニョキニョキと出てきて花を咲かせ、花が終わったら葉っぱが出てきて、長~い間、その状態で栄養補給して、その後、休眠に入り、秋のお彼岸頃にニョキニョキ…
    他の植物も、素晴らしいサイクルを持ってるんでしょうけど、このコ、なんか見ていて楽しいんです。(^^ゞ
    「野川自然観察園」も、色んなお花が咲いててイイ所ですね。(^^)
    2019年10月02日 23:19
  • 目黒のおじいちゃん

    nobaraさん、おはようございます。
    よいタイミングでお出かけされたようですね。
    豊かな自然を楽しめるのは嬉しいものです。
    元気をいただきました。
    2019年10月03日 05:53
  • 寿々木

    ヒガンバナの花色変化して面白いです。うす黄色のリコリス・アフリカーナ、紅色のナツズイセンは私も撮りました。黄色のショウキズイセンを捜したのですが出会えませんでした。
    2019年10月03日 09:18
  • 長さん

    ヒガンバナが凄いことになっていますね。松戸のお寺は林の中ですが、ここは開けているから壮観ですね。
    ヤブツルアズキはマメ科の原種に近いそうですが、花が左右非対称で人間の耳みたいが形なのが面白い。
    2019年10月03日 14:15
  • yasuhiko

    野川自然観察園の赤い彼岸花、
    とてもいい感じで群れ咲いてますね。
    規模は到底及びませんが、日高市の巾着田を
    思わせる雰囲気があります。実は、今年ここに
    行こうと思ってたんですが、あまりに開花が
    遅いので、横浜の西方寺に出かける事にしました。
    2019年10月03日 14:17
  • 藍上雄

     野川自然観察園のヒガンバナの群生、見事ですね。ヒガンバナの背丈が揃うのは、いつも不思議に感じて見ています。(丁度宙に浮いた感じの赤い蓆独特の景観だと思います。
     シモバシラやイヌショウマ、蕊が良く目立ちますね。でも良いなぁ~。
    2019年10月03日 14:27
  • ran1005

    女神湖からお帰りになってすぐに野川自然観察園にお出かけなんですか?
    nobara様はタフですネ!
    信州はnobara様が夏を持ち帰られたので、すっかり七島八島湿原も草紅葉している様子を他のblogで拝見させて頂きましたヨ
    信州は1週間と言わず季節が進みます。
    ここ数日は台風の影響で暖か(?)です。
    でも、朝晩はセーターが必要になってきましたヨ
    彼岸花や初秋の花々が身近で見られてオシアワセですネ
    シモバシラ、我が家の庭でも咲きました。
    今年は花が遅れて1週間前が満開見頃でしたヨ。
    冬の氷柱を楽しみにしています。
    2019年10月03日 16:44
  • みなみ

    ヒガンバナの群生、お見事ですね。
    待ってました、ってことですね。
    植物の頭にイヌがつくとしょうもない物の代名詞ですね。
    シモバシラの花ですか。nobaraさんの毎年冬早朝お出かけして撮りに行かれるご苦労を想像しました。
    こちら少しだけ涼しくなりました。
    2019年10月03日 17:18
  • nobara

     yoppy702さん・・・
    お出ましいただきありがとうございます。
    噂には聞いていましたが?
    行って見てびっくりです。枠外から見て赤く燃えていました。
    遅れていたけれど花時にはベストタイミングでした。
    個人的には グリーンアスパラ状態も好きなんですよ!
    ここは貸し切り状態が多いのですが
    さすがにこの時はたくさんの人がヒガンバナ目当てにいらしてました。
    ヒガンバナの他にも珍しい花など見られましたので
    何回かに分けてレポいたします
    2019年10月04日 07:48
  • nobara

     目黒のお爺ちゃま・・・
    お出ましいただきありがとうございます。
    ヒガンバナはかなり遅れたようですが・・・
    夫が情報をキャッチ!二人でチャリ漕いでいきました。
    我が家からは3㎞くらいあります。ハケを上り下りが大変です。
    私はヒガンバナもですがそろそろタデ科のお花に期待して~
    2019年10月04日 07:52
  • nobara

     寿々木さん・・・
    お出ましいただきありがとうございます。
    ヒガンバナは咲いた姿もですが
    グリーンアスパラ状態から開いてる様も好きです
    白花はヒガンバナとショウキズイセンのマッチングらしいから
    いろんな色の出方がありますね~~
    ショウキズイセンはかなり早くに咲き終わっています。
    2019年10月04日 07:55
  • nobara

     長さん・・・
    お出ましいただきありがとうございます。
    野川のヒガンバナは凄いらしいよ!と聞いていましたが
    柵外からも紅く燃えてるのが見えて入り口を急ぎました。
    いつも貸し切り状態ですのに
    さすがにこの日はたくさんのギャラリーが
    ヤブツルアズキ、面白い花の咲きようです。
    まだ咲き始めでした。案内によると大群生するようです
    2019年10月04日 07:59
  • nobara

     yasuhikoさん・・・
    お出ましいただきありがとうございます。
    ハケの道をチャリ漕いで行ってきました((((^Q^)/
    日高の巾着田、出かけた事がありますが
    その年も遅かったらしく管理の方が入場料を免除して下さいました。
    お茶べり女子会の時、その話が出て盛り上がりました。
    そうでしたか? ここをやめて西方寺に行かれたのでしたね。
    相当、開花が遅れましたもんね。
    野川自然観察園の佇まいが好きなんです
    2019年10月04日 08:05
  • nobara

     藍上雄さん・・・
    お出ましいただきありがとうございます。
    噂を聞きつけて、ハケを上り下り、3㎞漕いで行きました。
    ピッタンコの時期でした。佳かったです。
    シモバシラやイヌショウマも魅力的ですよね。
    イヌショウマはサラシナショウマよりいいなと思いました。
    2019年10月04日 08:12
  • nobara

     ran1005さん・・・
    お出ましいただきありがとうございます。
    野川自然観察園は我が家から中央線を挟んだ反対方向です。
    途中の国分寺崖線(ハケ)の上り下りにヒーヒーいいながら
    3㎞、チャリ漕いで・・・
    住まいが高台にありますのでココは川の景色も見られます。
    ヒガンバナもですがタデ科の花期待で出かけました。
    ranさんちの冬の華、シモバシラも見せて頂きました。
    お家で見られるのはいいですね~~
    その霜柱は家の近くのたてもの園で運が良ければ見られます。
    今季も見られるでしょうか。
    出現を見定めて~駆け付けたいと思います。
    2019年10月04日 08:21
  • nobara

     みなみさん・・・
    お出ましいただきありがとうございます。
    ヒガンバナ、旬の様子が撮れました。\(◎o◎)/
    今年は全国的に遅れましたもんね(*^-゚)⌒☆
    シモバシラの花は遅れ花でしょうが見られました。
    いつものたてもの園はスズメバチの営巣で近寄れません。
    冬の華の時期は大丈夫と思うのですが。
    こちらは酷暑の夏?に向かっています。
    夏日の予報が出ています
    どうなってるんでしょうね~~~
    2019年10月04日 08:27
  • ゴン太

    ヒガンバナ 群生 素晴らしいですね こちらも遅れていましたが、今月初めころが満開でした。白いヒガンバナも見かけますが、群生しているのは珍しいですね。
    2019年10月04日 12:09
  • nobara

     ゴン太さん・・・
    お出ましいただきありがとうございます。
    ヒガンバナ、遅れていましたが・・・
    お便りが届きまして~~~
    3㎞の道のりをチャリ漕いで、段丘の上り下りがキ・ツ・イ
    しかし出かけた甲斐はありました。
    白のヒガンバナの群生にも会えました。
    他の花たちにも・・・幸せ~
    2019年10月05日 15:37