◆ 麦草苑地 ① ◆ シュロソウ ワレモコウ マルバダケブキ ヤナギラン ヤマハハコ etc 


 [2447]
夏休みが明けるのを待って、また蓼科に出かけて参りました。
お宿はいつもの女神湖のリゾートホテルです。アニバーサリーで利用
ココを拠点にあちこちを巡ります。
麦草苑地には、もう秋の気配が漂っていました
ma1-麦草園地a.jpgma1-麦草園地b.jpg
麦草峠長野県茅野市と佐久穂町の間にある峠で、北八ヶ岳の丸山と茶臼山の間に位置
県内の南信地方(諏訪地域)と東信地方(佐久地域)との境でもある。標高は2,120mで、
国道299号(メルヘン街道)の最高地点(標高2,127m)は、本来の麦草峠よりも
佐久穂町側に数100m寄った地点で、国道では渋峠に次いで2番目に標高の高い場所。
峠付近は比較的なだらかですが、それを過ぎると両側とも勾配が厳しく
狭いヘアピンカーブが続きます。そこの国道299号線に面するところに
麦草ヒュッテがあります。奥に麦草苑地が広がっています。

ma1-シュロソウa.jpg
シュロソウ(棕櫚草)ユリ科 シュロソウ属 
アオヤギソウ(青柳草)の変種で花が暗紫色 花期:6-8月
TOPの苑地標識の周りに群生しています。ココの秋を告げています。


ma1-ワレモコウa.jpgma1-ワレモコウb.jpg
ワレモコウ(吾亦紅、吾木香)
バラ科ワレモコウ属
 
この花を見ると、
秋をググッと
感じてしまいます。



-------------------------------------------------------------------

ma1-マルバダケブキa.jpgma1-マルバダケブキb.jpg
マルバダケブキ(丸葉岳蕗)キク科メタカラコウ属 多年草
多くは山地の湿った林の中や 日陰に生育します。赤い屋根は麦草ヒュッテ

ma1-ヤナギランa.jpgma1-ヤナギランb.jpg
ヤナギラン(柳蘭)アカバナ科ヤナギラン属  多年草
和名の由来は、葉が柳に似ていて、花をランに例えたことによります。
日本では北海道・本州以北の亜高山帯から山地帯の草地や礫地に分布

ma1-ヤマハハコa.jpg
ヤマハハコ(山母子)キク科ヤマハハコ属  多年草 

ma1-ノコギリソウ・タカネナデシコa.jpg
❶❷ノコギリソウ(鋸草)キク科ノコギリソウ属 :ギザギザの葉がノコギリに似て面白い
❸❹タカネナデシコ(高嶺撫子)ナデシコ科ナデシコ属:高山帯の礫地や草地に生える

-----------------------------------------------
一か月半前に比べ、すっかり秋の気配が漂っていました。

夏の名残のお花など、思ったよりたくさんの出逢いがありました。

何回かに分けてレポートいたしますね


゚・*:.。. .。.:*・゚゚・*:.。. .。.:*・゚


画像を左クリックしますと大きくなります


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

  • お~~、麦草苑地ねえ。すっかりはまりましたなあ。
    9月に入って涼しい日もあり、高原はもう秋の気配でしょうねえ。
    しかし、暑さも残り、夏と初秋のはざまかな。
    花的には、まだ夏草の残り花ってとこかな。
    秋の彼岸の頃になると、もう少し秋が進む事でしょうね。
    2019年09月06日 09:25
  • ran1005

    信州のおひざ元にいらっしゃるとの予告で何処においでになるのか楽しみで日参してしまいました!
    私も元気な頃は佐久穂の従妹の処に峠越えをして逢いに行きました。
    白駒池が神秘的で東山魁夷の「緑響く」のモチーフは白駒池だと一人合点していました。(笑)
    ワレモコウやキク科の植物が増えてくると秋の気配を感じますネ・・・
    ヤナギランは移動するのが特徴の花だそうですネ
    私も大群生をよく目にしましたが次の年には移動している場合が多いと聞きました。
    2019年09月06日 14:30
  • pero

    ψ(`∇´)ψナイス!(^^)!
    「気持玉」代わりの足跡です。
    2019年09月06日 16:59
  • 藍上雄

    麦草苑地も、緑が減って枯れ草色に成ってきましたね。
    それでも、シュロソウやワレモコウの彩りがアクセントになっています。
    北海道の山では、紅葉が始まりつつあります。
    2019年09月06日 17:38
  • 目黒のおじいちゃん

    nobaraさん、こんばんは。
    再訪のチャンスは嬉しいですね。
    憧れの麦草苑地からお楽しみスタート。
    期待しています。
    2019年09月06日 19:25
  • 寿々木

    ヤマハハコ花期の長い花です、先回ご覧になったときより立ち上がっていたでしょ。マルバダケブキは大きくなるんですね。
    2019年09月06日 19:40
  • yoppy702

    こちらは、ここんとこ真夏に戻った感じですが、蓼科は秋ですねぇ~
    画像を見てるだけで、涼しさが画面から漂ってきます。(^^)
    夏の名残の花といっても高山ですから、下界と比べると涼しげなお花達に思えてしまいます。
    ワレモコウは、六甲高山植物園でも、秋に咲きだします。
    秋の花が咲き出すと、スグ(?)、木々の葉っぱが色付きます。
    日本の四季の良さですが…
    一年って早いですね。(^^ゞ
    2019年09月07日 00:34
  • nobara

     温さん・・・
    お出ましいただきありがとうございます。
    蓼科に宿を獲りますと~~メルヘン街道とビーナスラインの中間
    今回は諏訪南から、間違わずにメルヘンに入れました。
    今度は長坂からエコーラインで入るのもあり?
    麦草は11月になると道路が閉鎖されます。5月中旬まで。
    一度、5月末に行き、吹雪かれた事がありました((+_+))
    だから、蓼科のホテルの案内は8月終わりは秋と言っています。
    イネ科の草が黄葉していました。16度でしたよ。
    だけど探すと残り花もあり、楽しい散策でした。
    2019年09月07日 17:41
  • nobara

     ran1005さん・・・
    お出ましいただきありがとうございます。
    女神湖畔の宿ですので、そこを拠点にして動いています。
    メルヘン街道沿いの麦草苑地は白駒の池に歩いて行く人が多いです。
    夏休みも終わっていたのにヒュッテは溢れていました。
    白駒の池もたくさんの人で賑わっていますよね。
    ワレモコウとシュロソウがいっぱいでした
    ヤナギランはパイオニア植物ですよね。
    八島ヶ原でも微妙に群生地が移っているようです。
    ここもですが八ヶ岳自然園、たくさんの出逢いがありました
    2019年09月07日 19:07
  • nobara

     peroさん・・・
    いつもありがとうございますm(_ _)m
    2019年09月07日 19:09
  • nobara

     藍上雄さん・・・
    お出ましいただきありがとうございます。
    麦草苑地の秋の訪れは早いです。
    宿泊のホテルのパンフでも8月終わりは秋の気配が漂うとありました。
    シュロソウ、ワレモコウ は遠目に似たお色です。
    イネ科は黄葉に染まり始めていまし
    2019年09月07日 19:13
  • nobara

     目黒のお爺ちゃま・・・
    お出ましいただきありがとうございます。
    前回、諏訪南で下りてルートを勘違いで車山に先に参りましたので
    今回は北山から右折してメルヘン街道に入り、
    一番に麦草ヒュッテに向かいました。
    ここは裏切りませんので楽しみに歩きました
    2019年09月07日 19:17
  • nobara

     寿々木さん・・・
    お出ましいただきありがとうございます。
    ヤマハハコ、花の中央部の変化が面白いです。
    マルバダケブキはヒュッテ側に大群生しています。
    草原はイネ科が黄葉して早や?秋の気配でした
    2019年09月07日 19:20
  • nobara

     yoppy702さん・・・
    お出ましいただきありがとうございます。
    麦草は8月の終わりになると秋の気配が漂います。
    11月になると道路も封鎖されます。5月半ばごろまで?
    一度5月の終わりに来たことがあり吹雪かれて・・
    酷い目に遭いました。
    ヒュッテの人に6月すぎないと芽吹きませんよと 笑われました。
    車は乗り入れできませんが歩きなら峠を越えられるみたいです。
    ヒュッテはこの日もストーブが焚かれていました。
    たくさんの人が泊まったらしく大賑わいでした
    2019年09月07日 19:26
  • ミクミティ

    またまたの蓼科、もうに庭のような感じでは。一足先に秋を体験されたのですね。いいですね~。麦草苑地の季節折々の魅力が伝わってきます。
    ススキと一緒のワレモコウ、ちょっと哀愁を感じる美しさだなと思いました。
    2019年09月07日 22:56
  • nobara

     ミクミティさん・・・
    お出ましいただきありがとうございます。
    蓼科は夏休み前と後に出かけたいと思っているんです。
    今、お気に入りは女神湖畔のホテルなんです。
    メルヘン街道にもビーナスラインへの拠点に最高です。
    そのホテルでも麦草苑地はテリトリーらしく
    8月終わりはもう秋の気配とうたっています。
    イネ科の黄葉、ワレモコウ、シュロソウ、マルバダケブキが盛ん
    行く夏を惜しむかのようでしたね~~
    2019年09月08日 10:58
  • コスモス

    すっかり秋の気配ですか。
    こちらもやっと涼しくなってきましたね。
    ワレモコウは可愛いですね。
    既に猛暑の8月初めに入笠山で見ましたが、
    今頃がちょうどいい時期ですね。
    ヤナギランモ咲いていましたね。
    大好きな花です。
    2019年09月14日 08:35
  • nobara

     コスモスさん・・・
    お出ましいただきありがとうございます。
    この日、ココは14℃でした、ストーブ焚いてました。
    ワレモコウ、歌を思い出して口ずさみます
    ヤナギラン、残り花だと思います。
    他の場所では綿毛になっていましたよ
    2019年09月14日 23:24