◆ 平山郁夫シルクロード美術館 ◆ 八ヶ岳エコーライン 道の駅・小淵沢 甲斐小泉駅 レンゲショウマ・・・

 [2462]
「八ヶ岳エコーライン」八ヶ岳西麓広域農道(やつがたけせいろくこういきのうどう)
長野県茅野市から長野県諏訪郡原村を経由し、長野県諏訪郡富士見町に至る広域農道

ma1-1八ヶ岳エコーライン・アナベル1.jpg
エコーラインの道の脇のアナベル(アジサイ科)が見事です。
先日,TVの情報番組でもここのアナベルの道を映していました。

ma1-2八ヶ岳エコーライン.jpg
広域農道だけあって農耕車も通り、そちらの方が優先だったりします
エコーラインは『原村』も通ります。都会からの移住人気が高いんですよね

-----------------------------------------------


八ヶ岳南麓道の駅こぶちさわが2019年春に新オープン!
地元産の新鮮な農産物の 直売所やレストラン、パンに手作りジャム、足湯も
前回の時はまだ、左側で営業してましたが。今回は完全に右側に引っ越し。
ma2-1道の駅・小淵沢.jpgma2-2道の駅・小淵沢チコリ・寄せ植え.jpg
㊤❶❷寄せ植え、いろんな花が咲いています
㊦ チコリー(キク科キクニガナ属) 多年生野菜
高さ60〜150cmで青い花を付けるものが多い。和名:キクニガナ(菊苦菜)
------------------------------------------
実はここで『元気甲斐』のお弁当を買うのも目的の一つ
1985年、小淵沢名物駅弁「元気甲斐」、テレビ朝日「探検レストラン」の企画で誕生いたしました。経木折詰の二段重ねで、京都と東京の人気料亭が知恵を絞った東西の味比べが楽しめる「元気甲斐」。高級料亭の味を持ち込んだ駅弁の決定版として爆発的な人気を博し、多くの人に愛されてきた全国の名物お弁当のロングセラー商品。
夫の好きな伊丹十三さんもその開発に関わった?で贔屓にしています

----------------------------------------


平山郁夫シルクロード美術館、山梨県北杜市にある美術館です
館内は一部を除いて撮影フリーです(有難いですね~)
ma3-1平山郁夫美術館a.jpg
ma3-2平山郁夫美術館a.jpg
平山郁夫は1968年以降シルクロードに関連する国々を訪れており、美術館にはシルクロードの旅をもとにして制作された平山郁夫の絵画が展示されている他、中国、中央アジア、南アジア、西アジア、東南アジア、地中海地域などシルクロードと関連のあった国々約37カ国の陶磁器、織物、イスラーム美術の彫刻、ガンダーラ美術の仏像、硬貨などのシルクロードコレクション約9000点が展示されています。 2010年には新館が設立され、規模が拡大されています。
しまなみ海道の美術館でここを知りました。
ma3-3アトリエと女人像2体.jpg
再現のアトリエ ❷❸ 女人の像・2体です

ma3-2平山郁夫美術館bシルクロード.jpg
b3-e大作g.jpgb3-e大作hシルク.jpgb3-e大作i.jpg
アフガニスタンの砂漠を行く(日、月)/シルクロード行くキャラバン(東・太陽)など。

ma3-2平山郁夫美術館d甲斐の山々・海表紙原画.jpg
甲斐の山々  ❷❸文芸雑誌『海』表紙原画2枚(36枚中)

------------------------------------------------------------------------


美術館の前に、JR小海線の甲斐小泉駅があります。
ma5-甲斐小泉駅a.jpg

JR小海線の甲斐小泉駅側から見た美術館です。駱駝のモニュメントがあります。
列車からも美術館が見える仕掛けです美術館の中から
ma5-甲斐小泉駅bから見た美術館.jpg
ma4-ゲンノショウコ・メドハギ・ツユクサ・ミソハギ.jpg
(㊧4枚)ゲンノショウコ(現の証拠)フウロソウ科/❸❹メドハギ(蓍萩)マメ科
㊦❸ツユクサ(露草)ツユクサ科/❹ミソハギ(禊萩)ミソハギ科

ma4-レンゲショウマa.jpg
レンゲショウマ(蓮華升麻)キンポウゲ科レンゲショウマ   
多年草  日本特産の1属1種の花
秋に茎葉は枯れますが、根の状態で冬を越し春になると芽を吹きます。
駅前の植え込みにたくさん咲いていました。まるで待ってましたよ~とばかりに
---------------------------------------------------------------

しまなみ海道の美術館から忘れ物してたみたいですが・・・

ここに来られて本当によかったと思いました。

゚・*:.。. .。.:*・゚゚・*:.。. .。.:*・゚

画像を左クリックしますと大きくなります

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント

  • yoppy702

    エコーライン、イイお天気で、アナベルが輝いてますね。(^^)
    この辺りの道の駅でしたら、パンにジャムは、とってもお似合いやし、絶対に美味しいと思います。(^^)
    菊苦菜、綺麗な花ですね。
    名前から、ナルホドと思いますが、ニガナもキク科やのに、わざわざキクと付けてるのが面白い。
    でも、雰囲気的に、コスモスを連想してしまいます。(^^ゞ
    平山郁夫シルクロード美術館のシルクロードの世界、素晴らしいですね。
    夕方近くに、ラクダに乗って砂漠を進む一行…
    写真ですと、色温度が下がるので、この色でしょうけど、広大な砂漠に居ると、この色を実体験できるんですねぇ…
    平山郁夫さんの感覚が優れてるんかな…(^^ゞ
    もう、ウットリの世界です。(^^)
    2019年09月28日 23:06
  • 寿々木

    エコーラインのアナベル凄いです。こんな風景見たことないです。6月頃咲くアジサイですが、まだ白い花ものこっているのですね。
    2019年09月29日 08:44
  • ミクミティ

    八ヶ岳周辺も見所いっぱいですね。エコーライン脇のアナベル、本当に素晴らしいです。昔、走ったことがありますが、いつからかアナベルが植えられたのですね。私の古い友人でこの辺りへ移住した人がいるのを思い出しました。
    平山郁夫シルクロード美術館も立派ですね。確かにしまなみ海道にもありました。この地でエキゾチックなシルクロードの雰囲気に浸れるなんて。
    美術館周辺のお花も可愛らしくて微笑ましいです。
    2019年09月29日 09:45
  • 長さん

    八ヶ岳エコーラインを走られましたか。温泉からつどいの里・八ヶ岳自然園に行くにはこの苞が近道だったかも知れませんね。
    平山郁夫さんの美術館はここでしたか。好きな画家の一人で、我が家のLDにも小品があります(勿論複製ですが)。殆どが撮影可能というのは良いですね。
    2019年09月29日 10:30
  • ran1005

    女神湖からどんなコースを取られるのか楽しみにして居ました!
    エコーラインの花は当初コスモスでした。その後アベリアになり、ガウラの時もありました。現在はアナベルなのですネ!
    エコーラインを抜けて八ヶ岳縦断道路を進まれて小淵沢の道の駅にも寄られたのですか?
    確か、高級料亭の味を持ち込んだお弁当、元気甲斐はTVで作成過程を放映して長い事支持され続けていますネ
    道の駅の道路を挟んだ反対側にはアウトレットもありますが、夏以外は余り繁昌している印象はありませんが・・・
    平山郁夫美術館も予定のコースだったのですネ
    蓮華ショウマは咲く時期が長~いですネ
    佳い思い出作りをされて・・・私も一緒に楽しませて頂きました。
    2019年09月29日 17:04
  • 藍上雄

    広域農道と言っても立派なものですね。アナベルまで植えられていて、すごいですね。
    チコリーの花、中々良いです。チコリーとレタスとイタリアンパセリのサラダ、美味しいと思います。
    平山郁夫画伯もう作品はお馴染みの物ばかりかと思いましたが、シルクロードコレクションも展示されているのですね。興味有ります。
    2019年09月29日 17:32
  • nobara

     yoppy702さん・・・
    お出ましいただきありがとうございます。
    エコーライン、広域農道なんですが
    好きな道なんです。途中に原村の道の駅があり
    近隣の方たちが押し寄せてきています。
    小淵沢の道の駅も、馬がゆっくり歩いてたりの場所です。
    チコリ―、考えられない色ですよね((((^Q^)/
    道の駅の土手に咲いてるんですよ
    平山郁夫シルクロード美術館、素晴らしかったです。
    今、友人がシルクロードを旅行中なんです。
    帰ってきたら、ここに行くように勧めたいです。
    甲斐小泉駅からの眺めもヨカーですよ。((((^Q^)/
    広いウッドデッキがあり、駱駝のモニュメントがあります。
    かなり力を入れた美術館です。没後10年の記念事業もやってます。
    『群青の世界』と題して9月10日まで。
    次回は『悠久の旅路』12月27日までのようです。
    2019年09月29日 21:58
  • nobara

     寿々木さん・・・
    お出ましいただきありがとうございます。 
    このアナベル、凄いですよね。
    アナベルって咲き始めも、盛りの頃も、花の終わり頃もイイです。
    TVの情報番組でまさにここと原村を取り上げていました。
    合併も拒否して独自の取り組みをしてる村ですよね。
    2019年09月29日 22:02
  • nobara

     ミクミティさん・・・
    お出ましいただきありがとうございます。
    八ヶ岳周辺もテリトリーがひろいですよね。
    エコーラインの道脇のアナベル、情報番組で取り上げてました。
    原村への移住者の声とかも。
    平山郁夫シルクロード美術館、今没後10年の記念事業が
    暮まで続いてるようです。
    甲斐小泉(無人駅)辺りもなかなかヨカーですよ。
    小海線、反対の小諸から通学してた時期がありました
    2019年09月29日 22:07
  • nobara

     長さん・・・
    お出ましいただきありがとうございます。
    私たちも次からはエコーラインで横谷峡の方に行こうと話しています。
    帰りは走る事が多いのですが。原村の道の駅に寄りたくて~
    平山郁夫シルクロード美術館、今没後10年の記念事業が
    暮まで続いてるようです。群青の世界⇒悠久の旅路
    係の人にしまなみ海道の美術館にも行きましたよと話しました。
    禁撮は 平山さんの作品ですが所属が他の方になっていたモノ
    ご自分の作品といえども、手を離れてると駄目なんですね。
    2019年09月29日 22:18
  • nobara

     ran1005さん・・・
    お出ましいただきありがとうございます。
    蓼科からの帰りはいつもこのコースです。
    原村が好きなのでどうしても寄りたくなります。
    さもなくば、甲府に抜ける広域農道を走ります。
    帰りは、お野菜目当て、なんですよね。
    今回は八ヶ岳自然園の道路反対側の生産農家さんで
    たっぷり仕入れましたから。今の所そこが一番です。
    平山郁夫美術館は当初から予定のコースでした。
    没後10年なんですって@@ 早いですね~~~
    甲斐小泉駅と美術館の狭間にレンゲショウマが咲いていました。
    この後、美味しいおそばを食べに三分一湧水に行きました。
    締めくくりは連泊のお宿の事もレポしたいと思っています。
    2019年09月29日 22:27
  • nobara

     藍上雄さん・・・
    お出ましいただきありがとうございます。
    広域農道が多いんですよ~~
    エコーラインから八ヶ岳縦断道路、
    時には甲府までまた広域農道を走る事もあります。
    チコリ―は野菜の花とは思えない美しさですよね
    平山郁夫画伯もう作品はお馴染みの作品ですが。
    シルクロードコレクションも色々、展示されています
    2019年09月29日 22:32