◆ 八島湿原 ④ ◆ マツムシソウ ツリガネニンジン ヤマハハコ ヤマハッカ。。。イワアカバナ 虫7種・・


 [2456]
八島ヶ原湿原(やしまがはらしつげん)は、長野県のほぼ中央に位置する
八ヶ岳中信高原国定公園中部の霧ヶ峰の北西部に位置する
標高約1632mの高層湿原です

ma4-a八島湿原.png
大階段から見ると真向かいにあたる場所です。いろいろの注意書きがあります。

ma4-b湿原の流れとこもれびの木道.jpg
湿原の中の石がゴロゴロの流れ・静かな流れ・こもれびの木道
ma4-マツムシソウa.jpg
マツムシソウ(松虫草)マツムシソウ科マツムシソウ属
花期:8-10月  高原の初秋を彩る花ですね。
こちら側には群生の場所があります。

ma4-ツリガネニンジンa.jpgma4-ツリガネニンジンb.jpg
ツリガネニンジン(釣鐘人参)キキョウ科ツリガネニンジン属  
山野のススキ草原や溜池の堰堤などに生育する多年草
北海道~九州の山野に生え、変異が大きい。

ma5-ヤマハハコa.jpg
ヤマハハコ(山母子)キク科ヤマハハコ属 多年草 

ma4-ヤマハッカa.jpg
ヤマハッカ(山薄荷)シソ科ヤマハッカ属 多年草 花期:9-10月
北海道〜九州の山野にごくふつうに見られる。
高さは0.4〜1m。茎は木質化した地下茎から直立。
山に育ち、ハッカ に似ているのでヤマハッカ(山薄荷)
しかしハッカのような香りはなく、まったく無臭。
不思議と木道脇に群生してます。上花弁に筋があります。 

ma4-ヤマホタルブクロ・ヤマラッキョウa.jpg
❶❷ヤマホタルブクロ(山蛍袋)キキョウ科ホタルブクロ属
 草丈80cm近くになる多年草 白~淡紅紫色の長さ5cmほどの鐘形

❸❹ヤマラッキョウ(山辣韮)ユリ科ネギ属 
花期:9‐10月 山地の草原に生える多年草

ma4-ミヤマコゴメグサa.jpg
ミヤマコゴメグサ(深山小米草)ハマウツボ科コゴメグサ属 一年草  高山植物

ma5-イワアカバナb.jpgma5-イワアカバナc.jpgma5-イワアカバナd.jpg
イワアカバナ(岩赤花)アカバナ科アカバナ属  多年草  
北海道、本州、四国、九州に分布   
山地の草原や岩場の湿った場所に生えます
よく似るアカバナとの見分け方(雌しべの柱頭・アカバナ⇒こん棒状・イワアカバナ⇒球状)
これを見つけると小躍りしたくなります。柱頭(綿棒みたいな)が可愛いですネ

ma5-コバギボウシ・クサレダマ・メマツヨイグサ・ヤマタバコ・コウリンカ・ヤマケマンa.jpg
㊤❶❷コバギボウシ(小葉擬宝珠)クサレダマ(草連玉)メマツヨイグサ(雌待宵草)
㊦❶ヤマタバコ(山煙草)コウリンカ(紅輪花) ❸❹ヤマキケマン(山黄華鬘)


ma5-ノダケa.jpg
ノダケ(野竹)セリ科シシウド属   多年草
茎は直立し暗紫色を帯びる(変異が多い) 花期:9-11月 

ma5-ノリウツギ・ヤマアジサイa.jpg
❶❷❸ノリウツギ(糊空木)アジサイ科アジサイ属  北海道から九州に分布する落葉の低木
樹皮が粘液を含み、製紙用の糊とされ たためノリウツギとなりました。

ヤマアジサイ(山紫陽花)ユキノシタ科アジサイ属:花後  別名:サワアジサイ 

-----------------------------------------------

広い八島湿原ですから、手の届かない?目の届かない?所にも
お目当ての虫さんも居るような? 辛うじて、カメさんで撮れたモノ
ma6-アキカラマツ・ヨツバヒヨドリ・ヒヨドリバナa.jpg
アキカラマツヨツバヒヨドリ ❸❹ヒヨドリバナ
草原側のヒヨドリバナには遠目にアサギマダラらしき影が見えたような~

ma6-アサギマダラa.jpg
アサギマダラ(ヒヨドリバナで吸蜜中) 歩く前後で遊んでくれました。
夫にそっちにいったわよ~、こっちだ~とか盛り上がってしまいました

ma6-クジャクチョウ・スジグロシロチョウa.jpg
クジャクチョウ(ヒヨドリバナで吸蜜中) スジグロシロチョウ

ma6-ウラギンヒョウモンa.jpg
ウラギンヒョウモン(アザミ類とタムラソウに集かる)

ma6-カスミカメムシ科・コマルハナバチ・アキアカネa.jpg
カスミカメムシ科  ❷コマルハナバチ  ❸アキアカネ(雌かも)


今回も八島湿原は期待を裏切りませんでした。
以前、9月の終わりに参りました時はなんにもなかったような気がします。
おしまいの回にかなり詰め込んでしまいました。
お見苦しい点はお許しくださいね~~~次に向かいます

゚・*:.。. .。.:*・゚゚・*:.。. .。.:*・゚

画像を左クリックしますと大きくなります

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

  • pero

    ψ(`∇´)ψナイス!(^^)!
    「気持玉」代わりの足跡です。
    2019年09月20日 16:55
  • 藍上雄

     八島ヶ原湿原も色々と立ち入り禁止の場所が有るようですね。色々な生物が生息している訳ですから仕方ありませんね。
     夏の後半から咲き始めるアカバナ類、イワアカバナも良いですね。マツムシソウが野生で見る事が出来るのも、嬉しいですが、アサギマダラやウラギンヒョウモンの姿、良いと思います。
    2019年09月20日 18:44
  • ran1005

    大階段の向こうには、やはりマツムシソウの群生が在ったのですネ
    此処は右に湿原の花が左に草原の花が見られて
    出来れば1周したいところですが・・・
    久しく行かれず仕舞いです。
    可愛いアカバナ!
    人間なら、ハグするところですヨ
    久しぶりに目にしました!
    岩アカバナであったか普通のアカバナであったかメシベ迄注目しておらず総じてアカバナ扱いでしたが・・・
    nobara様の観察眼は凄いです!
    クジャクチョウ珍しいですネ
    私も何度か出逢った事が在りますヨ
    華やかで目立ちますからすぐわかりますネ
    しかし、飛行する姿が優雅なせいかアサギマダラはやはり魅力的ですネ

    2019年09月20日 19:02
  • 目黒のおじいちゃん

    nobaraさん、今晩は。
    しっかり楽しませていただきました。
    ご主人様との掛け合いも嬉しい時間ですね。
    クジャクチョウにもあえましたか。
    2019年09月20日 20:37
  • bunko

    今日も高原に咲く花たくさん見せて戴きました、クジャクチョウ初めて見ました面白い紋様ですね。
    2019年09月20日 22:11
  • 長さん

    今回も花が多かったですね。
    行き止まりなんて案内板、ありましたっけ。記憶にありません。
    ツリガネニンジン、色が薄いですね。先日白花ツリガネニンジンとしたのはこの色かもね。
    ミヤマコゴメグサやヤマタバコは珍しい部類でしょうね。
    アサギマダラをご覧になりましたか。今年何回目?
    秋月夕香さんのURLは以下の通りです。記事のURLだとエラーになるようです。
    https://57815556.at.webry.info/
    2019年09月20日 22:24
  • yoppy702

    湿原の中に、こんな渓流のような所もあるんですね。
    ここ、イイ感じですね。(^^)

    マツムシソウが、こんなに団体で咲いてるんですか。
    それも、遊歩道沿いに一杯。
    ネームプレート迄あるなんて親切や。(^^)
    ツリガネニンジンも沢山咲いてますね。
    ヤマハッカも、木道脇に群生ですか。
    ここは、エエ所ですね。

    虫さん、楽しみにしてました。
    やっぱり、アサギマダラや。(^^)
    nobaraさん、ホンマ、イイ時期に行ってますよね。
    これが、nobaaさんの経験値でしょうね。
    クジャクチョウ、正に、クジャクの羽の様な目玉の模様ですね。

    八島ヶ原湿原、今回も、大収穫でしたね。(^^)
    2019年09月21日 00:02
  • 寿々木

    岩アカバナの群生に出会われましたか、素晴らしい。高い山に生える花で滅多に出合いません。
    2019年09月21日 09:19
  • ゴン太

    八島ヶ原湿原 楽しませていただきました。イワアカバナは小躍りするほど珍しいんですか。ヤマアジサイは今が時期なんですね。クジャクチョウなるほどです 名前に負けませんね。ウラギンヒョウモン華やかで上品な蝶ですね。
    2019年09月21日 12:47
  • yasuhiko

    「ヤマ」の付く花が多いんですね。
    植物園などで見かける花もありますが、
    湿原に自生してる花は、また格別に風情が
    あるように思えます。マツムシソウにツルニンジン、
    色合いがとても魅力的だと思いました。
    2019年09月21日 15:38
  • ミクミティ

    今回も、八島ヶ原湿原の花々、凄い種類とボリュームですね。何時間いても時間が足りなかったのではないですか。湿原の色合いから秋の哀愁を感じます。そんな中、ツリガネニンジンが実に優雅で華やかですね。
    多くのチョウも山野草の可愛らしさ(美味しさ)を味わっているのでしょうね。
    私も湿原を見てきましたが、多くのお花を見逃しているような気がしています。
    2019年09月22日 15:16
  • nobara

     peroさん・・・
    お出ましいただきありがとうございます。
    いつも応援有難うございます))
    2019年09月22日 22:52
  • nobara

     藍上雄さん・・・
    お出ましいただきありがとうございます。
    八島湿原のこの場所は車も通るような砂利道です。
    ここからまた湿原に入って行きますが、草地っぽいです。
    イワアカバナ、時間によっては
    花が開いて無くて~
    お昼近くになってやっと開いたようです。
    この辺りに蝶が多いです。
    林みたいな木陰にアサギマダラが飛び交っていました。
    近くにきたのをすかさず撮りましたが・・運が良かったです。
    2019年09月22日 22:57
  • nobara

     ran1005さん・・・
    お出ましいただきありがとうございます。
    謎の小屋を過ぎたあたりからマツムシソウやツリガネニンジン
    群生していますよね~
    鹿さんも出没するらしいですが。
    ビジターセンターの方のお話だと
    ココではアザミだけでも5種類散見されると仰ってました。
    熱心な方で説明に熱が入られて、
    視界の隅で夫が急かすものですから困ってしまいました
    クジャクチョウ、南限?なのかしら?
    北海道はかなり見かける蝶だそうですから。
    私も網走で群舞してるのを見ました。
    なんといってもアサギマダラです。
    遠くで舞ってるのは見かけましたが
    なかなか近くには来てくれませんでした。
    2019年09月22日 23:09
  • nobara

     目黒のお爺ちゃま・・・
    お出ましいただきありがとうございます。
    noba旦は近くになかなかいないので
    スマホで連絡したり?少し叫んだりです。
    うっかりするとおいてけぼりされかねないです。
    車の積み残しはさすがにないですが?やりかねませんよね。
    クジャクチョウ、目黒さんも撮ってらっしゃいましたね。
    2019年09月22日 23:12
  • nobara

     bunkoさん・・・
    お出ましいただきありがとうございます。
    かなり詰め込みました。
    こんな花が咲いてると?思って頂ければと思います。
    クジャクチョウ?!お初でしたか
    2019年09月22日 23:15
  • nobara

     長さん・・・
    お出ましいただきありがとうございます。
    行き止まりの場所は謎の小屋がある手前です。
    鹿避けのゲートのすぐ先です。
    その途中までは車が入ってきてるようです。
    そこからまた湿原に入って行きます。川を渡って・・
    白いツリガネニンジン、ハクサンシャジンの方かも知れません。
    ツリガネニンジンの高山型がハクサンらしいです。
    今年はいたるところでアサギマダラがウェルカムしてくれました。
    実は次の場所でも出逢いがあったのですよ。
    秋月さんのURL有難うございます。挑戦してみます。
    2019年09月22日 23:23
  • nobara

     yoppy702さん・・・
    お出ましいただきありがとうございます。
    渓流みたいなのも小川みたいなのもあります。

    砂利の道の草原側、歩道脇にマツムシソウ、キンミズヒキ、
    ツリガネニンジン(ハクサンシャジンかも)もいっぱい☆
    ヤマハッカは木道の狭間を埋めています。

    ここでもアサギマダラに遊んで貰いました。
    クジャクチョウ、最後の方で会えました。
    夫は見ていないそうです。
    これだから八島湿原詣ではやめられません((((^Q^)/
    2019年09月22日 23:29
  • nobara

     寿々木さん・・・
    お出ましいただきありがとうございます。
    イワアカバナ、まんべんなく咲いていました。
    ただ時間によっては萎んでいますから、
    お昼まぎわが少しでも開くようです。かわいいですよね
    2019年09月22日 23:31
  • nobara

     ゴン太さん・・・
    お出ましいただきありがとうございます。
    八島ヶ原湿原のお花たち、見て頂いて有難うございます。
    ヤマアジサイは花後です。花弁様が反転しています。
    ウラギンヒョウモン、翅が少し傷んでいました。
    2019年09月22日 23:35
  • nobara

     yasuhikoさん・・・
    お出ましいただきありがとうございます。
    ぜ~んぶ、見て頂きたくてギュウギュウずめにしました
    ツリガネニンジンは高原型のハクサンシャジンが
    含まれてるかもしれません、微妙に違うんですよね。
    湿原を少し外れたところに群生していました
    2019年09月22日 23:39
  • nobara

     ミクミティさん・・・
    お出ましいただきありがとうございます。
    そうですね。何時間居ても飽きもせず、なんですが・・
    夫は早くホテルに入ってゆっくりしたいのせめぎ合いです。
    蝶にもいっぱい遊んで貰えて~
    しあわせな時間を過ごせました
    2019年09月22日 23:43
  • コスモス

    今回はアサギマダラだけでなく、クジャクチョウにも会えましたか。そこは目が行き届くnobaraさんじゃないと見つけられないですね。
    夫さんと楽しくやりとりをしている姿が目に浮かぶようです。
    2019年09月24日 21:39
  • nobara

     コスモスさん・・・
    お出ましいただきありがとうございます。
    アサギマダラは最後の林の木道であちらこちらに飛んでました。
    遠いので~~なかなか写真を撮るのは大変でした。
    クジャクチョウは大階段の手前に居たのです。
    夫は見なかったらしくカメラで画像を見せました
    だいたい、近くに居ないんですよね~(-_-;)ゞ
    同じ場所に居ながらラインで連絡取り合っています
    2019年09月25日 07:39