◆ 麦草苑地 ② ◆ ヒマラヤノアオイケシ コケモモ タカネグンナイフウロ チシマギキョウ 宿の和食膳


 [2427]
【麦草峠】長野県茅野市と佐久穂町の間にある峠です。
そこの国道299号線(メルヘン街道)に面するところに麦草ヒュッテがあり、
麦草峠沿いに麦草苑地が広がっています。そこを歩きました。

ma2-麦草苑地b.jpg
ヒュッテの駐車場脇から麦草峠への道が整備されています。
赤い屋根の麦草ヒュッテが草原に映えています。
◆◆◆
先ず!気になってるこの花 ↓ を確認に湿地の奥に向かいました。
ma5-ヒマラヤノアオイケシa.jpgma5-ヒマラヤノアオイケシb.jpg
ヒマラヤノアオイケシ(ケシ科メコノプシス属)
別名:メコノプシス、ブルーポピー
今回も元気な花に出逢えました。大したモノです。一株、中折れしてましたが。
この花の問い合わせがヒュッテに多く寄せられるそうです。
この地で、頑張っているんだなと感動しました。株は増えませんが。

ma5-湿地a.jpg
湿地の水だまりにどんよりした雲が映っています。ヤチカワズスゲ(谷地蛙菅)

ma5-ウマノアシガタ・クリンソウ.jpg
❶❷ウマノアシガタ(馬の脚形)キンポウゲ科:高山型のアカギキンポウゲかも?  

❸❹❺クリンソウ(九輪草)サクラソウ科サクラソウ属:日本原産の多年草まだまだ見ごろ

ma5-苔・キノコ・.jpg
スギゴケの胞子が花の様、他の苔やキノコ?の類も頑張ってます。

ma5-コケモモa.jpg
コケモモ(苔桃)ツツジ科スノキ属 常緑小低木
日陰で湿度が高く土壌が酸性の場所を好む
ma5-タカネグンナイフウロa.jpg
タカネグンナイフウロ(高嶺郡内風露)フウロソウ科フウロソウ属  
多年草 高山植物の一つ  花期:7-8月
グンナイフウロの高山型なので「高嶺郡内風露」
グンナイフウロより花の色が濃く、大きく高山に生えるもの
ma5-タカネバラa.jpg
タカネバラ(高嶺薔薇)バラ科 落葉低木 別名:タカネイバラ
樹高は1-2mになり、枝はよく分枝
高山植物としては珍しい濃いピンクの5~8cmの大きな花で、
本州中部以北の亜高山、高山の砂礫地や草地に生えます。

ma5-チシマギキョウ白・青.jpg
チシマギキョウ(千島桔梗)キキョウ科ホタルブクロ属 多年草
北海道~本州中部地方以北の高山帯の岩場や砂礫地に分布する。花期:7~8月
 花の色は青紫色、大きさは4cmほどで縁に白い毛が生える。白花もあります。
ma5-チシマツガザクラ・イブキジャコウソウ・キンバイカ.jpg
チシマツガザクラ/㊦❶❷キンバイカ ❸イブキジャコウソウ
ma5-マイズルソウ・ミツバオウレン・ツマトリソウ.jpg
㊧4枚 マイズルソウ(舞鶴草)ユリ科/ココのは極小。ボールペンを宛がっています。
◆◆◆
ミツバオウレン(三葉黄蓮)キンポウゲ科ツマトリソウ(褄取草)ヤブコウジ科ツマトリソウ属
いずれも小さく咲いていました。普通なら見逃しそう。いずれも咲き残り


ma5-カにコウモリ・オサバグサ.jpg
カニコウモリ ❷❸❹オサバグサ(筬葉草)ケシ科オサバグサ属/日本固有種

-----------------------------------------------

雨に濡れたりそろそろ咲き終わりだったり多様に見られました。
ここからまたメルヘン街道をビーナスラインに向かって宿に向かいます。
ma1-メルヘン・鹿横断中.jpg
メルヘン街道の別荘の辺りで鹿さんの道路横断に遭遇
家族が渡り終えるまで待っていました。それが何度か・・・・
やはり人の気配がある所に出没するようです。鹿に注意の看板もあります


----------------------------------------
連泊のお宿の2泊目は和食膳でした。選りすぐりのおもてなしでした。
n-和食処b.jpg
n-和食処a.jpg









゚・*:.。. .。.:*・゚゚・*:.。. .。.:*・゚

また? 保存されてる筈が駄目でした。時間制限ありなのかしら?
おまけにPhotoshopの画像処理が急にできなくなりまして、焦っています。
ちゃんと購入してシリアル番号もあるのになんでやろ???
編集するのにアタフタしています。


画像を左クリックしますと大きくなります

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

  • 麦草苑地、スゲ~~!!
    なんと・なんと「ヒマラヤノアオイケシ」が路地物?で咲いている・・・やないかい。
    え~~~の~~~!!!
    この時期のレンゲツツジも好きだけど、ヒマラヤノアオイケシ・・・最と好きや~~~。

    2019年08月04日 13:15
  • 藍上雄

     ヒマラヤノアオイケシが綺麗に咲いていますね。クリンソウがまだ咲いていてコケモモも花が咲いていますね。ミツバオウレンも良いですね。結構高い山に登らないと見る事が出来ない花です。
    2019年08月04日 14:32
  • 長さん

    ヒマラヤの青いケシに今年も出会えましたか。今年は天候不順だったので、咲いているかどうかの問い合わせが多かったのですね。雨粒が残っている写真も良いものですよ。
    ここには植えたものもあるのでしょうが、植物の品種が多いのが良いですよね。
    また保存が駄目でしたか。Photoshopでも問題が出たとすると、もしかして、Windows7ですか?だったら不適合の問題があるかもしれません。
    2019年08月04日 15:10
  • コスモス

    ヒマラヤノアオイケシが湿地の奥に咲いているんですか。
    大切にしたいですね。
    クリンソウもまだ咲いていましたか。
    私も山野草公園で見てきました。
    花の名前はnobaraさんのレポを参考にしたいと思います。
    2019年08月04日 21:14
  • yoppy702

    赤い屋根、覚えています。
    可愛いいですもんね。(^^)
    そして…
    ヒマラヤノアオイケシ!
    このコ達、昨年より新鮮で、沢山、咲いてるんとちゃいます?
    これだけでも、テンションマックスになっちゃいます。(^^ゞ

    ここの湿地帯、イイ感じですね。
    湿地帯を見るだけで、感動しそうです。
    そこに、沢山のお花。
    イイですね。(^^)
    コケモモのお花って綺麗ですね。
    お花は見た事が無いですが、美ヶ原でドライフルーツを買った事があります。(^^ゞ
    ここのグンナイフウロは、タカネが付いてるんですね。
    イバラもタカネ付きや。
    チマギキョウは、水濡れしてて、より可愛いい。(^^)
    チシマツガザクラ、マイズルソウ、ミツバオウレン…
    イイなぁ。(^^ゞ
    2019年08月05日 01:19
  •  温さん・・・
    お出ましいただきありがとうございます。
    単なる草原のように見えますが・・・
    よーく見るといろいろな高原の花が咲いています。
    こんな感じの所が大好きなので、探しながら歩きます。
    マイズルソウの辺りは指差ししても夫は見えないと言ってました。
    花の塊ですら一㎝も満たない? 不思議な草原の中の崖?でした。
    この時期に行くとヒマラヤノアオイケシが待っています。
    2019年08月05日 07:53
  •  藍上雄さん・・・
    お出ましいただきありがとうございます。
    長い冬をここでじっと堪えて~青いケシが咲いていました。
    草まみれの中に!です。
    クリンソウもまだまだ元気のようでした。
    ミツバオウレンの咲く草原の崖?には
    ミニチュアになったお花たちが健気に咲いていました。
    ボールペン宛がっても滑り落ちてしまいそうでしたよ。
    2019年08月05日 07:57
  •  長さん・・・
    お出ましいただきありがとうございます。
    ハイ 今年も待っててくれました。
    雨に濡れていましたが、とても活きが良かったです。
    強風で中折れしてるのがありましたが。
    ロックガーデン風?以外は自然のモノだと思います。
    草漕ぎして探すのも楽しいです。ランチもね(*^-゚)⌒☆
    私はPCプレビューも作動しません((+_+))
    感覚でアップしています。その後に何度か手直しです。
    Photoshopって詐欺みたいだねって夫と話しています。
    win10に変えて、また買い替えたんですよ~
    それなのに、とほほです。Photoshop卒業時かしら。
    2019年08月05日 08:08
  •  コスモスさん・・・
    お出ましいただきありがとうございます。
    ここ数年、花の時期に立ち会えています。愛おしいです。
    クリンソウもまだ標高の高い所ではまだまだ綺麗です。
    山野草公園、いろいろご覧になれましたね。
    楽しみにしています。参考になれば幸いなんですが・・
    2019年08月05日 08:12
  •  yoppy702さん・・・
    お出ましいただきありがとうございます。
    赤い三角屋根、可愛いでしょ((((^Q^)/
    メルヘン街道の名前にふさわしくしたとか?しないとか?
    青いケシ、そこに行くまでドキドキでした。
    すっくと立っていて・・感動しました。
    湿地帯に入り少し草原に上った所にロックガーデンがあります。
    タカネグンナイフウロがいっぱい咲いていましたし
    タカネバラも大きな花を覗かせていました。ハマナス?かと。
    マイズルソウ、ボールペンと比べたら花の塊ですら一㎝満たない感じでしたよ。なんだかミニチュアハウスのお花たちみたいでした。
    おまけにメルヘン街道の横谷峡辺りでは
    危うく鹿の一団にぶつかられそうでした。何度も・・・
    これじゃ~キスゲが被害が多いはずと思いました。
    2019年08月05日 08:22
  • 花咲か爺

    雨に濡れた青いケシの花、しおらしいですね。
    ミツバオウレン、旭岳でも咲いていました。オウレンがこの時期に?と思いましたが、気温が低いとこの時期に咲くのでしょうね。
    まだ練習のものしかUPできませんが、画を数枚並べて添付したり
    トップページの文字を大きくしたりとまだ、やり方が分からずうろうろしています。ボツボツなれて、nobaraさんの様にできるように頑張らないと
    と思っています。またいろいろ教えていただければ嬉しいです。
    2019年08月05日 17:09
  • pero

    ψ(`∇´)ψナイス!(^^)!
    「気持玉」代わりの足跡です。
    2019年08月05日 17:45
  • 寿々木

    ヒマラヤの青いケシですか!ブータンの国花ですね。当地万国博覧会の時ブータンから写真が展示されました。
    2019年08月05日 17:59
  • ran1005

    麦草苑地には沢山のお花が咲いているのですネ
    私は佐久穂に従妹が居り白駒池で何度か待ち合わせしたことが在りますが・・・麦草苑地は知りませんでした。
    古くからあるお花畑なのですか?
    現在身近でヒマラヤの青いケシを見られるところが無くなりましたネ。
    此処はシカの食害は無い場所なのですネ
    白馬の五竜高山植物園では沢山見られます。
    やはり一番人気はヒマラヤの青いケシです。
    その昔、日本昔話に出てくるような細いうねうねした道を上って行く場所の頂上でヒマラヤの青いケシを栽培・販売している場所がありました。
    村の名が思い出せないのですが・・・
    平家の落人の集落だと聞きました。
    とても不思議な場所で、ヒマラヤの青いケシが畑の畝の様に栽培されている場所でした。
    私も高価な苗を買って大事に育て朝一番に逢いに行って育て
    マクロで目いっぱい写真に収めたりしたのですが、一夏で終わりでしたヨ。

    こうなると可憐さも愛おしさも無く・・・
    只の植物と言う印象でしたヨ。

    2019年08月05日 19:13
  • 花咲かお爺さん・・・
    お出ましいただきありがとうございます。
    ほんと~ しおらしいって言葉がぴったりです。
    なんか~いい「ことのは」ですね。
    このミツバオウレン、極小でした。草原の中の崖?みたいな所
    新しい方式。慣れたつもりでも記事を消したりしています。
    本部も何かと頑張ってるようですが不具合が出てるようです。
    いろいろ試してみる事ですね~
    幸い、アップしても何度でも手直しができますから。
    コメント返しも新しい画面を開いて読みながらやっています。
    この方がラクチン?なようです。
    私の場合。PCプレビューがうまく作動しません。
    2019年08月05日 23:41
  •  peroさん・・・
    お出ましいただきありがとうございます。
    いつもお気持ちを頂きありがとうございます。
    2019年08月05日 23:43
  •  寿々木さん・・・
    お出ましいただきありがとうございます。
    ここのヒマラヤノアオイケシは今頃咲くんです。
    多くはないですが、ファンが多いようです。
    登山する方が泊まられるところなので皆さん問い合わせなさるようです。
    2019年08月05日 23:46
  •  ran1005さん・・・
    お出ましいただきありがとうございます。
    麦草苑地は草の中から探しながら、です。
    特に植えてるわけではなさそうですので・・
    昔からあるようです。山荘の方が委託されてお世話を?
    白駒の池からならすぐ目と鼻の先です。
    娘たちはここに宿泊して白駒の池に横断して行きました。
    私たちも小諸に住んでたこともあり佐久穂の方から
    メルヘン街道を走って、偶然、立ち寄ったのかも知れません。
    南信の大鹿村ですか?
    夫が何か映画で取り上げた村だとか申しておりました。
    平家の落人も集落でしたか・・・
    不思議さが漂う雰囲気<<< ですね。
    お知らせ頂き、ありがとうございます。
    2019年08月05日 23:54