◆ たてもの園便りno.18/2019 ◆ 下町中通り 釣りしのぶ 是清邸 野草園(センボンヤリ花後) ヤマトシジミ 


 [2440]
江戸東京たてもの園◆は、1993年(平成5年)3月28日に開園した野外博物館です。
敷地面積は約ヘクタール、園内には江戸時代から昭和初期までの、30棟の復元建造物と
28の屋外展示物が建ち並んでいます。小金井公園(80ヘクタール)の中にあります

ma5-下町中通り・都電方向a.jpg

子宝湯から下町中通り、都電方向を見ます。

ma5-下町長屋路地とサンゴジュa.jpg

下町長屋の路地、だいすきな場所です。突き当りには・・・

❷❸サンゴジュ(珊瑚樹)レンプクソウ科ガマズミ属 色づいてきてます。



ma5-ツリシノブ風鈴a.jpg
植村邸(中央区新富2/1927年)ではツリシノブの実演中
つりしのぶ(釣り忍)は、空中に浮遊する小さなオアシス
江戸の中期ごろに庭師たちがお得意様へのお中元用に作り始めました。
その後、明治から昭和初期にかけて一般にも広まり、家々の軒先を飾るように。
風鈴をつけたものも多く、その涼やかな音色とともに夏の風物詩になっています。
昔ながらの「屋形船・灯篭・いかだ・亀❹」などの形をしたものが作られます。


ma3-是清邸表&庭a.jpg
高端是清邸(港区赤坂7/1902年) ㊤❶❷㊦❶❷ 表側
㊦❸は武蔵野のハケ側から、庭を眺めました。


-----------------------------------------------
ma4-野草の小路・センボンヤリa.jpg
野草の小路 ❹ センボンヤリ(千本槍)キク科

ma4-シモバシラ・ノアザミ・センボンヤリa.jpg
シモバシラ(シソ科) ❷ノアザミ(キク科) ❸センボンヤリ(キク科)

ma4-ニガクサ・ヤブランa.jpg
❶❷❸ ニガクサ(苦草)シソ科 ❹ヤブラン(藪蘭)キジカクシ科

ma4-アキノタムラソウa.jpg
アキノタムラソウ(秋の田村草)シソ科

ma5-サラシナショウマ・タカサゴユリ・レンゲショウマa.jpg
サラシナショウマ(キンポウゲ科) ❷タカサゴユリ(ユリ科)蕾
レンゲショウマ(蓮華升麻)キンポウゲ科:強風で落ち、残りの蕾


ma4-キツネニマゴ・ヤマトシジミ・セミ抜け殻.jpg
(左・4枚)  キツネノマゴで吸蜜する ヤマトシジミ (これは♀、表翅が黒っぽい?)
(右)  蝉の抜け殻:ハナトラノオの葉から旅立ち
---------------------------------------------
いつもだとケヤキなどの高い位置で見られてましたが
今季は低い草を利用して旅立ってるのが多く見られました。
暑い日はたてもの園を一回りするのがいいようです。


゚・*:.。. .。.:*・゚゚・*:.。. .。.:*・゚

画像を左クリックしますと大きくなります

  [建-#226] .

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

  • 寿々木

    おはようございます。蒸し暑い日が続きます。レンゲショウマ、サラシナ升麻はまだツボミでしたか。サラシナ升麻の花は素敵な香りがして大好きです。
    2019年08月23日 09:11
  • 目黒のおじいちゃん

    nobaraさん、こんにちは、
    こちらでもシモバシラが咲いていましたか。
    なぜかフライングするようですね。
    2019年08月23日 09:30
  • きょうは「処暑」、暑さが和らぎだしましたなあ。
    ただ、雨が降っているので、不要な(イヤ散歩は必要)外出は
    イマイチ、天気の様子見です。
    江戸東京たてもの園、これからは散策しやすくなりそうですね。
    頑張って歩いて、健康寿命を延ばしましょう。
    2019年08月23日 10:42
  • 長さん

    サンゴジュの実、まだ色が薄いようですね。
    ツリシノブはトキワシノブなどを使って作るようですね。ノキシノブと言う植物もあるようですが、それは使わないのかな。
    アキノタムラソウやシモバシラが咲き始めましたか。先日のつくば植物園ではまだでした。
    2019年08月23日 11:09
  • 藍上雄

     ツリシノブ、北海道にはこういった習慣が無いもので、何かと思いましたが、おにぎり状の土にシダ類が生えている・・・。風鈴もついていて涼しげですね。苔玉やエアプランツと似たような雰囲気の物ですね。
     アキノタムラソウ等、暑さはまだまだ続きそうですが、今年は秋の植物出て来るの早そうですね。
    2019年08月23日 13:33
  • 花咲か爺

    江戸東京たてもの園は季節ごとに山野草が自然体で咲き園内は奇麗に整備されており、素敵な場所ですね。何度も見せて頂いていますが、其のたびに、こんな草花が咲くのかなどと驚いたり・・・・。蝉もそろそろ静かになりそうですね。関西のセミはうるさいですよ。
    2019年08月23日 14:13
  • ゴン太

    ご無沙汰しておりました 釣り忍 と言うんですね 草花の売り場などで見たような記憶もありますが、最近は見てないですね 風流なもので、見た目にも涼しさを感じますね。
    2019年08月23日 15:07
  • ran1005

    虫の音が聞こえ、太陽の出ない日は涼風たち信州は初秋の印象ですヨ
    もうシモバシラが咲いたのですか?
    以前にnobara様のblogを拝見して、苗を通販で取り寄せました。
    昨年の冬に見事な霜柱を発見!
    毎日、観察しました!余り気温が下がりすぎても出ませんね。
    植物はデリケートですネ
    我が家の庭にカタバミが自然発生(?)するので
    ヤマトシジミが飛び交います。
    表はミステリヤスな色ですが裏は♂♀同じ色でしょうか?
    2019年08月23日 17:16
  • nobara

     寿々木さん・・・
    お出ましいただきありがとうございます。
    レンゲショウマは咲き残りのようです。
    出かけない間に咲いて、先日の強風で引きちぎれたようです。
    残った蕾の開花、見届けられるといいのですが・・・
    サラシナショウマはこの状態が長~~~~~~いです。
    2019年08月23日 18:57
  • nobara

     目黒のお爺ちゃま・・・
    お出ましいただきありがとうございます。
    シモバシラ、ずいぶん前に目黒さんがアップされてましたね。
    それを思い出して探したのです。もう終わりでコレだけ咲き残り。
    ココは群生してるのですからたくさん見られたはず?なのに。
    2019年08月23日 19:00
  • nobara

     温さん・・・
    お出ましいただきありがとうございます。
    処暑、でしたでショうか~((((^Q^)/
    今日はジムの行き帰りはポンチョ(檸檬柄)でした。
    幾分、涼しかったので助かりましたが。
    たてもの園にも万世橋交番がありますよ(*^-゚)⌒☆
    ココは散策するのに(ひと回り)丁度、いいのです。
    夫が腰痛を患っていますので、なかなかですわ~
    2019年08月23日 19:05
  • nobara

     長さん・・・
    お出ましいただきありがとうございます。
    サンゴジュ、もっと赤くなりますかね~(*^-゚)⌒☆
    オレンジの実のままかもしれません。
    ツリシノブは夕涼み会の時にお店を出していましたが
    今年は特別に伝統工芸として実演にしたものです。
    シモバシラは終わり頃?だったように思います。
    アキノタムラソウは早くからここでは咲いています。
    2019年08月23日 19:14
  • nobara

     藍上雄さん・・・
    お出ましいただきありがとうございます。
    ツリシノブは江戸の文化だと思いますね~~
    「屋形船・灯篭・いかだ・亀」などを形作っています。
    この下に風鈴も下げて売りの屋台が出てたそうです。
    ここのアキノタムラソウはかなり早くから
    お目見え~しています
    2019年08月23日 19:17
  • nobara

     花咲かお爺さん・・・
    お出ましいただきありがとうございます。
    たてもの園は特に山野草を育ててるわけではないのです。
    たてもの園になった時からの武蔵野の林、そのままです。
    思いがけない花に出逢ったりします 
    2019年08月23日 19:19
  • nobara

     ゴン太さん・・・
    お出ましいただきありがとうございます。
    ツリシノブ、江戸の粋な文化ですね~
    私もたてもの園の催し以外では見かけませんです。
    でもお宅にぶら下げてるのは見た事あります。
    ご自分で作られるのかも知れません
    2019年08月23日 19:22
  • nobara

     ran1005さん・・・
    お出ましいただきありがとうございます。
    信州は秋の気配が漂い始めましたか?
    こちらも昨日辺りからやっと30度を割っています。
    シモバシラ、咲き終わりと思いましたが?
    これから咲くのでしょうか???
    氷の華、シモバシラをご自宅でみられたのですね\(◎o◎)/
    ヤマトシジミはカタバミを食草にしていますよね。
    キツネノマゴも好きみたいです
    翅の表、♂は青紫っぽくて~♀は黒っぽいですよね~~♪
    裏翅がこの紋様のようなで、♂♀ 一緒ですね。
    2019年08月23日 20:25
  • bunko

    江戸時代から昭和までの建物の変遷面白そう、野草の小道では、いろんな野草と昆虫、散策楽しいでしょうね。
    2019年08月23日 20:38
  • nobara

     bunkoさん・・・
    お出ましいただきありがとうございます。
    江戸時代から昭和初期までのたてものは配置されています。
    江戸東京たてもの園です。都が運営しています。
    野草の小路はおまけみたいな場所ですが・・
    私は主にここを宝物探ししています。
    2019年08月23日 20:42
  • yoppy702

    今日は、子宝湯を望むでなく、子宝湯から望む…ですね。(^^)
    実際に見てますけど、これを見ると、とっても懐かしい気持ちになります。
    子供の頃でも、ここまでノスタルジックなことは無かったけど、これも原風景なんでしょうね。(^^ゞ

    空中に浮遊する小さなオアシス…ですか。
    シノブってシダ植物なんですね。
    風鈴を付けるなんて、日本の伝統は、情緒があってイイですね。(^^)

    へぇー、今季のセミさんは、高い所まで行けなかったんかなぁ…
    急に夏になったから、急いで冬のコートを脱ごうとしたんでしょうね。(^^ゞ
    2019年08月24日 00:08
  • nobara

     yoppy702さん・・・
    お出ましいただきありがとうございます。
    ハイ。視点を逆にしてみました。都電が見えますね~♪
    この感じが「この世界の片隅で」などでもロケが・・・
    江戸の粋ですね~ ツリシノブ、
    たまたま、亀さんを吊り下げて見せて下さいました。
    この下に風鈴ぶら下げて~ 涼を感じる。
    そのようなしもた屋でないと映えませんね。
    シノブそのものに水をたっぷりしなきゃなりませんからね。
    蝉の抜け殻、低い草でかなり見かけています。
    前記事のボンネット、2005年の園内走ってた記事を載せました。
    2019年08月24日 09:18
  • コスモス

    気温は少し下がりましたが、蒸し暑い日が続きますね。
    ツリシノブに風鈴をつけたものは、先日風鈴市でも見ましたが、
    風情があって涼しげでいいですね。
    江戸時代からあったのですか。
    アキノタムラソウは見てみたいです。
    2019年08月24日 16:15
  • nobara

     コスモスさん・・・
    お出ましいただきありがとうございます。
    先日の台風のあと、幾分、凌ぎやすくなりましたね。
    金+土と続けてアクアダンスに出かけています。
    ジムの水温が高くて~ 疲れました。
    ツリシノブの🎐。風鈴市でご覧になりましたか?
    風情はありますが、どこに置きましょうか?と思いますね。
    江戸からの粋みたいですね。
    アキノタムラソウはご覧になった事がありませんか?
    なかなか風情のある花だと思います。
    たてもの園には繁茂しています。
    2019年08月24日 16:33