◆自然教育園(INS) にて③ ◆  物語の松 ミズタマソウ ヤマハッカ シュロソウ コミスジ etc


 [2438]
国立科学博物館附属 自然教育園(INS)は、港区白金台、目黒駅より
徒歩9分という立地条件にありながら、自然の面影を残す数少ない森です
ma3-園内b.jpg
園内散策路です。 ❷は物語の松:ものがたりのまつ(この老松は江戸時代、
松平讃岐守(まつだいらさぬきのかみ)の下屋敷の面影を伝えるものです。
近くのひょうたん池などとともに、回遊式庭園であったと思われています)
❸は空に向かって伸びる木々の梢 ❹池で遊ぶカモ



ma2-ミズタマソウ・ツルニガクサa.jpg
❶❷❸ミズタマソウ(水玉草)アカバナ科ミズタマソウ属  多年草
北海道〜九州の山野の木陰などに生える。毛の生えた果実が水玉を思わせる。

ツルニガクサ(蔓苦草)シソ科ニガクサ属    多年草
日本全土の山地の木陰に生える。花のよく似たニガクサは萼に腺毛はなく、短毛がある。



ma2-ヤマハッカa.jpg
ヤマハッカ(山薄荷)シソ科ヤマハッカ属 多年草
北海道〜九州の山野に、ごくふつうに見られる。



ma2-シュロソウa.jpg
シュロソウ (棕櫚草) ユリ科シュロソウ属
湿り気のある場所に生え、湿原では良く見ることができる。
シュロの幹の周りに付く毛のような皮に似たものが、
葉の根本の葉柄が腐りシュロに似た毛になることからの命名


ma2-ヤブラン・ウバユリa.jpg
❶❷ヤブラン(藪蘭)キジカクシ科ヤブラン属 暑さ寒さに強くとても丈夫な性質
❸❹ウバユリ(姥百合)ユリ科ウバユリ属 多年草 山地 の森林に多く自生




ma2-ミソハギ・ツリガネニンジン・サガミラン.jpg
ミソハギ(禊萩)ミソハギ科ミソハギ属多年草/水辺でも育つ強健な性質が魅力的

❷❸ツリガネニンジン(釣鐘人参)キキョウ科ツリガネニンジン属山野や土手などに 生息
サガミラン(相模蘭)ラン科シュンラン属マヤランの白に近い薄緑色の品種
腐生植物(種子植物の内で、植物体に光合成で自活する能力がなく、
菌類と共生して栄養素を得て生活する)花後の姿です。実になりつつありました。 


ma2-ヤブマオa.png
ヤブマオ(藪苧麻)イラクサ科ヤブマオ属  多年草
和名はカラムシの別名であるマオに藪を冠したもの。
かつては カラムシと同様に茎の植物繊維から糸を紡いで布を織ったらしい。


ma2-ムラサキシキブa.jpg
ムラサキシキブ(紫式部)シソ科ムラサキシキブ属 落葉低木
日本各地 の林などに自生し、また果実が紫色で美しいので観賞用に栽培される。


ma2-マンリョウ・エゾアジサイa.jpg
❶❷マンリョウ(万両)サクラソウ科/❸❹エゾアジサイ(蝦夷紫陽花)アジサイ科 


-----------------------------------------------


園内で見かけたちっちゃなお友達たち
ma8-ムラサキシジミ・コミスジ・ウラナミアカシジミa.jpg
ムラサキシジミ / ❷❸コミスジ / ❹ウラナミアカシジミ

ma8-クマバチ・シオカラトンボ♂・セミ抜け殻a.jpg
クマバチ / ❷❸シオカラトンボ♂ / ❹セミ抜け殻
----------------------------------------

ご年配のご婦人は、手押し車でおひとりで散策中。
シュロソウの在処を教えてあげたり、暫くお話しました。
なんだか行きたい所へもたどり着けず?
気が付いたら出発地点に戻っていました。
再度、戻る時間もなかったので端折ってしまいました。

゚・*:.。. .。.:*・゚゚・*:.。. .。.:*・゚

画像を左クリックしますと大きくなります

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

  • 目黒のおじいちゃん

    nobaraさん、おはようございます
    シュロソウが元気に花を一杯つけていますね。
    近くのマやランランは終わっていますが、来月は新しく発芽して
    11月まで咲いてくれるようです。
    親切にガイドを受けた方、感謝されていますね😋
    2019年08月20日 09:18
  • 寿々木

    茎の赤いミヤマイラクサはヤブマオというのですか、名が分からなくて困ってたので助かりました。駒ヶ根高原からしらび平への道に群生しています。
    2019年08月20日 09:31
  • ゆらり人

    暫くご無沙汰している間に沢山更新され素敵な場所に行かれていたのですね。
    上高地は特に素敵で四季折々の良さがあり涼しかったのではないですか。
    水が透き通りこの中に入っていても息が出来るように勘違いするほどです。
    木と森と水が同化し誰にも描けない素敵な場所ですね。
    植物たちもそろそろ様相が変わっていくのでしょうか?
    2019年08月20日 14:13
  • 長さん

    ミズタマソウ、小さい花が風に揺れて、撮りにくかったでしょうね。
    ツルニガクサは咲き始めでしたか。
    シュロソウの花も小さいですよね。赤紫?の花弁は目立ちませんが、先端に見える黄色い葯が印象的でした。
    サガミランは初めて知りました。
    2019年08月20日 14:53
  • コスモス

    前回行った時はミズタマソウを見逃してしまったので
    次回は見たいと思いますが、これは咲き始めですか?
    シュロソウはまだ見たことないですね。
    ムラサキシキブもこれからですね。
    2019年08月20日 15:09
  • ran1005

    小さな花たちによく目が行きますね!いつも感心して拝見しています。雨が宿ったミズタマソウに出会ったことが在ります!
    それからちゃんと名のある植物(?)と認識しました。花は小さく・・・良く写されましたネ・・・私はマクロレンズを持たずに出かけた時に出逢いましたのでついに花の撮影は成功しませんでした。
    霧ヶ峰高原のニッコウキスゲの丘にも秋風と共にシュロソウが多く見られます。
    今年もきっと沢山咲いている事でしょう!
    nobara様の処に伺うと遠い昔の花探索が思い出されて懐かしいです!
    ウバユリを食用に栽培している場所にも行ったことが在りますヨ
    普通のユリ根より少し苦みが強いそうですが私は未だ食べた経験はありません・・・






    2019年08月20日 15:40
  • 藍上雄

    シュロソウやサガミラン、不思議な花ですね。サガミランが花後なのが、残念です。
    ムラサキシジミ、ウラナミアカシジミ、良いですね。羨ましいです。
    2019年08月20日 15:58
  • シナモン

    こんばんは
    ミズタマソウ 可愛いですね。
    ヤブマオは糸を紡いで布を織っていたのですね。
    どんな布だったのか気になります。
    ムラサキシジミやコミスジ 羽が綺麗ですね。
    2019年08月20日 21:34
  • nobara

     目黒のお爺ちゃま・・・
    お出ましいただきありがとうございます。
    シュロソウって見つけると目が慣れてきますね。
    ご婦人にその話をして近くまでご案内しましたよ
    手押しを押してまで散策なさってる意気込みに感動!
    教育園なら安心ですね~ それともどこかに付き添いの方がいらした?
    マヤラン、11月まで咲くのですか?
    綺麗に囲ってありました
    どっかで目黒さんに逢えるのでは?と、思っていたんですよ。
    一番暑い時間帯でしたから、無理でしたね
    2019年08月21日 07:53
  • nobara

     寿々木さん・・・
    お出ましいただきありがとうございます。
    ヤブマオ、いろんなところに群生していました。
    湿地寄りや、草地、どちらでも蔓延るようです。
    花穂が独特の形で何???と思いますよね
    2019年08月21日 07:58
  • nobara

     ゆらり人さん・・・
    お出ましいただきありがとうございます。
    あっちこっに出没して参りました((((^Q^)/
    松山方面、行かれて~でしたね。
    私も昨年、秋ごろ出かけたので懐かしく思い出していました
    親孝行息子さん、私も欲しい~~ですよ!
    2019年08月21日 08:01
  • nobara

     長さん・・・
    お出ましいただきありがとうございます。
    ミズタマソウって乙女心を擽ります。
    ツルニガクサとニガクサの相違点がいまいち、判りません。
    たてもの園でみかけるのはニガクサと思うのですが。
    花弁に欠損があるのが変わっていますよね~~
    サガミランは囲ってあって、名札があって確認しました。
    2019年08月21日 08:07
  • nobara

     コスモスさん・・・
    お出ましいただきありがとうございます。
    ミズタマソウ、花が咲いていないと判りずらいんですよね。
    八ヶ岳野草園では、よく似たウシタキソウを見かけます。
    八ヶ岳あたりの草原でこれからシュロソウも目立ちます。
    ムラサキシキブはコシキブと違って地味ですが
    雰囲気のある実がつきますよね。
    2019年08月21日 08:14
  • nobara

     ran1005さん・・・
    お出ましいただきありがとうございます。
    小さな花たちこそ、嬉しいですよね。ワクワクします。
    八ヶ岳野草園など、茂みに中に宝物がいっぱいで・・
    あ~いう所が大好きです。この頃は道も広げて下さってて
    散策しやすくなりました。いい所を教えて頂いて~感謝です。
    麦草ヒュッテの苑地でもシュロソウが花盛り?かも。
    ranさんの花探索をいつも見させて頂いてたので判ります。
    ウバユリのユリ根も食べられるのですね。苦みがあって?
    大人の味なんでしょうか・・・
    2019年08月21日 08:21
  • nobara

     藍上雄さん・・・
    お出ましいただきありがとうございます。
    シュロソウは信州の草原に今頃、たくさん咲いています。
    シュロになる部分を今度はしっかり撮りたいです。
    ムラサキシジミ、ウラナミアカシジミ、いいですよね~♪
    ムラサキシジミはぼろぼろでした。頑張ってたんですね
    2019年08月21日 08:24
  • nobara

     シナモンさん・・・
    お出ましいただきありがとうございます。
    ミズタマソウ、かわいいですよね
    花もですがうぶうぶがいっぱいの種が
    ニャンとも言えませんね~~
    あっ?やっぱりシナモンさんにはヤブマオが琴線に触れました?
    糸を紡いでたなんて、夢のある話ですね~
    ムラサキシジミ、翅に頑張った跡が見られました。
    2019年08月21日 08:29
  • yoppy702

    「自然教育園」って名前の通り自然の中やのに、散策路は綺麗に整備されてますね。
    手押し車でお一人で散策されている方がいらっしゃるなんてスゴイ所です。
    バリアフリーの自然園?(^^ゞ

    「物語の松」…
    この松に何かの言い伝えがあるんじゃなくて、天高くから「松平讃岐守の下屋敷があったよ」という物語を語ってくれる松なんですね。
    うーん…存在感のある松や。(^^)

    野草も一杯やけど、虫さんの種類の多さも嬉しいですね。
    モデルになってもらうには大変でしょうけど。
    これだけ撮れたら
    2019年08月21日 15:28
  • nobara

     yoppy702 さん・・・
    お出ましいただきありがとうございます。
    散策路はさほどに広くないですが、歩きやすいです。
    手押し車のご婦人はかなりの年配でした。
    お近くにご家族がいらしたかも知れませんが、見かけなくて。
    シュロソウはご案内しないと判りずらいかなと思いました。
    とても品の良い方でした。
    物語の松は横に広がっていました。
    天辺が止めてあって横にひたすら広がったように見えました。
    湿地(池)がありますから、トンボが飛び交っていました。
    おじ様が池の奥の淵に何か居るといって
    しばらく付き合っていたんですが、蛇が出るか?何が出るか
    少し、怖かったです。夫は遠くで呆れていました。
    2019年08月21日 21:57
  • yasuhiko

    さすがは自然教育園、この季節の
    色んな野草に恵まれてますね。
    神代植物公園の雑木林でも、
    今頃ウバユリが咲いてるのかなあと
    思いながら、お写真拝見しました。
    2019年08月22日 23:28
  • nobara

     yasuhikoさん・・・
    お出ましいただきありがとうございます。
    自然教育園は探す?楽しみもありますね。
    こんな感じの所が大好きです。さすが~でした。
    しかし湿地にたどり着けなかったのです((+_+))
    神代植物園にもウバユリが咲いているのですね。
    群落をみると不思議な気持ちになりますね。
    同類のおばばだからかしら?((((^Q^)/
    2019年08月23日 07:19
  • 花咲か爺

    小さな花が良く撮れていますね。私は最近は眼鏡が合わずやっとレンズを取り換えてきましたが、さて、小さな花、ピントが合うかどうか???、シュロソウ、これも地味な花ですが1つ1つは良く見れば可愛い花ですね、紫式部、近所では今小さな花を咲かせています。そちらは早いですね、もう小さな実になっていますね。
    2019年08月23日 14:04
  • nobara

     花咲かお爺さん・・・
    お出ましいただきありがとうございます。
    私もなんですよ! ピントが合いません。
    カメさんの所為にしてしまいます。((+_+))
    最近、多焦点のシニアレンズを作り直しました。
    夕刻、PCも焦点が合わなくなってきて~
    PC用の単焦点も新しく作りましたが?
    なかなか慣れなくて(その度にかけなおしするのが面倒くさい?
    コムラサキと違ってムラサキシキブは野趣味に富んでいますね。
    2019年08月25日 23:05