* 昭和公園 ③ * 日本庭園&盆栽園 牡丹 歓楓亭 添草  

 [2380]
日本庭園は、「緑の回復と人間性の向上」という国営昭和記念公園の基本理念に添い、
日本人が育んできた自然観というものを一定の面積に凝縮させるとともに、伝統的な
文化活動の場としてこれを広く多くの人々に感じ、触れていただくために造られたものとか
入ってすぐ、牡丹園が広がって、ここからもう大混雑です。
画像画像画像画像画像
並んで見るには混雑が酷く、空いてる隙間から綺麗どころをパチリしました

画像画像画像
画像日本庭園内歓楓亭の外の茶席から池をスケッチ!
歓楓亭が珍しく空いていたので並んだのです

画像画像
私はいつでも並んでも、ここでお茶したいのですが?なかなか『ウン』と言ってくれません。
この日は許容の範囲内?って事だったようで、どうにか美味しく頂けました。

------------------------------------------------
歓楓亭前のちょっとした庭園の花たちです。
画像
画像画像
画像
1段:セイヨウシャクナゲ(ツツジ科)
2段:チョウジソウ(キョウチクトウ科)
   :アヤメ(菖蒲)アヤメ科   
   :ハウチワカエデ(羽団扇楓)
         ムクロジ科カエデ属
  種子交じりの花が見られました
  インパクトありますね ⇒


-----------------------------------------------
昭和記念公園の盆栽苑は平成16年11月3日(文化の日)に、
わが国初の国営盆栽展示施設としてオープンしました。
盆栽苑では歴史と伝統ある国風盆栽展クラスの盆栽を中心に鑑賞できます
画像
毎年、ここは人気が急上昇、外国からのお客さんも多いです。じっくりは見られませんね
画像------------------------------
床の間展示は ツタ です。添草は ヒメウツギ でした
画像
ミニ盆栽斑入りイタドリオリーブです。
いかに?小さいか夫のアイフォンを宛がってます


画像画像画像
        ❶ 五葉松                ❷ ヒメシャラ              ❸ オオハマボウ

----------------------------------------

添草だけを纏めてみました。これを見るのが楽しみです。
画像
ナツシロギク ❷❸ヒナソウ(青&白) 鉢もかわいらしいのに植えられています。
画像
ヒメシャガ ❷フイリイタドリ ❸千鳥アサギリソウ 季節のものが使われてます。

-----------------------------------------------

画像画像

盆栽園の外周り花壇に立派なキンランが見られ?皆、ナニコレ@@、状態。
実際に生えてるキンランをご存じない方が多いようでした。それにしても立派!
他にシロヤマブキクサボケ花イカダが見られました。これは雌花のようです。
こもれびの林で見たのは雄花でした。(花の基部に複数付くのが♂、一個は♀)



゚・*:.。. .。.:*・゚゚・*:.。. .。.:*・゜

豆知識
 
国風盆栽展とは:東京府美術館(現在の東京都美術館)で、第1回国風盆栽展が
開かれたのは、昭和9年(1934)3月でした。主催したのは、のちに貴族院議長となる松平頼寿伯爵を
初代会長に迎えて設立された国風盆栽会です。「盆栽は季節を楽しむもの、春秋の開催が好ましい」との
彫刻家・朝倉文夫先生の助言により、戦前は春秋2回の開催でした。
国風(こくふう)とは、その国特有の風習、文化(広辞宛)という意で、盆栽を
我が国固有の文化、芸術としてとらえ、第1回展以来盆栽展名に用いているのです。

第二次大戦をはさんで3年間、中断を余儀なくされましたが
昭和22年にこの美術館で再開、長きにわたった戦争で打ちひしがれた人々の心を癒し、
ようやく平和の戻った安堵感と喜びを伝えたのでした。 昭和40年(1965)、盆栽芸術の向上と
普及発展をはかり、日本文化の進展に寄与しようと国風盆栽会を母体とした
社団法人日本盆栽協会が、初代会長に吉田茂・元首相を迎えて設立されました。
協会の設立に伴い国風盆栽会は解散し以後、日本盆栽協会が縦承し、
日本最古の歴史を有する国風盆栽展の伝統を守っております。
本展は、日本で最もレベルと格調の高い盆栽展として、海外でも広く知られております。



記事中にカーソルを当てて指のマークが出ますとそこはリンクが貼ってあります
画像にカーソルを充てて戴くと説明がご覧になれます
更に左クリックしていただくと画像が少し大きくなります

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 51

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた 驚いた
面白い 面白い
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい

この記事へのコメント

  • 長さん

    牡丹が咲く頃にいったことがないのですが、かなり咲いていますね。
    ハウチワカエデの花がまだ咲いていましたか。カエデの中では一番美しい花でしょう。
    盆栽苑、人気ですね。こんなに人が多いのは見たことがありません。
    キンランが団体で咲いていますね。こんな立派な株は見たことがありません。
    2019年05月09日 18:17
  • yasuhiko

    昭和記念公園、日本庭園も
    盆栽苑も大賑わいだったんですね。
    BONSAIは今や世界の言葉ですから、
    外国の方の見学も多いんでしょう。
    外回り花壇のキンランが立派で驚きます。
    池を眺めながら、お茶を一服なんていいですね。
    2019年05月09日 18:23
  • 藍上雄

     牡丹は、人気が有りますね。花が大きくて見ごたえがあります。
     盆栽、いつみてもよくこんなものを造れるものだと感心してみています。小さいけれど、凝縮された大きな樹木を感じさせてくれますね。
     外回りの花壇のキンラン、花が付き過ぎでは…。こういうのは初めて見ました。栄養状態の問題なのかな…?
    2019年05月09日 18:53
  • 日本庭園,
    私が出掛けた時には梅の木が1本さいていたくらいだったので、入口を数M入って出てしまいました。さすがこの時期には、花が多く咲きだしているんですね。中の建物でお茶をいただけるんですか。寒かった時期からは想像出来なかったです。誰もいなかったなあ。

    2019年05月09日 21:04
  • yoppy702

    日本庭園のコンセプトが素晴らしいですね。
    やっぱり、人には、花鳥風月が必要なんですね。

    牡丹園の最初の画像…
    ホンマ、大混雑や!(^^)
    隙間から撮ったにしては、上手い事、撮ってますね。

    こんな所の茶室…イイですね。
    なんか、心が洗われるようです。
    このお菓子、美味しそう。(^^)
    そのまま餡子やったら、とっても、幸せになれそうや。(^^)

    この盆栽…
    昨年も同じコメントしたかもしれませんが、ミニ盆栽がスゴイ!
    スマホと同じ大きさやもんなぁ…
    しかも、イタドリ、オリーブ…
    これが、盆栽になるんですね。
    2019年05月10日 01:27
  • 寿々木

    日本庭園に牡丹の花、素晴らしいです。ほったらかしの猫の額の庭に住む当方には夢のまた夢ですが、人間性の回復には感じるところがあります。イタドリに斑入りがあって盆栽とは、一年草でしょ。春また芽が出るからいいのでしょうか。
    2019年05月10日 09:35
  • nobara

      長さん・・・
    お出ましいただきありがとうございます。
    5月のはじめなら牡丹が間に合うようです。
    日本庭園入ってすぐの左側。
    この日は取り巻くように人がいっぱいで写真もなかなか撮れない状況。
    その割に、歓楓亭は我慢できない程の列ではなかったです。
    このあたりでゆっくりとお茶できれば幸せです。
    盆栽園もあまりの人に、まったく見られない状況でした。
    皆さん、興味があるのかないのかわからなかったです。
    人気があるのはいいですが、じっくり見られないのは残念です。
    キンランは株が寄せてありました。
    こんな風なのは初めて見ました。賛否あるでしょうね。
    2019年05月11日 13:58
  • nobara

      yasuhikoさん・・・
    お出ましいただきありがとうございます。
    昭和公園、日本庭園なんて~一番奥地にありますが
    盆栽園、目当てでたくさんの人が押し寄せていました。
    盆栽の前に立ち止まれないほどでした(-_-;)ゞ
    こんな混雑は私も初めてでした。
    それでもお茶席は許容の並びでしたので、ありつけました。
    池を眺めながらの一服は至福の時間でした。
    このキンランの姿にはびっくりしました@@
    みんな?キンランと判らないようでした。
    2019年05月11日 14:09
  • nobara

      藍上雄さん・・・
    お出ましいただきありがとうございます。
    牡丹園は行きがけの駄賃でした((((^Q^)/
    盆栽苑の盆栽たちがすばらしいモノばかりです。
    つくづく感心します。
    こんなものが盆栽になるのだと、発見があります。
    私は添えてある草花が好きなんです。
    そればっかりを撮っています。
    キンランは花が付きすぎ?
    幾株かが纏まってるので一株の花の数は変わらないと思います。
    よくこんな風に仕立てられるものだなと思いますが
    次の年はどうなってるんでしょう??
    2019年05月11日 14:20
  • nobara

      温さん・・・
    お出ましいただきありがとうございます。
    いくら昭和公園でもやはり季節を見計らって参ります。
    この時期が山野草も、日本庭園も充実しています。
    歓楓亭、運が良ければすぐに召し上がれますよ!
    池を眺めながら外の茶席で頂くのがいいかと。
    2019年05月11日 14:24
  • nobara

      yoppy702さん・・・
    お出ましいただきありがとうございます。
    日本庭園のコンセプト、ちゃんとあるんですよ~
    牡丹苑は入ってすぐですので100%の人が立ち寄っています。
    苑の中のほうには近づけませんでした。
    本道から撮れた分だけです。
    歓楓亭5月中旬には 座敷に上がって楽しめるそうです(企画)
    この呈菓、アンコの塊でしたよ((((^Q^)/
    ミニ盆栽と添え草が大好きなので
    それさえ見られれば幸せです。
    イタドリ、オリーブ、なんでも拵えられるのです。
    2019年05月11日 14:35
  • nobara

      寿々木さん・・・
    お出ましいただきありがとうございます。
    日本庭園の牡丹、入り口入るとすぐですから
    100%の人がみなさん、ご覧になっていかれます。
    斑入りイタドリ、宿根ですからまた芽吹くのでしょうね。
    こういうありふれたのを仕立てるのが魅力なんでしょう。
    2019年05月11日 14:39
  • ゴン太

    牡丹園そんなに人気なんですか 華やかですよね。 盆栽は今や海外でも人気だそうですね ミニ盆栽あまりの小ささに驚きましたーΣ(・□・;)
    2019年05月13日 11:10
  • nobara

      ゴン太さん・・・
    お出ましいただきありがとうございます。
    牡丹苑は日本庭園入ってすぐで丁度、見ごろで
    皆さん。スルー出来なかったと思われます。
    盆栽苑はもっと混んでて、これじゃー
    中央線の通勤ラッシュ並みでした。((+_+))
    ひろ~い公園なのに?密度が濃くて、
    ミニ盆栽、よくできてますでしょ?
    2019年05月13日 19:36

この記事へのトラックバック