* 昭和公園 ④ * 花の丘・シャーレーポピー ハーブ園 花木園 菖蒲田のスイレン ・・

 [2390]
花の丘:約15,000㎡の広大な花畑です。春にはポピー、秋にはコスモスが
花の丘一面に咲き、公園を彩ります。丘の上に上れば、立川駅方面が一望できます。
今年のシャーレ―ポピーの摘み取り会は5月26日に終了しました。
画像画像画像
180万本のポピーが一面に咲いている景色は圧巻です。

画像画像
シャーレーポピー(ケシ科ケシ属)       ヒナゲシの園芸品種
別名: ヒナゲシ(雛芥子)、グビジンソウ(虞美人草)
4月中旬~6月下旬ごろに赤、ピンク、白の花を咲かせます。
薄紙のような繊細な花びらで茎が細く、か弱そうですが性質は丈夫。
一重咲きのほか八重咲きもあり、色合いもとても豊富な一年草です。

画像画像画像画像
画像花の丘にパークトレインでお客さんをどんどん運んできています。
案内人が月末には無料の摘み取りが行われますと
しきりとアナウンスしていました。
上空をヘリコプターが飛んでいますが?
取材ではなさそうです。隣接の基地からのヘリ?


-----------------------------------------------

こもれびの里には寄らず、入り口だけ覗きました。
画像画像
上❶キショウブ  上❷アヤメ 下❶❷ ノビル    ㊨㊤㊦ ノイバラ(野茨)バラ科  落葉性のつる性低木

----------------------------------------

みんなの原っぱの見える林沿いにちょっとした花のコーナーがあります。
画像
上❶❷❸❹オオバギボウシ(大葉擬宝珠)キジカクシ科/㊦❶サクラの実 ❷❸ヤセウツボ(痩靫)ハマウツボ科

画像
上❶❷ムサシアブミ(武蔵鐙)サトイモ科/下❶マツヨイグサ(待宵草)アカバナ科:花後は赤変
トキワハゼ(常磐爆)ハエドクソウ科シラン(紫蘭)ラン科シラン属:宿根草 .

-----------------------------------------------

ハーブ園界隈のお花たちも見て廻りました。ごく一部ですが・・・・
画像画像
チドリソウ(千鳥草)キンポウゲ科:ラークスパー、ヒエンソウペンステモ(オオバコ科):ツリガネヤナギ(釣鐘柳)

画像
コモンセージ(シソ科) 常緑多年草(常緑亜低木) / デルフィニウム(キンポウゲ科デルフィニウム属)

画像画像
上❶❷❸ルリジサ(瑠璃苣)ムラサキ科:ボリジ/下❶ハマナス(浜茄子)バラ科
下❷❸オルレア ホワイトレース(セリ科)/右:フクロナデシコ(ナデシコ科シレネ属): シレネ・ペンジュラ .

-----------------------------------------------

花木園も通過しながら今、咲いてる木の花を確認しました。
画像
サラサウツギ更紗空木)ユキノシタ科ウツギ属    ウツギの八重咲きの品種(落葉低木)
花の外側が紅紫色、内側が白色になるので、更紗と名付けられました。

画像
カルミア(ツツジ科カルミア属)   北米原産    耐寒性常緑低木
別名: アメリカシャクナゲ(亜米利加石楠花)、 ハナガサシャクナゲ(花笠石楠花)
蕾がケーキの絞りだしたみたいだったり金平糖みたいだったり。 美味しそうなお花ですね。


画像
ヤブデマリ(藪手鞠) スイカズラ科ガマズミ属      落葉小高木
藪に生え、花序が手鞠のように丸い。葉腋から出る、短枝の先に散房花序をつける。


-----------------------------------------------

園の花だよりによると、花木園の菖蒲田のスイレンが見ごろと出ていました。
画像画像
スイレン(睡蓮)スイレン科 スイレンの正式名はヒツジグサ(未草)
一般的に野生種の ヒツジグサ に対し、園芸種をスイレンと呼ぶのだそうです。
ちなみに、日本のスイレンのほとんどは、外来種が野生化したものとのこと。
時間帯も良かったのでしょう(未の刻) いい感じに咲いていました。

未の刻:午後2時を中心とする約2時間

画像画像
水鳥の池は手前にボートを横に連ねてボートがこちら側に来ないようにしていました。
多分、浅瀬に成ってるから?なのでしょう。 カルガモが、もの思いに耽っていました(笑)
水鳥の池の中州ではチガヤ(茅萱)イネ科チガヤ属が豊作?でした。
幼い頃、このチガヤの出穂まえのやわらかい穂を食べてました。
『今年のツバナは良くできた~~♪』などと歌いながら。
噛むと甘く、子供がおやつ代わりに噛んでいた。万葉集にも穂を噛む記述があるそうな。
こんなこと書くと、自分がいかにふるーい人間かバレバレ!万葉の生まれではないですよ(笑)
これにて、昭和公園のレポを終わります。


゚・*:.。. .。.:*・゚゚・*:.。. .。.:*・゜

画像
我が家のは、カルミア「オスボレッド」:濃いピンク(紅)の蕾と、ピンクの花色の対比が美しい品種
調べたらコレでした。 真っ赤な蕾でええー@@ って思ったのですが。
目慣れてくるととてもかわいらしいです。外側に何か被ってる感じです。
カルミア繋がりでご紹介いたしましたm(_ _)m

画像
花の雄蕊が綺麗に収まっているのが不思議でした。
長さんに、お聞きして~なるほどそういう事かと合点がいきました。
咲いてるオスボレッドの雄蕊の変化を撮ってみました。
雄蕊が花床から外れてるのもありましたね~~~



記事中にカーソルを当てて指のマークが出ますとそこはリンクが貼ってあります
画像にカーソルを充てて戴くと説明がご覧になれます
更に左クリックしていただくと画像が少し大きくなります

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 67

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた
面白い 面白い
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい

この記事へのコメント

  • 180万本のポピーでしたか。中々見応えが有りましたね。昔は「ひなげし」なんて呼んでしたような。アグネスチャン「ひなげしの丘」・・・・・・、すぐに思い出すなっては~古いかな。ポピー以外に他の場所の花達を観察しているなんて、驚き!!
    地の利?かな。
    私は、立川門からひたすらに「花の丘」を目指し散々見たら、ほぼどこも寄らないピストン往復でしたのに。さすがです。
    2019年05月29日 08:41
  • 長さん

    シャーレーポピー、見事ですね。虞美人草、夏目漱石の小説でしたっけ。自死した女性の墓に咲いていたというのが中国の伝説でしたね。
    オオバギボウシが咲いていましたか。ウォーキングではまだ見ていません。
    サラサウツギは好きな花ですが、つぼみでしたか。
    カルミアの雄しべ、花弁のくぼみに頭を入れていますね。昆虫が来ると反転して飛び出すそうですが、ご自宅のカルミアでご覧になったことはありますか?
    2019年05月29日 13:01
  • 寿々木

    凄いですね。丘が真っ赤でぽぴーですか。
    2019年05月29日 15:39
  • yoppy702

    以前に、岡山のドイツの森で、シャーレーポピーが一杯咲いていて、スゴイなぁ…と思いましたけど、昭和公園の比じゃないですね。
    やっぱ、昭和公園は、何事もデッカイ!(^^)

    このヘリコプター…
    ちょっとチェックしましたら、東京消防庁の大型ヘリ「こうのとり」のようです。
    なんか、あったんかなぁ…
    まぁ、単なる飛行訓練かもしれませんね。(^^ゞ

    こもれびの里の入口だけでも、これだけ収穫があるんですね。

    みんなの原っぱの見える林沿いも、これで、「ちょっと」なんですか。(^^)
    シランの団体さんがスゴイ!

    ハーブも、この時期は活発ですね。
    あっ、このコ達、ハーブ園界隈ですか!

    このサラサウツギ、綺麗ですね。
    というか、とっても、可憐に見えます。(^^)
    カルミアは特異な姿をしてるんですね。

    ヒツジグサの園芸種がスイレンなんですか。
    比良山の山中で見たのがヒツジグサ、六甲山の山中で見たのがスイレンやったんですすが、違いが全く解らなかったんです。
    でも、ちょっとは理解出来た感じです。(^^ゞ

    このチガヤの群落スゴイですね。
    この時期に、ススキヶ原を見ている感じです。(^^ゞ
    2019年05月30日 00:29
  • 藍上雄

     ポピーの丘は、いつ見てもインパクトが有りますね。とにかく鮮やかな赤に包まれた空間、ネモフィラとは違った景色に魅力を感じます。
     チドリソウと言うと、ラン科の花をイメージしますが、これはヒエンソウの仲間なんですね。ちょっと紛らわしいです。
     カルミア、沢山花をつけていますね。花の姿が変わっていて可愛いと思います。
    2019年05月30日 13:14
  • みなみ

    180万本のシャレーポピー凄いですね。
    お花摘みもできるんですか。
    ムサシアブミ、奇妙なお花ですね。
    カルミア、近くのお寺に咲いていて知りました。
    小さくて可愛くて、ほんと金平糖のようにも見えますね。
    ご自宅にピンク色が咲いているのですか。
    2019年05月30日 16:44
  • yasuhiko

    ポピーの花びらって、
    本当に薄紙のようですね。
    本物の花なのに、何だか造花の
    ように見えてしまうのが面白いなぁ
    と感じてます。それにしても、見事なポピー畑。
    高低差があるから、丘全体が赤く
    燃え上るように見えますね。
    26日の摘み取り日は、ちょっと心が
    動いたんですが、結局出かけませんでした。
    2019年05月30日 17:28
  • nobara

      温さん・・・
    お出ましいただきありがとうございます。
    ひなげしですが?ちょっとイメージが違いますね。
    イメージだけだとヒナギクみたいなのを想像しますね。
    かなり逞しいインパクトのある花に見えますけどね。
    この赤い色だけを180万本植えてあるんですが。
    中に違う色があるのはご愛敬でしょうか‥・
    西立川口に戻る途上にあるのを見て廻っただけです。
    以前は立川みどりセンター(曙口)に廻ってたんですが
    この頃は西立川口から入り左回りに一周してきます。
    まんぱくだけに行く人もいるようですが、興味はありませぬ。
    2019年05月30日 20:21
  • nobara

      長さん・・・
    お出ましいただきありがとうございます。
    シャーレーポピー、オニノゲシみたいですね。
    虞美人草はいいとしてヒナゲシはそぐわない気がしますが?
    オオバギボウシ、これは蕾ですがもう咲いているでしょう。
    カルミア、いつも雄蕊が気になっていました。
    それが不思議と思っていました。それで、手近のオスボレッドを観察。
    追記でその雄蕊の動きをアップしました。
    いい研究材料になります。発表♬を控えてますので
    そのあとじっくり調べてみたいと思います。
    2019年05月30日 20:52
  • nobara

      寿々木さん・・・
    お出ましいただきありがとうございます。
    昭和公園・花の丘がシャーレーポピーで埋め尽くされました。
    それが26日には参加者に摘み取られました。
    摘み取りの少し前に暴風雨で傷みが出たようです。
    2019年05月30日 21:16
  • nobara

      yoppy702さん・・・
    お出ましいただきありがとうございます。
    昭和公園の花の丘のスケールは凄いです。
    原っぱ、西や東花畑ありますが、なんせ~丘ですからね。
    ココのは圧倒されます。

    あら? 東京消防庁のこうのとりですか・・・
    立川広域防災基地がこの隣接地です。東京消防庁の立川防災館も。
    毎年秋頃に開催 される立川防災航空祭では、陸上自衛隊・東京消防庁・警視庁・災害医療センターが協力して被災者を救助する模擬実演が行われてます。
    ハーブ園界隈、日本庭園でお茶しない時はここでソフト&ビアタイムです。
    カルミア、雄蕊の動きが面白そうです。開いたとき
    雄蕊がぴったり花床にくっついています。それが外れていくんです。

    ヒツジグサが日本の固有種で華やかなのが園芸種。
    私もまったく別モノと思っていました。
    白いのがヒツジグサでその他がスイレン?なぁんて・・・
    チガヤ(ツバナ)のあの甘い味、思い出します。
    化石σ(^-^) 人間ですユエ((((^Q^)/
    2019年05月30日 21:54
  • nobara

      藍上雄さん・・・
    お出ましいただきありがとうございます。
    平面の原でなく、花の丘に広がりますから~
    上から見ても下から見上げても、花道を通っても・・
    凄く魅力的です。もっとも?
    北海道ではそのスケールの大きな景色みられましょうけど。
    チドリソウといいますと多摩に多い、セリバヒエンソウに似ます。
    カルミア、蕾は金平糖、咲くと傘みたいで
    雄蕊が傘の骨のようにも見えます。花床にしっかり着いています。
    お花を覗いてたらその蕊が花床から外れてました。
    2019年05月30日 22:02
  • nobara

      みなみさん・・・
    お出ましいただきありがとうございます。
    180万本。どうやってかぞえたの?って思っちゃいますね。
    園の発表をうのみにしています。
    ムサシアブミ、馬の鞍みたいでしょ?
    林の中にこの群落があるんです。気になっています。
    カルミア、ひとつひとつが可愛いのです。
    今朝、近くの殿ヶ谷戸公園のカルミアが紹介されてました。
    我が家のオスボレッドはお嬢からのプレゼントです。
    真っ赤な蕾が開くとリバーシブルのように見えます。
    急に暑くなったので、すこし草臥れているようです。
    2019年05月30日 22:35
  • nobara

      yasuhikoさん・・・
    お出ましいただきありがとうございます。
    シャーレーポピーの花びらはヒラヒラ~上質な薄紙です。
    白い縁取りのなど、『オーレ―』と踊りたくなるような、です。
    花の丘の花の設計図がいい出来ですね。
    上から見ても下から見上げても、花道を通っても・・
    なかなか素晴らしいです。
    最後まできれいなままで終わらせたかったのですが
    その直前、暴風雨で少しやられてしまいましたね。
    どんなふうに摘み取られるのか、見てみたいです。
    どれぐらい?参加なさったでしょうね。
    なまなかでは摘み取れない量でしょうね@@
    2019年05月30日 23:07
  • ゴン太

    ポピーの丘凄いですねー 180万本ですか 丘なので見映えも良いですよね こちらのポピーの公園は水不足で今年は駄目ですねー
    2019年05月31日 16:06
  • nobara

      ゴン太さん・・・
    お出ましいただきありがとうございます。
    どうやって?数えたのかは謎?ですが・・・
    180万本らしいです。((((^Q^)/
    もうすでに無料の摘み取り会も終わってしまいました。
    北海道のチューリップも全滅とか?そちらのポピーも?
    ココのは摘み取りの数日前に強風雨でダメージを受けました。
    摘み取り前にようやく持ち直したみたいです。
    私はいい状態の時に撮る事ができました
    2019年05月31日 18:19

この記事へのトラックバック