* たてもの園便り no.11/2019 * 山手通り 里桜 キンラン エビネ・・・

 [2376]
江戸東京たてもの園◆は、1993年(平成5年)3月28日に開園した野外博物館です。
敷地面積は約ヘクタール、園内には江戸時代から昭和初期までの、30棟の復元建造物と
28の屋外展示物が建ち並んでいます。小金井公園(80ヘクタール)の中にあります
画像
エントランス出た所からいつものように山の手通り方向に歩きます
画像
画像
❶は小出邸前の里桜、❷は手前の
前川邸前の里桜です。
サトザクラはすでに盛りを過ぎ
花むしろができていました。
樹にはまだ頑張ってるのもありました。


この辺りで初めてここを訪れたお若い女性二人、戸惑ってらしたので
廻り方とか、どこでお食事した方がいいとか、教えて差し上げました。
このエントランス広場にはボランティアの案内人が何人かいるのですが
時間が早かったのか? まだスタンバっては居ないようでしたので。
この後も、いたるところでこのお二人にバッタリ!都度、説明してあげました。


画像画像
三井邸の庭への入り口のハウチワカエデに花が見られました。
庭にはマツバウンランが華奢な姿で咲いていました。芝生の中にムラサキカタバミ


画像画像
茅葺屋群と公園を跨いで、大きなサトザクラ・関山(カンザン)の木が数本あります。
さすがにここの関山も終焉の様相でしたが、花むしろや残り花、まだ楽しめました。



画像画像
武蔵野の道の林のあちこちに キンラン(金蘭)ラン科 が咲いています。
林の向こうは 小金井カントリーなのですが、この辺りまでゴルフボールが
飛んでくる?そうで、かなり前から立ち入り禁止になっています。
わたしはてっきり台風で、木にダメージがあったからと思ってました。
せっかく、咲いた花、近くで見られないのが残念です。道の近くのをアップで。


画像画像
武蔵野の道 上❶ササバギンラン(笹葉銀蘭) ❷❸カントウタンポポ(奥⇒旧自証院御霊屋) 
下❶ツボスミレ(坪菫) ❷トキワハゼ(常磐はぜ)ハエドクソウ科ミヤコワスレ(キク科)


画像画像画像
❶木々の向こう:野草のコーナーシラユキゲシ(ケシ科)群生 ❸シモバシラ(シソ科)群生

画像
セリバヒエンソウムサシノキスゲ ❸❹カラスビシャク❶❷ジシバリ ❸❹タツナミソウ

画像画像画像
画像画像画像
下町中通り(突き当り子宝湯) 下❶竹林と筍 ❷都電と鯉のぼり ❸鯉のぼりと万世橋交番

-----------------------------------------------

武蔵野のハケで見られる花たちです。
画像
ウツギ(空木)ユキノシタ科ウツギ属 枝の髄が中空のための名。卯月(うづき陰暦4月)に花が咲くからとも

画像画像
エビネ(海老根)キエビネ(黄海老根)ラン科エビネ属  多年草 いろいろな種類があります。

画像
画像
ホウチャクソウ(宝鐸草)イヌサフラン科チゴユリ属  
雑木林などの樹間のひらけた場所に群生
花期:4-5月 分布:日本全土 草丈:30-50cm 多年草

宝鐸(ほうちゃく、ほうたく):寺院建築物の軒先の四隅に吊り下げられた飾りの事


画像←ー是清邸庭の出口からパチリしました。             .
画像画像
  ↑シャクナゲ2種、表の植え込みに咲いています。
 ブナの新芽がお花のように可愛いです。

画像

ヤマツツジで吸蜜中の

ミヤマカラスアゲハ(アゲハチョウ科)

青緑色に輝く、美しいアゲハチョウ
粘って粘って、やっと撮れました。
ツツジの蜜にご執心
美味しいのだろうか????



゚・*:.。. .。.:*・゚゚・*:.。. .。.:*・゜

画像
時に、お肉が無性に
食べたくなるJ&Bです。
そんな時、浮かぶのが
ウッドストックです。
公園の正門の近くです。
夫はジャンボバーグにしました。
テーブルに来てから
焼き加減は熱熱の
鉄皿で、調節します。
付け合わせの
焼きジャガイモが好き
オニオンスープも美味しい。



記事中にカーソルを当てて指のマークが出ますとそこはリンクが貼ってあります
画像にカーソルを充てて戴くと説明がご覧になれます
更に左クリックしていただくと画像が少し大きくなります


  [建-#219] .

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 45

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい

この記事へのコメント

  • 長さん

    nobaraさんのマイパークですから、ガイドはお手の物ですね。
    八重桜も終わりですね。近くの関山も葉が茂り、残り花も白っぽくなっていました。
    キンランが咲くところにゴルフボールですか。名門コースにへたっぴーなゴルファーが来ているのですかねー。
    ウォーキング中に斑入りアマドコロは見るのですが、ホウチャクソウは見つかりません。住宅街では無理かもね。
    日本人はタンパク質が不足しがちだそうで、「高齢者ほど肉を食べるべし」と言われていますね。
    2019年05月02日 12:24
  • 藍上雄

     やはり桜のフィナーレは、八重の桜ですね。キンランはまだ実物見た事が有りません、土壌の中に住む菌が、重要の様でどこにでも育つという事ではないようですね。
     北海道のミヤマカラスアゲハは、5月の中旬以降に成ると思います。綺麗に撮れていますね。
    2019年05月02日 13:53
  • yoppy702

    たてもの園でも、ちょボラされたんですね。(^^)
    まぁ、nobaraさんの場合、ここのボランティアの方よりも、花は、絶対に詳しいから、お花担当をされてもイイかもしれません。
    その女性達、ラッキーでしたね。
    でも、ここのボランティアさん熱心ですね。
    ボクが行った時は、高橋是清邸の二階にボランティアさんが居られて、色々と説明してくれました。
    別に、説明を聞こうとはしなかったんですが、話しかけてくれました。(^^ゞ
    でも、見るだけやったら解らない事を教えて下さったので、その後、高橋是清邸の見る目が変わりましたね。

    サクラ、まだ、頑張ってますね。
    ソメイヨシノやったら、あっと言う間に葉桜やけど、サトザクラは息が長いですね。

    お花の種類が、こないだより増えてる。
    nobaraさんって、「たてもの園の植物」で、本が出せますよ。(^^)
    ムサシノキスゲって、この辺りの固有種ですか?
    2019年05月03日 01:25
  • 寿々木

    まだ桜が残ってましたか。水の上ですと花筏ですが、舗装のうえでは錦の絨毯とでも申しましょうか、きれいですね。見知らぬ人が何の花だろうと言っていると、ついつい口を出したくなります。私もよく話しかけます。
    2019年05月03日 08:54
  • nobara

      長さん・・・
    お出ましいただきありがとうございます。
    そうですね~((((^Q^)/ たてもの園なら何とか(笑)
    そのお二人、エントランス広場にいらした時から興奮状態。
    その広場に行くにも迷ってらしたのでお声がけしました。
    『こういう雰囲気、大好きなんですよ~』と仰るので
    ついつい嬉しくなって、マップを見ながら説明。
    だけど?まったくそのマップが読めない様子でした。
    何度も会いましたのでどちらに行きたいですか?
    『それが今、どこに居るかもわからないんです』でした。
    まぁ~時間はたっぷりあるとの事でしたので、迷われてもいいのかな?
    アマドコロはナルコユリと言って売られてるようで
    民家にも植えられていますね。お向かいのお宅もいっぱい咲いています。
    2019年05月03日 14:19
  • nobara

      藍上雄さん・・・
    お出ましいただきありがとうございます。
    この公園はイヌザクラが最後を飾りますが。
    ウワミズザクラに似たもっと?地味目なサクラです。
    そちらは絶好調の桜の盛り上がりでしょうね。
    武蔵野の辺り、キンランだらけです(大げさなようですが・・)
    私の中では基督教大の構内の林が凄いんですが・・・
    盗掘しても育たないといわれていますね。
    ミヤマカラスアゲハ、北海道でも見られるんですね(*^-゚)⌒☆
    2019年05月03日 14:30
  • nobara

      yoppy702さん・・・
    お出ましいただきありがとうございます。
    チョボラ?? エントランスの所で迷って?見かねてしまいました。
    入った途端にすごく感動なさってて、嬉しくなりましてね~
    お花目当ての人は少ないと思いますが・・・
    吉野家の裏の多摩の路は長い事、通行止め?
    不思議と思ってましたが小金井カントリーからゴルフボールが飛んでくるんだそうです。幸いに今のところ怪我人は出てないそうですが、たぶんボールは散見?
    ネットは張ってありますが、それは役に立ちませんよね~(-_-;)ゞ
    ムサシノキスゲはこの近くの浅間山(せんげんやま)に自生してます。
    この類の花で5月初めに咲くのはムサシノキスゲですね。
    2019年05月03日 14:50
  • nobara

      寿々木さん・・・
    お出ましいただきありがとうございます。
    里桜は未だ残っています。もう少し西の方に出かけましたが
    意外に綺麗に咲いています。住まい辺りも遅かったですから。
    私もいたるところでおせっかいをしています((((^Q^)/
    そのことで話が盛り上がることもありますね。
    2019年05月03日 14:55
  • ミクミティ

    ご近所の散歩道にも江戸東京たてもの園にも、初夏の感じさせる花がどんどん咲き始めていますね。八重桜やサトザクラが終わるともう桜の時期は完全に終了という感じですね。ちょっと名残惜しいですが仕方ありません。
    こちらは、nobaraさんにとっては庭のような存在でしょうから、案内はお手の物ですね。ボランティアさんにも顔なじみが多いのではないですか。
    ホウチャクソウとは珍しいですね。
    2019年05月03日 22:43
  • 目黒のおじいちゃん

    小金井カントリー周辺は、子供たちが幼い頃にしたしんだエリアです。
    川上哲治さんのプレーをフェンス超しに眺めたことも。
    2019年05月04日 06:50
  • nobara

      ミクミティさん・・・
    お出ましいただきありがとうございます。
    やはり5月、爽やかな風が吹き渡っていますね。
    鯉のぼりに季節を感じました。
    少し?困って見えたものですから~~~
    またお節介をしてしまいました。
    あの後、どうなさったのか、少し案じられます。
    ホウチャクソウは、林に群生していました。
    武蔵野の辺りでは、珍しくはないようです。
    この後、いたるところで見かけました。
    2019年05月04日 13:42
  • nobara

      目黒のお爺ちゃま・・・
    お出ましいただきありがとうございます。
    小金井カントリーの辺りでしたか?
    友人がその近くに住んでいます。
    ご迷惑をおかけすると言って、謝恩の催しをなさるそうです。
    でも?たてもの園に多大な迷惑の事は?
    なんと~思われてるのでしょうか。気になります。
    2019年05月04日 13:45

この記事へのトラックバック