* 吉祥寺と界隈の花 * 映画:人生フルーツ シュウカイドウ タニウツギ・・・

 [2268 ]

❶❷ 吉祥寺サンロード ❸ダイヤ街❹❺ハモニカ横丁 相変わらず人が多い。行列も・・
画像画像

吉祥寺に新しくできたココマルシアターで初映画を体験してきました。
画像画像
ミニシアター「ココロヲ・動かす・映画館〇」 3スクリーンを有し、1階は通常の映画館

画像2階は飲食しながら映画やライブを楽しむスペース(ともに50席~60席前後の予定) 3階はVRシアターのほか映画に関連した展示やイベントを開催するスペースです。 その階には等身大象のはな子さんも居ます、新しいスタイルの映画館を目指してます。
イベントのない時は、ここで1階で買ったドリンクを持っていってくつろぐこともできます。


----------------------------------------

画像
『人生フルーツ ある建築家と雑木林のものがたり』 
名古屋のベッドタウン、高蔵寺ニュータウンに90歳と87歳の
老夫婦が暮らしている。津端修一さんは建築家で、
奥さんの英子さんは料理上手。敷地に雑木林を作り、
野菜や果物を育てている。1960年伊勢湾台風の高台移転として、
日本住宅公団のエースだった修一さんが、
高蔵寺ニュータウンの設計を任された。
雑木林を風の通り道にし、元の土地の記憶を残そうとした
理想の街づくりだった。しかし時代は経済優先、
詰め込み型の集合住宅化へと変更。 
大きな挫折だったが、それでもこの町に住み続けて5
0年がたった。小さな苗木は雑木林に成長し、畑では
100種類もの野菜や果実が育つ。英子さんは、
畑でとれた作物で修一さんに手料理をふるまう日々。 
彼女は言う、「食は命」と。2人の家は30畳一間の丸太小屋。
その暮らしはまるで現代の桃源郷のよう。 
2人は言う「年を重ねるごとに美しくなる人生にしたい」と。
スローライフというとちょっと軽いし、
半自給自足というと何だか泥臭い…。
えも言われぬ夫婦の暮らしを追って“人生のものがたり”を描いた。-東海テレビ放送-
画像
修一さんが番組の中で、「彼女は生涯で最高のガールフレンド」と語るシーンがあり、感銘を受けた。
野菜や果樹には黄色のプレートに何かしらのフレーズが書いてある。ほのぼのと素晴らしい。
ドキュメンタリーなのですが、途中で修一さんが逝去。その模様も包み隠さず描写。
画像

ナレーションは樹木希林さん。
静かな語りが、説得力がありやさしい。
先に入場券を買ってたので、
その順に入場できます。
一番前にしました。座り心地の良い特別な椅子でした
私たち夫婦も、見習わなくてはいけないなと思いました。
とても無理ですが?近づく努力はしませんとね。


-----------------------------------------------

画像
画像
シュウカイドウ(秋海棠)シュウカイドウ科シュウカイドウ属 (=ベゴニア属)
半日陰でも咲く和風なかんじのベゴニアです。
淡いピンクの長い花が下向きに咲く。 雄と雌が 同じ株に♂花♀花あります。
少し早すぎますね~ その所為かなんだか逞しい感じです。

画像画像
わい性ブッドレア(フジウツギ科ゴマノハグサ科)  耐寒性低木  花期:5-10月
コンパクトにまとまったフサフジウツギです。 ピンクと白が隣り合って咲いてました。

画像
上❶サフィニア ❷スーパーベル ❸ガーデンシクラメン(返り咲きですかね~この猛暑に元気に咲いてました)
下❶❷サンカクバカタバミ(インカノカタバミ) ❸❹ガザニアは葉も活き活き、丈夫で元気な花です。


画像タニウツギ(谷空木)
スイカズラ科タニウツギ属
  
落葉小 高木
------------
田植えの時期に花が咲くので
「田植え花」と呼ばれてるのですが?
この猛暑に満開です。
ココのは真夏にいつも咲くのでした。



゚・*:.。. .。.:*・゚゚・*:.。. .。.:*・゜


記事中にカーソルを当てて指のマークが出ますとそこはリンクが貼ってあります
画像にカーソルを充てて戴くと説明がご覧になれます
更に左クリックしていただくと画像が少し大きくなります

この記事へのコメント

  • 寿々木

    矮性のブッドレアがあるんですか、可愛いですね。当方、野生のブッドレアを今日載せました。
    2018年08月21日 09:08
  • 長さん

    映画館らしからぬ建物ですね。2階がゆったりしていてよさそう。
    そんなドキュメンタリーがあったのですね。定年後、惰性に任せて15年生きてきましたが、もっと別の生き方があったのかもしれません。もう別の行きかをを考えても、私らには実行は無理でしょう。
    タニウツギが満開でしたか。我が家の近くでもハコネウツギが咲いています。暑いのに変ですね。
    2018年08月21日 11:42
  • 吉祥寺にできた、ココマルシアターって、面白そうですね。
    新しい文化の発信って感じのようです。
    花達は、自宅のお庭の花さん達ですか。
    2018年08月21日 22:22
  • yoppy702

    「ココマルシアター」の画像が、フィルムの加工してる。
    nobaraさん、ナイスです。(^^)
    さすが、吉祥寺。
    オシャレな店舗ができますね。
    ミニシアターなんて、行った事が無いですが、この雰囲気、イイですね。
    飲食しながら、映画やライブを楽しめるスペースもあるんですか。
    映画関連の展示やイベントを開催するスペースもあって、等身大の、はな子さんも!
    はな子さんは、映画を見なくても会えるんですか?(^^ゞ

    「人生フルーツ」、nobaraさんの解説だけで、グッと来るものがありました。
    経済優先で、詰め込み型の集合住宅化を作らなければならなかったのは辛かったでしょうね。
    でも、住み続けて50年…
    苗木が雑木林に成長!
    感動ですね。(^^)
    「年を重ねるごとに美しくなる人生にしたい」
    イイ言葉や。
    信念をもって、日々、生きていらっしゃるから、こんな言葉が出てくるんですね。
    ボクなんて、イイ加減に生きてますから、ドキッとしてしまいます。(^^ゞ
    「彼女は生涯で最高のガールフレンド」…
    これもイイですね。(^^)
    伴侶の定義は色々と言われるけど、この言葉が一番自然な姿に聞えましたし、なんか、nobaraさん御夫婦とダブってしまいました。
    お会いした事はないので、ボクのイメージですけど。(^^ゞ
    ナレーションが樹木希林さんってのがイイなぁ。(^^)
    2018年08月22日 00:05
  • nobara

      寿々木さん・・・
    お出ましいただきありがとうございます。
    この頃、なんでも矮性がもてはやされています。
    サルスベリ、然りですもんね~
    狭い花壇などには良いのかも知れませんね。
    2018年08月22日 20:21
  • nobara

      長さん・・・
    お出ましいただきありがとうございます。
    一度、オープンしたのですが、途中、何かで中止。
    やっと開館したのだそうです。
    投資を募るやり方で、知らなかったので
    それには参加できませんでした。
    ミニシアターなので、マイナーな映画とかも上映。
    予告を見ましたらとても興味深いモノがありました。
    2階の催しは是非に参加したいと思わせます。
    この日も映画は満席でした。みんな?よく知っていますね。
    その人なりの人生があっていいんじゃないでしょうか・・・
    タニウツギ、ココのはいつもなので特別不思議な事ではない?
    しかし今日の暑さは歩いてて・・倒れそうでした。
    2018年08月22日 20:29
  • nobara

      温さん・・・
    お出ましいただきありがとうございます。
    「ココロヲ・動かす・映画館〇」でココマルなのでしょうかね。
    カフェもあり、それを持って2階や3階で過ごす事も出来ます。
    イベントの時はその分も支払うそうです。
    花はご近所のです。
    2018年08月22日 20:34
  • nobara

      yoppy702さん・・・
    お出ましいただきありがとうございます。
    吉祥寺にミニシアターができてたのです@@
    噂は聞いていたのですが、立ち消え?そして開館しました。
    隣がチョコのゴディバのカフェなんですよ~
    私は開演少し前に行き、レイコー飲んでいました。
    チケット購入が早かったので一番前の座り心地(寝るような?)の椅子でした。
    実際の生活の長年のドキュメンタリーなんです。
    かなりの話題作になっているようです。
    びっくりしたのはご主人の葬儀のお顔も出た事です。
    「彼女は生涯で最高のガールフレンド」
    私もそんなこと言われてみたいです((((^Q^)/
    樹木希林さんのナレーションがぴったりでした。
    そういえば、モリのいる場所 にも似たようなお話でしたね。
    ミニシアターにはそれなりの使命がありますね(*^-゚)⌒☆
    2018年08月22日 20:47
  • ミクミティ

    さすが吉祥寺、お洒落でどんどん新しくなる街ですね。ココマルシアターなんて、日本離れした映画館で素敵ですね~。他の街では味わえませんよ。
    非常に慌ただしい毎日です。映画でも見て過ごしたいなと思ってしまいました。
    次の出張の飛行機かなと思ったり。
    2018年08月22日 21:13
  • nobara

      ミクミティさん・・・
    お出ましいただきありがとうございます。
    数年前に立ち上げようとして。事情でストップ。
    やっとこの度ファンドなど利用して開館したようなんです。
    早く判ってれば、その時点で参加したのにと思いました。
    今は締め切られています。
    ご多忙なんですね~そういうお立場なんですね。
    出張時の機内で楽しむという手もありますね。
    先日の豪華クルージングでリフレッシュなさったですね。
    2018年08月22日 21:35
  • ゴン太

    サンロード お変わりありませんね ココマルシアター ユニークな映画館で、魅力的ですねー なんか久しぶりに吉祥寺に行きたくなりました
    2018年08月23日 12:16
  • 藍上雄

     一昔前、ビルの地下などに有った、マイナーな映画館を思い出します。ここは席も広々としていて、くつろいで鑑賞できそうですね。おしゃれに成ったものです。
     夏咲きのタニウツギにはちょっとびっくりです。もしかするとアベリアの一種かもしれませんね。
    2018年08月23日 14:01
  • yasuhiko

    素敵な映画館ですね。2Fは、
    カフェで飲食しながら、映画が
    楽しめるんですか。いいなぁ。
    勤めの関係で、吉祥寺が途中下車駅だった
    頃は、吉祥寺の事は何でも聞いてなんて、
    偉そうな事を言ってたんですが、
    今はもう全く知らない事だらけです。
    2018年08月23日 17:30
  • nobara

      ゴン太さん・・・
    お出ましいただきありがとうございます。
    サンロード、変わりませんか?
    全体の雰囲気は変わらないようでも個々にはかなり変化が。
    ココマルシアター、良さそうな所です。
    みんなで盛り上げていかなきゃーいけないなと思いました。
    是非にお出かけくださいね(*^-゚)⌒☆
    2018年08月23日 19:17
  • nobara

      藍上雄さん・・・
    お出ましいただきありがとうございます。
    ミニシアター、近くになかったので有難いです。
    銀座シャンテなどに出向いていましたから。
    シネコンなどでかからないのなど、やはり必要ですね。
    このタニウツギ、屋根に届くような高さがあるんです。
    その花の時期にもちゃんと咲かせているんですよ。
    2018年08月23日 20:39
  • nobara

      yasuhikoさん・・・
    お出ましいただきありがとうございます。
    ココマルシアター、初体験でした。一番前の席は籐の椅子で
    横になったような姿で鑑賞できました。
    2階は会員さんの試写会やら講演鑑賞会などが開かれるようです。
    3階のはなこさんの場所はイベントが無ければ1階で購入して寛ぐこともできます。いろんな催しに使える様で申し込み大歓迎のようでした。
    吉祥寺もいろいろ~変化があるんですよね。
    息子は卒論が吉祥寺の文化でしたから、いまでも関係者の方と付き合いがあるんだそうです。ハモニカ横丁などでいつも飲んでいます。
    2018年08月23日 20:47
  • keikoさん

    nobaraさん、ご無沙汰いたしました。
    吉祥寺にココマルシアターが出来たんですか?
    ノーマークでした。 どこかしら?
    それにこの映画、とても良さそうですね。
    興味津々です。
    2018年08月24日 06:25
  • nobara

      keikoさん・・・
    お出ましいただきありがとうございます。
    「ココロヲ・動かす・映画館〇」ココマルシアター
    ロフトの前、コピス吉祥寺の前、ゴディバカフェの横?
    3階には象のはな子さんも居ます。
    色々あって開館したようです。クラウドファンディングの時、気づけば・・
    色々、参加もできたのかもしれませんが。
    この映画はキネマ旬報文化部門の一位を獲得したとかで・・・
    ほんとにしみじみ~良い、映画でした。ドキュメントです。
    予告だと、いろいろびっくりするような@@企画もあるようです。
    2階のイベントに興味があります。講演会を聞きながらお茶?など。
    手造り感、満載の場所でした。
    2018年08月24日 08:21

この記事へのトラックバック