* 昭和公園・こもれびの丘 * こもれびの家 ジュウニヒトエ ギンラン etc

 [2215 ]
「こもれびの丘」は、工事用残土で造成された小高い丘を武蔵野の雑木林に復元することによって実現したゾーンです。樹林だけでなく林床の植物や小動物が生息する環境を復活させ、人々が自然と触れ合う場を造ることを目的としています。「武蔵野の景観を蘇生させる緑の育成」という明快なコンセプトがあるそうです
こもれびの丘は「森のゾーン」に位置しています。公園の一番奥まった所です
画像
画像
昭和公園で一番の楽しみ処、
こもれびの林に踏み入れます。
何に出会えるかな(― ―*)。。oO
林に入る前に「こもれびの家」で
『今、咲いてる花』のチェックを
しませんとね(*^-゚)⌒☆



----------------------------------------

画像

画像
画像
ジュウニヒトエ(十二単)シソ科キランソウ属
やや明るい林に生える多年草
花が幾重にも重なって咲く様子を
昔の女官の衣装に見立てたもの


画像画像
   イカリソウ(碇草)メギ科イカリソウ属            オキナグサ(翁草)キンポウゲ科オキナグサ属                   
そう果の集まりを老人の白髪に例えたもの .


画像画像
キンラン  ❷ギンラン(銀蘭)ラン科キンラン属   林内に生える多年草
花期: 5-6月  草丈:10ー25㎝  分布: 本、四、九 
ほぼ同じ環境で咲きます。  ギンランはキンランと比べるとかなり小さくて目立ちません。
ここではかなり群生していました。 いかんせん小株です。キンランはもう終焉でした。


画像
フタリシズカ(二人静)センリョウ科センリョウ属  林内に生える多年草 
花穂は普通2本ですが画像にもありますように、1~5本まで色々のようです。


画像画像
      オオジシバリ(大地縛り)キク科                  コナスビ(小茄子)サクラソウ科


      ❶❷ トウバナ(塔花)シソ科トウバナ属             ❸ ツボサンゴ(壺珊瑚)ユキノシタ科    
画像
オドリコソウ(踊り子草)シソ科オドリコソウ属 ❷❸セリバヒエンソウ(芹葉飛燕草)キンポウゲ科ヒエンソウ属


画像
  (左)コガクウツギ(小額空木)ユキノシタ科アジサイ属     (右)ヒメウツギ(姫空木)ユキノシタ科ウツギ属



  ❶ エビネ(海老根)ラン科エビネ属            ❷❸ カンアオイ(寒葵)ウマノスズクサ科カンアオイ属   
画像
 ❶テイカカズラ(定家葛) ❷ガマズミ(莢蒾)レンプクソウ科ガマズミ属 ❸ホウチャクソウ液果 ❹テントウムシ




画像
ウグイスカグラ(鶯神楽)
スイカズラ科スイカズラ属
(落葉低木)
ウグイスの鳴くころに花が咲くことと、
ウグイスが隠れるような
ヤブになることから、
古名のウグイスカグレが変化?
-----------------------
↓参考写真(2月頃咲く花)
画像



画像
だいたい、いつも同じ頃に、こもれびの林に訪れていますが
今年はほかの花と同様、開花がかなり早かったみたいです。
いつも見られるものがすでに終わっていたり・・・
ちょっと、消化不良の探索になりました。
  


゚・*:.。. .。.:*・゚゚・*:.。. .。.:*・゜




記事中にカーソルを当てて指のマークが出ますとそこはリンクが貼ってあります
画像にカーソルを充てて戴くと説明がご覧になれます
更に左クリックしていただくと画像が少し大きくなります

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 67

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい

この記事へのコメント

  • 寿々木

    今咲いている花の表示があるのは助かりますね。わからない草の名も覚えられます。私も上高地ではビジターセンターに写真と名前が展示されますので必ず立ち寄ります。工事用残土で森を作るとは素晴らしい、費用も大変だったでしょうが・・
    2018年05月04日 16:24
  • 黄昏龍

    5月の嵐の強風で我が家の薔薇が
    散ってしまいましたので、
    本日は大塚駅界隈で都電と薔薇の
    撮影を楽しみました。
    旧古河庭園は人が多く薔薇を撮影するのが
    大変でしたので、ひたすら新緑と石灯篭の
    撮影を楽しみました。
    来週週末はライトアップされるようですよ~
    2018年05月04日 17:06
  • 目黒のおじいちゃん

    こんばんは。
    森のゾーン、こもれびの丘すばらしい雰囲気のようですね。
    コンセプトがINS自然教育園と同じですね
    広大すぎて敬遠していましたが、いつか訪問したくなりました。
    元気な頃に西立川口から二度入園したことがあります。
    いずれもすぐに退散です
    2018年05月04日 17:35
  • 藍上雄

     「こもれびの丘」人工的に造られた物でも、長い年月を経て、沢山の動植物が根付く場所となるのは良い事ですね。そうでなくても、中国やロシアの東アジアの河の流域では多くの森林が失われているとか…。
     オキナグサはまだ、実物見た事が有りません。ガマズミ以前はスイカズラ科だったのですが、ネットではレンプクソウ科なんですよね。最近ちょっと混乱気味です。
     カンアオイは地味な植物ですが、とても興味深い植物ですね。
    2018年05月04日 22:49
  • yoppy702

    やっぱり、今年の開花は早いんですね。
    ここ、『今、咲いてる花』が掲示しているのは、ホンマ嬉しいです。
    それに、右側のは、アルファベットで咲いてる場所も示してるんでしょ。
    親切や。
    これをカメラに撮っておいたら、漏れなくチェックできますね。(^^)
    咲いてる花も、お山に咲いてるような花が一杯。
    ジュウニヒトエ、フタリシスカ…
    この名前を見ると、平安時代を、つい思い浮かべてしまいます。(^^ゞ
    ウツギも、もう、色々と咲いてるんですね。
    説明に「小動物」とありますが、リスとかですか?
    やっぱり、ハクビシンも居るんかなぁ。(^^ゞ
    2018年05月04日 23:17
  • コスモス

    なかなか行けないこもれびの丘です。
    大好きな山野草がたくさん咲いていましたね。
    キンラン、ギンランにオドリコソウも咲いているんですね。
    静かに咲いているフタリシズカも1本から5本まであるんですか。
    2018年05月05日 20:01
  • nobara

      寿々木さん・・・
    お出ましいただきありがとうございます。
    先ず、ここに立ち寄ってから林に入ります。
    せっかく、咲いてる花を見逃さない為です。
    後で地団駄踏まないために??((((^Q^)/
    この日はおひとりでいらしてたおばさまに説明してあげました。
    眼鏡を忘れて、良く見えないと仰ってましたが、
    幾つか説明してあげました。喜んでおられました。
    林の中は特に名札はついていませんから。
    宝物さがしをするみたいに歩きました
    2018年05月05日 22:30
  • nobara

      黄昏龍さん・・・
    お出ましいただきありがとうございます。
    メイストーム?でしたっけ・・・
    バラの花が舞ってしまったのですか?それは残念!
    大塚駅界隈で都電と薔薇をですか?
    都電沿線はお花がいっぱい、電車に触れんばかりに咲いてますね。
    曾爺の墓所が西ヶ原にあります。
    この時期、バラの名所は人が溢れてるでしょうね。
    2018年05月05日 22:36
  • nobara

      目黒のお爺ちゃま・・・
    お出ましいただきありがとうございます。
    そうですね~ここは公園の一番奥まったところにあります。
    目の前にパークトレインの駅もあります。
    それを利用すると林だけゆっくり時間かけて歩けるかも?
    すべてを網羅すると2万歩はゆうに超えてしまいます。
    自転車を利用する方もいますが?それもなかなかですものね~
    隣接の日本庭園(盆栽苑)も魅力でしょうか。
    2018年05月05日 22:43
  • 昭和公園・こもれびの丘ですか。
    かなり多くの草花を発見できましたね。野生種の花々は何だけ見ていると
    癒されます。

    2018年05月06日 00:02
  • nobara

      藍上雄さん・・・
    お出ましいただきありがとうございます。
    人工的に造られたといってもかなりの年月が経っていて
    自然のままの林にしか見えません。
    多くのボランティアさんが守っていらっしゃいます。
    とにかく、広いですから、やる事いっぱいでしょうね。
    科の問題は私もついていけません(-_-;)ゞ
    想像できないですもんね。
    カンアオイは葉を見るだけでも価値がありますね。
    お花は捲ってみる事ができませんでした(-_-;)ゞ
    2018年05月06日 10:28
  • nobara

      yoppy702さん・・・
    お出ましいただきありがとうございます。
    いつも見られてた花がことごとく終わり気味でした。
    出かける日は変わらないんですけどね~
    チューリップに至ってはすべて花後の姿でした。((+_+))
    花の在処はアルファベットで表示ですが、現場には表示がありません。
    林を知らないと?やはり探せないです。
    あたりをつけて探し出しています。夫が探してくれることも。
    ジュウニヒトエ、フタリシズカ…
    そうですねー平安時代の宮廷?だ、なんてね~
    コガクウツギは佐賀の樫原湿原の林で見ていました。大好きィー
    ここで小動物?見た事ないですが・・
    やっぱり夜に徘徊してるのかも知れませんネ
    2018年05月06日 10:44
  • nobara

      コスモスさん・・・
    お出ましいただきありがとうございます。
    こもれびの丘ですが、わたしはここをこもれびの林と呼んでます。
    こもれびの丘はコスモスなどの咲き誇る場所です。
    その前がこもれびの里、子供たちが遊ぶところがこもれびの森。
    山野草に特化してるのが林でしょうか(― ―*)。。oO
    フタリシズカって?ここのは賑やかでした(^o^)丿
    コスモスさんの所からは遠いですかね~
    2018年05月06日 10:56
  • nobara

      温さん・・・
    お出ましいただきありがとうございます。
    昭和公園・こもれびの林と呼んでる雑木林なんです。
    多くの山野草が自然のままに見られます。
    今季は早く咲いてしまって、少し残念でした。
    同じ日に出かけてるのですが? 他と同じですね~~
    自然のままにといいますが、多くのボランティアさんに
    護られています。有難いことです。
    こもれびの中を歩くのが気持ちいいです(^o^)丿
    2018年05月06日 11:40
  • ミクミティ

    昭和公園のこもれびの丘、まさに名前の通りの美しさが現れる時期ではないでしょうか。新緑からこぼれるように日光が花々に当たっていますね。
    それぞれ魅力的ですが、ピンクのツボサンゴが美しいですね。
    毎年行かれると年ごとの違いがよく分かりますね。今年はこちらでも開花が早いのですか。この傾向はずっと続くのでしょうか。
    2018年05月06日 21:47
  • nobara

      ミクミティさん・・・
    お出ましいただきありがとうございます。
    こもれびの丘と言われていますが?
    私は特にここの雑木林をこもれびの林の呼んでいます。
    じっくりと見ていくと、嬉しい発見があります。
    毎年、同じ頃に参りますが、大方の花が終わっていました。
    昨年とはかなり様子が違いました。これからも?
    こんな傾向が続くようですと、考えなければいけません。
    そのためにHPがあるのですから活用しなければいけませんね。
    まさに木漏れ日を浴びながら林を行ったり来たりしました。
    2018年05月06日 23:06
  • ゴン太

    「こもれびの丘」工事用残土で造成された小高い丘との事、素晴らしい公園ですねー それにしてもたくさんのお花が咲いているんですね 名前を漢字で書くとそれぞれユニークで面白いですね お花が好きな方にはたまらない楽園でしょうね キンラン ギンラン きんさん ぎんさん は知っているけどなー
    2018年05月07日 17:16
  • nobara

     ゴン太さん・・・
    お出ましいただきありがとうございます。
    工事用残土なら、土からの贈り物は皆無???
    山などの用土なら、そこに何かの種がありますのにね。
    九州など、埋め立て地には帰化植物がいっぱい見られます。
    ここはボランティアさんが一から育成、守ってらしたのでしょう。
    ほんとに武蔵野の林に見られるものも多いのです。
    ここが一番の楽しみにしてる場所なんですよ!
    特に山野草好きにはたまりませんです((((^Q^)/
    2018年05月07日 18:16

この記事へのトラックバック