* 昭和公園④ * 日本庭園にて・・・ お抹茶と菓子 紅葉 ツワブキ・・・

 [1950 ]

画像日本庭園は、「緑の回復と人間性の向上」という
国営昭和記念公園の基本理念に添い、日本人が育んできた
自然観というものを一定の面積に凝縮させるとともに、
伝統的な文化活動の場としてこれを広く多くの人々に感じ、
触れていただくために造られたものです。
象徴的あるいは縮景的な手法を強調するのは避け、
自然を範とし、豊かな季節感のある明るい
伸びやかな「池泉回遊式庭園」です。
中心には大きな池を造り、西側の岸には「歓楓亭」
その南側には「清池軒」と、庭のたたずまいに対応した建築を
配しています。「歓楓亭」は銅板葺き」木造平屋建ての数寄屋建築で、中では本格的な茶会も楽しめます。

-----------------------------------------

入ったとたんに、すばらしい紅葉がまず目に飛び込んできました。「わぁ~」と歓声が!

画像画像画像
画像
画像画像
対岸のひときわ、紅葉が進んだのは、たしか?オオカエデ(オオモミジ)だったと記憶しています。

画像画像画像画像
 ①②タイワンホトトギス(台湾杜鵑草): ホウジャクの仲間が吸蜜  ③④ホトトギス(杜鵑草):幹の間から花が 

画像画像画像画像
         ①② サツキ(五月):返り咲き                   ③④ シャクヤク(芍薬):返り咲き

画像
 ← (左)池の中の立ち枯れハスです。黄葉の葉が水面に写っていました。
画像画像画像
↑ ①スイレン(睡蓮)  ②シロシキブの白い実  ③ヒラドツツジ(平戸躑躅):返り花

画像画像
画像画像
日本庭園には池に流れ込む東・北・西の流れがあります。
いずれの場所にもツワブキ(石蕗)が咲いています。本来は海辺に咲く花、流れに似合います。

-----------------------------------------

お茶室からの池の周り、パノラマで撮ってみました。紅葉が綺麗です。
画像
画像
うすら、寒い日でしたから。
ココはお茶室もいいかもと・・・
noba旦にお伺い立てましたら、
二つ返事でOKでした。いつも嫌がるのに?
ココは私の奢りと引っ張り込みました((((^Q^)/

「紅葉」という名の
呈菓(練り切り)が出されました。
練りきりのお菓子も美味しくて~
半分にしたのも写しました。

茶席からの池の眺め
紅葉が始まっていました。
noba旦も満足したようでした。

体があったまりました。



゚・*:.。. .。.:*・゚゚・*:.。. .。.:*・゜


記事中にカーソルを当てて指のマークが出ますとそこはリンクが貼ってあります
画像にカーソルを充てて戴くと説明がご覧になれます
更に左クリックしていただくと画像が少し大きくなります

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 53

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい

この記事へのコメント

  • 寿々木

    タイワンホトトギスと日本古来のホトトギス、花の付き方が違うので分かり易いですね。
    2016年11月09日 18:31
  • コスモス

    日本庭園の紅葉が始まりましたね。
    お抹茶とお菓子も食べたくなりました。
    タイワンホトトギスとホトトギスは葉の付き方が違うんですか。
    2016年11月09日 21:31
  • keikoさん

    こちらも素敵ですね。お抹茶頂きた~い。ハスの花がきれいですね。サツキやツツジ、返り咲きとありますが、ラッキーでしたね。シャクヤクって本当はもっと暖かい時でしょ?
    2016年11月10日 06:26
  • nobara

      寿々木さん・・・
    お出ましいただきありがとうございます。
    ここでは隣合わせで咲かせていましたよ。
    タイワンホトトギスはホトトギス属で最強健種らしいです。
    この頃は台湾と古来の掛け合わせもあるみたいで(‘松風’など)
    花にアズキ色の斑点が多数入るのでホトトギスと誤認されることもあるらしいです。はっきりわかるのは問題ないですけどね~
    2016年11月10日 10:17
  • nobara

      コスモスさん・・・
    お出ましいただきありがとうございます。
    日本庭園の紅葉は、遠くに行かずとも楽しめます。
    池面に写る姿にも感動します。
    寒い日でしたので、お茶があったまりました。
    凄い行列で大忙しのようでしたよ
    タイワンホトトギスは枝先にまとまって花が着きます。
    ホトトギスは枝の節々に花を着けます。平べったい?
    その掛け合わせなどもあり、難しくなりましたね。
    2016年11月10日 10:22
  • nobara

      keikoさん・・・
    お出ましいただきありがとうございます。
    日本庭園は紅葉の名所です。
    京都まで?出向かなくても、いい景色が味わえます。
    お抹茶席、いつも夫に拒否される(私が奢るといっても?)
    今回は寒かったせいか、素直に応じてくれました((((^Q^)/
    躑躅系は返り咲きが多いのですけれど、見られればラッキーですね。
    お茶席のお菓子がとても美味しかったです。紅葉でした。
    2016年11月10日 10:28
  • yasuhiko

    ここは本当に紅葉が早いですね。
    私の方が少し遅い訪問だったようですが、
    木によっては、早くも一番いい時期を
    過ぎてしまった感じのものまでありました。
    池を見ながらの抹茶、いいかもです。
    2016年11月10日 17:27
  • nobara

      yasuhikoさん・・・
    お出ましいただきありがとうございます。
    観楓亭は池の紅葉を見られるいい場所にあります。
    さむ~い日でしたので、お茶席は行列していました。
    東の門から入って左手のオオカエデはいつも早いです。
    お茶席の近くの楓も早いですね~
    サザンカも見ごろでした。
    編集が遅れています((+_+))(-_-;)ゞ
    2016年11月10日 18:28
  • 藍上雄

     日本庭園を眺めながらの、抹茶(以前弘前で頂いた事が有りますが)風味満点で美味しく頂けた事と思います。なかなかそういう機会に恵まれない生活をしているもので、なおさらです。関東まだいろいろな花を見る事が出来て、過ごしやすい日が続いているようですね。
     スカシバはホウジャクの仲間ではと思います。
    2016年11月12日 22:18
  • nobara

      藍上雄さん・・・
    お出ましいただきありがとうございます。
    日本庭園の紅葉を眺めながらのお茶
    皆さん、考えることは一緒でしてね~
    外の一等席は満杯でした。中のお席でもいいんですけどね・・
    やっぱり、そうでしたか・・・
    ホウジャクの何か?☆も見えるような見えないような?
    記事を作るときに思い出せなくて~(-_-;)ゞ
    ご教示、ありがとうございました。
    こちらはまだまだ、秋が頑張ってくれております。
    2016年11月13日 17:46

この記事へのトラックバック