nobaraの散歩道

アクセスカウンタ

zoom RSS * たてもの園だより 16/no.8 * 吉野家 綱島家 三井邸 山の手通り 寒紅梅 アセビ・・

<<   作成日時 : 2016/02/21 09:56   >>

ナイス ブログ気持玉 64 / トラックバック 0 / コメント 16

 [1812]

吉野家:よしのけ(農家)    (江戸時代:三鷹市野崎二丁目)
画像

画像
画像画像

江戸時代後期に建てられた民家(農家)です。吉野家は江戸時代に野崎村の名主役を

務めた家といわれ、式台付きの玄関や付け書院のある奥座敷に格式を見る事ができます。


゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・・゜

綱島家:つなしまけ(農家)  (江戸時代中期:世田谷区岡本三丁目)
多摩川をのぞむ崖線上にあった、広間型の間取りを持つ、茅葺の民家です。
広間を囲む長方形断面の大黒柱や、押し板という古い形式の装置などから歴史を感じられます。
画像画像画像
前回、訪れた時は、天明家で行われていたカザグルマ作り、今回は綱島家の縁側で行われていました。
ちっちゃな坊やが挑戦していました。パパが熱心にその様子をパチパチ撮影
囲炉裏も焚かれていて・・・たてもの園では順繰りに茅葺屋の囲炉裏を焚いています。

--------------

画像
画像画像
ウグイスカグラ(鶯神楽)スイカズラ科スイカズラ属
山野に自生する落葉性の低木  日本固有種
暮れから ず〜と咲き続けています。(細々とですが)

-----------------------------------------------

画像
画像
画像画像画像
三井八郎右衛門邸(昭和27:港区西麻布三丁目)の庭から〜
見事な枝振りの白梅がようよう〜開き始めてきています。
小金井公園のサンクチュアリにはオオタカがいます。ひょっとして?右上に写ったかも?

画像画像画像
アセビ(馬酔木)ツツジ科アセビ属 常緑低木 三井邸の庭のアセビ、やっと開いてきました。

画像画像画像
   ヤブツバキ(藪椿):ほとんど鳥さんに齧られてましたがこれは大丈夫        アジサイの葉芽

-----------------------------------------------

画像画像
前川國男邸(昭和17:品川区上大崎三丁目)              山の手通り(前川邸の前の通り)

--------------------------------------------------------------
画像前川邸の寒紅梅も長く咲き続けています。華やかですね。
画像画像

---------------------------------------

画像画像
 田園調布の家(大川邸)(大正14:大田区田園調布四丁目)            エントランス広場


゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・・゜

画像エントランス広場の松の木に寄り添うように
ゴンズイがあるのですが・・・・
葉痕(ようこん)を見る事ができました。
--------------------
たてもの園内をゆっくり見て廻ると・・・
いい運動になります。
このあと、公園近くの某所に・・・
ランチに行くことが多いです。
園内でも摂ることもできるのですけどね。



゚・*:.。. .。.:*・゚゚・*:.。. .。.:*・゜




記事中にカーソルを当てて指のマークが出ますとそこはリンクが貼ってあります
画像にカーソルを充てて戴くと説明がご覧になれます
更に左クリックしていただくと画像が少し大きくなります



  [建-#141] .

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 64
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい
驚いた 驚いた

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(16件)

内 容 ニックネーム/日時
こんにちは
どっしりとした茅葺屋根の吉野家は春の陽射しを受けて
暖かそうで冬の陽射しとの違いがはっきりしてますねぇ。
茅葺屋は囲炉裏の煙が大切な役目をしていると聞いてます
防虫や萱を伝わり漏れる雨などを防ぐ効果も有るそうですね。
白梅が此れからですか、此方より寒いのかなぁ、でも
暖かくなってから花見散策は良いですよねえぇ〜。
あっ、此の後は某所でぇ美味しいぃランチでしたかあぁ〜。
goki
2016/02/21 14:44
茅葺屋根は耐久性を増すため燻しが欠かせませんね。それでも、20〜40年に一度吹き替えが必要だとか。吉野家クラスになると吹き替えの材料代だけでも大変ですよね。
映り込んだのは大形の鳥ですね。太田科の可能性大でしょう。
ゴンズイの葉痕、何かに似ているかと思いましたが、普通でしたね。
長さん
2016/02/21 14:58
野崎といえば吉野家。今も大屋敷だなあ、と見ると表札に吉野、とあります。市内に農園も沢山あり、娘も幼稚園時代、じゃがいも掘りをさせて頂いたんですよ。さすがに昔からご立派だったんですね。
ウグイスカズラの可憐さがとても印象的でした。きれいですね。お写真もステキ!
keikoさん
2016/02/21 15:00
茅葺屋根、イイですね。
囲炉裏も焚かれていて、田舎に帰った気分になってしまいます。
といっても、ボクは、大阪生まれの大阪育ちなので、こういった風景は、心の中の憧れなんですけどね。(^^ゞ
白川郷に行った時も、囲炉裏を見て感激してました。
ここには、オオタカがいるんですか。
猛禽さん、カッコイイですね。
今まで、撮れたのは、ミサゴだけなんで、一度でイイから、オオタカ撮ってみたいです。(^^ゞ
アセビ、開いてきましたか。
暖かくなれば、六甲でも、よく見かけるようになるので楽しみです。(^^)
yoppy702
2016/02/22 00:28
かやぶきの屋根の家、囲炉裏が使われない現代では維持管理が大変なんですね。
寿々木
2016/02/22 07:01
おはようございます。
古民家を活用した飲食店が
かなり増えているような気がしますね。
独特の雰囲気がありますね。

朝の囲炉裏の匂いを最後に嗅いだのは
昨年11月の群馬の川場おんせんでしたが、
映像をみて春の朝に又囲炉裏の匂いを嗅ぎたく
なりましたね。
この時期のウグイスカズラを取り上げる方
も増えてきましたね。春の息吹を感じます。
黄昏龍
2016/02/22 08:52
  gokiさん・・・
お出ましいただき、ありがとうございます。
茅葺屋の春は長閑な〜感じがしてきますね。
裏側の屋敷畑も好きな場所です。
たてもの園には大きな茅葺屋が4つあります。
葺き替えも順繰りに何年かおきにやって、そうとう経費も手間も掛かるようです。東京都がスポンサーだから、大丈夫なんでしょうけれども。凄い安い入園料で賄えるはずもなく、古い文化の継承を子供たちに伝えたいため?なんでしょうね。
住宅地の梅って感じで、いいものです。
ランチは釣り餌みたいなもので、ホイホイついていくのですよ。
nobara
2016/02/22 14:55
  長さん・・・
お出ましいただき、ありがとうございます。
茅葺屋の管理・保存も大変なモノです。
たてもの園は 1993年(平成5年)3月28日に開園ですから
そろそろ23年?くらいなんですが、私が確認したのは3つの茅葺屋の葺き替えですかね。九州に行ってる間に一つはやったかも知れません。一番、最近は天明家でしたね。今は葺き替えの茅を集めるのも相当の苦労でしょうね。古いのって維持するだけでも大変です。東京都だからできる事でしょうか。
かなり遠いのにシルエットが大きいですよね。
大鷹なんでしょうか・・夫がサンクチュアリの電柱の天辺で鳩を食べてるのを見た事があると云っています(観察会が以前はありました)
ゴンズイの凄く期待したのですが、極々普通でした(*^-゚)⌒☆
nobara
2016/02/22 15:10
  keikoさん・・・
お出ましいただき、ありがとうございます。
三鷹の野崎にはまだ吉野家さんの名残があるのですね(*^-゚)⌒☆
やはり、いまでも手広くなさっているのですね。
以前は武蔵野郷土館にあったようですね。
東京都が大事に保管・保存・管理しているのですね。
小金井だと高橋さん、鴨下さん、小林さん、になるのでしょうか。
ウグイスカグラ、とても小さく可愛いです。
私のカメさんでやっと捉えられました。
数枚撮った中でどうにか、ましなモノを選びました。
nobara
2016/02/22 15:16
  yoppy702さん・・・
お出ましいただき、ありがとうございます。
茅葺屋、ふるーい世代の私でも?実際の記憶はありません。
囲炉裏は真っ黒な大黒柱とともに思い出します。
幼い頃、祖父母の家(酒屋ですが)実際に使っていました。
小金井公園のバードサンクチュアリにいるんですよ<オオタカ。
三井邸の庭のアセビ、開いてきていました。
ここの庭にはいろんな花木があります。帰化植物もいっぱい?
これからだんだんに楽しみになってきます((((^Q^)/
nobara
2016/02/22 15:22
  寿々木さん・・・
お出ましいただき、ありがとうございます。
茅葺屋だけで、4棟、維持管理が大変です。
東京都はかなりここの保存に力を入れています。
普通なら、採算は合わない勘定ですもの。
お蔭さまで私たちはパスポートで利用させて戴いています。
nobara
2016/02/22 15:29
  黄昏龍さん・・・
お出ましいただき、ありがとうございます。
この頃は古民家利用のカフェやレストラン、ありますね。
それでも茅葺屋は珍しいかも知れませんね〜
維持管理を考えたら大変なコストがかかります。
内装はそのままに屋根などは今式にするなど・・ですかね。
囲炉裏のある宿など。まったりとしていいですね〜
川魚(ヤマメ・イワナ・アマゴ)など串ざしにして焼いたりしてですね。
ウグイスカグラは絵になるかも?ですね。
皆さん、取り上げられていますか? 可愛い素材ですものね〜
nobara
2016/02/22 15:36
茅葺屋の建物、時代を感じますが維持管理が大変ですね。
保存地区の建物の維持も大変だと思います。
ウグイスカズラの優しい花色素敵ですね。
初めて知りました。
ゴンズイやアセビの名前が出てくるとは、いよいよ春本番ですね。
みなみ
2016/02/22 17:04
  みなみさん・・・
お出ましいただき、ありがとうございます。
東京都が管理していますから太っ腹です。((((^Q^)/
今は30棟の建物です。敷地の関係で次の予定はありません。
デ・ラランデ邸が最後の建造物になりました。
カフェやお食事のできる武蔵野茶房が併設されていて、
文化財の中でお茶など楽しめます。
ウグイスカグラはちっちゃなお花です。
鶯が神楽を踊りたくなるような?ですかね〜
アセビが綻んできました。いよいよ〜ですね☆
nobara
2016/02/22 17:39
茅葺の家住んでみたいと思った事有ったのです・・・
去年小学校の同窓会で茅葺の家が嫌でという話になって思い出しました。
今では田舎でも殆ど見ること無いですね維持管理が大変なのでしょうね・・・
nobaraさん所はお近くでもご一緒されてランチまで良いですね。
我が家気が向けば散歩に行きますがランチしてくること無いですね
買って帰って食べようと言われて楽できません。
しまちゃん
2016/02/23 16:05
  しまちゃん・・・
お出ましいただき、ありがとうございます。
茅葺屋は見てる分にはいいのですが、かなり維持管理が掛かります。
ココは都営だからいいと思いますが、大変でしょうね〜
公園やたてもの園、行こうと云う時はすでにランチの予約をしています。
夫はなんせ〜外が好きなのです。
私はCOOPで予定してるので賞味期限があるから『ダメ!』という事も多いんですよ〜
しまちゃんはよくなさっていますから、私なんて足元にも及びませんヨ!
nobara
2016/02/23 19:43

コメントする help

ニックネーム
本 文
* たてもの園だより 16/no.8 * 吉野家 綱島家 三井邸 山の手通り 寒紅梅 アセビ・・ nobaraの散歩道/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる