* 飯盛山・さざえ堂 in 会津若松 * 戸ノ口堰洞窟 ミゾソバ   *献血チョボラ*

 [1550 ]

画像画像画像

飯盛山(いいもりやま)は福島県会津若松市の中心部から少し東側にある標高314mの山
またその周辺。白虎隊自刃の地としても知られています。
江戸時代後期、戊辰戦争に際して新政府軍と幕府方の会津藩の間で発生した会津戦争に際して
会津藩では藩士子弟の少年たちで構成される白虎隊と呼ばれる部隊が結成され抗戦するが、
そのうち士中二番隊が戸ノ口原の戦いにおいて敗走し撤退する際に飯盛山に逃れ、
鶴ヶ城周辺の武家屋敷等が燃えているのを落城と錯覚し、もはや帰るところもないと自刃した地です。
山のふもとには土産屋が立ち並んでいます。山へ登るのには2つのコースがあり、
徒歩で登るコースと、エスカレータ(有料)で登るコースがあります。
この階段を目の当たりにして、少し怯みました((+_+))

----------------------------------

中腹には、日本では大変珍しい木造建築物・栄螺堂(さざえどう)(旧正宗寺三匝堂)がある。
画像
画像画像画像画像
上りと下りで同じ道を通らず抜けられるという仕組みで、国の重要文化財に指定されています。

画像画像画像画像
    [白虎隊慰霊碑]        [厳島大明神]     [戸ノ口堰洞穴・水神社]    [さざえ堂に繋がる階段]


画像画像
画像
戸ノ口堰洞窟は、慶応4年の会津戊辰戦争の時に戸ノ口原の戦いに敗れた白虎隊が逃げ帰ってきて、この洞窟を通って
飯盛山に登り、自害したという
哀しいお話が伝わっています


゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・・゜

画像画像画像
  ① ウバユリ(姥百合)ユリ科  花後             ②③ マムシグサ(蝮草)サトイモ科  赤い実


画像画像
テマリザキアジサイ ② ガクアジサイ (アジサイ科アジサイ属)の花後のドライーー美しい


画像白虎隊自刃の図や生き残った隊士の
手記などの資料を展示する「白虎隊記念館」の入口には
昭和62年帝劇で上演された「遙かなり山河~白虎隊異聞」
の色あせたポスターが掲出してありました。
写真が反射して見難いですが、森重久弥さん始め、
山岡久野さん、彼岸に旅立たれた面々が、とても懐かしい!
画像






車を停めていた市営駐車場の前を

「まちなか周遊バス」が走っていきました。

その地方の路線バスを見るのは楽しいですね。

車を置いてこういうバスで周遊するのも楽しいかも。


-----------------------------------------------

画像画像
画像画像画像画像
画像画像

【上段】  ミゾソバ(溝蕎麦)タデ科タデ属
       別名:ウシノヒタイ
       花期:7-10月 日本全土

【下段】  イヌタデ(犬蓼)タデ科タデ属
       別名:アカマンマ
       花期:6-10月 日本全土

駐車場の用水路畔に、ミゾソバとイヌタデが群生していました。

逢いたかったお花ですので、舞い上がってしまいました。

ず~とここでこのお花を見て過ごしたいなと、まじに思いました。


---------------------------------


画像画像今月も自分で決めてる出血サービスの日が
やってまいりました
予約をしておりましたので
朝一番に出向いてきました。
心電図の検査をしなきゃーダメかなと
思ったのですが、規定では次の日までOK
心電図は1年以内の検査が必要です。
次の時は検査が必要になります。
とんとん拍子に採血(成分献血)が終わりました。

いつものようにご褒美お茶べり会も最寄駅で予定しています。
前回は電車を乗り過ごしたので、今日はちゃんと確認しておりました。
既に皆はきておりました。前回以来の話で大盛り上がりでした。
これがあるから、献血のチョボラはやめられません。

歯の大工事?が始まるので、しばらくやれないかもしれません。

設営したら1ヶ月はやれない規定があるのだそうです。

そのことを考えると不安に駆られますが、どうにか頑張りまっす

皆にも励まして貰えました。さてどんな結果になります事やら・・・・・


゚・*:.。. .。.:*・゚゚・*:.。. .。.:*・゜




記事中にカーソルを当てて指のマークが出ますとそこはリンクが貼ってあります
画像にカーソルを充てて戴くと説明がご覧になれます
更に左クリックしていただくと画像が少し大きくなります

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 56

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい

この記事へのコメント

  • 寿々木

    アジサイの花後、けっこう美しいですね。
    2014年10月28日 07:41
  • 長さん

    会津観光でここは欠かせませんね。
    私たちは苦労して登った記憶が無いので、多分スロープコンベアを利用したのでしょう。
    更に階段を上って、白虎隊の墓から鶴ヶ城を望み、反時計回りで栄螺堂に行きました。珍しいので、勿論ぐるぐる昇りましたよ。
    月一の出血サービスですね。ご苦労様でした。
    2014年10月28日 10:33
  • goki

    こんにちは
    飯盛山、栄螺堂と会津を代表するところ
    で建物が圧巻見応えが有りますねぇ。
    白虎隊に纏わる戸の口洞窟や飯盛山悲しい
    歴史の遺産ですね。
    小さい花達もしっかり撮られて流石ですよぉ。
    出血サービスご苦労様です。あっ、歯の大工事
    始るのですか頑張られて下さいねぇ。
    2014年10月28日 14:31
  • ポン太

    以前ミクミティさんのブログでも拝見しましたがこのあたり見所いっぱいですね。栄螺堂本当に珍しい建物ですね、同じ所を通らないで上り下りできるなんて不思議です。
    ミゾソバ,イヌタデnobaraさんが写真の撮ると本当にかわいく美しいですね。私の周辺でもたくさんあります。nobaraさんのように優しい目をもっていないのか今まで写真に撮ったこと無いな~、もっとその辺の小さな花にも目を向けなければと反省しています。
    2014年10月28日 14:51
  • 花咲か爺

    古刹、重文などの建物はそれなりの歴史を感じますね。
    先日、姫路まで出かけた時に真っ白にお色直しの姫路城
    余り白すぎて、違和感を感じて来ました。
    2014年10月28日 16:13
  • 目黒のおじいちゃん

    乙女心を持ち続けておられるんですね。これ大事なことですよね
    奇想天外な建物には驚きました。古くに超未来の発想があったなんて。
    2014年10月28日 18:55
  • 小梨

    栄螺堂、面白い建物ですね。 なんだか不安定な気がしますが、倒れたりしないんですね。すごい技術ですね。
    ミゾソバ、イヌタデ、きれいに撮れてますね~。 なんか愛情が伝わるような気がします。
    2014年10月28日 22:08
  • nobara

      寿々木さん・・・
    お出ましいただき、ありがとうございます。
    このアジサイ、特に綺麗でした。
    さざえ堂下の民家の庭にたくさん咲いていました。
    参道内にあるお宅だから関係者宅?でしょうか・・・
    2014年10月28日 23:06
  • nobara

      長さん・・・
    お出ましいただき、ありがとうございます。
    ここのお土産屋さんは売り込みが激しいので知られていtるようです。
    この階段を前にご年配の方は諦めておられました。
    私たちは辛うじて、えんやこらと登りました。
    ピサの斜塔かさざえ堂かと言われてるそうです。
    アンバランスなのになぜか安定してる?面白いです。
    月一のチョボラ、今月も無事に終了しましたが・・
    歯のおおきな手術を控えてるので聞いてみましたら、
    献血は停止の条項にあてはまるみたいです。
    2014年10月28日 23:11
  • nobara

      gokiさん・・・
    お出ましいただき、ありがとうございます。
    会津と云えば飯盛山=白虎隊ですね~
    哀しい記録がいっぱい残っていますね~
    さざえ堂はアンバランスで見てる方がおかしくなりました。
    思いがけない所で
    出逢いたいお花に会えた感動☆
    言葉に言い表せません。ここにず~と居たかったです(笑)
    2014年10月28日 23:14
  • nobara

      ポン太さん・・・
    お出ましいただき、ありがとうございます。
    夫がどうしても外せないと、力説してましたので・・
    裏磐梯でも2、3、端折った所が出てしまいました。
    ミゾソバ、咲いているのですね~~
    濡れてガラス細工みたいになった所など胸キュンです。
    なかなか出逢えないんですよ。ここでいっぱい時間取りました。
    それで次の宿に向かうのが遅くなってしまいました。
    2014年10月28日 23:18
  • nobara

      花咲かお爺さん・・・
    お出ましいただき、ありがとうございます。
    姫路城は白鷺ですもんね~美しいでしょう☆
    私も熊本に居たので豪壮な熊本城に接していましたので
    なんとなく愛らしく感じた鶴ヶ城でした。
    2014年10月28日 23:21
  • nobara

      目黒のお爺ちゃま・・・
    お出ましいただき、ありがとうございます。
    お婆婆になって乙女心でもないですよね(*^-゚)⌒☆
    さざえ堂は各地にあるのでしょうか・・・
    ふしぎな構造の建物でした。
    見てるとだまし絵みたいな感情になりました。
    2014年10月28日 23:23
  • nobara

      小梨さん・・・
    お出ましいただき、ありがとうございます。
    さざえ堂、見た目、栄螺に見えますね~~~
    おひざ元の地震にも大丈夫だったのでしょうね。
    さすれば、凄い事だと思います。みてると不安になりますけどね。
    ミゾソバ、こんなところで願いが叶いました((((^Q^)/
    2014年10月28日 23:26
  • WEST

    こんばんは。
    八重の桜を思い出しています。白虎隊、かわいそうでした。こういった歴史の上に、今の日本があり生かしていただいていることを思います。
    それにしても凄い階段ですネ。nobaraさん登られたのですか?
    路線バスのデザイン、レトロな感じで洒落ていますネ♪
    2014年10月29日 00:15
  • nobara

      WESTさん・・・
    お出ましいただき、ありがとうございます。
    八重の桜ですよね~なんといっても。はるかちゃんの足跡があちこちに。
    白虎隊は今のような情報が容易に入手できたら
    防げてた事かも知れませんが。。
    先日の「蜩ノ記」同様、心構えそのものが違いますね~
    凄い階段、登りました。写真撮りながら・・・((((^Q^)/
    路線バス(コミュニティバス?)各地の見るの楽しみです。
    乗ってこそ~だという思いがあります。
    2014年10月29日 08:27
  • 目黒のおじいちゃん

    昨夜の世界ふしぎ発見番組でモナリザ作家レオナルド・ダビンチがイタリアから晩年フランスに招かれフランソア一世に依頼でシャンボール城の改築設計にかかわりましたがこの際さざえ堂と全く同じ発想で全周階段プランが採用されました。洋の東西をこえて会津にこんなすばらしい建築が現存するのはすばらしいことです。周辺をふくめ世界文化遺産に申請可能ではないかと思われますよ。
    2014年11月09日 06:00
  • nobara

      目黒のお爺ちゃま・・・
    お出ましいただき、ありがとうございます。
    レオナルド・ダビンチさんの発想と同じでしたか?
    シャンボール城でおなじような形式が見られるんですね@@
    地元の人でもご存じない方がいらっしゃいました。
    ふしぎな建物で、ビックリしながら眺めていました。
    飯盛山界隈には哀しい歴史もありますが・・・
    改めて・・凄いモノだったのですね~
    2014年11月09日 07:36

この記事へのトラックバック