* 散歩道の花・・ *  酔芙蓉2種  *献血*  小金井薪能

画像
スイフヨウ(酔芙蓉)アオイ科フヨウ属】 落葉低木
別名:木芙蓉
7-10月始めにかけてピンクや白で直径10-15cm程度の花をつける。
朝咲いて夕方にはしぼむ1日花。 長期間にわたって毎日次々と開花
朝咲き始めた花弁は白いが、時間がたつにつれてピンクに変色する
八重咲きの変種で色が変わるさまを酔って赤くなることに例えた
なお「水芙蓉」はハスのことです。 漢字が違うと種類が違います。

画像画像
朝9:30ですが、前日の名残花が真っ赤な塊りになっています。
画像

画像一重の隣に八重の酔芙蓉が。
①② AM11:00頃、中心部が
うっすら染まってます。
画像






③ PM13:00頃には、濃いピンクになっていました。

システム的には色の変化はほぼ一重と一緒のようです。

八重とわかってから写真の機会を得ましたのでパチリしました。



゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・・゜

画像

画像画像ハス(蓮)スイレン科ハス属
★ 根は蓮根(レンコン)になります。
☆ 蓮は「蜂巣(はちす)」の略。
画像 実の入った花床(花中央の黄色部分)は、たくさんの穴があいていて蜂の巣に似ていることから。
◆ すぐ近く
なのに
なかなかお花を見る機会がなかったのですが
今回はバッチリ捉えることができました。ラッキーでした。
真蔵院の古代ハス 小金井公園中央部の南側にある。延享2年(1745年)関野新田の
開拓者である関勘左衛門が建立したと伝えられる。かつては観音堂があり、安産祈願で
訪れる人が多かった。 境内には江戸時代中期にこの地の関野新田をはじめ武蔵野の
新田開発に功績を残した川崎平右衛門の供養塔があり、小金井市の有形文化財に指定されています。



゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・・゜

画像画像
画像いつもの予約の日に野暮用が出来たので
今月分を少し前倒しで献血チョボラしてきました。
直前予約でしたが、あら?意外にすいてるじゃなぁい???
聞いたらお盆に相当混んだのでその反動とか・・・・・
でも皆さん、お盆の休みにお気持ちを捧げてらしたんだ(嬉しィー)
献血後は20分は必ず休むように注意を受けます。
そんな時。ロビーの鳥さんたちが癒してくれます。
他にも可愛い子がいっぱい居たのですが・・・・・・
その子たちはほかの皆さんの癒し係中???
まさか?そこまでは出張っていけませんので(笑)
-----------------------------
実はこの後、持病のお腹の状態が変な感じ???
ご褒美ランチもしないでおうちに急行しました。とほほ。
でも、そんなに大事にならずに。ご褒美はお昼抜きの憂目でした




゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。. 。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・・゜


多摩地区でもっとも歴史のある【小金井薪能】も今年で35回目を迎えます。

 今年は、記念公演に当たり、第1回公演において上演した、「羽衣」を取り上げます。

また、雅楽の演奏を能の中に取り込み、能と雅楽の共演を披露します。

 幽玄の世界を繰り広げる薪能を感じるべく、近くに陣取って雰囲気を楽しみました。

小金井薪能を提案して推し進めたのは能楽師・津村禮次郎先生と作家の林望先生だそうです。

ですから記念公演は渇能「羽衣−彩色之傳(はごろも−さいしきのでん)」=津村禮次郎先生

画像画像
画像
画像画像画像

この日、この辺りのお天気ははっきりしません。時折、にわか雨がパラついたり----

スマホで確認すると、最終決定は午後の3:00。 雨天=中央大学附属高等学校講堂です。

ギリギリ、都立小金井公園江戸東京たてもの園前で決定しました。(5:30開演)

以前、何度か幕の中で鑑賞していたのですが、ある日、幕の外でヒグラシの鳴き声を聞きながら

しずかに漏れ聴く、調べを鑑賞するのも乙な事だと気が付きました。

ここだと、いっぱい飲りながら~noba旦いわく、『お殿様はそうやって楽しんだ』っと。

『殿ォーーー、これもいいものですね~、恐れ入りましたァーーー』とおどけながら楽しみました。

幕中だと、当然、お酒はご法度ですからね~

公園の桜カフェも、この日は時間延長、幕間休憩のお客さんがいっぱいだったとか・・・

能は声が通るから、はっきりと聞き取れます。こんな楽しみ方、あり?でしょうか・・・


画像画像

私は家事が少々、残っているので、一足先に後にしました。

息子がゴルフに出かけて、車を返しにくるかも知れないしで・・・

少し涼しくなった日でしたので、

演じる方も観られる方も、凌ぎやすくてよかったですね~

夕方6:30頃の公園、いこいの広場辺りです。何人かがお散歩中。。。。



゚・*:.。. .。.:*・゚゚・*:.。. .。.:*・゜


記事中にカーソルを当てて指のマークが出ますとそこはリンクが貼ってあります
画像にカーソルを充てて戴くと説明がご覧になれます
更に左クリックしていただくと画像が少し大きくなります


  [1341 ] .

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 63

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい

この記事へのコメント

  • 長さん

    まだ日中は暑いですが、最近、夜は涼しさを感じるようになりましたね。
    スイフヨウもそのせいか、翌日まで咲き残っていたりします。
    チョボラ、ご苦労様です。ご褒美ランチが抜きとは残念でした。
    私も来週から2学期が始まります。
    薪能、幕の外からだと、いわゆる只聞き(笑)。膜の上から見えるようですが、カメラだけ上に出して撮ったのかな?
    能の場合、青白幕なんですね。
    2013年08月28日 14:48
  • goki

    こんばんは
    スイフヨウの花色が変わり行く姿、そして、八重咲き
    の花、蕊の形と染まり始めた部分が綺麗ですね。
    あっ、献血後、美味しい、ご褒美拒否されてしまった
    のですか、う~ん、残念でした。
    薪能、幕外で見られるのですか、良いですね
    春日部も八幡神社で有るのですが幕内は高いですね
    幕外から見られるかなぁしてます。
    2013年08月28日 20:13
  • yasuhiko

    酔芙蓉の花、ほろ酔い気分の頃は
    分かるんですが、その前後、
    純白の花が色変わりして行く様子が
    これでよく分かりました。
    しぼんでるのは前日の名残花でしたか。
    御岳山のレンゲショウマ、タマアジサイなど、
    すてきな花を見せて戴きました。
    2013年08月28日 21:25
  • nobara

      長さん・・・
    お出ましいただきありがとうございます。
    朝夕は凌ぎやすくなってきましたね~~~
    熱帯夜みたいな日でなくてよかったです。
    スイフヨウはちょうどいい高さにシングルとダブルが咲いていました。
    ご褒美ランチがお目当てなのにおなかの具合が悪くなって((+_+))
    大急ぎで帰宅しました。
    薪能は舞台が高くなっているんです。
    普通に座ってズームで撮りました。
    音を楽しみながら---夏の宵を楽しんだという訳です。
    桜の樹の下のテーブル付きベンチでした。
    この時気がついたのですが新しいモノになっていました。
    2013年08月28日 21:56
  • nobara

      gokiさん・・・
    お出ましいただきありがとうございます。
    スイフヨウ、もっと時間を追って撮ればよかったですが・・
    用事で近くを通った時にパチリしました。中途半端です。
    献血はわざわざ吉祥寺まで行きますので・・
    その後のご褒美ランチがメイン(笑)なんですが・・・
    完全に拒否されてしまいました。早く帰って横になろうと必死。
    薪能は巻の外では音だけしか楽しめませんが・・
    雅楽と能のきりりとした声は漏れ聞こえてきていました。
    雨だと学芸大の近く中大付属高校でしたからラッキーでした。
    この日は開演してからは安定したお天気でした。
    それまで怪しい雲行きでしたから、奇跡です。
    2013年08月28日 22:04
  • nobara

      yasuhikoさん・・・
    お出ましいただきありがとうございます。
    スイフヨウは美しい花です。それにサプライズが有る感じです。
    一重の美しさが際立っていました。
    御岳山のレンゲショウマ、タマアジサイも
    見て戴き有り難うございます。<(_ _)>
    かなり、早起きして頑張ってきました。(笑)
    2013年08月28日 22:09
  • 寿々木

    酔フヨウが咲き出しましたか、当地ではまだです。
    ハスの実が熟してますね。塩ゆでにすると美味しいです。
    2013年08月29日 06:57
  • ran1005

    酔芙蓉、話には良く聞いているのですが
    まだ実物をしっかり見た事がありません・・・
    枯れたお花が木に付いているともしかしたら・・・と
    思って眺めたりしています
    色変わりの瞬間を是非見てみたいです

    nobaraさんに刺激されて八島湿原に行ってみました
    駐車場がガラガラで寂しさを感じましたヨ
    高原はかなり涼しく秋がいっぱい!
    例の木道で数匹のアサギマダラに出逢いましたヨ!
    ふわりふわりと独特の飛び方をして心魅かれます
    しばらくかがんで観察して楽しみました
    夏のお花は大分消えてハバヤマボクチが
    かなり多く見られる様になりましたヨ
    暑すぎず寒すぎず・・・時折爽やかな冷風が感じられ
    この季節の霧ケ峰散策は最高ですネ
    2013年08月29日 07:19
  • 黄昏龍

    おはようございます。
    酔芙蓉は牛久市内でも沢山みかけます。
    夏場の夕涼みがてらの薪能もなかなk
    良いものですね。
    僕の故郷では秋ですが、古城跡で月が
    綺麗な時期に毎年開催されております。
    季節との組み合わせで、薪能の感じ方は
    変わるものなのでしょうね・・・
    2013年08月29日 08:06
  • nobara

      寿々木さん・・・
    お出ましいただきありがとうございます。
    名古屋はまだ咲いていませんか?
    でもそのうちに気が付いたら咲いていた?って事に。
    蓮の実の塩茹で@@ 美味しそうですねe-----
    2013年08月29日 09:18
  • nobara

      ran1005さん・・・
    お出ましいただきありがとうございます。
    スイフヨウは芙蓉とおんなじですが、色変わりが面白いです。
    よくミステリーなどで使われたりします。
    花の色で犯行時間が推定されたり?とか・・・

    八島ヶ原湿原、行かれたのですね~~~~♪
    今の時期にも出かけたことがありました。
    そうですか、アサギマダラちゃんが優雅に舞っていたんですね。
    アサマフウロも咲いていたでしょうか?
    秋の始めにまた行きたいと思っていますが・・
    秋には秋の顔が見られるのでしょうね。
    2013年08月29日 09:24
  • nobara

      黄昏龍さん・・・
    お出ましいただきありがとうございます。
    牛久でも酔芙蓉がホロ酔い加減??ですか・・
    そうです。ヒグラシを聴きながら夕涼み・・・
    そこに雅楽の音がもれ聞こえてくる・・設定です (^o^)丿
    高千穂の薪能などもよく話題になりますね。
    古城の月の下の薪能・・絵になります。
    幕の内だとお酒が呑めないという誰かさん。変ですよね?!
    お天気が持ち直してくれてよかったです。
    講堂だとこういう訳にいきませんからね・・・
    会場が相当離れているので皆さんヤキモキなさったかも。
    こんな時、たてもの園内のどこかでやれればいいのにと思いました。
    2013年08月29日 09:35
  • ポン太

    いつもながら献血ご苦労様でした。私は献血を一度もしたことがありません。nobaraさんはすごいと思います。
    小金井薪能、幕の外からでもこんなに写真が撮れるのですね。「羽衣」は見たことがありますが私が知っているのと趣が違うようです。能の中に雅楽が入っているのですね。演目も「羽衣」でなく「羽衣 彩色之傳」なのですね。華やかな舞台のようですね。いい時間を持たれましたね。
    2013年08月29日 20:45
  • nobara

      ポン太さん・・・
    お出ましいただきありがとうございます。
    献血はチョボラ?というより趣味?みたいなモノと娘が申します。
    この日はご機嫌よく献血はしたのですが・・
    ご褒美ランチにはたどり着けませんでした((+_+))お腹が~~グスン;
    大きな舞台はたてもの園から撮りました。あとは公園のベンチです。
    羽衣はこの後の演目だと思います。これは太郎冠者ですかね。
    ヒグラシが啼いて--雅楽が漏れ聞こえてきて素敵な宵でした。
    幕の内でも何度か観ています。それに結構好きなので
    神楽坂の能舞台にも出かけたことがあります。
    野村萬斎さんも何度かいらして、演じられました。
    難しいけれどいいものですよね~~
    夫はお酒を汲みながら・・邪道ですよね~((+_+))
    2013年08月29日 21:07
  • やろい

    今晩は。
    献血有難いことです。
    お腹の具合大事に至らなくてよかったです。
    ご褒美はお預け…それもまた楽しみ。
    八重のスイフヨウ…花におもみを感じます。
    成長が早いので、ドンドン大きくなりますよね。
    可哀想に大きくなり過ぎて、切り取られるところは多いです。
    薪能…奈良にも古くから行われています。
    随分久しく行く機会にめぐまれません。
    ヒグラシの鳴き声…日暮れの薪 … 能舞台 好いですね!
    2013年08月30日 20:17
  • nobara

      やろいさん・・・
    お出ましいただきありがとうございます。
    献血は帰る時に次回の予約をいれるのですが・・・・
    そのあと、色々なことがあり予約変更になる事がしばしば・・
    今回もどうにか無事に終えましたが--その後お腹の調子が((+_+))
    そうですね~ 後日、ご褒美ランチ、リベンジしまーーーす。
    奈良は薪能、古くからあるのでしょうね~
    ココのも35回目になりました。
    この時期、ヒグラシが啼き始めますので宵を楽しむのはいいです。
    雅楽の音を聴きながらちょっと変わった散策です。
    2013年08月31日 10:38
  • 花咲か爺

    暑さも幾分か和らいだ夕べに薪能を楽しまれて
    素晴らしい時間でしたね。
    殿様気分での観賞も乙な物だったでしょう。
    蓮、花も勿論ですが、青い実から枯れて茶色くなっても
    蓮の風格があり絵になりますね。実は美味しいそうですよ。
    今年の夏は暑かったので献血の後は美味しいもので
    しっかりと栄養補給はnobaraさんの事、バッチリだった事でしょう。
    2013年08月31日 17:17
  • nobara

      花咲かお爺さん・・・
    お出ましいただきありがとうございます。
    この日は幾分、涼しくなって過ごしやすかったのですが・・
    この後からまた猛暑酷暑が押し寄せてきています。
    今日も日中、走り回っていましたが、煮えそうでした((+_+))
    家の近くに古代蓮の名所があるのですが、やっと観にいけました。
    献血のあと、ご褒美を楽しみにしていましたが・・
    なんの因果か、おなかの調子がおかしくなりましてね~
    このところ夏太りですので一食抜いて丁度よかったかも。
    少し心配なので週明け、腸の検査をうけようと思っています。
    2013年08月31日 20:49

この記事へのトラックバック

酔芙蓉、珊瑚樹、朝鮮朝顔 そして 万葉集より抜粋
Excerpt: スイフヨウ(酔芙蓉)  アオイ科  フヨウ属 
Weblog: tabibito
Tracked: 2013-09-06 07:43