。.:*[杖立温泉にて]*:  背戸の様子 キチジョウソウ サザンカ …

画像画像画像

8月の終わりに出かけて、すっかり気に入った杖立温泉。再びの訪問です。
ここは博多からも直行バスが出ていて2時間半で着きます。熊本駅からは2時間らしいので変わりませんね。
熊本にありながら、限りなく大分とか福岡に近いと思います。近くに人気の黒川温泉もあります。

画像画像画像川を中心に両脇に温泉場が
広がっています。
いわゆる背戸に成っています。
階段の道を歩くのは
とても難儀ですが・・・
ここが又、佳い風情なんですね~
◇◇
←  ここの背戸では
NHKのふるさと一番の
ロケも行われています。

画像

画像実際歩くのはたいへんです(^^;)
でも、気持ちはいいんですよね~
足の速い夫に従いていくのは‐‐
しかも撮りながらは、ゼイゼイです。

画像





キチジョウソウ(吉祥草)ユリ科キチジョウソウ属
吉事があると開花するという伝説に由来します。
← 背戸のあちこちにお花が咲いていました。雨でいきいきしています。

画像画像
このお花の咲く時期になっていましたね。
‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐
サザンカ(山茶花)ツバキ科
耐寒性常緑高木
‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐
この頃はいろいろな咲き方のがあります。
実際育てると‐‐茶毒蛾が心配ですが
花が咲くとほっこりしますね~~

画像画像画像
①[タイワンホトトギス(台湾杜鵑草)]②[ヒメツルソバ(姫蔓蕎麦)]③[シロミナンテン(白実南天)]も見られました。

画像画像今回は前とは違った雰囲気を味わいたくて
また別なお宿にしました。
エントランスの鄙びた感じが
なかなかステキでした。

画像

.     

σ

宿の部屋の
外庭越しに
背戸を上り詰めて、そこから又3階の部屋でしたが、
反対側の景色がよ~く見渡せました。
元湯の湯煙の向こうの山、紅葉には今少し?
この部屋のパウダールームは、ちょっと豪華。
実は‐‐そこからの外の景色が最高でした。そこがここの売り?(微妙)

画像夕食は早めに用意して戴きました。 
松茸の土瓶蒸しが香り高かったです。
宿に蛸のアレルギーを伝えてありませんでしたので
2鉢ほど、蛸さんらしき姿をみつけましたので、
ソレはnoba旦にSOSをだして助けて貰いました(^-^)
画像


仲居さんに20:00からは、露天風呂の暖簾が
女性用に替わると聞きましたので‐‐‐‐‐‐
食後、しばらくして。出かけました。宿の中も迷子になりそう(^^;)
他に誰も居なくて、貸し切り状態でご機嫌、
景色は元湯の湯煙しか見られませんでしたが。
ここは、日中、外からの露天風呂目当てのお客も利用するらしく
外側に脱衣所とかの場所が設えてありました。
『さて、そろそろ中湯に戻ろうかな・・』と
湯から上がったまでは良かったのですが。
中湯から何気なく露天にきたものですから、入り口?出口?が
何としても探せません。 着替えは中湯側ですから、なんにもない!ない!
イヤン、どうしようと散々焦った挙げ句、横の所に傾斜のあるガラス戸を発見!
『あっ。ここだったかも~』と、無事に生還したのでした。
部屋に戻り、事の顛末を夫に聞かせました。苦笑するしかないですよね~
どなたもいないので、カメさんをもって再度、露天風呂に。  これが↑↑ 写真になります。
就寝前にも出かけて、温泉を楽しみました。これが、目的ですからね~~

゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・゜

東日本大震災義援金via 日本赤十字社 
日本赤十字社では、今回の震災の被害が甚大かつ広範囲に及んでいることから、被災県組織に代わり、
皆さまからの義援金を受け付けております。この「東日本大震災義援金」は、国内で発生した大規模災害に
対して皆さまからお寄せいただくもので、全額を義援金配分委員会に送金いたします。
その後、同委員会で立てられた配分計画に基づいて、被災者の方々へ届けられます。
(義援金配分委員会とは、都道府県が主体となって構成される委員会で、赤十字は構成メンバーの一員です)
アクセスはこちら


記事中にカーソルを当てて指のマークが出ますとそこはリンクが貼ってあります
画像にカーソルを充てて戴くと説明がご覧になれます
更に左クリックしていただくと画像が少し大きくなります






この記事へのコメント

  • 長さん

    杖立温泉は懐かしいです。10年以上前になると思うのですが、大きな旅館に泊まった覚えがあります。2枚目の写真の中央奥にある建物がそれらしいです。その時は温泉街を歩かなかったのですが、こんなに狭いところがあったんですね。
    露天風呂で迷子になりましたか。それはかなり広かったようですね(笑)。
    2011年11月15日 18:13
  • tabibito

    アアあの温泉ですね、アレ今回は猫のお出迎えは無かったのですか?
    寒いから家の中に居るのかな?
    蛸アレルギーですか?エライ難儀ヤナ~、生の蛸刺しウマイデッセ~。
    2011年11月15日 19:52
  • やろい

    今晩は。
    ああ好いなあ!寒くなると何といっても温泉です!
    温泉街の背戸・・・何時も思います・・・火災になった時。
    万が一そんなこと考えてしまいます。
    温泉街の背戸山が迫った漁村の背戸・・風情があります。
    何と言っても露天風呂が羨ましい!
    私は普通の温泉だと酔っ払うのです!貧血で!だからホントの烏の行水・・
    露天風呂があると安心して温泉気分に浸れます(笑)
    2011年11月15日 21:23
  • わた雲

    「背戸」・・・いい響きの言葉ですね。
    でも幼い頃はこの意味が分かりませんでした。
    「♪お背戸に木の実の落ちる夜は♪」を歌うとき
    「おセド」って何???でした。
    タイトルを拝見して遠い昔など思い出しました。

    露天風呂でのお話は「えっ、どうなるの、まさか・・・」
    と引き込まれました。
    期待した展開にならなかったのが残念ではあります
    2011年11月15日 23:21
  • 寿々木

    杖立温泉へいらっしゃいましたか、熊本在任中一度は訪れたいと思っていたのですが、若い頃で休日は釣り竿担いで天草通いで、杖立へは行けませんでした。
    白いナンテンは珍しいです。
    2011年11月16日 08:13
  • nobara

     長さん…
    お出ましと気持ち玉を戴きありがとうございます。
    多分、「大自然」さんでしょうか・・・
    ツアーバスも利用なさってるおおきなホテルですよね~
    そこの前を歩いてると綺麗な仲居さんが挨拶して下さいましたよ。
    私たちは鄙びたお宿を利用していますヘ(^o^)/
    >露天風呂はちっとも広くないのですが、隠し戸みたいなんです。何気なく中湯から行ったものですから(能天気に)ほんとに焦ってしまいました。格好を想像して見て下さい、悲惨ですよ~(-_-;)(/_;)
    2011年11月16日 19:03
  • nobara

     tabibitoさん…
    お出ましと気持ち玉を戴きありがとうございます。
    温泉地は一緒ですがお宿は少し趣が違うところを選びました。
    結果的に以前に行ったところの方がよかったかな~と反省。
    あっ。決して蛸の所為ではありませんよ~
    必ずお料理の時、その旨、伝えるのですが不覚でした。
    知らずに食すのが一番怖いのです。呼吸困難になります^^;
    お社の猫、直ぐ近くでしたが今回は居なかったです。
    2011年11月16日 19:08
  • nobara

     やろいさん…
    お出ましと気持ち玉を戴きありがとうございます。
    温泉といいながら、私もあまり湯に浸かるのは苦手です^^;
    ただ、ここはかなり気に入りましたので続けて参りました。
    あと気になるのは湯布院の湯平温泉なんですけどね~
    >露天風呂で赤っ恥かくところでした。隠し戸みたいなんですよ。
    2011年11月16日 19:11
  • nobara

     わた雲さん…
    お出ましを戴きありがとうございます。
    あの歌、いいですね~内容的には少し寂しい歌でしたね~
    戦地のお父さんを思って。でも好きな歌です。
    お背戸に木の実の落ちる夜は~~あぁ~母さんとただ二人~♪

    何を期待なさっていたのでしょう~~ヘ(^o^)/
    そんな事もあるからもっともっと筋トレに励みます(^O^)

    2011年11月16日 19:15
  • nobara

     寿々木さん…
    お出ましと気持ち玉を戴きありがとうございます。
    晩夏に引き続き、機会を得ましたので行ってきました。
    杖立温泉もですが、小国そのものがすてきな所です。
    天草で太公望、そちらもいいですね~
    シロミナンテンもなかなかいいでしょう?
    2011年11月16日 19:18
  • むっちゃん

    熊本を満喫していますね。
    温泉のお湯はどんな感じやろか?
    むっちゃんは硫黄が強いお湯よりクリアでヌルヌル系の方が好きやけど。

    確かに、サザンカに付くチャドクガの毛虫にやられるとたまらんですよね。
    2011年11月17日 07:05
  • nobara

     むっちゃん…
    お出ましと気持ち玉を戴きありがとうございます。
    ハイ。しっかり楽しませて貰っておりま~す。
    杖立はクリアでヌルヌル感はなくさらっとしています。
    夫は乳湯が好きなようですが(都合5回は入っています)
    お酒も結構呑っていますので戻るまで心配なんですが・・

    >東京の家のツバキはやられて最初に根元から切りました。
    サザンカはトピアリー仕立てにして辛うじて残しています。
    ナツツバキも時折、被害に遭っています。
    ツバキの仲間は取り憑かれやすいのでしょうか・・ねー
    2011年11月17日 09:05
  • 目黒のおじいちゃん

    キチジョウソウ、美しい花ですね。先日遠望する機会がありましたが、こんなすてきな花とはわかりませんでした。
    2011年11月17日 10:45
  • nobara

     目黒のお爺ちゃま…
    お出ましと気持ち玉を戴きありがとうございます。
    雨上がりでしたから、瑞々しく映っていますね~~~
    なかなかどうして味わいのあるお花だと思います。
    鉢植えで置いとくのもイイかも知れませんね~♪
    2011年11月17日 19:49

この記事へのトラックバック