◆空路を肥後に◆・・白川水源・阿蘇野草園…はなしのぶ etc…

画像画像画像










ANAの熊本便の機上から 眼下を望むと 四国あたりの半島が雲海の間から見えつ隠れつ・・・
地理にまったく、疎いので その形だけで 何処とは言い当てられませんが・・・
目的地の近くになったら 棚田や 阿蘇の草千里が 眼下に迫ってきました。お天気良好!

熊本空港でレンタ君の送迎バスで出向き、手続きをします。車は最終日に鹿児島空港に乗り捨てです。
乗り捨て料金が発生しますが ここに戻るよりは 予定が立てやすいので。
ナビを目的地に設定して しゅっぱーーーつ ε=ε=┏( ・_・)┛

画像行きがけの駄賃で白川水源(南阿蘇村) に立ち寄りました。
地底から毎分60㌧もの清らかな水が砂と共に吹き上げられ
環境省の名水100選にも選ばれています。
甘い口当たりで美味しかったです。

【白川水源神社】       【白川水源・湧水】
画像画像








画像名水100選に選ばれた処で遊べるなんて最高?!
お水がいいなら お蕎麦もきっと美味しい筈と
水源茶屋に。おじさんがユニークで
お通しに2種の豆腐と煮豆をサービスで出して下さいました。
試食のそれだけでお腹がいっぱいになりました
…10割蕎麦とお通し(豆腐と煮豆)…
画像画像







画像
目的地の阿蘇野草園に行くのにナビの設定に悪戦苦闘。国民宿舎と国民休暇村を
画像混同したみたいで、国民宿舎に着いたら閉鎖されていて困惑。隣接の地獄温泉が余りにも雰囲気がいいので下車して周りを散歩です。
画像ノリウツギがあちこちに咲いて
画像




ヤマアジサイ
まだまだ頑張っていました。額の赤が鄙びています。

滝はぽんぽこさん から 金龍の滝と教えて戴きました。垂玉温泉の近くだったから仮名にしてました^^;




画像あちこち彷徨の末に・・・
やっとたどり着く事が出来た阿蘇野草園 です。
阿蘇郡高森町の国民休暇村「南阿蘇」に隣接しています。
阿蘇の広大な自然が凝縮されており、四季折々の野草や
小動物が出迎えてくれます。広大な敷地(5ha)に、湿地
草原、雑木林、牧場などがあり、数千種類の植物が生育。
入園料は無料。それでは余りにも申し訳ないので
園内ガイドブックを購入しました。花ごよみ が素敵

盛夏に咲いていた健気な花たちを紹介しましょう
花の名前は写真にカーソルをあてて下さいね。




画像ハナシノブは日当たりの良い草原や林縁に生える多年草。世界的に見ても 阿蘇の限られた地域だけに生息する貴重な植物でその優雅さから阿蘇を代表する野の花になっているそうです。ここで行われるコンサートもその名を冠しています(はなしのぶコンサート)
画像画像








画像画像画像









オカトラノオ(サクラソウ科)=花序を虎の尾に見立てたもの。地下茎を長く延ばして殖える・多年草

画像画像画像










画像画像画像










画像画像画像










画像画像画像










画像画像画像










ミヤマフキバッタ】……短く茶色い翅を持った、飛ぶことのできない、青いバッタ。移動距離が短いからか、
種の分化が進んでおり、分類上たくさんの種類に分けられていて同定が難しい。
林縁の、やや薄暗い環境の下草や葉上で見られる。フキやクズなどの葉を食べる。

画像 ヒロハトラノオ(広葉虎の尾) Pseudolysimachion kiusianum  
<ゴマノハグサ科 ルリトラノオ属> 別名 ツクシトラノオ 
草丈50~90cmの多年草。 茎は短い毛が散生し、葉は対生し広卵形。

画像画像



・・






ビジターセンターの係りの方も親切で・・・この日は 他に誰もいなくて、時折手入れなさる方がポツンとでした。
まだまだ見応えがあって いつまでもぐずぐずしていたら 次の予定があるからと催促されてしまいました。
さぁ~お宿に着くまでに 次は広大な草千里をドライブ  飛行機から見たあの景色に溶け込みます




記事中にカーソルを当てて指のマークが出ますとそこはリンクが貼ってあります
より詳しい説明がそこで見られる様にしてあります。クリックして見て下さいね
画像にカーソルを充てて戴くと説明がご覧になれます
更に左クリックしていただくと画像が少し大きくなります


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

  • 目黒のおじいちゃん

    いい空旅のようでしたね。鳥人間とたってたまには異次元から眺めると、
    世間の雑事や感情を忘れることができるので肩の力も抜けるものかと。
    草千里がみえましたか?阿蘇野草園はわかりずらくて私達も行ったりきたりをくりかえしたあげく諦めて先へ行きました。なんでわkりずらいのでしょうね?後日熊ナビさんからメールをもらいましたがいまだに心残り。
    たくさんの野草たちに逢えてうらやましい限りです。お疲れさま。
    2008年08月04日 06:10
  • 森の生活

    空から見る夏の雲ですね。
    花の色が鮮やかです。今年はオカトラノオが元気がありません。蝶が好きな花なのに残念です。こんなに咲いてくれたらよかったのに。
    熊本から鹿児島までのドライブを楽しみにしています。
    2008年08月04日 06:29
  • ぽんぽこ

    おはようございます。
    九州にお帰りだったんですね!後でゆっくり拝見させていただきます。
    さて、出勤だ!
    2008年08月04日 07:12
  • nobara

    ◆ 目黒のお爺ちゃま ◆
    5日間とも毎日猛暑の記録日でした(-_-;)あぢぃ~のなんの。
    2日目の 湯の児 の夜に一雨来たらしい様子でしたが・・・
    空路も素晴らしくて…空から見たのは多分、愛媛の佐多岬?
    デジOKのサインが出てからですから四国が終わる辺りかなと。
    阿蘇野草園、ナビで出て来ないのです。国民宿舎に隣接とか間違った情報をnoba旦が申しますのでまったく違う方向に行ってしまいました。改革の犠牲でソコは封鎖されてて、強者どもが夢の跡でした。
    30~40キロぐらい反対に移動しました。高森町はかなり有名なので、そこと判ればすぐに行けたモノを。何度も同じ道を行ったり来たり!
    ハナシノブに辛うじて出逢えてラッキーでした。
    そこでもっともっとゆっくりしたいのに、宿に入る前にもう一カ所の予定がありましたので、怖い顔が睨んでいましたぁ~(^O^)
    2008年08月04日 09:47
  • nobara

    ◆ 森の生活さん ◆
    おはよぉーございます。無事に生還しました。
    5日間、走りっぱなしで、さすがにクタクタですぅ~~
    次の目的地、120㎞なんてザラですからね、ゆっくりスティしたいですね。今回は連泊もしたのにソコを拠点に凄く動いたので結局、その先に泊まる方が良かったのかもっと反省しています。叔母が来たと思ったら、「じゃーね~」でしたので 「都会の人は忙しかモンジャー」とびっくりしていました。3時間くらいの滞在でしたが顔が見られただけでも良かったです。阿蘇の野草園は もっと時間が欲しい位でした。
    2008年08月04日 09:52
  • nobara

    ◆ ぽんぽこさん ◆
    そうなの。noba旦がどういう訳か今年は熊本に「湯の児(ゆのこ)」に出張で泊まって余りにも素晴らしかったからと、ソコを中心に予定を組みました。(会社にいた子がそこの若女将になってるんです。←熊本や出水の仕事の時はそこを使うようにと社長令が・・)結構大きな宿でした。滝も幾つか見られました。no.6辺りに曽木の滝「日本のナイアガラ」も取材しています(笑)また見て下さいね~~m(_ _)m
    2008年08月04日 09:59
  • 山形ママン

    空からの写真、すばらしい美しさですね~
    未知の世界!今年は絶対のるぞぅ!!
    博物館の模型のようにミニチュアですね。

    白川水源の水の美しいこと。
    それにおいしそうなお蕎麦、うぅぅ~~
    ハナシノブ・・・また姿かたちから名前まで、たまりませんね。
    こんな素敵な自然を満喫したのなら、多少の疲れは仕方が無いですね(~_~;)
    次回も楽しみに。
    2008年08月04日 15:01
  • やろい

    今日は。
    大阪にお戻りですか?
    九州の旅・・・ご一緒させていただきたいと思います。
    この季節 白川水源・湧水での水遊び・・・羨ましいですね。
    阿蘇野草園 ・・・こんなに夏の花が咲いているのですね。
    ハナシノブ・・優しい色と、優しいや花姿ですね。
    綺麗な写真に、お花の名前もわかって何だか嬉しいです。
    何処に行っても、人の少ない時は何時もチャンスと思って、
    聞きたいことを聞きますのよ。
    丁寧に説明くださいますもの。
    2008年08月04日 15:19
  • nobara

    ◆ 山形ママン ◆
    雲は多めでしたが 眼下の景色も楽しめました。
    阿蘇の外輪をほぼ一周するほど動きました。
    阿蘇野草園の真反対側の乙姫と言う所がその日の宿でしたので
    お水の美味しい所はお酒とお蕎麦とお米が美味しいそうですね。
    魚影も見えて 湧出の模様が素晴らしかったです。
    茶店の親爺がユニークな人でした。面白かったですよ。
    そのあと物産館の休憩所に水饅頭と胡瓜塩漬け〔4本百円←地元の人が売っていました〕でおやつタイムも持ちました。
    運転はnoba旦一人ですから、気の毒な事でした。〔笑〕
    2008年08月04日 18:15
  • nobara

    ◆ やろいさん ◆
    ハイ、やっと帰って参りましたぁ~~
    高校野球を楽しんでおります。
    欲張って、少し長かったので今度は3泊くらいまでに留めたいです。
    真っ黒黒助になってしまいましたぁ~(-_-;)
    阿蘇野草園は独り占めのありさまでした。お花も色々で・・・
    じっくりじっくり見たかったのですが、ハナシノブもまだ見られてラッキーでした。ビジターセンターのお姉さんがとっても親切で、お手洗いの掲示物まで調べて下さったんですよ。だから何かを購わなければと思った次第でした。一番始めに熊本のお花を見たので満足でした。
    2008年08月04日 18:20
  • おばブー

    おお~、九州に戻られていたのですね~! この野草園は、私も行ってみたいと計画したのが家族の用事で没になったところです・・・泣。独り占め状態だと羨ましい限りです。はなしのぶの花がとても生き生きして素敵ですね~♪ どの花も勢いがありますね。この暑さなのに向こうは少しは涼しいのでしょうか~? 涼しい水辺の景色が、涼を運んできてくれましたよ~。
    2008年08月04日 21:14
  • ぽんぽこ

    こんばんは。やっと帰ってきました。
    垂玉の滝???もしかして金龍の滝かな?滝の下の露天風呂は楽しんできたのかな?
    2008年08月04日 23:48
  • nobara

    ◆ おばブーさん ◆
    おはよぉーございます。九州に戻りましたが ほとんど初の処でした。特に熊本はこれまで縁がなくて 大阪からちょっと近くなったので・・・夫が出張で感動した所に案内してくれるというので従いました。この度のプレゼンは全て彼がやってプリントアウトして渡してくれました。JAFのロードサービスが便利です。阿蘇の野草園、ナビで出なかったので 苦労しました。ここに行くのに相当、走りました。その分滞在時間に影響がでましてね(-_-;) おいそれといけないのでどうしてもたどり着きたかったですから・・結局次の日、宿からその同じ道を通って次の目的地に向かったのでした。スケジュールにロスが生じましたが、これもまた佳き哉♪ 熊本もその日、一番の暑さを記録していて林にいても汗がじっとりでした。
    2008年08月05日 08:41
  • nobara

    ◆ ぽんぽこさん ◆
    阿蘇野草園へ行こうとして迷い込んだ 垂玉温泉の近くだったので 勝手に「垂玉の滝」にしちゃいましたが(笑)「金竜の滝」だったのですね~この近くの国民宿舎は閉鎖の看板が出ていました。垂玉温泉や地獄温泉も雰囲気のいい所でした。滝の名前、早速訂正致します。ノリウツギが今盛んに咲いていました。ココと高森を行ったり来たりしてしまいました。ドライブにはもってこい、でしたから。その辺りに有料の滝もあったような?温泉は「乙姫」(その日の宿)と。その後の「湯の児」でたっぷりと。
    2008年08月05日 08:53
  • Mママ

    こんにちは、九州旅行お帰りなさい♪
    遠くて密な旅行でしたね、タイムテーブル決めての旅はそれを走破していくことにも快感だったことでしょうね、それなのにカーナビは当てにできないのよねぇ、、そういうことも思い出の一つですね、というかそういうことって後々笑いぐさになるもんね(^_-)-☆
    ハナシノブは3つとも同じお花ですか? 日本に自生してるなんて驚きましたわ。 大阪の暑さはこれからですよ、残暑がjigokuなの・・負けないで~~
    2008年08月05日 16:17
  • tabibito

    機上からの抜けるような空の青さ!
    nobaraさんも大阪に来られて感じられたと思いますが、
    雲一つない空でも大阪ではあんな青空お拝むことが出来ないのですよね。
    コンコンと湧く清水と十割蕎麦、お豆腐もその清水を使っているのでしょうからさぞかし美味しかったでしょうね。
    阿蘇野草園も良かったようですね「シデシャジン」初めて目にしますが変わった花の形をしていますね、派手では無いけれど印象に残る美しさですね。
    暑い大阪を抜け出して草千里に遊ぶなんて羨ましい限りです。
    2008年08月05日 17:06
  • nobara

    ◆ Mママさん ◆
    いまね~生駒の方向が真っ黒です。雷様も鳴っています。
    また27日のような前も見えないような雨になるのかしらん。
    大阪市に大雨洪水注意報ですって@@
    パソもしまわないと駄目?かしらん。

    ハナシノブは林の中にいっぱい残り花が咲いていましたが あまり近づけず、真ん中はズームを掛けました。近い所にいい状態で咲いていたモノが右どす。阿蘇は辛うじて自生してるようですね~林のヒョロヒョロのをお持ちしまひょ。ナヌ?これからが暑いですと? noba旦と 今朝は幾分凌ぎやすかったので 峠は過ぎたか?って話していたんですよ。甘かったわね~~(-_-;)(/_;)
    2008年08月05日 17:14
  • nobara

    ◆ tabibitoさん ◆
    真っ黒い雲が幾分拡散されて なんだか雨が空振り?でしょうか・・
    遠雷がしていますが。
    急に雨風立って来たようだったのに、ザンネン。

    機上は往きも帰りもいい塩梅でしたね~いつも窓側の席をチャージします。通信機器OKのサインが遅いのでかなり進んだ所での撮影になりました。多分愛媛の佐多岬あたり?でしょうか。阿蘇はよく判りました。機上から見た白いラインをまさに走りました。車も意外に少なくてラッキーでした。だけどグラス熱? 九州も何処に行っても暑いですね~毎日、今年最高の記録でしたよ。暑くても温泉は別ですね(*^-゚)⌒☆ 数回シリーズでupします。整理が追いつきません(-_-;)がんばりまっす。
    2008年08月05日 17:23
  •  おはようございます
     私の郷里を訪ねていただきありがとうございます。
    >白川水源・・・
     :ほんとに透き通った水ですね~ 砂が舞い上がることで、水が沸き出でているのがわかります。
    >国民休暇村脇の阿蘇野草園・・・
     :休暇村は承知していましたが、野草園は知りませんでした。次の機会に行ってみます。
    >地獄と垂玉温泉・・・
     :両方の温泉に浸かりましたが、地獄は泥湯があり、垂玉は白濁した硫黄泉で、どちらも湯治場の雰囲気そのものでした。
    >ハナシノブ・・・
     :私は礼文でカラフトハナシノブを見ましたが、同じ種類ですね。九州の山野草は全く知らないので、勉強になりました。
    2008年08月06日 06:34
  • nobara

    ◆ 時さん ◆
    時さんの故郷だな~って、思いながら走りました。
    私σ(^O^) 初めてだったのですよ~~~感激!でしたぁ~
    >阿蘇野草園はナビで出なくて焦ってしまいましたが・・・
    野草園の他にもいろいろ、施設があって広大な処でした。
    次の日の高千穂に行く途中、分かり易い所だったです。事前のリサーチが不備でした(結構いっぱいプリントアウトしたのですが・・)だからここでかなりの距離をロスしましたが、何処を走っても眼福でしたから、よしとします(笑) >ハナシノブは阿蘇は自生してるらしくて これがコノ野草園の売り!でした。すっかり魅了されました。お宿は乙姫だったのですよ。
    2008年08月06日 09:08
  • しまちゃん

    nobaraさん
    わずかな期間に大阪・・・東京往復され今度は九州に行って来れれたのですね!毎年長崎までは帰郷しますが熊本も鹿児島も行けないですね。
    白川水源・阿蘇野草園時間をかけてユックリ歩いて見たくなりました
    お花も美味しい物も拝見していたら是非行って見たくなりました。
    今回24日から帰郷するのですがこの日は阿蘇に宿泊しますので・・・
    チャンスかも?参考にさせてくださいねm(_ _)m
    2008年08月06日 17:49
  • ベン

    あらまぁ、この前は東で、今度は西への長旅でしたか。暑い中ご苦労様でした。最終目的地は、ご実家だったんでしょうか。
    航空写真が、良く撮れていますね。私も去年撮ったんですけど、失敗作ばかりでした。焦っていたら「着陸態勢に入りますので、電源を切って下さい」と怒られたり^^
    さすが野草園だけあって、種類が多いですね。
    2008年08月06日 18:36
  • nobara

    ◆ しまちゃん ◆
    今度の帰郷には熊本に寄らるっとね?
    阿蘇に宿泊なら 高森町の休暇村南阿蘇に回って見て下さいね。
    それと阿蘇中腹のユウスゲが見事ですよ~
    お山の辺りは ノリウツギ が見られると思いますバイ(^O^)
    どこを走っても素晴らしかったとぉーv(*^_^*)v
    お母様がいらっしゃるのでしたよね(*^-゚)⌒☆
    私は田舎にはもぉー誰も居ないので一番下の叔母にだけ会ってきたのです。滞在は3時間でした。その内半分はお昼寝でした(^O^)
    今は廃校になった小学校にも寄ったし、思い残す事はないわ。
    2008年08月06日 21:46
  • nobara

    ◆ ベンさん ◆
    そうなんですよ~もぉークタクタでござりまする。^^;
    ほんとは熊本で終わらせる予定でしたが
    折角ソコまで行ってるんだから 「おばさんの処に行ったら?」と noba旦が勧めてくれましたので。「あら、そぉ~お」って決めました。元気な内に会っていなくちゃ~と思った次第。それだったら鹿屋の零戦基地にも足を延ばそうっと計画が膨らんで、最後は親友宅で焼酎のみ放題でした。凄いおもてなしを受けて帰ってきたという訳です。飛行機は佳い時は電子機器使えないんですよね~携帯はNOですし。デジは中間のいっときですよね。お天気が佳かったので 綺麗に撮れました。
    2008年08月06日 21:55
  • Topi

    おかえりなさ~い!!

    空も名所も食事もお花も~何もかも興味深く拝見しながら、まずはお帰りのご挨拶です(*^_^*)

    阿蘇には何度か行っていますが、こんなに素晴らしかったかしら???
    こうして拝見する方が よーく分かるし写真は綺麗し…残念なのはお食事が口まで届かないことと お風呂ぐらいかな(笑)



    2008年08月06日 22:28
  • nobara

    ◆ Topiさん ◆
    おはよぉーございます。ただいまです。
    いろいろご心配をお掛けしましたが バスルームに避難の花たち、どうにか持ち堪えましたぁ~ダメージは大きそうですが(-_-;)トホホ

    あらぁ~Topiさんは 何度かいらしてるんですね~
    私は郷里が近いのにお初の訪問でした。
    18歳までしか暮らしていませんので機会が無かったです。
    だから、今回は江戸っ子のnoba旦と同じで、初めてだらけでした。
    写真も佳いとこ撮り(だからパンフに惑わされます(*^-゚)⌒☆
    今回upしたら皆さんが熊本通でいらしてびっくりしています。
    upしながら(出かけた以上の時間を費やして)
    またいろいろ思い出しているところです。(*^_^*)
    食事も完食で、体重を3㎏増やしてしまいましたァー(-_-;)
    2008年08月07日 09:24

この記事へのトラックバック

'゚☆。.:*【阿蘇野草園にて花探索‐1‐】☆'・゚:*  ‐ハナシノブ‐etc
Excerpt: 今回の一番の目的はここ 【阿蘇野草園】 でした。昨年 訪れてすっかり気に入ってしまいました。 阿蘇の草原について・・・阿蘇は古くから知られた植物の宝庫で、..
Weblog: nobaraの散歩道
Tracked: 2009-08-13 17:22

☆゚・*阿蘇野草園 [1/2] *・゜☆ フシグロセンノウ * イヌゴマ * シデシャジン  etc
Excerpt: クジュウまできたら幾らもない筈?と言う事でナビを南阿蘇にセッティング。
Weblog: nobaraの散歩道
Tracked: 2010-08-30 00:17

白川水源
Excerpt: 熊本県南阿蘇村には沢山の水源が有りますが、一番有名なのは白川水源でしょう。 この近くは何度も通っていますが、今まで水源に寄る事は有りませんでした。ちょっと時間が有りましたのでお立ち寄りです。
Weblog: ぽんぽこ
Tracked: 2016-03-14 23:07