nobaraの散歩道

アクセスカウンタ

zoom RSS * 八島ヶ原湿原 A * アマドコロ スズラン タカトウダイ オオカサモチ シロスミレ・・・

<<   作成日時 : 2018/07/05 17:35   >>

ナイス ブログ気持玉 44 / トラックバック 0 / コメント 12

 [2244 ]
画像
八島ヶ原湿原(やしまがはらしつげん)は、長野県のほぼ中央に位置する
八ヶ岳中信高原国定公園中部の霧ヶ峰の北西部に位置する標高約1632mの高層湿原
画像画像
アマドコロ(甘野老)キジカクシ科アマドコロ属     多年草
北海道〜九州の山の草原に生えます。 平地と一か月以上は遅れてます。
アマドコロ属の花は6個の花被片が先端部を残して筒状に合着しています。
ナルコユリと似ているが、アマドコロは茎に尖った角がある。花の数も少ない。


画像
❶❷❸チゴユリ(稚児百合)イヌサフラン科ホウチャクソウ属 :多年草 :本州〜九州の山野の林内に生える
❶❷❸スズラン(鈴蘭)キジカクシ科スズラン属: 多年草   別名:君影草(きみかげそう)           .
ササバギンラン(笹葉銀蘭)ラン科キンラン属  低地〜山地の林内に生え、茎の高さは30〜50センチ


画像
タカトウダイ(高燈台)トウダイグサ科トウダイグサ属  多年草 日本では本州以南に広く分布 湿地に多い
オオヤマフスマ(大山衾)ナデシコ科オオヤマフスマ属 花期:6-8月 深山から亜高山帯に多い多年草


画像
画像
オオカサモチ(大傘持)セリ科オオカサモチ属
高山の草原で目にする。ミヤマシシウドと並ぶ巨漢です。
総苞片が切れ込むのが特徴


画像
画像
シロスミレ(白菫) スミレ科スミレ属
本州では標高の高い湿った草地に分布
湿原のいたるところで見られました。


画像
画像
コバイケイソウ(小梅尅吹jユリ科シュロソウ属 多年草
名前の「小梅尅吹vは、花穂を構成する
一つ一つの花の形が、梅の花に似ている。


画像
ケブカツルカコソウ(毛深蔓夏枯草) シソ科キランソウ属        ❷ニガナ(苦菜)キク科ニガナ属
ネバリノギラン(粘芒蘭) キンコウカ科ソクシンラン属       ❹;ハクサンフウロの葉っぱ:スタンバイ



画像画像
ワタスゲ(綿菅)カヤツリグサ科ワタスゲ属  別名:スズメノケヤリ(雀の毛槍)
北海道から本州の中部以北に分布。  亜高山〜高山の高層湿原に生える多年草。

八島ヶ原湿原、あと一回ご紹介したいと思います。お付き合いくださいね。




゚・*:.。. .。.:*・゚゚・*:.。. .。.:*・゜




記事中にカーソルを当てて指のマークが出ますとそこはリンクが貼ってあります
画像にカーソルを充てて戴くと説明がご覧になれます
更に左クリックしていただくと画像が少し大きくなります




テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 44
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい
驚いた 驚いた
面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(12件)

内 容 ニックネーム/日時
珍しい花と出逢えてよかったですね。
幸い天気にも恵まれ何よりでした。
目黒のおじいちゃん
2018/07/05 18:29
 八島ヶ原湿原は、本当に山野草が豊富ですね。北海道の平地の沼の周辺と同じような植物を見る事が出来るのは、驚きです。スズランまで有るなんて…。チゴユリは、北海道の林にも自生しています。
 ケブカツルカコソウは、希少種ですね。北海道では見る事が出来ない種だと思います。名前の通り毛深いです。
藍上雄
2018/07/05 18:49
いや〜山野草が素晴らしい、さすが八島ヶ原湿原です。
わりと手軽に出かけられて、多くの花々に出会えて良いです。
雨に降られずに良かったですね。

2018/07/05 22:54
アマドコロやチゴユリ、ササバギンランなど、やはり標高が高いと今頃なのですね。
コバイケイソウが咲いていますね。白馬ではやっと咲き出したところでした。
ケブカツルカコソウは蓼科御泉水自然園で見たことがあります。
長さん
2018/07/05 23:00
八島ヶ原湿原が、標高1632mという事は、尾瀬よりも、200m以上高い所にあるという事を、急に考えてしまいました。(^^ゞ
この時期ですと、花は早い?と思いましたが、これだけでも楽しめますが、でも、まだ一回あるんですね。(^^)
さすが、nobaraさんは、よく御存知やから、この時期でも、花が一杯というのを知ってはるんや。(^^)
アマドコロ、チゴユリ、スズラン…
皆、下から覗きたくなるコばっかりや。
それだけ、恥じらいの乙女ってイメージをしてしまいます。(^^ゞ
白いスミレってあるんですね。
「ハクサンフウロの葉っぱ」って載せるところがnobaraさんのスゴイとこですね。
そんなん見ても解らへんもん。(^^ゞ
yoppy702
2018/07/06 00:45
素晴らしい湿原ですね。ツルコケモモはございませんでしたか?タカトウダイの名札がついてますが、ノウルシそっくりですね、このような草を見ると緊張します。茎がちぎれて白い汁でかぶれるのです。礼文島桃山登り口に群生しています。
寿々木
2018/07/06 08:40
  目黒のお爺ちゃま・・・
お出ましいただきありがとうございます。
いつも行ってる時期には見られないお花に出逢いました。
シロスミレなど、いっぱい見かけました。
可愛いものですね。
平地ではとっくに終わってしまったものが見られました。
nobara
2018/07/06 19:39
  藍上雄さん・・・
お出ましいただきありがとうございます。
北海道と同じような植生域なんでしょうか・・
スズランもお顔を覗かせていました。日本スズランです。
チゴユリも同様にちっちゃいです。名札があってやっと!
ケブカツルカコソウはこの地域でしか見た事ありません。
これはすこしせっかちな子だったかも知れません。
nobara
2018/07/06 19:44
  温さん・・・
お出ましいただきありがとうございます。
少し?早めかと思いましたが、意外に見られました。
このヴィーナスライン沿いは便利ですね。
茅野からバス便もありますし・・・
☂は覚悟して参りましたので、肩透かしでした((((^Q^)/
nobara
2018/07/06 19:47
  長さん・・・
お出ましいただきありがとうございます。
私もまさか出逢えるとは思っていませんでした。
アマドコロやチゴユリ、ササバギンラン、スズランに。
コバイケイソウは女神湖畔の観察園にも咲いていましたよ!
白馬はもっと遅いかも知れませんね。
蓼科御泉水自然園、懐かしいです。そちらには寄りませんでした。
nobara
2018/07/06 19:51
  yoppy702さん・・・
お出ましいただきありがとうございます。
八島ヶ原湿原、尾瀬より高層湿原ですね〜植生が少し違いますね。
尾瀬も行きたくなりましたよ((((^Q^)/
そうなんです。最後の回が、一番力が入りテンション上がりました。
見たいものには少し早かったですが間に合ったにもありました。
ここがもう少し経つとハクサンフウロで覆われるんです。
シロスミレは想定外でした。いつもは見られませんもの。
やはり週替わりで見られるものが違うんですね(― ―*)。。oO
nobara
2018/07/06 19:59
  寿々木さん・・・
お出ましいただきありがとうございます。
ここでツルコケモモを見た事はないですね〜
麦草苑地ではいっぱい見ましたが。植生が違うのかも知れませんね。
タカトウダイは結構あちこちにいっぱい咲いていました。
草に紛れてるので地味ですが・・・
ここでは植物に触れませんから大丈夫ですがね。
そちらの川は大丈夫でしょうか?
当地は今、豪雨注意報がスマホに出ています。
nobara
2018/07/06 20:03

コメントする help

ニックネーム
本 文
* 八島ヶ原湿原 A * アマドコロ スズラン タカトウダイ オオカサモチ シロスミレ・・・ nobaraの散歩道/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる