nobaraの散歩道

アクセスカウンタ

zoom RSS * 野川自然観察園 * ハンショウヅル オドリコソウ ホタルカズラ カテンソウ 

<<   作成日時 : 2018/05/17 09:03   >>

ナイス ブログ気持玉 49 / トラックバック 0 / コメント 14

 [2221 ]
野川公園内にある「自然観察園」国分寺崖線(ハケと呼ばれる河岸段丘)に沿った
長細いエリアで、野川沿いの小道とはフェンスで仕切られています。 崖下からは
湧水が湧き出ており、 流れや池や湿地のエリアは、木道の観察路になっています。
ここでは水辺を好む山野草の群生が見られます。
画像画像
画像
画像
ハンショウヅル(半鐘蔓)キンポウゲ科 センニンソウ属 つる性低木
和名は下向きに咲く花の形を半鐘にたとえたことに由来します。
入園してすぐの所に咲いていました。
. 武蔵野の地域には各所で見られます。 竹柵で虫さん?が、仲良くしていました


画像
オドリコソウ(踊子草)シソ科オドリコソウ属  多年草 花期:3-6月 分布: 北、本、四、九
山野や道端の半日陰に群生する高さ30-50p。花の形を笠をかぶった踊り子の姿に例えました。
九州ではごくごく普通に道端で見かけましたが、住まい辺りではなかなか見られません。


画像
チョウジソウ(丁字草)キョウチクトウ科 チョウジソウ属   多年草
大群生していて見事です。よほどこの場所が気にいってるんでしょうね。


画像
ホタルカズラ(蛍葛)ムラサキ科ムラサキ属    多年草
和名の由来は緑の中に鮮やかな瑠璃色の花が咲く様子をホタルに例えたことから。
日当たりのよい草地などに自生します。広い範囲で蔓延ってます。蕾のピンク色がとてもキュート。


画像
自然園内にはいくつかの池がありますが、これはまる池です。


画像
しょうぶ池のきわでは、キショウブ(黄菖蒲)アヤメ科アヤメ属 多年草  
日本古来の花のように見えますが西アジアからヨーロッパからの帰化植物です。


画像
(左)サギゴケ(鷺苔)ハエドクソウ科サギゴケ属  多年草  白花に限ってサギゴケということもあるとか
(右)サクラソウ(桜草)サクラソウ科サクラソウ属  毎年花を咲かせる宿根草                .
下段❷ クリンソウ(九輪草)サクラソウ科サクラソウ属  多年草  日本原産 終わり気味ですかね〜  .


画像
❶❷ヒメカンゾウ(姫萓草)ユリ科    ❸ムサシノキスゲ(武蔵野黄菅)ユリ科  ❹コウゾリナ(顔剃菜)キク科
 ムサシノキスゲはこの近く府中の浅間山に自生します。この時期ヒメカンゾウと共に見られます。


画像
クサノオウ(草の黄・瘡の王)ケシ科クサノオウ属  一種一属  越年草  花期: 4-7月 
北海道〜九州の日当たりのよい道ばたや草地、林縁などに生える。高さ30〜80cm。
茎や葉を切ると黄色の乳液がでる。 花は鮮黄色で直径約2cm。多数の雄しべの間に
体をくねらせた青虫のような雌しべがあります。毛の多い2個の萼片は開花と同時に落ちます。


画像
自然観察園の中の観察道4景です。木道も整備されています。 


画像
 ❶コバノタツナミソウ(小葉の立浪草)  ❷レンゲ(蓮華)マメ科ゲンゲ属   ❸セリバヒエンソウ(芹葉飛燕草)


画像
上❶ シラン(紫蘭)ラン科     ❷❸ エビネ(海老根)ラン科エビネ属 多年草 花期:4-5月 そろそろ終焉?
下❶ ヒイラギソウ(柊草)シソ科キランソウ属:今年は花は終わってた。   ❷キンラン(金蘭)ラン科キンラン属


画像
 上❶❷ヨツバムグラ(四葉葎)アカネ科ヤエムグラ属:極小の花です   ❸ トウバナ(塔花)シソ科トウバナ属 
 下❶ フタリシズカ(二人静)センリョウ科センリョウ属   ❷❸ ヤブタビラコ(藪田平子)キク科ヤブタビラコ属


画像
カテンソウ(花点草)イラクサ科カテンソウ属 山野の木陰などに群生する多年草 花期:4-5月 雄花序
今回、この花に出逢うのを楽しみにしてましたが、終わっていました(-_-;)ゞ

画像
こんな感じの、野川自然観察園のマップです。わかりずらい?ですねm(_ _)m
これからの時期、ホタルも飛び交います。時期を選ぶと楽しみですね。



゚・*:.。. .。.:*・゚゚・*:.。. .。.:*・゜


記事中にカーソルを当てて指のマークが出ますとそこはリンクが貼ってあります
画像にカーソルを充てて戴くと説明がご覧になれます
更に左クリックしていただくと画像が少し大きくなります

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 49
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい
驚いた

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(14件)

内 容 ニックネーム/日時
ハンショウヅルは植物園でしか見たことがありませんが、可愛い花ですね。
まだオドリコソウが咲いていましたか。先月小石川植物園に行ったらも宇花期が終わっていました。
我が家のヒメカンゾウ、一昨年植え替えして、昨年はよく咲いてくれたのですが、今年は駄目みたいです。また今年植え替えをしてやらないと、来年も花が咲かないかも。
長さん
2018/05/17 13:39
 ミヤマハンショウヅルは山で時々見かける事が有ります。クレチマスなんですよね。
 オドリコソウは、北大の植物園でも雑草の中に咲いていました。
 ヒメカンゾウやムサシノスゲの仲間これからが色々な場所で見ごろを迎えそうですね。
藍上雄
2018/05/17 14:15
自然観察園、こんなに
たくさんの種類が見られるんですね。
以前に一度、彼岸花の季節に
訪れた事があります。レンゲの季節にでも
また行きたいと思いながら、
結局そのままになってしまいました。
これはまた考えないと…。
yasuhiko
2018/05/17 17:22
素晴らしいところのようですね、キショウブは当地河畔でもでも咲き出しました。カンゾウ、キスゲの仲間が咲き出しましたか早いですね。サギゴケは初めてです。
寿々木
2018/05/17 17:25
こんばんは。豊かな植生で素晴らしいですね。連休を楽しむというはここでしたか。
しっかり纏め上げて中身の濃いレポートで流石さすがです。
目黒のおじいちゃん
2018/05/17 19:26
こんなに、湿地植物が見られるエリアがあるんですね。
今まで、何ヶ所か湿地帯へ植物を見に行った事はありますが、ハンショウヅルもオドリコソウも、そこでしか見た事がないです。
ここ、東小金井駅から、たてもの園と反対の方向なんですね。
距離的に、東小金井駅から、たてもの園に行くのと変わらないんや。
この辺り、ホンマ、エエ所が一杯ありますね。(^^)
東京駅から、1時間も掛からない所やのに、こんなに自然があるんですね。
まぁ、もうちょっと(???)行けば、高尾山やし、奥多摩もありますもんね。(^^ゞ

ゲンジボタルって書いてあるという事は、この辺りでも、それだけ、水が綺麗なんですね。
でも、自然観察園で、ホタルが生息していても、時間的に見れるんですか?
ホタルの時期だけ、特別開園的に、晩も入園できる?(^^ゞ
それとも、野川沿いで、ホタルが、甘い水を求めて飛びまわるとか?(^^ゞ
この地域、イイなぁ。(^^)
yoppy702
2018/05/18 01:21
本当に宝庫のような沢山の花々、近くに住んでいられる幸せを感じました。いつでも行ける〜、、となかなか外に出ません!反省。
ホタルの里の解放日に、小さかった娘を連れ、家族で夜出掛けました。が!大、大、大行列にあっさり諦め、帰って来ました。
野川のあたりは本当に自然豊かで私も大好きです。
keikoさん
2018/05/18 07:20
  長さん・・・
お出ましいただきありがとうございます。
ハンショウヅルはここの近くの府中・浅間山にも自生しています。
ムサシノキスゲで有名な所です。
こんなのなら家の生垣に絡ませたいですよね〜🎶
オドリコソウは6月頃まで咲くんだそうですよ。
ヒメカンゾウ、これから咲くかも知れませんね。
小ぶりな可愛いお花ですよね(*^-゚)⌒☆
我が家もリフォーム工事で半分?ダメになるかも?
コニファーは伐り倒しました。アイスブルーは凄い根っこで
太い針金を噛みこんで育っていました。生命力や〜凄いです。
nobara
2018/05/19 09:39
  藍上雄さん・・・
お出ましいただきありがとうございます。
ミヤマハンショウズルはクレマの踊り場に似てますね☆彡
ハンショウズルはそれよりは少し?地味ですが・・・
好まれる方が多いとききますね。
キスゲやカンゾウはこれからの花ですね。
ニッコウキスゲは6月終わりから?でしょうか・・
信州・車山が手招きしているようです。
北大植物園も懐かしく感じます。また、行きたいです。
nobara
2018/05/19 09:45
  yasuhikoさん・・・
お出ましいただきありがとうございます。
いつもだと、もっともっと多く見られるんですが
今年は早々と終わったのもありがっかりしました。
HPがあるのでチェックする必要がありますね〜
私は逆に?ヒガンバナの季節に出かけた事がないんです。
近くてもなかなか機会をみつけませんとね〜
nobara
2018/05/19 09:51
  寿々木さん・・・
お出ましいただきありがとうございます。
ここは都営・野川公園内の園ですから、勿論、無料です。
湿地を好む植物がいっぱいあります。
お手入れを常になさっています。
同じ頃、参りますが、今季は終わってしまったのも多かったです。
これからの時期、ホタルも飛び交うそうです。
nobara
2018/05/19 10:10
  目黒のお爺ちゃま・・・
お出ましいただきありがとうございます。
ここは目黒さんにおすすめの場所ですが?
車ではどうやって入れるのかしら?(近くまで)
そうです 近場をいろいろ見て回りました。
ぎっちりいっぱい詰め込んでしまいました((+_+))
nobara
2018/05/19 10:16
  yoppy702さん・・・
お出ましいただきありがとうございます。
野川流域の地形を利用した自然園になっています。
そうです東小金井を起点に北に玉川上水・小金井公園
南に下ると野川公園・武蔵野公園となっています。
ゲンジボタル、普通はお田植前に飛び交いますよね。
ここは観察会もあるので夜間オープンすると思いますが。
自然園に入らなくても近くを飛び交うと思います。
観察会は凄く大混雑するらしいので・・
住まい市は緑豊かな場所だとつくづく思います。
nobara
2018/05/19 10:43
  keikoさん・・・
お出ましいただきありがとうございます。
ほんとですよね〜近くに恵まれた場所があって
大事にしなきゃ〜と思います。
やっぱり@@そうですか?
ホタル観賞会、大混雑するんですね(*^-゚)⌒☆
友人が流域(小金井寄り)に住んでいますが、
飛び交うのが見られるそうです。清流ですもんね。
このあと、ここからICUに向かいました
nobara
2018/05/19 10:48

コメントする help

ニックネーム
本 文
* 野川自然観察園 * ハンショウヅル オドリコソウ ホタルカズラ カテンソウ  nobaraの散歩道/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる