nobaraの散歩道

アクセスカウンタ

zoom RSS * 銀座で映画を・モリのいる場所 * ミッドタウン日比谷 ナナミノキ ランチ

<<   作成日時 : 2018/05/27 09:53   >>

ナイス ブログ気持玉 59 / トラックバック 0 / コメント 19

 [2226 ]
夫の大好きな画家・熊谷守一を扱った映画を観に銀座:シネスイッチに出かけます。
中央線で荻窪に。そこから丸ノ内線で銀座に出ます。意外や〜これが一番近い・便利!
丸ノ内線は若かりし頃、通勤で利用していました。荻窪も久しぶりに下りました

画像
かなり早いかと思いきや〜 すでに長蛇の列ができていました。一回目に間に合うかしら?

画像
画像
映画 『モリのいる場所』 ・・熊谷守一のある日の一日・・

画像
:山崎努と樹木希林という、ともに日本映画界を代表するベテランが初共演を果たし、伝説の画家・熊谷守一夫妻を演じた人間ドラマ。30年間もの間、ほとんど家の外へ出ることなく庭の生命を見つめ描き続けたという熊谷守一=モリのエピソードをベースに、晩年のある1日を、「モヒカン故郷に帰る」「横道世之介」の沖田修一監督がフィクションとしてユーモラスに描いていく。昭和49年の東京・池袋。守一が暮らす家の庭には草木が生い茂り、たくさんの虫や猫が住み着いていた。それら生き物たちは守一の描く絵のモデルであり、じっと庭の生命たちを眺めることが、30年以上にわたる守一の日課であった。そして妻の秀子との2人で暮らす家には毎日のように来客が訪れる。守一を撮影することに情熱を傾ける若い写真家、守一に看板を描いてもらいたい温泉旅館の主人、隣に暮らす佐伯さん夫婦、近所の人々、さらには得体の知れない男まで。老若男女が集う熊谷家の茶の間は、その日も、いつものようににぎやかだった。
文化勲章の授与の電話に『いりません』のくだり。周りの驚きが面白かったです。
画像
:日本を代表する名優のひとりとして知られる山崎努。13年ぶりとなる最新主演作「モリのいる場所」で
画像憧れの人と公言する画家、熊谷守一に扮した。まさに熊谷その人?でした。
林与一の名前があって? えっ@@何処に?でしたが
初っ端の昭和天皇の役で、『これは小学校何年生くらいの?』のお言葉!
ゆったりほのぼの、時間が緩やかな映画でした。

熊谷守一(くまがい・もりかず 1880‐1977)】
明るい色彩とはっきりしたかたちを特徴とする作風で広く知られます。
特に、花や虫、鳥など身近な生きものを描く晩年の作品は、
世代を超えて多くの人に愛されています。
岐阜県恵那(えな)郡付知(つけち)村に生まれました。
豊島区の住まいの跡地は「豊島区立熊谷守一美術館」になっています。

【参考作品: 《鬼百合に揚羽蝶》 1959年】   ====⇒


---------------------◆◇◆◇◆◇◆-------------------

銀座から日比谷方向に歩きます。周りのビルを眺めながら〜〜〜〜
画像画像


---------------------◆◇◆◇◆◇◆-------------------

東京ミッドタウン日比谷に、食事に寄りました。先日、行った場所に今度は夫と。
画像
画像
画像
ナナミノキ(七実の木)モチノキ科モチノキ属 常緑高木
別名:ナナメノキ( 斜めの木)、カシノハモチ
新枝の葉のわきに集散花序を出し、淡紫色の花をつけます。
雌花序は少数、雄花序は多数の花がつく。花は直径5mmほど、
花弁は4〜5枚。 まれに両性花があるらしい。
 ひょっとして?? この木をシャクナゲモドキと間違っていたかも知れません((+_+))
幹にはまだ、包帯?が巻かれた状態でしたが、珍しいチョイスかも???

画像前回、友人たちと訪れた時
福袋を買ったのですが・・・
その中に金券が入っていました。
折角、近くまで来ましたので
それを行使する事にして〜〜
『鈴波』さんでランチにしました。
私はお決まりのモノに。
夫はマグロ、手巻きもつけて。
少し、お相伴しましたが
これが最高に美味でした。
無駄にならなくてよかったァ〜〜〜〜

画像

日比谷から有楽町に向かうとき、高架下の様子をパチリ☆彡

有楽町から山手線で、次は、上野の西洋美術館に向かいま〜〜〜す。



。*:..。o○☆ ☆゚・:,。*:..。。*:..。o○☆ ☆゚・:,。*:..。


【 雑 録 】
 
画像
  季節の贈り物が届きました。 長崎・茂木の枇杷です。
 夫の大好物ですが、お向かいのKさんにもおすそ分け。
 寿命が延びると大喜び 『100歳までは確実ね』


画像
熊本の晩柑(和のグレープフルーツといわれる)もGETしましたので。
今回は、これの皮を使ってピールを作ってみました。
文旦では作ったことがありますが、晩柑では初挑戦です。
文旦より、苦みが少なく、美味しくできました。
リフォームの職人さんのお三時やコーラスのお茶うけに好評でした。




゚・*:.。. .。.:*・゚゚・*:.。. .。.:*・゜



記事中にカーソルを当てて指のマークが出ますとそこはリンクが貼ってあります
画像にカーソルを充てて戴くと説明がご覧になれます
更に左クリックしていただくと画像が少し大きくなります

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 59
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い
かわいい

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(19件)

内 容 ニックネーム/日時
「モリのいる場所」については、先週のNHKのあさイチに樹木希林さんが出演されたときに話題になっており、映画のシーンも流れていました。nobaraさんご夫妻もこれをご覧になっていたのかな?なんて思ったりしています。
東京ミッドタウン日比谷に行かれましたか。金券が当たっていたなんて、ラッキーな。
シャクナゲモドキではなくナナミノキだったのですね。丁度明日、新橋に行く用事があるので、日比谷で下車して花を見てきます。満開だったようで、まだ咲いていると良いのですが・・・。
長さん
2018/05/27 13:35
明日じゃなく、あさってでした。
長さん
2018/05/27 13:36
 熊谷 守一氏あまり詳しくは知りませんが、画家さんなんですね。ネットで素朴な抽象的な作品、幾つか拝見いたしました。ちょっとマイナーな雰囲気の方ですが、魅力的な方だと思います。
 ナナミノキは、北海道では見る事の無い樹木です。分布が西日本ですが、関東にも植えられているのですね。珍しいです。
藍上雄
2018/05/27 14:49
ナナミノキ初めてです。綺麗な花が咲くのですね。映画は久しく見ていません。映画館がどこにあるかも忘れちゃいました。
寿々木
2018/05/28 08:00
東京の路線って、未だに理解出来てません。(^^ゞ
若い頃に東京へ行って、駅の路線図を長い間見ていても、どの駅に行けば良いのか解らず、目が点になった経験があります。今は、HPでアクセスは載ってるし、路線用の便利なアブリがあるので、方向音痴でも不思議に到着できます。(^^)
山崎努さんもスゴイ俳優さんですが、樹木希林さんには圧倒されています。
「万引き家族」にも出演されていましたね。
林与一さんも出られていたんですか!
懐かしい。(^^ゞ
熊谷守一さんの作品の、この参考作品って、抽象画的な感覚があるのにそうでない。
とっても不思議な世界で、引き込まれてしまいます。

最後の高架下の様子、イイですね。
大都会に、こんな雰囲気の高架下があるんですね。
ドラマを見てるみたい。(^^ゞ
yoppy702
2018/05/28 10:47
  長さん・・・
お出ましいただきありがとうございます。
この映画は上映館限られていますので、何処で観る?かは関心事でした。
その後、西洋美術館にも寄りたいので銀座にしました。
ミッドタウン日比谷・鈴波さんのも無駄になりませんし・・
みゆき座とか懐かしい映画館が思い浮かびます(― ―*)。。oO
なんてことないある日の一コマですが、なかなか良かったです。
文化勲章受賞をすげなく断るシーンがインパクトありました。
樹木希林さんの衣装、刺し子の古着のリメーク。
すっごく興味がありました。そういうのってべらぼうにお高いです。
欲しいけれど?手が出ないというのが本音です(-_-;)ゞ
そうなんです。シャクナゲモドキ、たぶん?ナナミノキだったのか。
ムラサキシキブを連想するような花の色、遠目にしっかり木をみると
クロガネモチ風というのがよくわかりました。窓から見たのとは??
東日本の植栽とするのは?かなり、珍しいチョイスでしょうか。

長さんも御用が多そうで、引く手あまたのようですね(^o^)丿
nobara
2018/05/28 13:14
  藍上雄さん・・・
お出ましいただきありがとうございます。
熊谷守一さんは文化勲章を蹴った?で、有名ですよね〜
凄い理由があり訳でなく、奥さんが忙しくなるじゃないかと。
編集者などがきても今、忙しいと。実は庭で蟻とかを観察中??
山崎努さんがかねてより敬愛していて、この映画は山崎さんをあてて?造られたようです。その人になっていました。時間が緩やかに流れます。
ナナミノキ、西日本の木ですよね〜 新しく植えこまれていました。
まだ? 幹に包帯が巻かれていましたよ(*^-゚)⌒☆
nobara
2018/05/28 13:23
  寿々木さん・・・
お出ましいただきありがとうございます。
ナナミノキ、まさか銀座のド真ん中に植えてあるとは思いませんでした。
ビルに沿って植えてありましたから?
ちゃんと育つか調べてあると思いますけど?
ヤブムラサキ?みたいな花です。
モチノキで紫の花?っておもいますよね〜(*^-゚)⌒☆
nobara
2018/05/28 13:27
  yoppy702さん・・・
お出ましいただきありがとうございます。
東京の路線って複雑すぎますよね〜
私が若い頃、銀座1丁目辺りに通うのに、あまりのラッシュに!
中央線、丸の内線乗り換え、東西線乗り換えで銀座、色々試しました。
その頃乗り換えの赤坂見附では肋骨軟骨骨折などやりました。
銀座の出口だけでも大混乱します(-_-;)ゞ
この映画の企画は山崎努さんが元々、熊谷さんを敬愛したところから始まります。脚本も山崎さんアテ書きだったらしいです。なり切っていましたね。
樹木希林さんも熊谷さんの年の離れた奥さん役、いい味出してました。
私は彼女の衣装に心を奪われました(これにも逸話がいっぱい)
万引き家族も観なくてはなりませんね〜〜〜〜
林与一、エンドロールで名前を見て・・・・
どこで見た?って。夫といぶかしく思っていました。
一番初めに天皇が絵を眺めて一言のシーンでした(笑)
かなり痩せられて、云われても気が付かなかったです。
山手線の高架下から向こうに首都高が見えています。
昭和の光景???ですかね〜〜〜
向こうに廻るとビルが林立して凄い景色なんですけどね。
nobara
2018/05/28 13:40
私も先週映画見ました。
山崎努、樹木希林の演技はやっぱり凄いし、面白い。
脇を固める俳優陣も流石でした。
しかし、三上博史演ずる「庭の妖精?妖怪?」の下りは不要だと感じましたが・・・。
上映館が仙台には無く、隣の名取市まで出掛けました。
じっくり描く作品、最近は少なくなりました、残念です。
suikoushiya
2018/05/28 16:35
  suikoushiyaさん・・・
お出ましいただきありがとうございます。
まぁ〜 ご覧になりましたか?
この映画、番宣してる割に上映館が少ないのが難ですね。
我が家は 吉祥寺、府中、立川、に出向くことが多いのですが。
今回はその後の予定の都合でシネスイッチ銀座にしました。
考えたら調布も近いと言えば近いですが、生活圏ではないので。
山崎さん、敬愛する熊谷守一さんを演じて〜本望でしたね。
実に、守一さんそのものだったような気がします。
お庭の佇まい、台所の調度、守一の食事風景がユーモラスでした。
歯が全くなかったけれど?固いモノが好きだったらしいです。
メルヘンな感じも受けましたね。
そうそう・・三上博史の役は余計??でしたね。同感です。
nobara
2018/05/28 16:51
「モリのいる場所」は見たいなと思っています。
俳優陣もいいし。
熊本の晩柑はまだ見たことないような…。
私も時々ピールを作りますが、先日誰も採らない(採れない)夏みかんを採りに行ったと、おすそわけをもらったので、ピールにしました。
やはり手をかけてないせいか、苦みが結構残りましたが、何とか食べ終わりました。
とてもすっぱい実はジャムにしましたが、なかなかおいしかったです。
コスモス
2018/05/28 20:15
「モリのいる場所」興味がある映画です。
役者さんたちや、熊谷守一さんの人となりやお庭の様子などが興味深いです。
晩柑のピール、爽やかで美味しい香りが届きました〜!
リフォームはもうしばらくでしょうか?
雨が少ないといいですね。
keikoさん
2018/05/29 07:04
  コスモスさん・・・
お出ましいただきありがとうございます。
ゆったりやさしい気持ちになれますね。(*^-゚)⌒☆
なかなか上映館を探すのが大変かも・・・
お近くにあるといいですね。
樹木希林さんのリメイクの衣装、古和布のワンピースが良い♡♡
ご自分の古着のリメイクだそうです。
買うとなると滅茶、お高いですよね〜(*^-゚)⌒☆
ピールは拵える前にアクを抜く作業が一日かかります。
そのあと3度ほど?煮こぼし、最後はまた半日ほどあく抜き。
そのあと、砂糖のみでじっくり水分が飛ぶまで煮ます。
わたしはアルコールを少々、いれます。
出来上がって乾燥させるのが時間が掛かります。
リフォーム中で外で天日できないから大変でした(-_-;)ゞ
nobara
2018/05/29 07:59
  keikoさん・・・
お出ましいただきありがとうございます。
『もりのいる場所』おすすめで〜〜〜〜す♪
山崎努さんはなりきってらっしゃいました。本望でしょうね〜
敬愛してやまない感じがひしひしと伝わってきました。
なんといっても樹木希林さんですね。超越しています。
姪御さんのお役(お手伝いさん)も良かったです。
私は嬉々として庭の様子に見入っていました。
晩柑、皮も利用しようと思い立ちました。これがなかなかでした。
nobara
2018/05/29 08:07
面白うご。ざいました
顧みて映画館に行かなくなってから何年になるでしょうか。
三本建てを見に通った近くの跡地は共にマンションが建って久しいです。
目黒のおじいちゃん
2018/05/29 16:28
  目黒のお爺ちゃま・・・
お出ましいただきありがとうございます。
ある日の熊谷守一邸の一日を描いています(*^-゚)⌒☆
その日が、たまたま文化勲章授与のお伺いの電話の日。
『いらないそうです』と奥さんが答えて、周りが仰け反る?
日本にも地位も名誉もいっさい関心がない人がいたのです。
前のめりになってる好々爺ですが。ずいぶん変わった方でした。
長生きなさったようですね。30年間も庭から出ていない?
映画では門から出て周りを歩き、慌てて舞い戻る様子も。
私はこういうタッチの映画好きですね〜〜〜
いつもの映画館で見られないのはさみしい限りですが・・・
nobara
2018/05/29 17:59
「モリのいる場所」見たい映画です 特に樹木希林さん 癌と闘いながらユーモアセンス抜群で好きですね そして「万引き家族」も是非見たいと思っています。
ゴン太
2018/05/31 12:44
  ゴン太さん・・・
お出ましいただきありがとうございます。
ゆるやかな時間が流れています。
ある日の一日の出来事なんです。
木々や小さな虫さん(カナヘビも何度か登場?)
現実離れした熊谷夫婦の洒脱な会話も面白いです。
登場人物が・・個性的で面白かったです。
お近くで上映館を探せると、いいですね〜(*^-゚)⌒☆
nobara
2018/06/01 09:07

コメントする help

ニックネーム
本 文
* 銀座で映画を・モリのいる場所 * ミッドタウン日比谷 ナナミノキ ランチ nobaraの散歩道/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる