nobaraの散歩道

アクセスカウンタ

zoom RSS * たてもの園だより 18/no.11 * 三井邸の庭:チリアヤメ 茅葺屋群の花たち・・・

<<   作成日時 : 2018/05/21 08:46   >>

ナイス ブログ気持玉 69 / トラックバック 0 / コメント 16

 [2223 ]
江戸東京たてもの園◆は、1993年(平成5年)3月28日に開園した野外博物館です。
敷地面積は約ヘクタール、園内には江戸時代から昭和初期までの、30棟の復元建造物と
28の屋外展示物が建ち並んでいます。たてもの園は現地保存が不可能な文化的価値の高い
歴史的建造物を移築し、復元・保存・展示するとともに、貴重な文化遺産として次代に継承することを
目指しています。両国の江戸東京博物館の分館です。小金井公園(77ヘクタール)の中にあります
画像
画像
ハウチワカエデ(羽団扇楓)ムクロジ科カエデ属 
落葉高木 同じ株に両性花と雄花が生ずる雄性同株
三井邸の庭の入り口に木があります。今年の4月初めに花を見たばかり、もう翼果になっています。

画像
チリアヤメ(アヤメ科チリアヤメ属)    半耐寒性球根
アルゼンチン・チリの高地に自生し大正時代に移入された球根草。草丈は10cm程で、4-6月
茎頂に3cm程の青紫色の花をつける以前、庭師さんが徹底的に排除したのですが、繁殖力の勝ちで・・
意外に好評なので、最近は咲くに任せているようです。根っこと種でどんどん増えますが、1日花です。
昼間しか開くの見えません。時間が遅くなるとすぐに萎んでしまいます。
ニワゼキショウ(庭石菖) アヤメ科ニワゼキショウ属と同居していますが。
大きさがよくわかりますね(*^-゚)⌒☆ 草丈はほんとに小さく。花は草丈に比べたら、大きい。
日中,noba旦が撮りました。私は午後になってしまい、萎んだのしか撮れませんでした((+_+))

画像
コメツブツメクサ(米粒詰草)マメ科シャジクソウ属ニワゼキショウ(庭石菖)アヤメ科ニワゼキショウ属

-----------------------------------------------

画像
❶❷ 吉野家(農家:三鷹市野崎二:江戸時代後期❸八王子千人同心組頭の家(八王子追分町:江戸時代後期)

画像
シャクヤク(芍薬)ボタン科ボタン属  多年草  葉⇒複葉   花期:初夏
大形の紅・白色などのボタンに似た花を開く。 アジア大陸北東部の原産。 品種も多い。

画像
ムシトリナデシコ(虫取り撫子)ナデシコ科マンテマ属(シレネ属)   越年草
ハエトリ ナデシコ、コマチソウ、ムシトリバナの別名がある。 原産地:ヨーロッパ
全体に粉白色を帯びる。茎の上部の節の下から粘液をだし、虫がくっつく(食中植物ではない)

画像
(左)ヤグルマギク(矢車菊)キク科ヤグルマギク属  (右ミヤコワスレ(都忘れ)キク科シオン属)
春に開花する数少ない野菊の 一つである。ミヤマヨメナの園芸種 .


画像
シラン(紫蘭)ラン科シラン属=白花種   ダッチアイリス(アヤメ科アヤメ属) 別名:オランダ アヤメ
❶❷❸❹  スイセンノウ(酔仙翁)ナデシコ科センノウ属 白花種 別名:フランネルソウ、リクニス・コロナリア
画像
❶❷❶ ヤブジラミ(藪虱)せり科ヤブジラミ属 ウグイスカグラ(鶯神楽)スイカズラ科スイカズラ属:液果 ❷ホテイチク(布袋竹)イネ科マダケ属(竹の一種)  鹿児島では⇒コサンダケ(小桟竹・虎山竹・五三竹)と。
亡母がこれを干しタケノコ(縦に割いて)にして送ってくれました。今では入手困難になりました。

画像
❶❷オオムギ(大麦)イネ科オオムギ属        ❶❸ コムギ(コムギ)イネ科コムギ属の穀物です。
堰@キジバト(雉鳩)ハト科キジバト属  別名:ヤマバト 林の間をいつもうろついています。人懐っこい目をして。

画像
デ・ラランデ邸: この住宅は、元は平屋建ての洋館でしたが、1910年(明治43)年ころ、
ドイツ人建築家ゲオルグ・デ・ラランデにより3階建てとして大規模に増築されました。
その後、何回か所有者が変わりましたが、1956年(昭和31)から、乳酸菌飲料カルピスの発明者として
知られる三島海雲氏がこの住宅に住んでいました。1999年(平成11)まで新宿区信濃町に建っていました。

画像
前川國男邸(1942年) ❷ 小出邸(1925年)  ❶田園調布の家(大川邸・1925年)❷パーゴラにバラが

この季節はほんとに風渡る感じで美しいです。  木々の緑も爽やかですね。


゚・*:.。. .。.:*・゚゚・*:.。. .。.:*・゜




記事中にカーソルを当てて指のマークが出ますとそこはリンクが貼ってあります
画像にカーソルを充てて戴くと説明がご覧になれます
更に左クリックしていただくと画像が少し大きくなります


  [建-#196] .

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 69
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい
驚いた
面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(16件)

内 容 ニックネーム/日時
チリアヤメは植え込んだものではなく、どこかから紛れ込んだのですか。そんなに繁殖力が強いとは思いませんでした。
我が家の近くでもシャクヤクが咲いているのですが、花弁が開かないうちにそのままかたまったような花が多く、写真になりません。水不足なんでしょうね。
スイセンノウ、シロバナが多いですか・こちらで見かけるのは赤ばかりです。
干したけのこですか。関東では聞きませんねー。九州に多いのですか。
長さん
2018/05/21 13:40
 ニワゼキショウが、外来種ですが印象的ですね。北海道ではあまり見る機会の無い植物です。スイセンノウも外来種ですが、結構古くから入ってきているので、帰化植物の感じが強いですね。
 先日、林の中に野鳥撮影に出かけた時、ササダケの新芽が出ていて10本ほどいただいてきました。(太くて立派な物でした。)ホテイチクは、メンマの材料となるんですね。
藍上雄
2018/05/21 15:14
チリアヤメ、かわいい花で大好きです。繁殖力が旺盛なんですか?ご存じ東山植物園の也有園角地に生えていたのですが、茶室の建築に伴い次第に少なくなり、最近は見かけなくなりました。
寿々木
2018/05/21 16:02
  長さん・・・
お出ましいただきありがとうございます。
チリアヤメ、今や〜アイドルです(^o^)丿
庭師さんがせっせと抜いて見えたのですが、それをやめました。
1日花(かなり短時間)ですが、午前中、お昼ごろまで
カーッと開いています。西の三井邸だけでしたが東のブロックにも花が見えます。
ここは造園時の土の所為なのか?マツバウンランも凄いです。
ニワゼキショウ、チリアヤメ、そして捩花、畑韮なども。
虫取りナデシコも大群生していました。
キンランギンランの見える林は入り口で封鎖中です。
干しタケノコ、亡母はよく作っていました。
九州の道の駅では、よく見かけました。
お取り寄せしようと、アマゾンで探しましたが、
かなりお高かったし?コサンダケではなかったです。
戻すのにかなり時間が掛かります。
こんにゃくと煮るのが美味しいです。
nobara
2018/05/21 16:40
  藍上雄さん・・・
お出ましいただきありがとうございます。
ニワゼキショウ、凛とした花です。ここでは2色でした。
スイセンノウの名前はゆかしい名前ですね。
北海道には根曲竹、美味しいですよね。
知人が北海道に転勤時に送って下さいました。
あと行者ニンニクも。そういうのが大好きです。
ホテイチク(コサンダケ)はビュンビュン生えて
鹿児島では馴染みのモノなんです。美味しいです。
アクもないので、煮物に最高です。

nobara
2018/05/21 16:57
  寿々木さん・・・
お出ましいただきありがとうございます。
チリアヤメは仮分数ですよね(*^-゚)⌒☆
本体より頭が大きいのをカブンスウってあだ名?してました。
ありゃ?これはいじめになっちゃうのかな?今では・・・
也有園の?消えてしまいましたか?
どっからかまた飛んでくるといいですね(*^-゚)⌒☆
nobara
2018/05/21 17:03
10cmほどのチリアヤメ可愛いですね。
野草は繁殖力旺盛で密集していると綺麗ですね。
ムシトリナデシコは食虫植物ではないようですが粘液をだせば逃げられないのでは。
名とは裏腹にきれいなピンクで可愛いですね。
白のシランは家にも咲いています。
こちらも麦畑がたくさん見られますが大麦と小麦の区別わかりません。
そして稲をみてもうるち米ともち米の区別もわかりません。
ご主人さまの協力に頭がさがりました。
我が夫は天地がひっくりかえってもできません。
みなみ
2018/05/21 17:23
ホンマ、木々の緑も濃くなって、建物とのコントラストがイイですね。(^^)
この時期は、こんなに沢山のお花が顔を出してるんですね。
近ければ、年間パスポートを買いたい施設です。(^^ゞ
お花で楽しめ、建物で楽しめ、催しで楽しめ…
ホンマ、ここは素晴らしい所です。
チリアヤメって、庭師さんが徹底的に排除されてたんですか?
まぁ、勿体無い!
でも、チリアヤメが、コッソリ生き残ったんですね。(^^)
一日花なんですかぁ…
それも、昼間しかニッコリしてくれない…
ここに咲いてるのを知ってるnobaraさんやから撮れるんですね。(^^)
yoppy702
2018/05/22 00:27
この時期はこんなに素敵に花が咲くのですか。
シャクヤクまであって見ごたえありますね。
花々や木々の緑が建物や小道にすっかり馴染んでとても癒されそうですね。
オオムギ、コムギは収穫したらどうするのかな?
keikoさん
2018/05/22 06:59
こんにちは。
マイパークも眼がはなせませんね。楽しみが多くてしかもすぐ近い楽園。
管理が行き届いているようで、有難いことです。
先週末、神代を訪れました、主目的はムラサキの花。会えて良かったです。
目黒のおじいちゃん
2018/05/22 10:53
  みなみさん・・・
お出ましいただきありがとうございます。
チリアヤメ、草丈の割にお花が大きくて滑稽です。
最盛期の開花に間に合うとびっしり花で埋め尽くされます。
ニワゼキショウは萎んだ花となら互角に戦えそう???
ムシトリナデシコ、花の下側の茎に1.5pくらいの茶色のべとつきがあるのですが、さほど強靭とも思えないので?とんだはったり?なのかも(笑)
私が出かけられないので撮ってくれていましたので拝借しました。
この頃、野草に興味を示しております((((^Q^)/
nobara
2018/05/22 21:01
  yoppy702さん・・・
お出ましいただきありがとうございます。
三井邸の庭に?廻られましたか?
私のお気に入りの場所です。帰化植物が多いんです。
チリアヤメ、抜き取るときに見学に来たおばさまたちが
『貰ってもいいですか?』と持ち帰られたのを実際、見ています。
しかし、その後はもう咲くに任せてる感じです。
是清邸の外回り(小金井公園沿い)にも咲いています。
一日も、持たない感じです。カーッと開いて萎みます。
なんだか身辺忙しくて、いい時間に寄れませんでした。
夫が撮っていたので、使わせて貰いました。
nobara
2018/05/22 21:09
  keikoさん・・・
お出ましいただきありがとうございます。
ボタンはあっけなく過ぎてましたがシャクヤクが綺麗でした。
ただ、茅葺屋群の林よりは立ち入り禁止になってるので
そこにも、興味深い花があるのですが・・・
大麦小麦は花材にしたり? 細工物造ったりしてるようです。
keikoさんの不明のお花⇒ツリージャーマンダー(シソ科)ですね。
私も大好きなお花です。許されるなら欲しいですぅーーー
nobara
2018/05/22 21:14
  目黒のお爺ちゃま・・・
お出ましいただきありがとうございます。
たてもの園にはほんとに恩恵を受けております(^o^)丿
散策するのに、丁度、いい塩梅なんですよ
さすが、東京都の管理ですから、守られていますね。
この頃は見学者も引きも切らず?のようで喜ばしいです。
ムラサキのお花、私も神代植物園の館の中で見た事あります。
nobara
2018/05/22 21:19
チリアヤメ、排除するなんてどうして?
しかし、最後に可愛いものは勝つ
という感じで、放任状態になってるんですね。
いよいよ麦の秋、麦実る頃ですね。
yasuhiko
2018/05/24 11:18
  yasuhikoさん・・・
お出ましいただきありがとうございます。
その頃は、単に外来種だから?って理由だったような。
丁度、引き抜くときに居合わせて、いらしてたおばさまたちが喜んで持ち帰られました。排除に勝る勢いでまた、出てきました。意外にそれが好評なので増えるがままになっています。花の後の種がまた、いいんですよね〜
ぱーっと咲いて、あっという間に消えていきます。
ここの大麦小麦は、催しの材料に使われます。麦秋ですね。
nobara
2018/05/24 20:34

コメントする help

ニックネーム
本 文
* たてもの園だより 18/no.11 * 三井邸の庭:チリアヤメ 茅葺屋群の花たち・・・ nobaraの散歩道/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる