nobaraの散歩道

アクセスカウンタ

zoom RSS * たてもの園だより 18/no.09 * 枝垂れ桜 吉野家 武蔵野茶房 桜:陽光・・・

<<   作成日時 : 2018/03/29 16:39   >>

ナイス ブログ気持玉 42 / トラックバック 0 / コメント 18

 [2197 ]
三井邸の枝垂れ桜が気になり、確認に走りました

画像画像
やはりここのは少し?早めの開花です。桜下にはお茶席も(茶室で点てて)

画像
画像
三井邸の庭園側から屋敷を見上げます。
花の終わった梅の根元に
蕗の花が満開です(蕗の薹から成長)
塔の下に落ち椿が、お供えみたいに?
これには夫も気になったようで、魅入りました。


-----------------------------------------------

画像
上❶❷ 吉野家(江戸時代後期に建てられた農家です。 囲炉裏が焚かれて楽しむ母子
下❶ カザグルマも作れます。 ❷❸ 裂き織機も手作りで素朴。それを使って織るみたいです。


画像
ラッパスイセン(副花冠(コロナ)が花びら)と同じ長さかそれ以上  ❷❸ローマンヒヤシンス(花付きがまばら)

画像画像
    (左) ウグイスカグラ(鶯神楽)スイカズラ科        (右)ヒモモ(緋桃)濃い緋色(紅色)の花をつける桃

画像画像
  ❶ レンギョウ(連翹)モクセイ科 ❷コチョウツバキ(胡蝶椿)      ❸❹ ヒマラヤユキノシタ(ユキノシタ科)


画像
 エントランスホールの桜の写真展
 ← 公園・いこいの広場の夕焼けと桜
 芝生の水溜まりに映った桜を捉えた?
画像
ホールの中央にオオシマザクラが・・・


----------------------------------------

画像
デ・ラランデ邸: 元は平屋建ての洋館でしたが、1910年(明治43)年ころ、
ドイツ人建築家ゲオルグ・デ・ラランデにより3階建てとして大規模に増築されました。
その後、何回か所有者が変わりましたが、1956年(昭和31)から、三島海雲氏(カルピス創業者)が
この住宅に住んでいました。1999年(平成11)まで新宿区信濃町に建っていました。

画像
デ・ラランデ邸の建物を利用する形で武蔵野茶房が利用できます。
夫はティータイムを誘ったのに? どうしてもビールが飲みたいんですって
アテにはソーセージの盛り合わせがいいんですって! 私は構わず、黒蜜ソフトにしました。
窓辺の席がやっと空いたので、外の景色なども撮ってみました。席を確保しないとオーダーできません。


----------------------------------

たてもの園のレポですが、公園側で気になるのがありますのでご紹介します。

画像画像
ミツマタ(三椏)ジンチョウゲ科ミツマタ属        冬になれば葉を落とす落葉性の低木
原産:中国中南部・ヒマラヤ地方 3月から4月ごろ、三つ叉に分かれた枝の先に黄色い花を咲かせます。
お若いカップルに三つの枝に分かれてる事やこれが紙幣の原料になる話をしてでした。

画像画像
キブシ(木五倍子)キブシ科キブシ属        雌雄異株の落葉低木
別名: マメブシ(豆五倍子)、キフジ(黄藤)   花期:3-4月
実からタンニンを取ることができる。ヌルデの虫こぶ(フシ)の、代用品に したための名
よーく見ると、ちいさなバラの花のようにも見えて可愛いですね。


画像画像

画像ヨウコウ(陽光) 里桜の天城吉野(アマギヨシノ)と寒緋桜(カンヒザクラ)
との交配によって作出されました。お陽さまのように辺りを明るくしていました。
陽光の下で、お花見の宴が始まっていました。
右の写真をクリックすると説明を読むことができますよ



小金井公園はこの週末、桜祭りが開かれます(3月31日-4月1日)が。
もうこの日辺りから分散してお花見が開かれていました。
本番が今年も予測不可能だったって事ですが?里桜が控えていますから。




゚・*:.。. .。.:*・゚゚・*:.。. .。.:*・゜




記事中にカーソルを当てて指のマークが出ますとそこはリンクが貼ってあります
画像にカーソルを充てて戴くと説明がご覧になれます
更に左クリックしていただくと画像が少し大きくなります


  [建-#194] .

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 42
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(18件)

内 容 ニックネーム/日時
枝垂れ桜が開花しましたか、当方ご近所でも開花している木としていない木がございます。ヒヤシンスがd咲きだしましたね。当方庭では白とピンクが咲いてます。フリージャもツボミが大きくなりました。
寿々木
2018/03/29 16:49
野川沿岸ではなかったけど、三井邸には枝垂れ桜が咲いていましたね。
枝垂れ桜って染井吉野より早いと思っていましたが…。
nobaraさんに花の名前等の説明をしてもらうと、きっと忘れないでしょうね。
陽光桜は濃いピンク色で、お日様のように明るくなりますね。
コスモス
2018/03/29 20:17
紅しだれですね。紅しだれが咲いて、少ししてソメイヨシノというのが通常ですが、我が家の方では、今年は一緒に咲いてしまいました。昨日今日と、JR常磐線沿いを流れる川にある桜並木を撮りに行ったのですが、その下流にしだれ桜の並木もあるのですよ。紅しだれの他にやや白っぽいしだれ桜が咲いていました。この品種が分からないのです。
小金井公園の桜祭りはかろうじて間に合いましたね。
長さん
2018/03/29 22:37
ここの枝垂桜は開花してるんですね。
前記事のは、ホンマ、不思議です。
品種が違うんかなぁ…

「桜の写真展」の夕焼けと桜の写真、スゴイ!
こんな情景に出会える事自体、先ず、無いですね。
偶然の産物でしょうけど、それを的確に捉えているのが素晴らしい。
それに驚いたのが、これ、nobaraさんのカメラで撮ったんでしょ?
発色と透明感がバッチリ。
まるで、ポジフィルムで撮ったような感じです。(^^)

武蔵野茶房さんでは、ドイツのビールにソーセージがあるんですか?
そりゃー…ソーセージでビールが飲みたくなりますね。(^^ゞ
yoppy702
2018/03/30 01:03
マイパークも花爛漫ですね。花探索に忙しくなりますが、noba旦さんの体調が回復できればドライブも期待できますね。
目黒のおじいちゃん
2018/03/30 07:31
 桜が色々と咲きだしていて、忙しそうですね。枝垂れ桜や陽光、綺麗です。ヒモモの色は濃いですね。鮮やかなピンク印象的です。大島桜も咲き始めているんですね。ミツマタの満開の様子は、始めて見たような気がします。
 春本番ですが、後はどうなるか心配ですね。
藍上雄
2018/03/30 14:49
  寿々木さん・・・
お出ましいただきありがとうございます。
三井邸の枝垂れ桜はいつもはやめです。
サンシュユと競うように咲いていました。
普通のヒヤシンスはコロンとしていますがこれはお花がまばらです。
寿々木さんちのフリージア、長いこと育っていますよね。
nobara
2018/03/30 22:34
  コスモスさん・・・
お出ましいただきありがとうございます。
野川沿いと三井邸、微妙に品種が違うのでしょうかね。
いずれもエドヒガン系だと思うのですが・・・
三井邸のは、紅枝垂(ベニシダレ)でしょうね。
あと、ヤエベニシダレ、白いフユザクラ系の清澄枝垂があるようです。
その二つはソメイより後になるようです。
nobara
2018/03/30 22:46
  長さん・・・
お出ましいただきありがとうございます。
三井邸のはベニシダレですね。
白っぽいのはフユザクラ系の清澄枝垂れというのがあるそうです。
八重紅枝垂れと清澄は4月中旬頃だそうです。
今年みたいに早いとその感覚もなくなりそうです。
小金井公園、ギリギリ間に合いました。実行委員が大変です。
私たちも午後、息子夫婦を呼んで、繰り出そうと思っています。
午前中はコーラス🎶なんですよ。
nobara
2018/03/30 22:54
  yoppy702さん・・・
お出ましいただきありがとうございます。
野川のはヤエベニシダレなのかと思っています。
今日、ジムの友人が咲き始めたよと云ってました。
上流は少し早いとか。。私が行ったのは下流域でした。
「桜の写真展」・・わたしがよく撮るいこいの広場を反対側から
手前の木はムクロジだと思われます。こういう構図もあったのか〜
ミラーレスで写真を撮りましたが?不思議な感覚です。
武蔵野茶房、軽くお茶でも?だったのにオチャケですもんね〜
このソーセージ、かなり美味しかったです。ピクルスも。
夫は辛子をたっぷりつけていただいていました。
私は白玉入りがほしかったのにお腹がいっぱいで・・
nobara
2018/03/30 23:04
  目黒のお爺ちゃま・・・
お出ましいただきありがとうございます。
マイパークは明日から桜まつりなんです。
桜吹雪の中でに?なりそうです。
息子とお嫁ちゃんもきますので、夫が張り切っております。
実は、湯治を兼ねて車を動かしてきました。
休み休み、運転して〜ストレッチをしながら乗り切りました。
長く運転してると固まってしまうそうです(-_-;)ゞ
nobara
2018/03/30 23:10
  藍上雄さん・・・
お出ましいただきありがとうございます。
桜前線は御地にも進んでいっていますね(*^-゚)⌒☆
マイパークはソメイは桜吹雪になってしまいますが
これからサトザクラに移りまして〜〜
長いこと、楽しませてくれると思います。
何処からレポしたらいいか?攻めあぐねています。
地道にコツコツとやっていくしかないですね〜〜
桜サーフィンもしてきましたので、そちらも頑張ります。
nobara
2018/03/30 23:21
お地蔵様のところに椿、とってもいい感じでした。
ミツマタの株、いい形ですね。こんもり型だとこんな可愛く見えて。ご近所は道路際の狭い所なので、こうはいきませんが。
コチョウツバキも清楚できれいですね。nobaraさん、私今年ツバキにちょっと魅せられています。
keikoさん
2018/04/01 08:16
  keikoさん・・・
お出ましいただきありがとうございます。
塔の下部はお地蔵様なんですが、そこに捧げてあるのでしょう。
ここのミツマタ、宇宙???のような感じです。
満天の星? そんな感じを受けますね。
胡蝶椿は愛くるしいです。これだけは私も欲しか〜〜
椿は観る以上にそのお世話が大変ですから・・・
我が家も何本も処分しました。実際、茶毒蛾炎で通院も。
その時はお隣からの茶毒蛾でご近所の皆さんが罹りました。
結局、そのお宅のも、処分して頂きました。
ぐっと? 堪えて、よそのを楽しませて貰っています。
nobara
2018/04/01 09:31
いつもながら、江戸東京たてもの園の春の様子がよく分かります。
三井邸の枝垂れ桜、風情があって魅力的ですね〜。昔ながらの美しさという気がしました。
デ・ラランデ邸の武蔵野茶房は、非常にお洒落でモダンな感じ。ここでお茶しようとしましたが、列が長くて断念したのを覚えています。結構いいお値段なのに、という記憶がありますが。
ミクミティ
2018/04/01 21:05
  ミクミティさん・・・
お出ましいただきありがとうございます。
たてもの園、三井邸は春がよく似合います。
庭で邸内の茶室で点てたお茶が振舞われていました。
希望者が多く、お目当ての時間では無理そうでした。
ここのヤエベニシダレと山茱萸は絵になります。
デ・ラランデ邸内の武蔵野茶房、保存建物の中での飲食は夢見心地
混んでるときが多くて〜席をgetできずに断念もしばしば。
うまい具合に空いていて楽しんできました。
暖かくなると外のテラスでもいいですよね〜
少しお高め?ですがパスポート会員は割引があります(^o^)丿
nobara
2018/04/02 07:50
囲炉裏は実際に焚かれているんですね これは良いですね 子供たちも実感できて良いでしょうね 風車これも懐かしいですね 口で吹いてまわしたものですね 最近は全然見かけませんね。
ゴン太
2018/04/02 09:20
  ゴン太さん・・・
お出ましいただきありがとうございます。
ハイ 定期的に焚かれています。
茅葺屋の保全対策?みたいです。
囲炉裏の火をみるとなつかしくて〜(歳がバレバレ(^o^)丿
ついつい近くに寄ってしまいます。
風車は何度か作ったこともあります。お子向けの企画なのですが、精神年齢?の子供の婆ァーにも勧めてくださいます(子供の参加が少ないとき)
部屋のインテリアにしています。色合わせが楽しいです。
nobara
2018/04/03 08:20

コメントする help

ニックネーム
本 文
* たてもの園だより 18/no.09 * 枝垂れ桜 吉野家 武蔵野茶房 桜:陽光・・・ nobaraの散歩道/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる