nobaraの散歩道

アクセスカウンタ

zoom RSS * たてもの園だより 18/no.06 * 田園調布の家 ツバキ 是清邸 金柑甘露煮 

<<   作成日時 : 2018/02/11 09:48   >>

ナイス ブログ気持玉 66 / トラックバック 0 / コメント 14

 [2179 ]
江戸東京たてもの園◆は、1993年(平成5年)3月28日に開園した野外博物館です。
敷地面積は約ヘクタール、園内には江戸時代から昭和初期までの、30棟の復元建造物と
28の屋外展示物が建ち並んでいます。たてもの園は現地保存が不可能な文化的価値の高い
歴史的建造物を移築し、復元・保存・展示するとともに、貴重な文化遺産として次代に継承することを
目指しています。両国の江戸東京博物館の分館です。小金井公園(77ヘクタール)の中にあります

【 田園調布の家:大川邸 】 大田区田園調布四丁目/1926年(大正14)
画像画像
郊外住宅地の一つである、田園調布に建てられた家。居間を中心に食堂・寝室・書斎を配置。
また当時としては珍しく、全室、洋間となっています。
普段は外のパーゴラにバラが咲いてるのですが? 今は金柑が実っていました。


-----------------------------------------------

画像
ヤブツバキ(藪椿): 珍しい斑入りの花  鳥さんにも齧られて??

画像
アカシガタ(明石潟)ツバキ科  紅桃色 八重 平開咲き 筒しべ 極大輪 雪で傷んでます。

----------------------------------------

【 高橋是清邸・表側と庭園側 】  港区赤坂七丁目/1902年(明治435)
画像画像
画像
↑明治から昭和のはじめにかけて日本の
政治を担った高橋是清邸の主屋と庭園
昔ガラスに映った庭の景色が絶妙!
ここではまだ?前々回の雪が残ってます
園内はことのほか積雪が多く入れない所も。
それに林は落雪で歩けませんでした。
------------------------
西川家別邸の入り口から中を =⇒
北多摩屈指の製糸会社を設立した実業家
西川伊左衛門の隠居所&接客ように別邸
ココはたてもの園寄席の会場に
なることが多いんですよ!

-----------------------------------------------

天明家(農家)  大田区鵜ノ木一丁目/江戸時代後期
画像
お社の方から入ったので(侵入禁止の赤いコーンを見落?)庭側から長屋門に抜けようと?
閂(かんぬき)が掛かってて、焦りました。長屋門の庭にはまだ積雪が多くて・・・
潜り門をようやく開けて脱出しました。主屋はリニューアル中です。この雪?いつ融ける?



大和屋本店(乾物屋) 】  港区白金台四丁目/1928年(昭和3年)
画像
何と言っても本物?と見まがう乾物。いつ見ても惚れ惚れ〜します。


画像
画像
ベニワビスケ(紅侘助)ツバキ科 桃紅・紅、 一重、筒咲、小輪 
花期:12-3月 最も普及している桃紅色の侘び助
川野商店(和傘問屋)の庭のベニワビスケ(紅侘助)がたくさん咲いていました。

画像
たてもの園は前々回の雪が至る頃にいっぱい残っていて・・・

通行禁止の区域も。おまけに林では

落雪を危惧して禁止になっていました。

そんな中、空洞化でまた一本。

伐られてしまった樹もありました。(-_-;)ゞ


-----------------------------------------------

【 雑 録 】 田園調布の家で金柑に影響された??気が付いたら買い物籠に入ってました(笑)
画像

画像 ◆金柑はしばらく水に浸けてアクをぬきます。
 ◇金柑の付け根(ヘタ)をえぐり取っておきます。
 ◆煮こぼしを2度ほどやっておきます。
 ◇金柑350g・砂糖175g・蜂蜜大匙1・リンゴ酢50cc
 ◆私はここで、自家製の梅酒を少々入れました。
 ◇じっくり煮ます。アクを掬い取ります。
 ◆ヒタヒタまで煮詰まったら、出来上がり・・
 ◇熱いうちに煮沸した瓶に詰めます。
 ◆種を取らなくても気になりません。喉に効きます。 

  同じ手間なので、もう少し多くても佳かったかしら?
  なかなか金柑が入手できなかったですがスーパーで見つけました。

 

゚・*:.。. .。.:*・゚゚・*:.。. .。.:*・゜




記事中にカーソルを当てて指のマークが出ますとそこはリンクが貼ってあります
画像にカーソルを充てて戴くと説明がご覧になれます
更に左クリックしていただくと画像が少し大きくなります


  [建-#191] .

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 66
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
かわいい かわいい かわいい かわいい
驚いた 驚いた
面白い 面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(14件)

内 容 ニックネーム/日時
紅侘助やっぱりいいですね。キンカンを買われましたか、当方庭にたくさんございます。お近くでしたら差し上げたいです。いつも放置なんです。まれに野鳥がかじりますが・・
寿々木
2018/02/11 11:20
キンカン、咽頭痛に利くそうですね。
田舎では昔”蜜柑こうたら皮やろわい。金柑こうたら実いやろわい”と
酸っぱいことの代名詞。そんな変歌が流行っていました。
近年は大粒の甘い品種が出回って広く好まれる柑橘になったようです。
目黒のおじいちゃん
2018/02/11 14:08
侘助、絵になる花なので庭に植えていました。好きです。
金柑は昔小さな苗を買って植えたところ大きくなりすぎて伐採しました。
その頃は甘露煮を大きな鍋で作って友達に分けていました。
懐かしいです。なので金柑を買うという気持ちにならないのです。
お屋敷も雪が残り寒さを感じます。
みなみ
2018/02/11 14:34
今年の関東の雪は大変ですね。これからも。雪が降ることが有りそうですね。
大川邸、大正期の建物なんですね。ちょっと現代風の感じがします。やはりモダンなんてすね。
椿類、雪で傷んだりしていますか、趣がありますね。
藍上雄
2018/02/11 18:06
ツバキが咲いているんですね。伊豆大島ではそろそろ椿祭りの時期ですかね。
紅侘助、珍しいですねって、私が知らなかっただけですかね。
少し暖かくなったり、寒くなったりで少しづつ春が近づいてきているでしょうか。

2018/02/11 22:09
大川邸って、外観をパッと見て、現代の建物という感じがしました。(^^ゞ
でも、窓はノスタルジックですね。
内装も。
大正時代の田園調布のお家って、こんな感じなんですね。
で、ここの金柑が頭に残っていて、気が付いたら買い物籠に、金柑が入ってたんですね。(^^)

ヤブツバキって斑入りがあるんですね。
完全に咲いたら、綺麗でしょうね。
紅地に白が斑入りで、白地に赤が絞りでしたっけ?(^^ゞ
yoppy702
2018/02/12 00:52
侘助、きれいですね。昨日出先でも見つけました。優雅な感じがします。
それにしても小金井公園、日陰はずいぶんと雪が残っていますね。
金柑煮、とても美味しそうです。香りが届きましたよ。
むかし、おばあちゃんが作っていたなぁ。
keikoさん
2018/02/12 18:02
  寿々木さん・・・
お出ましいただきありがとうございます。
ベニワビスケ?なのか薄侘助なのか?区別がつきませんが。
田園調布の家の庭に金柑を見かけました。
このまま?なのかと、勿体ない気がしました。
近くのスーパーで太田市場から直送の金柑を見ましたので
思わず、買っていました。帰ってすぐに甘露煮に仕立てました。
コーラス♪やりますので喉にいいんですよ(*^-゚)⌒☆
nobara
2018/02/12 21:00
  目黒のお爺ちゃま・・・
お出ましいただきありがとうございます。
金柑の甘露煮は喉にや・さ・し・い・・・・です。
中の種をあえて先に取りませんでしたが気になりません。
ふるさとの歌?少し意地悪な歌なんですね〜
それほど金柑は渋い?ってことなんでしょうね。
宮崎に金柑たまたまって大きい品種があります(^o^)丿
私は極々普通の素朴なキンカンでした。ノドに効きそうです。
nobara
2018/02/12 21:10
  みなみさん・・・
お出ましいただきありがとうございます。
侘助はどの種類も、皆さんに愛されているようですね。
私は中でも胡蝶侘助というもっともっと小ぶりな子が好きです。
だけど?悲しいかな・・椿は茶毒蛾の餌食になりますもんね。
特に我が家のように家が詰まって風通し日照が無い所はダメ!
甘露煮を大きな鍋で煮て皆さんにおすそ分けでしたか?
幼い頃は茶筅風に切り込んで種を取り甘露煮にして
お茶うけに作りましてお客さんに供してました。
たくさん作ったのに食べた記憶はないのです。
nobara
2018/02/12 21:17
  藍上雄さん・・・
お出ましいただきありがとうございます。
立て続けの雪でしたからね〜
とはいえ、雪国の人に比べたら申し訳ない方が先です。
でも関東は記憶に依ればこれからが本番の事が多いです。
大川邸はいまでも中の造りは憧れてしまいます。
センスの良い間取りと明るさで・・こういうキッチンなら楽しい?
玄関のフクロウの灯りがかわいらしいですよ!
パーゴラには赤いバラが咲いて乙女心を擽ります。
nobara
2018/02/12 21:32
  温さん・・・
お出ましいただきありがとうございます。
ツバキはぼちぼち咲いていますが・・・
蕾のうちに鳥さんに齧られてる事が多くて(-_-;)ゞ
まともにお花が咲けるかが課題です。
紅侘助とか薄侘助とか太郎冠者とか侘助系も多いですね。
華やかだけど楚々とする面もあり茶人に好まれるゆえん?
極寒でしたが少し緩み・・また寒くなるんだそうです。
温さん。お芝居の練習、頑張ってくださいね(*^-゚)⌒☆
nobara
2018/02/12 21:38
  yoppy702さん・・・
お出ましいただきありがとうございます。
大川邸、あの、田園調布の家なんですよ!
中は今でも十分に通じる超〜モダンな造りです。
中に入る度にため息が出ちゃいます。
いつもは白いパーゴラに赤いバラが咲いていますが?
どういう訳かキンカンでした。甘露煮にしたいと思ったのでした。
それででしょうが、暗示にかかってしまい、思わず買ってました。
買ったからにはさっさと処理しなければなりませんからね〜
すぐにとりかかって甘露煮にしてかんろ〜かんろ〜と言っています。
私もヤブツバキはあの素朴な?と思い込んでいましたが。
れっきとした名札があって、いつも斑入りの花なんですよ。
斑入りは紅地に白斑、絞りというと白地に紅絞らしいですね。
斑入り=絞りという見方もあるようです。
ここのは葉もウイルス性の斑入りなんですよ!
nobara
2018/02/12 21:47
  keikoさん・・・
お出ましいただきありがとうございます。
侘助、優雅なのに楚々とした感じがいいですよね。
私はこれよりももっと小ぶりな胡蝶侘助というのが好きです。
今回の雪をもってしてもたてもの園はたくさんの雪が残ってました。
さすがに昨日+今日の気温で少し溶けたかもしれませんが・・・
金柑甘露煮、getしてすぐに作りました。
コーラスで喉を使うので、薬代わりに頂いています。
実もいいですが汁が効き目がいいようです。
nobara
2018/02/12 21:54

コメントする help

ニックネーム
本 文
* たてもの園だより 18/no.06 * 田園調布の家 ツバキ 是清邸 金柑甘露煮  nobaraの散歩道/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる