nobaraの散歩道

アクセスカウンタ

zoom RSS * 奥能登周遊H * ツインブリッジ 能登ワイン サザンカ ・・・ 

<<   作成日時 : 2017/11/15 08:25   >>

ナイス ブログ気持玉 66 / トラックバック 0 / コメント 22

 [2146 ]

能登の内海である七尾湾を塞ぐようにある能登島とをつなぐ、能登島大橋 中能登農道橋(ツインブリッジ)
画像中能登農道橋は中島町から能登島の北西部を繋ぐ。長さは620m。
能登島大橋(長さ1050m、石川県で一番長い橋)無料化の翌年1999年(平成11年)開通 
別称はツインブリッジ。斜張橋といわれる吊り橋です。こちらは内灘大橋と同じ形で
横浜ベイブリッジの小型版ですが、木々の多い林間から海を渡る姿が優美です。

画像
この橋のおかげで奥能登への連絡が便利になりました。認知度が低いこともあるせいか
交通量が少なく、奥能登から七尾に向かう際にはこの二つの橋を渡るコースは、とても便利なのだとか。
能登島の名は認知度が低いんですが、県内では人気のスポットらしい。イルカウォッチングも出来るみたい。
こちら側から湾の向こうに、和倉温泉 加賀屋の塔が見えています。
この橋を渡るのも、当初の予定にはなかったのですが添乗員さんの計らいでした。
ドライバーさんもツインブリッジを渡るサービスをして下さいました(後で、勘弁して〜って??)


画像
海岸線が綺麗でした。 海に浮かぶ社の森です。 陸続きですが島にも見えます

-----------------------------------------------

ツアーの最後は「能登ワイン] 日本酒の試飲に始まりワインの試飲で終わる?吞兵衛の企画?
画像
能登ワインは葡萄畑が広がる丘の上にワイン醸造所を持ち、試飲と見学が自由にできるギャラリーがあります。
能登の風土に育まれた能登産ワイン専用葡萄を何も足さずに醸し出した本格的な生ワイン。
ワイン造りに情熱を傾ける、まじめで実直な「能登人(のとびと)」のこだわりが生み出したワインです。
赤ワインと白ワインは葡萄の葉の色も違いがあります。紅く見えるのが赤ワイン、緑っぽいのが白用です。
ブドウ棚のは鑑賞用です。ここはフランス式の立ち木型で育てます。熱を加えない生ワインだそうです。

画像
仕込みは終わっていましたが、ワイナリー醸造所の説明をしていただきました。

画像能登ワインは県外に出回らないみたいです。 ほとんど県内消費。 
和倉温泉の加賀谷さんでも
出しているそうです。 
牡蠣の殻を畑の土づくりに活用したり
[シャルドネ・白]+[心の雫]などの、
超高級なワインもあります。
呑めない私でもおいしく頂けた
ロゼを購入しました。
フルーティなお味でした。
ツアー参加の皆さんも相当量、お買い上げなさっていました。4本購入だと自宅に送ってくれるサービスが。
葡萄のツルのモニュメント、ワインに千代紙の着物が着せてありました。あまりのかわいらしさにパチリ

画像
画像
サザンカ(山茶花)ツバキ科ツバキ属  常緑広葉樹
能登ワインの敷地に咲いていました。

-----------------------------------------------

画像のと里山空港です。
空港の雲の姿が印象的でした。
出発の直前しか保安所が
開かないらしく、時間調整。
画像










空港の売店でからせんじゅをget!
添乗員さんが長崎のカラスミ張りの味なのに
かなり割安だと、しきりと勧めていました。
待ち時間を利用して空港で探して買い求めました。
日本海・能登の珍味『からせんじゅ』(からすみ風味)です==⇒

画像この帰便でプレミア席、一つ確保
noba旦にプレゼントして貰いました
実質、機上には30分位しかなく、
食事やお茶をするのも
かなり忙しかったです。
ミルクティーを頼んだのに
呑み終えないで着陸態勢
下げていただきました。
機上から夕焼けが綺麗に見えました
お隣のお嬢さんがスマホで撮った
画像を見せて下さったのが
素晴らしかったです。

私もコンデジで撮ったのですが、窓際でなくこんな感じにしか撮れませんでした。

これで奥能登一周の旅のレポート。やっと終わりです。ながながと有難うございましたm(_ _)m



゚・*:.。. .。.:*・゚゚・*:.。. .。.:*・゜



記事中にカーソルを当てて指のマークが出ますとそこはリンクが貼ってあります
画像にカーソルを充てて戴くと説明がご覧になれます
更に左クリックしていただくと画像が少し大きくなります

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 66
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた
面白い
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(22件)

内 容 ニックネーム/日時
農道橋ですか!素敵なこうけいです。最後のシメがワインとは洒落てます。風光明媚な奥能登を楽しませて頂きました。
寿々木
2017/11/15 08:43
ツインブリッジ、どこかの橋に似てると思ったら、ベイブリッジの小型版ですか。
素晴らしい能登風景いろいろ楽しませてもらいました。
機会があれば是非行きたいです。
コスモス
2017/11/15 09:22
お疲れ様でした。帰路の空、天空公園で見たいわし雲と同じ空だったようです。
高層の雲が本州を横断して流れたのを東京と能登でお互い眺めたことになりますね。
目黒のおじいちゃん
2017/11/15 13:12
20年ほど前、加賀屋の7階に泊まったことがあるので対岸の能登島はよく見えました。加賀屋から見ると左手に中能登農道橋(愛称はツインブリッジのと。当時は開通していなかった)、能登島を挟んで、右手に能登島大橋という位置関係ですね。
能登がワインの産地とは知りませんでした。加賀屋の売店では見かけなかったので、まだ作られていなかったのでしょうね。
長さん
2017/11/15 14:08
素敵な奥能登旅行でしたね。
能登半島は新婚旅行で一周しましたが、数年前もう一度訪ねて見ました、思い出の深いところです。
能登島に水族館があるというので、5月の連休に行こうとしたら大渋滞で、結局行かずに引き返しました〜〜。
ほかにも見なかったところもずいぶんあって、また行って見たいなぁ〜〜っと思いました。
能登から飛行機で30分くらいで着くのですね〜〜すごい!
山形ママン
2017/11/15 17:27
奥能登紀行、懐かしさと共に 楽しく読ませて頂きました。
空港名も、“能登空港”から いつの間にか“のと里山空港”に。
変わって行くもの、変わってしまったもの、そして 変わらないもの。
単身赴任が解けたら、是非また訪れたいと しみじみ思いました。
Akira
2017/11/15 23:27
横浜ベイブリッジの小型版ですか…
そういえば、横浜ベイブリッジは、こんな主塔の斜張橋ですね。
この橋を渡るのも予定外なんて、このツアー、面白いなぁ。(^^)

「社の森」って、どう見ても、島に見えます。(^^ゞ
どんな風になってるんかなぁ…?
名前からすると神社なんですね。

赤ワイン用の葡萄の葉が赤いというのにはビックリしました。
季節柄、紅葉してるのかと思っちゃいました。(^^ゞ
「能登ワイン」が、県外に出回らないというのにもビックリ。
日本酒の地酒と同じような感じですね。
ボクも、ワインはロゼが好きなんです。
香り、味は勿論ですが、色にウットリとさせられますから。(^^ゞ

先日、「からせんじゅ」の事を伺ったので、チェックしてました。(^^)
サメやタラの卵で作ってるんですね。
そういうのがあるなんて、全然。知りませんでした。
添乗員さんのオススメという事は、食べてみたくなりますね。(^^ゞ

奥能登一周の旅レポ、お疲れ様でした。
素敵な景色や、知らない事が一杯あって、とても楽しませて頂けました。(^^)
それにしても、終始、よいお天気で良かったですね。
写真を見ていて、とっても気持ち良かったです。(^^)
yoppy702
2017/11/16 11:16
奥能登の旅レポ、ありがとうございました。
旅気分を味わうことが出来ました。
奥能登は面白いですね!景色も最高、夕陽の美しさも抜群だし、塩田や漆器、酒蔵、ワイナリー、朝市などなど、見るところがいっぱいでしたね。
我が家はお酒は頂かないのですが、それでも海の幸などたくさん楽しめそうです。
いつか是非訪れてみたいと思います。
keikoさん
2017/11/16 14:45
奥能登をご旅行ですか、行った事がない場所ですので、とても面白く見させていただきました。
行動的で素晴らしいです。

2017/11/16 19:26
  寿々木さん・・・
お出ましいただきありがとうございます。
農道橋って初めて聞きました。
広域農道は何度も聞いたり通ったりしていますが・・・
地域密着型の橋なんですね。ツインブリッジだとお洒落です(笑)
奥能登はとても魅力的な所でした。郷愁を感じるような・・・
nobara
2017/11/16 19:56
  コスモスさん・・・
お出ましいただきありがとうございます。
私もどこかで見たな〜でした。横浜ベイブリッジでしたね。
中能登農道橋なんていかにもローカルな地域密着の橋でした。
奥能登、新幹線ができてもやはりそこから遠いですが
のと里山空港に羽田から一時間で行けます。近いです。
季節を変えていくとまた新しい発見がありそうです。
nobara
2017/11/16 20:02
  目黒のお爺ちゃま・・・
お出ましいただきありがとうございます。
あら天空公園でご覧になった雲と一緒ですか???
はばたくような雲で印象に残りました。
よく現れる雲?なんでしょうか・・・
何かつながりを感じてしまいますね。
nobara
2017/11/16 20:05
  長さん・・・
お出ましいただきありがとうございます。
まぁ〜加賀谷にお泊りでしたか?リッチな宿泊でしたね。
中能登農道橋(ツインブリッジ)平成11年らしいですから?
20年前だとまだできてなかったのでしょうね。
能登ワインは2006年、らしいですから、新しいですね。
加賀谷で振舞ってるらしいです。
とにかく生ワインなので地産地消ではけてしまうそうです。
とても評判がいいそうです。私はワインの味はわかりません(-_-;)ゞ
nobara
2017/11/16 20:11
  山形ママ〜〜〜ン・・・
お出ましいただきありがとうございます。
そうでしたね。新婚旅行でいらしたのでしたね。
それから、それをたどって廻られましたね。覚えています。
新婚旅行で能登半島とは、ずいぶん珍しいです。何か思い入れが?
羽田からのと里山空港は1時間ですが、正味飛んでるのは30分位です。
新幹線で行っても最寄り駅からかなり時間が掛かりそうです。
nobara
2017/11/16 20:16
  Akiraさん・・・
お出ましいただきありがとうございます。
奥能登に思い入れがおありですか?
Akiraさんも単身赴任が長くなられましたね。
頑張っていらっしゃいますが、ご無理のないように。
私は夫を単身赴任させられません。
そばに私が付いて無ければ〜〜〜♪(甘やかし?監視?)
行けるときに出かけた方が良いとしみじみ思いました。
介護が始まるとなかなかそういう訳にいきません
nobara
2017/11/16 20:20
  yoppy702さん・・・
お出ましいただきありがとうございます。
横浜ベイブリッジ張りの橋です。
中能登農道橋、農道橋という生活密着型の橋だなんて、面白い。
空港に早く着いても保安所が少し前からしか開かないらしく・・
それならこの橋の際の展望台に立ち寄りましょう、でしたが
ドライバーさんが機転を効かして橋を渡りました。サービス旺盛。
あとで、『勘弁してくださいね〜』と言われ皆で大笑いしました。
社の森は鳥居が見えていましたから。目立っていました。
葡萄は紅葉もしますが元々赤種は赤っぽいです。白はグリーンです。
フランス式の立ち木型の栽培です。
藤棚のは、鑑賞用に仕立てられていました。

『からせんじゅ』味にそん色ないみたいです。
カラスミに比べたら〜すごくリーズナブルですし・・・
まとめ買いしておみやげにもしました。

奇跡的なお天気だったのです。
添乗員がこういう恵まれた天気は考えられないと言ってました。
我が家の☂男の出番もなかったです((((^Q^)/
ながながとお付き合いいただきありがとうございます。
nobara
2017/11/16 20:34
  keikoさん・・・
お出ましいただきありがとうございます。
奥能登周遊、廻った順にレポしました。
長々と駄文にお付き合いいただきありがとうございます。
夕陽、塩田、漆器、酒蔵、ワイナリー、朝市、盛沢山でした。
ツアーにないところまで案内していただいてラッキーでした。
私もまったくの下戸ですが、ひとりなんでもOKが居ますので。
日本酒に始まりワインに終わったツアーでした。
大満足のようで、またそのような企画をさがしてるみたいです(笑)
nobara
2017/11/16 20:41
  温さん・・・
お出ましいただきありがとうございます。
奥能登周遊、未知のツアーでしたが
この企画、とても素晴らしかったです。
癒された郷愁を帯びたたびになりました。
ツアーなので楽させていただきました。
nobara
2017/11/16 20:46
奥能登へは随分前車でさらーっと一回りした程度であまり覚えてなくて。
立派な橋もでき一層便利になったようですね。
盛りだくさんの旅をご一緒できました。
みなみ
2017/11/17 20:49
能登ワイン、この前TVで
少し紹介していました。
風土が適しているので、これから
成長が期待できるかもしれませんね。
能登の海が美しいと思います。
yasuhiko
2017/11/19 11:56
  みなみさん・・・
お出ましいただきありがとうございます。
奥能登、いらしたことがおありなんですね〜
みなみさんの所からは意外にお近いのでしょうか・・
能登島経由だと奥能登もずいぶん楽になったようですね。
nobara
2017/11/19 17:59
  yasuhikoさん・・・
お出ましいただきありがとうございます。
まぁ〜TVでやっていましたか?
牡蠣殻を土に漉いているんだそうです。
ほとんどが県内で捌くのだそうです。
加賀谷さんでも振舞われているようです。
フランス式の栽培法らしく葡萄棚ではないようでした。
見事なブドウの丘が広がっていました。
奥能登の海は荒ぶってなくて太平洋みたいに見えました。
nobara
2017/11/19 18:03

コメントする help

ニックネーム
本 文
* 奥能登周遊H * ツインブリッジ 能登ワイン サザンカ ・・・  nobaraの散歩道/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる