nobaraの散歩道

アクセスカウンタ

zoom RSS * 奥能登周遊G * のと鉄道(穴水〜能登中島) 鉄道郵便車 フォックスフェイス ボラ待ちやぐら 

<<   作成日時 : 2017/11/13 21:03   >>

ナイス ブログ気持玉 53 / トラックバック 0 / コメント 12

 [2145 ]
のと鉄道株式会社(のとてつどう):国鉄改革にともない第3次特定地方交通線に選定された
能登線を引き受けるために石川県などが出資し、第三セクターとして設立された鉄道事業者
穴水駅〜能登中島駅間を体験乗車しました。 輪島の朝市から出発に間に合うようにバスを走らせました。
画像

画像
のと鉄道では(花咲くいろは・グラスリップ・true tears)のラッピング列車が走っていました。

画像
いつもは1両で走る列車が、この日は二つのツアーバス利用で2両編成になったそうです。
座ってたら、何も写せないので、車両の内部など撮影させていただきました

車窓からの眺めを時系列に並べてみました。無人駅もいくつか停まりました。
画像画像画像画像


体験乗車、能登中島駅に到着しました。無人駅ですが、結構賑やかです。
画像

画像
画像鉄道郵便車「オユ10」復活!
長らく修復をしていした
「鉄道郵便車オユ10」が、
キレイになってようやく復活です!
平日(9:00〜15:00)であれば
車両内も見られるそうです。
今回はツアー2組もあって
特別に開けてて下さいました。
「鉄道郵便車オユ10」から手紙を届ける「思い出ゆうびん」オユ10内にある丸型ポストへ投函するとオユ10特別消印を押して届けてくれるとか。のと里山里海号内では、特別ハガキも販売しているそうです。
ツアーの人の中に神戸出身の方がいらして、郵便BOXに、そこの宛名を見て、懐かしがってらっしゃいました。
画像
能登中島駅には観光列車「のと里山里海号」停車時間
ツアー団体の列車バス乗換え時間に鉄道郵便車オユ10を
見学されるお客様が多数来られるほか、
地元の人たちが集まり語らう場所ともなっています。
そのため「中島駅マルシェ」では鉄道郵便車オユ10グッズ
のと鉄道グッズ、地元中島町の特産品「中島菜」と関連商品
お菓子など各種おみやげを取りそろえ販売しています。
無人駅ではありますが、実質、ここが駅員さんみたい。
出発する列車をスタッフが見送って下さっています。
柿、フォックスフェイスなどが並べてあり
とってもかわいらしい感じを受けました

画像
画像
ボラ待ちやぐら(ボラまちやぐら)は、石川県能登半島の七尾湾付近で行われた
ボラ漁に使われる櫓です。

のと鉄道の「穴水」の駅に展示してありました。 穴水駅=能登中島駅間の 途中に立ってるということで
車窓を目を凝らして見ていました。「あった〜〜〜! 撮ったぁ〜〜〜〜!」でしたがボケボケです。
添乗員が『さて?上で見張ってた人は女?男?』 そこまで確認できませんでしたが・・・・
ボラ待ちヤグラには女性が、ボラの来るのを待ってたそうです。なんとものんびりとした漁です。
ボラは警戒心が非常に強いため、漁師はこの櫓の上から海底に張ったフクロ網の上を通るのを待ち、網を通るとすぐさま引き上げる。この漁法は江戸時代に始まり、かつては、湾内に多数の櫓を見ることができたが、1970年代から急速に減少し、現在は観光用に残されているのみで1996年を最後にこの漁は行われていない。
列車で確認が難しかったですが、能登中島駅からバスで次に向かう途中でしっかり確認できました。




゚・*:.。. .。.:*・゚゚・*:.。. .。.:*・゜



記事中にカーソルを当てて指のマークが出ますとそこはリンクが貼ってあります
画像にカーソルを充てて戴くと説明がご覧になれます
更に左クリックしていただくと画像が少し大きくなります

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 53
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い 面白い 面白い 面白い
驚いた 驚いた 驚いた

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(12件)

内 容 ニックネーム/日時
 のと鉄道のラッピング電車(=痛電車?)も面白いですね。一回に一種類の電車にしか乗る事が出来ないのはちょっと不満ですが(電車内はみな同じなのかもしれませんね。)、鉄道郵便車「オユ10」珍しいですね。実物はまだ見た事が有りません。高校性の時年賀状の仕分けをした事を思い出し懐かしく拝見しました。
 「ぼら待ちやぐら」と言うのも初めてです。現代の様に、あくせくした時代には、あり得ない代物かも知れませんね。
藍上雄
2017/11/13 22:45
第三セクターの電車は、情緒があって、ノンビリ感があって、可愛い感じがあってイイですね。
車窓からの景色も素適です。
こういう景色の中を走る電車を、撮り鉄さんが、撮影ポイントで待機してるんでしょうね。(^^)
nobaraさん、車内、車窓風景を頑張って撮りましたね。(^^)
能登中島駅は、無人やのに、こんなに賑わってるんですね。
ひょっとして、殆どの駅が無人とか?(^^ゞ
鉄道郵便車というのがイイですね。

ボラというのは…猫またぎの?(^^ゞ
でも、洗いを食べたら美味しかったし、カラスミの魚ですよね?
「ボラ待ちやぐら」ってある程、ボラ漁は盛んやったんや。
この櫓の上で、ボラが来るのを見張っているなんて面白い。(^^)
ボラって、飛び跳ねますもんね。
現在は観光用だけであっても、1996年迄は、実際に使われていたんですね。
そんなに過去の産物でなく、割と、最近まで使われていた事に驚きです。(^^ゞ
yoppy702
2017/11/14 00:27
未知の奥能登からの中継、楽しく拝読しています。
ボラは海面近くを泳ぐので、櫓からは動静がよく見えたでしょうね。
昔の職場に穴水さんがいました。ゆかりの方です。
目黒のおじいちゃん
2017/11/14 06:30
「汽車汽車シュッポシュッポ・・畑も飛ぶ飛ぶ家も飛ぶ・・」楽しそうです。車窓からの風景を撮るのは難しいですがよく撮れてると思います。
寿々木
2017/11/14 09:07
どこでも第三セクターは頑張っていますね。地元のお客さんだけではなく、団体客も取り込むのはよいことです、それには色々アイディアが必要ですね。
長さん
2017/11/14 18:32
  藍上雄さん・・・
お出ましいただきありがとうございます。
岸田メルさん(花咲くいろはキャラクター原案)知りませんでしたが
ラッピングも車内もソレ一色でしたよ〜〜
普段は一両で走っています。ラッピング列車(電車ではないので)
高校性の時年賀状の仕分けをなさってたのですね。
仕分けの棚にご自分の出身地を見つけて感激なさってました。
「ぼら待ちやぐら」・・にゃんとも、長閑な光景でした。
ボラを見つけたらすぐさま引き上げていたのでしょうか・・
ひがな、見張ってて、その時ばかりは敏捷にしたのでしょう。
nobara
2017/11/14 18:34
  yoppy702さん・・・
お出ましいただきありがとうございます。
この日のこの時間帯、2組のツアー客で、2両編成にしたそうです。
海側に席が確保できなくて〜 ずっと立って窓にへばっていました。
ここは電車でなく列車らしいです。
能登中島駅には 仲代達也さんの無芸塾歓待の幟が・・
何かそこでやってるようでした(別名:演劇ロマン駅)
出発の穴水駅にはのと鉄道の本社があります。
すぐのトンネルにイルミネーションが輝いていました。
途中の駅はほとんど無人でした。
鉄道郵便車を見に来る方が多いそうです。
ボラはカラスミの魚ですね。でも能登の珍味はからせんじゅで
なんちゃってカラスミなのでボラを使ってないようでしたよ!
奥能登って、なんだか懐かしさを滅茶、感じるところでした。
nobara
2017/11/14 18:55
  目黒のお爺ちゃま・・・
お出ましいただきありがとうございます。
奥能登、も一回、レポしますね〜
ボラ待ちやぐらなんて、ほんとにおもしろい。
ヤグラの人形は女性でした。((((^Q^)/
nobara
2017/11/14 18:59
  寿々木さん・・・
お出ましいただきありがとうございます。
車窓の景色が飛んでいます。
山側だったので立って海側のドアに立ちました。
車窓って地域の景色が変わるので面白いです。
懐かしい唱歌を思い出させていただきました
nobara
2017/11/14 20:17
  長さん・・・
お出ましいただきありがとうございます。
おみ足はいかがでしたか?
大事になってなければよいのですが・・
団体客の体験乗車だけでも、刺激があるでしょうね〜
劇団さんの誘致(遠征練習の)なども頑張ってらっしゃるようでした。
あの手この手作戦とでもいうのでしょうか・・・
ラッピングもその一環なんでしょうね。私は知りませんでしたが・・
nobara
2017/11/14 20:21
おはようございます。能登鉄道懐かしい響きです。12年前に私が
主催する故郷の三セク支援活動の中で、能登鉄道を支援されている
代表の方に手弁当で東京までおこし頂いて講演をして頂いた時に
三セクを守る事についてのお話には胸を打たれて思い出があります。
立派に動いている姿を見て良いものを見せて頂き感謝です。
黄昏龍
2017/11/15 05:42
  黄昏龍さん・・・
お出ましいただきありがとうございます。
宮崎の三セクで関りがあったのですね。
黄昏龍さんはいろんなことをなさってきていますね。
アニメや劇団活動の誘致、無人駅でも集客する努力を感じました。
伝統的な漁法なども展示しながら頑張ってらっしゃいました。
宮崎の方も盛り上がるとよいですね〜〜
nobara
2017/11/15 08:07

コメントする help

ニックネーム
本 文
* 奥能登周遊G * のと鉄道(穴水〜能登中島) 鉄道郵便車 フォックスフェイス ボラ待ちやぐら  nobaraの散歩道/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる