nobaraの散歩道

アクセスカウンタ

zoom RSS * 奥能登周遊E * 白米千枚田 輪島塗・漆器工房 シャリンバイ ツワブキ・・

<<   作成日時 : 2017/11/09 20:55   >>

ナイス ブログ気持玉 56 / トラックバック 0 / コメント 14

 [2142 ]
画像画像
白米千枚田(しろよねせんまいだ)は石川県輪島市白米町にある棚田です。
日本海に面して、小さな田が重なり海岸まで続く絶景は、日本の棚田百選、
国指定文化財名勝に指定され奥能登を代表する観光スポットとして親しまれています。
水田一面あたりの面積は約18平方メートルと狭小で約4ヘクタールの範囲に1004枚の典型的な
棚田風景が展開し、古くより「田植えしたのが九百九十九枚あとの一枚蓑の下」
「越中富山は田どころなれど能登は一枚千枚田」等の古謡が唄い継がれています。
千枚田は「日本の原風景」と呼ばれ、昔ながらの農法が現在も行われています。
日本古来の農法「苗代田」を復活させ、実際に種籾から苗を育成し、稲作を行っているそうです。

画像
画像
白米千枚田のオーナー制度は、耕作放棄の田を借りてオーナー田として耕作するもので、オーナー会員はお気に入りの田んぼを選び自分の標柱を建て「マイ田んぼ」(借地権、所有権は無し)とします。耕作作業は年間7回(田起こし、あぜ塗り、田植え、草刈り3回、稲刈り)ありますが、義務ではなく都合の良いときに参加するもので、あとの耕作管理は白米千枚田愛耕会が行うそうです。
画像
★オーナー会員:会費2万円(収穫米10s進呈)
        マイ田んぼ1枚が持てる。
★トラスト会員:会費1万円(収穫米5s進呈)
        作業参加ができる。
★企業会員:会費5万円(収穫米20s進呈)
        マイ田んぼ1枚が持てる 。⇒ですって!
そのほかに上の地図のように特別名誉会員が
そうそうたる名が連なっています。
9名(小泉純一郎氏、小泉進次郎氏、安倍昭恵さん、
今井 彰氏、永井豪氏、ちばてつや氏、さいとう・たかを氏
北京飯店、水木一郎氏)この名誉会員、
会費無し、任期は3年だとか・・・

それはおかしい?との意見もチラホラ(笑)小泉純一郎、進次郎、親子も隣りあった田に名前が見られました。
稲刈りはとっくに終わっていましたが、平成29年10月8日(日)から平成30年3月11日(日)にかけて
大規模なイルミネーションイベント「あぜのきらめき」が開催されます。
棚田のあぜに21,000個のソーラーLEDを設置し、毎晩イルミネーションが楽しめる光のイベントです。

画像
上ABマルバシャリンバイ(丸葉車輪梅)バラ科シャリンバイ属 :今はあえて丸葉と分けないようです。
下@AB スミレ: 閉鎖花(ヘイサカ) ★ 花が開かないまま自家受精を行い結実する花。その殻です。

-----------------------------------------------

画像輪島塗(わじまぬり)とは石川県輪島市で
生産される漆器。輪島塗は厚手の木地に
生漆と米糊を混ぜたもので布を貼って
補強し、生漆と米糊、そして焼成珪藻土
混ぜた下地を何層にも厚く施した「丈夫さ」に
重きをおいて作られている漆器です。
焼成珪藻土を混ぜるのが
いかにも輪島らしいですね。
画像







輪島塗に使われる道具です。  ========⇒
台の上に 並べてありました。 質素?です。

画像
木地や作業の工程を順に見学。 Cは密閉された部屋で本塗りする場所です。小さなゴミもシャットアウトです。

画像

画像
画像
ツワブキ(石蕗)キク科ツワブキ属   多年草
葉に光沢があるフキの意味の艶蕗がなまった?
なんだか木立性セネシオ”桂華”みたいに見えますね。


画像
------添乗員さん手作りの奥能登周遊観光マップ------






゚・*:.。. .。.:*・゚゚・*:.。. .。.:*・゜






記事中にカーソルを当てて指のマークが出ますとそこはリンクが貼ってあります
画像にカーソルを充てて戴くと説明がご覧になれます
更に左クリックしていただくと画像が少し大きくなります

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 56
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた 驚いた
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
面白い
かわいい

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(14件)

内 容 ニックネーム/日時
 棚田も文化財的な意味合いが強く、保存してゆくことは大切だと思います。イルミネーションで飾り付けられた景色綺麗ですね。小泉氏は田植えしないんでしょうかね。
 輪島塗の本格的に塗られた物は、結構お高いのでしょうね。
藍上雄
2017/11/09 22:19
TVでよく放映されている能登の棚田がこれですね?
ここは、夕景や雪景色でも見た事があります。
勿論、TVですけど。(^^ゞ
こうして、日本海をバックにパノラマにして頂くと、ここの素晴らしさが良く解ります。
ホンマ、このツアー、良い所に行きますね。
で、マイ田んぼが持てるんですか!
面白いなぁ〜(^^)
特別名誉会員、スゴイですね。
小泉親子が隣同士!
今をときめく進次郎氏は人気あるやろなぁ…(^^)
安倍昭恵さん、あちこちに顔を出してますね。(^^)
田圃の画像を見たら、水木一郎さんだけ離れてるんですね。
アニメソングの帝王はマイペース?(^^ゞ

輪島塗って、「まれ」で、ちょっと、知識は得ましたが、こんな風に重ねて補強していくんですね。
道具は質素でも、作業は複雑?(^^ゞ
やっぱり伝統工芸品は素晴らしいですね。
yoppy702
2017/11/10 00:38
見事な段々畑、こんな風景見たことありません。越中富山のマンキンタンは聞き慣れてますが千枚田もあるのですか。
寿々木
2017/11/10 09:10
白米ハクマイと読んでいました(笑)
蟹は解禁になったようですが、堪能されましたか。
目黒のおじいちゃん
2017/11/10 09:19
白米千枚田を「はくまいせんまいだ」と読んでしまいました(笑)。ここは正真正銘1000枚の棚田があるようですね。千葉県鴨川にも大山千枚田がありますが、実際は375枚です。千枚田に機械を投入することは無理なので、今は、ここで米を作れる農家が減少し、大山千枚田もオーナー制度を取り入れています。毎年10月下旬、ライトアップも行われており、共通点が多いです。
和倉温泉などに行った際、輪島塗の店に行ったことがあります。手間がかかる仕事ですから、我々には手が出ない価格でした。
長さん
2017/11/10 10:32
白米千枚田にも行かれたんですね 私の行きたい所です オーナー制度によって管理維持されているんですね 元気なうちに行きますよー
ゴン太
2017/11/10 12:23
  藍上雄さん・・・
お出ましいただきありがとうございます。
皆さん、生き残りに必死ですね〜
特に不便な場所ですからあの手この手が必要なようです。
名誉会員からもいっぱい寄付してもらえばいいと思うのですがね。
名だたる名前をお借りするのでペーするのでしょうか?
輪島塗りは凄く丈夫で初期投資が高くても大丈夫なようです。
代々受け継がれてるようですね。
それでもお高い!と思いましたけど。
nobara
2017/11/11 14:41
yoppy702さん・・・
お出ましいただきありがとうございます。
能登のしらよねの千枚田です。海に流れ込んでる?感じ。
ここの千枚田に田毎の夕陽が素晴らしそうです。
昼間でしたのでライトアップはまだでした。
奥能登限定ですから濃いツアーになりましたね。
マイ田んぼ、なかなか通えないからサポーターでいいかも?
安倍昭恵さんのテリトリーはどこまであるのでしょう@@

輪島塗には特産の焼成珪藻土まで使っているんですよね〜
かなり丈夫で普段使いにこそいいと思います。
初期投資はかなり掛かりますが?((((^Q^)/
nobara
2017/11/11 14:48
  寿々木さん・・・
お出ましいただきありがとうございます。
海から駆け上がってる段々田んぼ、素晴らしいです。
作業は大変だと思いますが・・・
越中富山は田どころ、千枚田は能登の方です。
nobara
2017/11/11 14:51
  目黒のお爺ちゃま・・・
お出ましいただきありがとうございます。
そうですよね〜ハクマイと読んじゃいますよね。
シラヨネですって@@
蟹はまだのようでした。機会を変えていきたいと思います。
nobara
2017/11/11 14:53
  長さん・・・
お出ましいただきありがとうございます。
ハクマイと読んじゃいますよね〜
シラヨネってなんだかよくできたお話です((((^Q^)/
正真正銘、1000枚以上あるようです。
小はかなりちっちゃいようですが・・・
夕陽が千枚田に映える姿が息をのむようです。
和倉温泉にいらっしゃいましたか?
そのブリッジもわたりましたよ。
nobara
2017/11/11 14:57
  ゴン太さん・・・
お出ましいただきありがとうございます。
行きたいところに入っていますか?
素晴らしい長めでした。田植えや稲刈りの頃も素晴らしいでしょうね。
今は3月まで畔のライトアップがきらめいてるそうです。
写真で見て感動!!しました。
nobara
2017/11/11 14:59
白米千枚田は一度見たいところですね。
オーナー制度をとっているんですか。知りませんでした。
でも棚田って見るにはいいのですが、実際作業は大変だろうなと思いますね。
コスモス
2017/11/11 19:50
  コスモスさん・・・
お出ましいただきありがとうございます。
しらよね千枚田、圧巻でしょう?
オーナー制度で維持してるようです。いい考えですね。
棚田は私のふるさともそうですが、知られてないところがいっぱい。
ここはまだ車で乗り付けられる道路がありますが・・・
故郷のはリヤカーもやっとで、人力で運んでいました。
関東に出てきて田んぼが広々としてるのにびっくりしました。
実際の作業は想像を絶しますよね(*^-゚)⌒☆
nobara
2017/11/12 12:33

コメントする help

ニックネーム
本 文
* 奥能登周遊E * 白米千枚田 輪島塗・漆器工房 シャリンバイ ツワブキ・・ nobaraの散歩道/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる